三菱 エクリプス クロス 2018年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 三菱 > エクリプス クロス 2018年モデル

エクリプス クロス 2018年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:エクリプス クロス 2018年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
BLACK Edition 4WD 2019年6月13日 特別仕様車 1人
G Plus Package 4WD 2019年6月13日 マイナーチェンジ 1人
G Plus Package 4WD (ディーゼル) 2019年6月13日 マイナーチェンジ 3人
G 4WD 2018年12月13日 マイナーチェンジ 1人
G 2018年3月1日 ニューモデル 3人
G 4WD 2018年3月1日 ニューモデル 11人
G Plus Package 2018年3月1日 ニューモデル 4人
G Plus Package 4WD 2018年3月1日 ニューモデル 10人
M 2018年3月1日 ニューモデル 1人
満足度:3.98
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:38人 (試乗:19人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.20 4.34 136位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.70 3.93 135位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.18 4.13 97位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.25 4.21 93位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.02 4.05 114位
燃費 燃費の満足度 3.07 3.89 143位
価格 総合的な価格の妥当性 3.61 3.88 130位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

エクリプス クロス 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「頻度:毎日」で絞込んだ結果 (絞込み解除

ミッドナイトスモーカーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

【エクステリア】
フロント周り特にヘッドライト周辺は気に行ってます。キリッとした感じ大好きです。
しかし横から見るとお尻がぱつんと切り取られた形、
全長をもう少し長くしてでも、滑らからにリアへ流す造形にして貰いたかったです。
テールランプも縦方向の演出がもっと強く加われば、更にカッコ良くなると個人的に思います。
【インテリア】
ダッシュボートにステッチ等高級感があると見てて飽きないと思う。
ヘッドアップディスプレイの情報量が少ないです。
後側方警告や、前車の車間距離みたいなセンターディスプレイとは違う情報を表示してくれると、コックピット感が増すと思います。
リヤガラスの分割は見やすく、後続車のヘッドライトの位置に分割があるので眩しくなく絶妙に良いです。
フロントシートは適度に包み込まれ、長時間運転していても疲れません。
リヤシートはリクライニングやスライドがあり、使い勝手が良い。家族が乗る際とても有り難いです。
荷室は見た目狭く見えますが、いざ荷物を積むと結構入ります。家族四人(内小人一人)で旅行した際も問題無く収まりました。
キャンプなど荷物が多いレジャーは、ルーフキャリアが必要ですね。
【エンジン性能】
ガソリンですがパワーは充分です。むしろ軽く回る感じがあり自分はガソリンで正解でした。
静かなガソリンに乗り慣れて、ディーゼルを試乗するとエンジン音が気になりました。加速感も動画で言われてる程、差は感じられません。
【走行性能】
とにかく気持ち良く曲がって行きます。テンポ良くワインディングを走れて最高に気持ちが良いです。
下の動画を見て頂ければ、他のSUVより優れている事が分かると思います。
https://youtu.be/OhX0pJs_ffs
※動画は2WDです。
【乗り心地】
路面の小さな凹凸を上手く処理してくれて、快適に走行出来ます。大きな段差での突き上げは、それなりありますが、この車格ですし充分許容範囲です。キレイな路面だとほんと静かに走ります。
【燃費】
エコモード街乗りで11km/L前後 高速は80km/h巡航で16km/L良くはありません。
燃費重視の方には不満な燃費ですね。
【価格】
走行性能やS-AWC・SDAが付いてこの値段ですから、コスパは良いと思います。内装をもう少し頑張って貰えると、更にコスパが上がると思います。
【総評】
中古で買ったリベロから気付いたら三菱4台目。
他社も試乗して最終的に選ぶ車は毎回三菱でした。
ブランドイメージ等ありますが、一度試乗する事をお勧めします。昔、峠を走り周っていた自分の様な方は、試乗してすぐに面白さを感じて頂けると思います。
ジェネリックスポーツカーですねw

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
東京都

新車価格
309万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
20万円

エクリプス クロスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スターファイアーさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4

ガソリンのBlack editionです。
ブラック仕立てで渋い。
直線的なデザインはイヴォーグに
通じるところがあると思います。
一番いいところはソフトな乗り心地です。
また、アクセルを少し踏むと心地よい低音が、
聞こえる。
燃費は許容範囲。
馬力もそこそこです。
やはり、伝統ある4WDメーカーの車で、
スタイルからも4WDらしさが溢れている
ところが他のメーカーの競合車との違い
でしょう。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
東京都

新車価格
318万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

エクリプス クロスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

きんきようさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3
   

ガソリン1.5L 4WD G Plus Package ライトニングブルーマイカ

   

発売開始より1年半様子見し,ディーゼル仕様やマイナーチェンジRVRも確認した上で,最終的にガソリン4WDを購入しました。

【エクステリア】
・車両サイズは,大き過ぎず/小さ過ぎず,丁度良いです。
・フロントフェイスは,素晴らしく格好良いです。つり目で怖い系ですが,ダイナミックシールドが上手く取り込まれています。なお,先日フェイスリフトされた兄弟車の新型RVRもかなりイケてますので,見比べてみてください。機会あればRVRも欲しいです。
・サイドビューは,実際には背が高い(約169cm)割には,クーペ風でスタイリッシュです。少なくともワゴンには見えません。
・リアは,上下に分割されたリアウィンドウと,下部のバンパー&スキッドプレートとの間にモコっと突き出たボディが特徴的です。下段のリアウィンドウは,後方視界の向上の点で大いに役立っています。
・元々ノーマル状態でもメッキやシルバーパーツが多めなので,オプションでの更なる加飾は必要ありませんでした。渋いブラックエディションの選択肢も考えましたが,ホイールが黒になるのは勿体ないので,悩んだ末にノーマルを選択です。
 
【インテリア】
・上記のとおりエクステリアはクーペライクながら,4人乗車でも問題ない居住性と十分な荷室量を確保しておりポイントが高いです。
・ステアリングスイッチで,クルーズコントロールやオーディオ(MMCS)等も操作できてとても便利です。
・ヘッドアップディスプレイにも,ナビ情報等が表示されて便利なのですが,ここはフロントガラス投影式にして欲しかったところです。
・内装全般は,随所にピアノブラックやシルバー処理,皮やステッチも結構使っていて,SUVなのに高級感を感じましたよ。三菱もこういう仕様で売り出さないといけない時代なんですね・・・。

【エンジン性能】
・低速トルクが大きいので,日常使いでは殆んど回転数を上げずに走れます。1500cc&ボディ防音処理故か,普段の走行はかなり静かです。
・勿論,積極的にアクセルを踏み込み気味にすれば,元気にグイグイ加速しますよ。なお,アクセル踏み込み時の応答の良さを重視して,エコモードは普段からoffにしています。

【走行性能】
・この車の一番の売りだと思います。
・ただ,勿論,走りは良いものだと思いますが,公道を普通に走っているだけで悪条件の路面等を経験していないので,S-AWCの真価を見極められておらず,いまいち実感できていません。
・高速道路での定速走行は,前車追尾型クルーズコントロールのおかげで長時間の連続走行でも超ラクチンです。また必要があれば,追い越し等もグイグイいけますよ。

【乗り心地】
・少し硬い気がしますがOKです。路面の状況が良く感じ取れます。シートの座り心地も良いです。
・前述のとおり,普段使いではエンジン音も十分小さいですよ。

【燃費】
・乗り換え前の旧車2.4L(GDI)に比べれば,格段に向上しました(約8km/L → 約12km/L)。ハイブリッド全盛の現在の燃費水準に比べると,決して褒められたものではありませんが,個人的は十分です。

【価格】
・乗り出しで,支払総額約360万円でした。
・S−AWC+安全装備一式+MMCS+ETC2.0+前後ドラレコ+フルLED+リモコンエンジンスタータ等々つけて,この内容であれば,決して高くはないと判断しています。

【総評】
・総合的には十分満足です。格好良くて,勿論走りが良くて,かつユーティリティー性能も高いオールラウンダーです。
・まずメーカ選定で弾かれ,またカタログスペックや車載装備の差で選んで貰えない,不遇の名車と感じています。
・このため,他メーカSUVに比べてマイナー故に,同車種&同色に殆んど出会ったことがありません。ここに希少価値を見い出せる奇特な方には,特にお勧めですよう。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
茨城県

新車価格
316万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

エクリプス クロスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ECLIPSE CROSS Evolutionさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

納車から6ヵ月、約10,000km…走行したので、今までのレビューの体裁を整えてのリライト。

■エクリプスクロスを選んだ経緯
初期型アウトランダー2.4Gからの乗り換え。
子供の成長、ライフスタイルの変化に伴い、5〜7人乗れるアウトランダーの必要性も無く、前席2名のみが快適に乗れるエクリプスクロスへ。
その初期型アウトランダーはキャッチコピーの「走りを語りたくなるSUV」通りだったが、ノーマルだと多少鈍重に感じる部分もあり、足廻り・吸排気系を変える事で本来のシャーシ性能の素晴らしさを実感できる車であった。
エクリプスクロスはその優れたシャーシ性能を引き継ぎ、美しいクーペスタイル、実用域での質感のある走り、スマホ時代のユーティリティを伴ったスポーツSUVに仕上げられている。

■エクステリア
良くも悪くも三菱系正統派デザイン。
外観オプションはエクステンションパッケージ、バンパーガーニッシュパッケージ、スポーティパッケージ(カーボン調フロントグリル+大型リアスポイラー)をフル装着済み。グリルの三菱エンブレム部分は、純正メッキグリル用のグロス(艶有)プラックを流用した。また大型リアスポイラーは付属装着部品が貧弱なので、3Mの両面テープで追加固定、3mm厚のテープ付耐候性ゴムで下から覗いたときの隙間を全て埋めた方が良い。

■メカニズム
性能的に、初期型アウトランダーがファーストガンダムであれば、エクリプスクロスはνガンダムぐらい…といったところか(笑
エクリプスクロスは、ご時世の最新技術を盛り込んでいる部分もあれば、従来同様も半々で最新フルスペックでは無い…。(企業としての懐事情あり)
見せかけのSUVだらけの中で、「質実剛健」「四輪駆動制御=S-AWC」に趣向を振っている事が実に面白いし、実際にあらゆる路面状況に強い…というマニアなクルマ(笑

■インテリア
シートは全体的タイトで膝下まで長く、自分にはジャストフィットで満足だが、調整レバーが安っぽいのは玉にキズ(笑
リモコンエンジンスターター装着している者としては不要の産物だったが、2019モデルからシートヒーター標準になったのは以外だった。けれど発売から1年も経たずにテコ入れするとは、相当に売り上げ苦戦していたって証拠(それともマツダの真似?)
全体的には高級感を求めればキリが無いが必要にして十分。

■スマートフォン連携ディスプレイオーディオ(SDA)
スマホ連携ディスプレイオーディオはAI流行りを感じさせる操作性が得られ、iPhoneとスマホナビを使いこなしていればこれ以上良いオーディオはない。(ロックフォード9スピーカー装着済)
Apple Music+iPhone利用なので、高音質+ナビゲーション+充電しながらでは「carplay(有線接続)」、通勤などのちょっとした時間では「Bluetooth(無線接続)」と使い分けて車載スピーカーシステムで音楽を聴いている。
以前と異なり、車用に録音作業が不要なので好きな音楽がすぐに車で聴けるのは便利快適。またBluetoothは自動接続なので、iPhoneはポケットにいれたまま触る必要も無いので接続を意識する必要が全く無いのも便利だ。
ナビゲーションについてはCarPlayで、Apple純正マップ、Googleマップ、Yahoo!ナビ等が選べる状況だが…ここ数ヶ月での地図案内の進歩が著しく、進化過程を楽しめるナビとなっており、また今後も各種スマホアプリと連携して進化していくナビだと感じる。

■エンジン性能
通常はエコモードメインだが1500回転以下で全てをこなし、山道登りも息継ぎ無しの2000回転以下で60km/h普通。旧2.4Lガソリンより性能は上。
エコモードOFFはかなり活発で普段使いには向かないが走りは楽しい。
ディーゼル、PHEVが控えているが…エクリプスクロスに軽快感を望むのであればガソリン車が一番面白いと思う。(コルトスピードマフラー装着済)
改めて感じるが新型エンジンなのに良くここまで熟成させてきたものだと。

■走行性能
良く曲がり良く走るが、中間を狙いすぎて、やや腰高感があるかと。ほんの少しエンジン出力特性アップ、車高を下げたスポーツバージョンがあれば良いと思う。
BLITZの純正交換エアクリーナも装着したところ、笑っちゃうほど出だしが軽くて、吹け上がりがスムーズになった。やはり吸排気はセットで行えという事なのを実感した次第。
そしてやはりローダウンしたい(笑
汎用車高調ではなく、純正プラスαの乗り心地としたいので、車種別にセッティングおよび耐久性重視で、KYB Lowfer Sports(近日発売予定)ショック + ダウンサスの組み合わせを妄想中...。

■乗り心地
新型車らしく相当に熟慮されている。遮音、静粛性共に素晴らしい仕上がり。やはり熟成を重ねた高剛性シャーシによるもの。軽量化できなかった代わりに得た、落ち着いた乗り心地としておこう(笑
あまりおすすめしないが...対向車がいない直角ターンを気持ち速度高め+ノーブレーキで曲がり、あえてS-AWCを介入させるとこちらが予想した以上に曲がる曲がる(笑
雪道、アイスバーンでも同様で路面に対して多少オーバースピードと判断された場合は、ハンドルを切った以上に曲がる特性がある様だ。

■燃費
街乗り10〜11km/L、郊外巡航13〜14km/L程度だと感じる。
110〜120km/h巡航では2,000回転以上になり、高速巡航は思ったよりも燃費が伸びず...11km/L程度(片道500km計測)。
70km/h程度の2,000回転以下で流す分にはカタログ値同等は確実に出る様だ。

■価格
この車の一番ネックなところ(笑

■総括
街乗りでは今風の車として優しく振舞うが、開発者がこの車の奥底へと込めた願いは、ハイレスポンスターボの軽快感と限界域で本領を発揮するS-AWCへと秘められた「走る歓び」なのだと感じた。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
埼玉県

新車価格
309万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

エクリプス クロスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった52人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

エクリプスクロスさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:87人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

※下記レビューはエンジン回転数の上限を6000回転にしています。2018 RJC 日本カーオブザイヤー国産車部門受賞
『エンジン性能、走行性能』
 1.5リットルのダウンサイジングターボです、直噴とポート噴射を自動的にコントロールしています。4WDでは1500キロをこえる車重ですが軽々と走らせてくれます、CVT とのバランスもいいのでしょう。100+αの速度で回転数は2000回転に届かないくらい、スタートから2500回転くらいまではやや重い気もしますが以降踏み込むと結構鋭く吹けあがります。四駆モデルだと自慢のSAW-Cがグレードにかかわらず装備されます。やや深めの水溜まりに突っ込んでもハンドルとられませんでした(笑)通常路面の基本設定はオートですがスリップしてなくても常時10%程の駆動力をリアに配分してるようです、モードをスノー、グラベルとすることで介入レベルは高くなる印象。エコモードではシフトアップを早めにしてエンジン回転数を2000程度に押さえる制御が入るような印象です。
『ハンドリング』
 SUVなので最低地上高は175mmありますがカーブで収まりが悪い感じはありません、何回か峠に行きましたがすいすい曲がれます。自慢のS-AWCは三種類から選択出来ます、アクティブヨーの介入は画面に表示されてますが濡れた路面程度ではわかりにくいです。一度濡れた路面を高速で急カーブしたら介入ありました。
『ミッション』
 CVTを搭載してるのは時代ですね、しかしながらステップ制御が組み込まれておりCVT特有のラバーバンドフィールはそれなりに気持ちよく走ってもほとんどわかりません。このクラスで8速あるのはライバルより抜きん出てると思います。パドルシフトもあるので自分で操作する楽しみもあります。アクセル全快だと多少はCVTの滑り感が顔をのぞかせます。
『エクステリア』
 三菱は行動意欲を掻き立てるデザインと公言しています、実際低く構えたクーペ風のデザインはかっこいいです。G以上のグレードだとヘッドライトはLEDが標準装備されます、光量も十分。デザイン上4灯ですが両サイドはダミーで点灯しません。
『インテリア、居住空間』
 所々にピアノブラックのパネルとシルバーの装飾が施されており値段相応の質感です、ここがいい!と言うところもなければここが嫌!というところも特に見当たりません。収納はまずまず(カタログ参照)著者は身長180センチあり自分のドラポジを作ってその後ろに自分が座ったと想定すればやや窮屈ですが170センチ程度の身長だと広々です、リアシートが20センチ稼働するのと9段階のリクライニングが出来るのがポイント。トランクの下に若干の小物入れがあります。
『安全性能』
 国の基準のサポカーでしたっけ?に適合しています。内容はカタログをみてもらえばわかるので実際を・・・まず車線逸脱の機能ですがはみ出してからちょっとタイムラグがあって警報がなる印象です、ハンドルを修正する機能はありません。衝突防止センサーが何もないところで反応することがちょいちょいありますがコンピューターは適宜アップデートされてるようで誤差動があればDに直行。オートクルーズは便利、車間距離を任意で調整出来るのもいいですが後半からブレーキが強く効く印象、ブレーキタッチは人が操作してる方が優しいですね。自動で追従の出だしはややもっさりな感じ。オートマチックハイビームは速度30キロ程度かな?ではローに戻るので夜間アパートなどに帰るときは向かいの部屋を照らさなくて安心。デザイン上リアが見にくいのでは?と思うかもしれませんが2分割されているので相応に見えます。著者は気になりません。フレームの基本設計は古いですがタワーバーや構造用接着剤の使用をしておりボディ剛性は飛躍的に高くなっています。
『燃費』
 4WDのカタログ燃費は14キロです。それなりに気持ちよく走って実際11キロ行くか行かないか、ある程度飛ばすと9後半から10キロ程度。1.5トン+4WDなのでこんなものですかね。
『乗り心地』
 最初はSUVにしてはやや硬く感じましたが1000キロをこえてだいぶおさまってきました。ふわふわして落ち着かない様子はないです。結構評価がわかれる所なのでここは試乗でチェックを。
『ライバル比較』
 トヨタ『CH-R1.2リットルターボ』ニュルで走り込んでいるのでしっかり作りあげています。新プラットフォーム搭載。ただ1.2リットルターボの動力性能が・・・燃費もキロあたり1.5リットルくらいしか変わらない。リア見にくい(割りきってはいるが)
 マツダ『CX-5 ガソリンモデル』車格は1ランク上かな?室内も広いですし、最近気筒休止モデルもでました。税金も同じぐらい。常に改良されている。強敵です!
 スバル『XV』4WD性能が素晴らしい。新型プラットフォーム、サポカーのパイオニア的存在。動力性能で行くと2リットルエンジンでしょうが、すると税金がね( ̄▽ ̄;)ただ価格はエクリプスクロスより定価で言うと結構安い。ここも強敵。最近e−Boxerが追加されました。
 ホンダ『ヴェゼル』見積りしましまがハイブリッドZが値段的にも近い。室内も広い、DCTもなかなか俊敏。ハイブリッドなので燃費もいい。ここも強敵です。ただ売れているので営業マンは強気でした。自分の近辺は。
 スズキ『エスクード1.4ターボ』著者はこちらが気になってましたが浮気しました。4WD性能もジムニーを作ってることもありなかなか、パイクスピークで優勝もしています。値段もエクリプスクロスより50万近く安い。ただ衝突安全に歩行者検知がないのが自分のこれからのライフスタイルにどうしてもあわなかった。あとはリセールバリュー、恐らく標準装備になるであろう装備がなくて買取価格が安かったら意味がない。
 と色々書きましたがどれも素晴らしい車、好きなものを乗るのが一番ですね。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
大分県

新車価格
292万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

エクリプス クロスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった87人(再レビュー後:32人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

オソマさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格4

納車されたので再レビューです。
【エクステリア】
アウトランダーよりキリッとしています。
リアは見慣れると欧州車のような感じに思えます。
テールランプの形が特に気に入ってます。
またサンルーフをつけるとフロントガラスから2列目上のガラスまで黒くなり、ツートーンカラーのようになるのでお勧めです。
【インテリア】
ピアノブラックのパネルが多く使われていて質感はそれなりです。
ただ気になったのがハンドルの質感は良いのですが、ekカスタムなどと同じデザインってのは寂しいところ。
また、パワーウインドウが運転席以外オートじゃないこと、ドアノブに触れるだけで鍵を開けられないことが不満です。
シートはしっかり厚みがあり座り心地もいいです。
収納は少なめですがスイッチ類はいい場所にあって使い勝手は抜群です。
特にクルーズコントロールのスイッチ類がハンドルについてるので設定しやすいですね。
トヨタのクルーズコントロールはウインカーのような棒状ので使いにくかったので…
さらにヘッドアップディスプレイに表示されるので目線も動かさずに済みます。
2列目も広く閉塞感もありません。
【エンジン性能】
試乗したときはもっと出だしの力強さを感じましたが…
恐らく試乗車はFFで購入したのは4WD+サンルーフでの重量差かと。
しかし2000回転弱からの力強さは素晴らしいです。
1.5Lとは思えない加速でアクセルを踏みたくなってしまいます。
【走行性能】
全高の高さを感じさせない走りです。
ロールが少なく、カーブでの不快感がほぼありません。
ボディー剛性が非常に高く、段差でもボディーが軋むなんてこともありません。
【乗り心地】
静粛性がすごいです。
アイドリングストップがかかってるかどうか、タコメーターを見ないとわからないほど。
足は硬めですが、突き上げ感は無く疲労感も少ないです。
【燃費】
燃費はよくないですね。
混雑した市街地で8kmほど、それなりに流れる道路で11kmくらいですかね。
ほぼエコモードは使っていません。
【価格】
ビッグXナビ、サンルーフなど色々つけて値引き含めて370万ほど。
【総評】
とにかく走っていて楽しい。
低中速域からアクセルを踏み込んだときの加速は快感です。
ここまでスポーティーに走れる国産コンパクトSUVは他にありません。
燃費より走りの楽しさを求める方にオススメです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
その他
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年8月
購入地域
宮城県

新車価格
292万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

エクリプス クロスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kazokucomさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:113人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

1か月乗った感想です。 グレードG 4WDも試乗して気に入りましたが、雪も滅多に降らない地域でウィンタースポーツもしませんのでFFにしました。 若干ですが出だしのアクセルフィーリングはFFの方がトルク感があって気持ちいいです。

これに決めるあたり、cx5、CHR、ハリヤー、ヴェゼル、エスクード、スバル車も乗ってみましたが安全装備も考慮した価格、質感、剛性感、フィール、、、ナビはスマホで十分なので、カープレイ重視の薄型モニターとシフトレバー横のリモートパッド(レクサスNXような)装備になるG Plus Packageに決めました。(リモートパッドはiPhoneのみ対応です)
拘り過ぎて価格設定高い、安全装備を設定すると尚高い、車高があるので想像より車の揺れが大きい、静粛性、重厚感、重量感など個人的な感覚ですが、予算からこの車のバランスが一番良かったなと、乗り心地ではcx5、ハリヤーに負けてないと思います。

燃費は毎日信号の多い場所を行ったり来たりしてエコモード設定で9〜11km/L位で、休日の郊外ドライブで15〜17km/L位です。

他のレビューでも書かれていますがエンジンレスポンスは驚きです、ノッキング音も無いし小刻みに動くCVTと相性はいいと思います。  60,70kmの惰性での走行中もCVTが適正に働いていて、ギア比的な物が下がり過ぎずアクセル踏んだ時のショックが無いところ、かといって加速にもたつきは感じません。 (急なべた踏みは論外です) パドルシフトが絶えず使えますのでシンクロさせている配慮がいいところです。

先日、奈良までの峠をノーマルモードで走った折、(何度もトヨタの車で走ってましたので比較して) 登りはトルクがあるので楽々、下りはパドルシフトの簡単操作でエンジンブレーキを掛けたりするのが楽しくてちょっと感動でした。  エンジンノイズも社内にこもらず乾いた感じの心地いい音色でした。  cx5の時は2800回転位からブオーと中低音が響き、重たい音の印象が残りました。

CHR 1.2ターボ、エスクードの1.4ターボは乗った印象、装備、価格等比較になりません。ハリヤーターボ試乗の時はカタログトルクはありますがギア比のセッティングが甘いのか出だしが若干非力な印象。  スバル、xv、フォレスタ(旧)も内装とレッグスペース、装備に比例した価格帯がイマイチ。  ハリヤー、cx5は必要なものを装備すると予算オーバー。 

なので、このグレード価格での安全装備は優秀です。
コーナーセンサー(前後障害物)トヨタ車で何度も助けてもらい重宝してましたので、同等の性能が得られて縦列、車庫入れが安心してできますし、アラウンドビューモニターもハンドル左位置にスイッチが付いているのでバック以外でも狭い道の曲がり角、置石、側溝、何時でも見れるのがいいです。 あと追従型クルコン。 

ハリヤー、cx5とも匹敵する大きさで(クロスは全長若干短いですが)並んで停めてもタイヤサイズ、車格、車高など同じようなものでレクサスに似ているなと感じましたね フロントの三菱エンブレム外してみようかと ふとw 

後輪からバックドアまでの距離も短めショートハングで(急こう配上っていく動画もありますが)当方そんな使い方はしません。
ショッピングでの壁際駐車場のタイヤ止めに停めて荷物を入れる際には、立ち位置確保かなと。  後席を前にスライドできる仕様も使用頻度が夫婦、カップル想定なのでしょうか、自分らにぴったりです。 リアに立つことが多いので感じることはワイパーもウィングに隠れていたり、テールランプのデザイン、スタイルが特に気にいってます。

ヴェゼルは小さい、狭い、内装パーツの配置がアンバランス、安全装備を足すと値段が高い、cx5は左ひざがコンソールにあたり痛い、ソフトパッドならまだ良いのにな なんて。 ベクタリング?いい感じですが若干の悪路ではピッチングが残る印象でした。 あと夜の走行にナビ下辺りとエアコンスイッチ間隔が開いてて暗くて寂しい感じです。 比較しても乗り味、ロールピッチングもエクリプスも同等で変わらない印象ですし、夜間走行のセンターコンソールは真逆のセッティングでカップホルダーまで綺麗な光にびっくりです。 

この夏場で実感したのがファブリックシート、ドアパネル、ダッシュボード、特に天井の熱さが会社同僚らの車と比較して抑えられていると思いました。

至らないところ、気になるところもあります。
ウィンカー音、選ぶこともできますがどれも馴染めません。

サイドミラーの警告、斜線逸脱警告、ヘッドアップディスプレイと、他社と比べると物足りないかなーくらいの印象。ヘッドアップディスプレイはオプション設定にして、 標準のオーディオにサラウンド機能があればと

アイドルストップでオートブレーキをオンにしていないとエンジンスタートのショックが違うことPHEVまでしなくても他社のマイルドハイブリットの様な出だしのみ三菱モーターでアシストしてくれるといんですがw

ナビ無しモデルでカープレイを重視にしていますが、(iPhoneカープレイでGoogleマップが使えるようになり、より便利になりましたが)時計の画面がワンタッチで出てこない。 

質感、装備、重厚感はギリギリ自分では価格相応で満足ですが下のグレードでナビモデルのダッシュボードの出っ張りは如何なものか、マツダ車のように薄いモニターでナビ出来ないものかなと思います。

街中ハリヤー、cx5、ヴェゼル、レクサスnxが目立ちますよね。
エクリプスクロスがもう少し売れるといいんですが、このグレードに4WD、17万プラスも是非検討さると良いと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
その他
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
大阪府

新車価格
287万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

エクリプス クロスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった52人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Kodanbanyさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格2

機能は結構ついているが、それぞれのレベルは低く付いていない方がまし。
特にバックカメラ、レーンキープ、パドルシフト、エコモード、カーステ、アイドリングストップ、クルーズ、オートエアコン、カーナビは
付いていても私は使いたくない。
しかし始動していちいたすべてオフにするのがとても面倒で実際には不可能。
ただこういう車は多く評価としては普通か。
ハンドリングは普通か良い方。
アクセルレスポンスは、このクラスのCVTとして普通、つまりクズ。CVTは安価で低速な車以外、非常に残念な代物だと思う。
ブレーキは普通ぐらいにカックン系。
足回りはあまりコストがかかってない印象。200万以下の車と同レベル。
以上の点は、トヨタと同じか多少ましなのでやはり普通だと思う。
良かった点は、エンジンの振動がうまく遮断されている。
ボディ剛性のレベルが高い。おかげで足回りの安っぽさが際立っているかも。
総じて、エコ基準やサポ基準に合わせて付けられた使えない装備がなくなり、ギヤがCVTでなく、価格が250万以下ならとても良くできた車である。
足回り以外にこれといった不満はない。
CVTの宿命で、いいのは70kmまで。高速走行は運転しにくいだけでなく事故の危険さえ感じる。私はそんな車に100万以上払いたくないが、星3個にした理由はCVT装着車の中で満点にしたかったからである。
またスタイリングはこの車の一番の美点で、それが気に入り、私にとっては不要な機能に価値を見いだせ、高速で決して追い越しせず、カーステと足回りがこのままで満足できる人なら魅力的な車だと思う。

レビュー対象車
試乗

参考になった4人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おだるさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
6件
ビデオカメラ
0件
6件
タブレットPC
0件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

当方、普段はアウトランダーPHEVに乗っているため、主にそれとの比較になります。なお、レンタカーは2WD版です。

【エクステリア】

 アウトランダーPHEVよりデザインが派手で、スポーティーな印象を与える。細部(例えばドアノブ)のエッジが角張っているのも凝った感じがする。
 ただ、全体的には、おっとりした印象のアウトランダーPHEVの方が、高級感があるような気がする。

【インテリア】

 高級感は、アウトランダーPHEVに軍配を上げる。
 細かいことを言えば、ダッシュボード表面のしぼ(小さいでこぼこ)が結構深く、スマホホルダーの吸盤が張り付かなかったのには困った。

【エンジン性能】

 トルクはあると思うが、当然ながら、アウトランダーPHEVには比べるべくもない。
 普通に加速する場合には問題ないが、少し加速を強めようとしてアクセルを踏み込むと、2〜3千回転に吹き上がり、音がかなりうるさくなる。アウトランダーPHEVのエンジンによる発電時(シリーズハイブリッド時)よりうるさい。

【走行性能】

 Dモード使用時に上記のようにアクセルを踏み込んで加速しようとすると、踏み込み対して加速が何テンポか遅れ、少しモタモタしたような感じがする。穏やかに加速する場合には、十分スムーズなのだが。とはいえ、加速に関してはアウトランダーPHEVに到底及ばない。
 山道を走行する際には、Dモードだとかなりもたつくが、パドルシフトを使うと、キビキビと走れる。
 ただ、アウトランダーPHEVのバドルシフト(回生ブレーキの効きを加減する)を使うと、ブレーキペダルをほとんど踏むことなく山道を走れるので、こちらの方が楽である。
 全体的な印象としては、少し走行しただけですぐに分かるが、明らかにアウトランダーPHEVより走りが軽快である。

【乗り心地】

 車重の影響もあるだろうが、全体的には、アウトランダーPHEVの乗り心地の方が高級感がある。
 ただ、2千回転以下で定速巡航しているときは、エンジン音・振動共にかなり小さく、驚くほど乗り心地がよい。道路次第では、滑るような感覚も味わえた。もちろん、アウトランダーPHEVのEVモード時にはかなわないが、シリーズハイブリッド時には勝っていると思う。

【燃費】

 北海道を走ったので、15km/L くらいだった。ほぼカタログ値で、非常に良い値だと思うが、都市部では参考にならないだろう。

【価格】

 まあまあ妥当な価格だと思う。

【総評】

 アウトランダーPHEVより車重が軽く、外形が小さく、軽快な走りができる点は好印象であった。エクリプスクロスのPHEV版が発売されれば(車重は少し増加するであろうが)、真剣に購入を検討すると思う。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あしゅら晩酌さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:63人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
35件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
4件
ドライバー
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
前車アウトランダーからの乗り換えですが、特に違和感なく受け入れています。初めてSUVって方にはリアの分割ウインドーが好みの分かれるところかも
【インテリア】
これも前車との比較になりますが、チープさは無く色々運転席助手席共に配慮がなされ、いい感じにまとめ上げられています
【エンジン性能】
試乗せず、セールスの人の感じを信用して契約しましたが、ジャーナリストの試乗レポートの通り低回転でのトルクフルなパワーは優れています。エコモードを解除するとレスポンスは別物で俊敏です
【走行性能】
4WDで冬道の性能が、気になりますがこの手の車は20年以上になりましたので、進化に不安はありません
【乗り心地】
固めなのですが、ボディー剛性もアップしたので心地よいものです
【燃費】
かみさんが通勤に使って(往復30キロ程)のメーター読みで@13キロ、この前遠出の満タン法で13.5キロ普通に12キロ超は出来るはず
【価格】
バッグソナー、サンルーフ、本革シート結構思い切りましたので360万(下取りは買取屋へ15万)ヴェゼルHVZより高くなりました。がこんなものかと思います
【総評】
ヴェゼルHVZ、ハリアーと悩みました。ヴェゼルHVはマイナーチェンジでダウンサイジングターボが出なかったので見送り、ハリアーは自分好みにすると軽く400万超えでかみさんから却下。マツダの車は口パクがどうにも好きになれず、エクリプスクロスに落ち着いたところ。今は週末しか乗れませんが、10年前とは装備が恐ろしく進化しており、長距離運転も苦ではありません。運転する面白みにかけるという方もあろうかと思いますが、いずれ電気自動車が席巻する前にガソリン車の良さを満喫しようと思いの購入でしたが、全く悔いのない良いメインカーに巡り合ったと感じています。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年4月
購入地域
青森県

新車価格
292万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

エクリプス クロスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はつきんぬんさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:584人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格4

三菱自動車の本気を見せてもらいました。かなりいいです。
もっと詳しいレビューが見たい方は、記事下の詳細レビュー記事リンクをご覧ください。

【エクステリア】
ダイナミックなフロントフェイスは存在感抜群。
単純にかっこいいと思えるエクステリアです。
クーペスタイルのフォルムもいい感じですね。

【インテリア】
シートの質感も高く、センターコンソールが高く配置されているので高級感も感じます。
さらにユーティリティ性能も悪くなく、SUVらしく荷室も広くそして視界も悪くありません。
うまくまとめてきましたね。

【エンジン性能】【走行性能】
1.5Lターボエンジンを積んでいますが、エンジンフィーリングは良好。
8速スポーツモードCVTとの相性もいいです。
低回転からのトルクも厚く、発進時加速は十分。
中速域での加速はもう一歩ほしいかな。
スポーツモードCVTもよくて、マニュアルモードも十分に楽しめました。

【乗り心地】
乗り心地は固めではありながらしなやかさも兼ね備えていてなかなかいいです。
マルチリンク式のリアサスペンションがうまく機能している印象でした。

【価格】
コストパフォーマンスはなかなか高いと思います。価格以上の質感と走行性能は持ち合わせています。

【総評】
三菱自動車の復活の第一歩に繋がる車になると思います。
質感、走行性能は十分で、楽しさも兼ね備えられています。

より詳細なレビュー(撮影写真あり)は、下記リンク先にて行っています。

【マニア試乗記】三菱 エクリプスクロスを採点評価!今一番オススメしたいSUV!
https://tmhshiroto.com/drivre_eclipse_cross_2018/

レビュー対象車
試乗

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hiyohiyo1982さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
パールホワイトGプラスパッケージ4WDに、バンパーガーニッシュパッケージ、エクステンションパッケージ、リアゲートメッキガーニッシュ、リアバンパープロテクター、ドアエッジモール、エクシードバイザーを取り付けました。引き締まった自分の1台にしあげました。これまでの車で1番気に入っています。運転時常時点灯するLED車幅ライトのデザインも気に入りました。ヘッドライトは4灯の様ですが実は2灯ってところはご愛敬。

【インテリア】
スマホデジタルデバイスではなく、メーカーオプションのナビゲーションとドライブレコーダーをチョイス。これは大正解!ステアリングボタンでアラウンドビュー、後退時後方、側面+後方、側面+前方とワンタッチで切り替えられ大変便利。またスマホ連携でハンズフリー通話もステアリングボタンでワンタッチ、当然ですが、iPOD、メモリーカードメディア音楽、TV、FM、AM、交通情報、DVDの選択/選曲、選局、音量制御すべてステアリングボタンでコントロールできます。さらにナビゲーションも音声案内に加えてHUD/センターディスプレイに矢印が表示されナビゲーションに目をやらなくてもよいのは優れものです。
運転席はコックピット感があり落ち着く雰囲気です。運転しやすいと思います。シートのホールドもよく疲れにくいシートだと思います。

【エンジン性能】
2012年式アウトランダー2.4G、4WDからの乗り換えですが、1.5lエンジンとは思えないパワーです。8速CVTとの組み合わせがよいのか、0→100km/hの加速も10.5秒と、このクラストップといわれているホンダベゼルハイブリッド0→100加速値と同等です。
エンジンはよく回るので、ワインディング以外の街乗りではエコモードで走っていますが、発進加速のの時でもエンジン回転数は2000回転までに抑えられますが、ポートインジェクション+直噴組み合わせの効果か?トルクフルで全く力不足を感じません。
アウトランダーの2.4リッターマイベックスエンジンよりエクリプスクロスの1.5インタークーラーターボ+2ポートインジェクション+ナトリウム封入エキゾーストバルブ採用エンジンの方がすべての面で上ですw

【走行性能】
自分の運転技術で伊豆スカイラインや裏六甲のワインディングをこんなに気持ちよく走り抜けられるのか?と思えるほどバランスが良いのです。エンジン(ノーズ)が軽くなり、S-AWCとボディー剛性向上の効果か?往年のトヨタMR-Sまでとは言いませんが、まるでライトウエートミッドシップの様に気持ちよく曲がるハンドリング性能です。

【乗り心地】
のりごこち重視のの為か少しやわらかめすが、しっかり粘る足回りという感覚です。大きな段差の乗り越えやうねりの大きな踏切通貨でも突き上げやバタつきは出ません。

【燃費】
3月末から5月中旬まで約3000km走行しました。関西-関東1往復、裏六甲ワインディングや箱根の新道、ターンパイク、伊豆スカイライン等ワインディング走行はトータル100km程度(ゴルフラウンドの関係)は走ったと思います。それ以外は街乗りと渋滞首都高が中人で、平均燃費11.76km/lでした。

【価格】
この性能で300万円台の中ほどの価格は十分満足。

【総評】
コスパ的には満足。ドアの開閉音はクラウンの様な高級車級の音に改善されました。また、遮音も向上しており、小さな中低音のエンジン音が心地よく車内に響いてくるチューニングは秀逸です。
サポワイドの安全機能で車がセンサー/カメラだらけになっていますが、運転していて楽しく、長距離でも楽ちんな車です。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
神奈川県

新車価格
309万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

エクリプス クロスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

難聴寸前さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:205人
  • ファン数:1人
満足度2
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地2
燃費無評価
価格1

他の方とは少し違う評価になりますが、個人の主観混じりの評価ですので、あくまで参考までに
ディーラーにて雨中の割と平坦な街中を15分程試乗。
乗車人数はディーラー営業マンと2人です。

【エクステリア】
好き嫌いあるとは思いますが、前だけを遠くから見ると、アウトランダーとあまり変わらないかと。
個人的には好きですけど、C-HR等と比べると没個性と言えます。
リアのガラスは悪いという程ではないけれども、視認性は要確認かと。
【インテリア】
試乗したのは真ん中のグレードなのでタッチパッドなどはないですが、パッと見の印象は悪くないというところ。
良くも悪くも値段相応かなと。
HUDが今流行りのガラス投影式でないのは残念です(メーカーの自業自得で販売時期が遅れた事によると思います。3年前ならこれでも可)。
ヘッドレストは高過ぎる位置か低過ぎる位置のどちらかしか設定出来ないのは要改善希望です。
パワーシートやフロントシートヒーターも革シートとセットのOPでかつ値段もかなり高額なのは疑問です。
唯一良かったのはリアシートのスライド機構です。
荷物や乗車人数の増減に応じて、ミニバン程ではないけれど、割と柔軟に対応できる許容力は有しているかと。
【エンジン性能】
もう少し低回転からトルクが乗ってくるかと思ってましたが、そこまでの力強さや押し出し感もないという感じでしょうか。
リニアに力が立ち上がるような感じはあまり感じませんでした。
無理してレギュラー仕様にせず、ハイオク仕様にしても良いのでは?
【走行性能】
うーん、微妙ですね。
何なんでしょうか、副変速機構を持たないのに加速途中に息継ぎのような段付き感を感じました。
下手にステップシフトにせずCVTのメリットを活かした制御の方が良いと思います。
【乗り心地】
フロントは上手くマンホール等の段差をいなしていると思うのですが、リアタイヤが乗り上げると、ドスンと硬く、サスがあまり動かず突っばってるのかなという印象。
それ程上質な感じは受けません。
また街中では得意の4WD制御の良さもどこが良いのかイマイチわかりません。
【燃費】
試乗車の為無評価とします。
が、今どきの車としてスペック上はあまり燃費性能の優れる車とは言えないでしょう。
あまり燃費を気にして乗る車ではないでしょうが…
【価格】
あまり装備の良くないMグレードで2WDのスタートプライスが250万オーバーは高過ぎませんか?
2WDでも良いのなら、値段の下がったC-HRのFFターボで良いのでは?
もっと突き詰めて、走れば良いけどSUVルックが良いなら、ヴェゼルやエクストレイルの廉価グレードならもっと安いです。
下取りもC-HRやCX-5の方が良いでしょうし…
【総評】
正直この車でなければ、という理由はないと思います。
そこそこの4WD性能(それなりに降雪する地域など)からくる安心感が必要でかつエクステリアや内装等が気に入れば買いかと思いますが、あえて2WDを選ぶ必要性は全く感じません。
例の問題で発売が遅れている間にC-HRやCX-5ヴェゼル等の台頭を許し、かつ値段帯やサイズ感は少し違うもののXC40等の海外勢も力を入れはじめた現状で、売りとなる華がないのは疑問が残ります。
結局メーカーの例の問題からくる発売の遅れが、この車の価値を相対的に低下させていると思います。
自業自得でしょうが…

レビュー対象車
試乗

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

肉弾さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】
かなり今風で、インパクトも有りカッコいいと思います。
【インテリア】
PHEVより高級感があってとても良かった。
【エンジン性能】
加速もかなり良く、アクセルを踏み込んでもうなり音もほとんどなくとても気持ちのいい走りでした!
【走行性能】
高速道路は走っていませんが、地元の直線の国道をガンガン走りましたが問題なくカーブ等も気持ち良く曲がれます。やはり4WD性能は流石三菱といった所です

【燃費】
試乗車で走行距離が5000キロくらいでしたが、メーター読みでは10.5キロくらいになっていました。どのタイミングでリセットかかってるかは不明
【価格】
妥当だと思います。
【総評】
今PHEV乗りです。発売前の先行展示会で実車は見ていてデザインが気に入って乗り換えたい衝動が高まりましたが、冷静に考えて我慢していました笑
前から乗ってみたいと担当営業マンには言っていたので、点検の際に代車として貸して頂きました。
あまり車には詳しくないですがかなり良い出来だと思います。PHEVが久しぶりの三菱車でしたが、走り足回りはかなり優秀だと思います。
PHEVの補助金の縛りが終わったらエクリプスに乗り変えようと思っています。
それまでに、Gグレードでマルチアラウンドモニターがオプションで選べれば最高だと思います。三菱関係者様是非よろしくお願いします!

レビュー対象車
試乗

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

走り屋エンジニアさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格3

【エクステリア】
このスタイルがお気に入りで購入した。
【インテリア】
ヘッドアップディスプレイは目障りなので格納して走っている。シートは電動を選んだが可動範囲が小さく、身長165の妻にはシート高が高すぎ運転しずらいと言う。176の自分にはピッタリだ。小柄な人には要注意。
【エンジン性能】
まったく文句なし。
【走行性能】
十分満足。
【乗り心地】
扁平率55タイヤだが、走っていてゴツゴツ感はなく秀逸だ。
【燃費】
リッター8kくらい。
【価格】

【総評】
安全装置のe-assistだが、とっさの時の反応がかなり遅く誤作動も起きる。我が家にもう1台あるスバルXVアイサイトに遠く及ばない。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
大阪府

新車価格
287万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

エクリプス クロスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

エクリプス クロス 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

エクリプス クロス
三菱

エクリプス クロス

新車価格帯:258〜348万円

中古車価格帯:148〜366万円

エクリプス クロス 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <123

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意