『坂道なんて怖くない!』 ヤマハ PAS CITY-X PA20CX 2018年モデル [メタル] + 専用充電器 そのうちシルバーさんのレビュー・評価

2018年 2月 9日 発売

PAS CITY-X PA20CX 2018年モデル [メタル] + 専用充電器

  • 約3.5時間のフル充電で約69km走行可能な、12.3Ahバッテリーを搭載した電動アシスト自転車。
  • 3段変速、長時間の使用でも快適なサドル、走行抵抗が少ないセンタースリックタイヤ、制動力にすぐれたVブレーキにより、軽快な走りをサポート。
  • ギヤ比の設定により、ペダル1回転で20インチタイヤながら26インチ並みの約5.7mの距離を進める(※測定条件:変速3速)。
PAS CITY-X PA20CX 2018年モデル [メタル] + 専用充電器 製品画像
最安価格(税込):

¥105,880

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥105,880〜¥105,880 (1店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥113,000

タイプ:小径 タイヤサイズ:20×1-3/8 WO シフト数:3段変速 補助走行距離:69km PAS CITY-X PA20CX 2018年モデル [メタル] + 専用充電器のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PAS CITY-X PA20CX 2018年モデル [メタル] + 専用充電器の価格比較
  • PAS CITY-X PA20CX 2018年モデル [メタル] + 専用充電器のスペック・仕様
  • PAS CITY-X PA20CX 2018年モデル [メタル] + 専用充電器のレビュー
  • PAS CITY-X PA20CX 2018年モデル [メタル] + 専用充電器のクチコミ
  • PAS CITY-X PA20CX 2018年モデル [メタル] + 専用充電器の画像・動画
  • PAS CITY-X PA20CX 2018年モデル [メタル] + 専用充電器のピックアップリスト
  • PAS CITY-X PA20CX 2018年モデル [メタル] + 専用充電器のオークション

PAS CITY-X PA20CX 2018年モデル [メタル] + 専用充電器ヤマハ

最安価格(税込):¥105,880 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 2月 9日

  • PAS CITY-X PA20CX 2018年モデル [メタル] + 専用充電器の価格比較
  • PAS CITY-X PA20CX 2018年モデル [メタル] + 専用充電器のスペック・仕様
  • PAS CITY-X PA20CX 2018年モデル [メタル] + 専用充電器のレビュー
  • PAS CITY-X PA20CX 2018年モデル [メタル] + 専用充電器のクチコミ
  • PAS CITY-X PA20CX 2018年モデル [メタル] + 専用充電器の画像・動画
  • PAS CITY-X PA20CX 2018年モデル [メタル] + 専用充電器のピックアップリスト
  • PAS CITY-X PA20CX 2018年モデル [メタル] + 専用充電器のオークション
ユーザーレビュー > スポーツ > 電動自転車 > ヤマハ > PAS CITY-X PA20CX 2018年モデル + 専用充電器 > PAS CITY-X PA20CX 2018年モデル [メタル] + 専用充電器

『坂道なんて怖くない!』 そのうちシルバーさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

PAS CITY-X PA20CX 2018年モデル [メタル] + 専用充電器のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ラジオ
2件
3件
スピーカー
0件
3件
PCスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
乗り心地4
操作性4
アシスト感3
ランニングコスト5
軽さ4
坂道なんて怖くない!
   

銀杏拾いの時の写真

   

この夏の酷暑の中、急な坂道を自転車降りて押すのにも疲れ、ついに電動自転車を購入しました。
購入にあたり、パナソニックとブリヂストンとも比較しましたがデザインがカッコ良く、バッテリー容量も大きな18年モデルのCITY−Xに決めました。
これとほぼ同じ製品がブリヂストンにもありますがOEMの関係か、それぞれ仕様が少しずつ異なり、サドルの高さがあまり上げられないようなので止めました。
CITY−Xのサドルは他の方も言われている通り少々小ぶりで硬めです。 ただこの自転車本来の目的にはピッタリだと思います。
サドルを下げ気味にしてドッカリと座る用途には適していません。 適正な高さ【ペダル最下点で膝が伸び切らず幾らか曲がる状態】
にすれば、ハンドル・サドル・ペダルの三点に体重が分散し、お尻は乗せる程度になるので痛くなることは殆ど無いと思います。
但し、足つき性は悪くなり、片足のつま先がチョンと付く位です。
これとは別にBSの20インチ折り畳み自転車(ロードレーサー風) TS2016 にも乗っているのですが、高圧タイヤを履かせている為、前後サスペンション付きであるにも関わらず、ゴツゴツ感がかなりあります。それから比べると乗り心地はかなりソフトでマイルドで、これは新しくなったタイヤのお陰なのかもしれません。
アルミ製フレームですが走行時には剛性感も感じられて気分よく走れます。でも、スタート時には押されるようなアシスト感が感じられるのですが、時速15〜16Km位からはペダルを踏んでもアシスト感が殆どありません【強モードではまだ試していません】ので、時速24Km以上での走行時にはアシスト無しの、ただの重たい自転車になってしまいます。
街中や坂道をチョコマカと走り回る時にはこちらを、自転車専用道路などで空いている時に高速で飛ばすにはアシスト無しのTS−2016 と使い分けていこうと思っています。
今回購入のCITY−Xの色はつや消しぶどう色(ボルドー)で、オプションの籐風フロントバスケットと、かるっこスタンドを付けてもらいましたが、なかなかの高級感で気に入って乗っています。


※ 約3ケ月半使用してみての感想

あれからハンドルグリップを近くのホームセンターで買い、マウンテンバイクのような平べったいタイプの物に自分で交換しました。
オリジナルの物は一般的なもので、グリップに上半身の重みが掛かっているところへハンドルからの突き上げで手の平が少々辛いと感じたためです。千二百円ほどでしたが効果は絶大です。
走りに関しては空気圧を高めに設定すると、やはりゴツゴツ感はありますが標準にしておけば充分な乗り心地です。
モーターアシストは星三つなので、そんなに強力ではないですがスタート・ストップを頻繁に繰り返す時や、急な上り坂では物凄くありがたみを感じます。
照明は暗くなると自動で点灯してくれるのは良いのですが、前かご(敷物をしている)真下にランプがあるためか陰になってしまい、結構明るいうちからセンサーが反応して点灯してしまうので、いつもセルフで切るようにしています。

こればかりはしょうがないのですが、自転車として20Kgオーバーはやはり重いですね。

経験年数
1年未満
使用目的
街乗り

参考になった8人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
乗り心地4
操作性4
アシスト感3
ランニングコスト5
軽さ4
坂道なんて怖くない!

この夏の酷暑の中、急な坂道を自転車降りて押すのにも疲れ、ついに電動自転車を購入しました。
購入にあたり、パナソニックとブリヂストンとも比較しましたがデザインがカッコ良く、バッテリー容量も大きな18年モデルのCITY−Xに決めました。
これとほぼ同じ製品がブリヂストンにもありますがOEMの関係か、それぞれ仕様が少しずつ異なり、サドルの高さがあまり上げられないようなので止めました。
CITY−Xのサドルは他の方も言われている通り少々小ぶりで硬めです。 ただこの自転車本来の目的にはピッタリだと思います。
サドルを下げ気味にしてドッカリと座る用途には適していません。 適正な高さ【ペダル最下点で膝が伸び切らず幾らか曲がる状態】
にすれば、ハンドル・サドル・ペダルの三点に体重が分散し、お尻は乗せる程度になるので痛くなることは殆ど無いと思います。
但し、足つき性は悪くなり、片足のつま先がチョンと付く位です。
これとは別にBSの20インチ折り畳み自転車(ロードレーサー風) TS2016 にも乗っているのですが、高圧タイヤを履かせている為、前後サスペンション付きであるにも関わらず、ゴツゴツ感がかなりあります。それから比べると乗り心地はかなりソフトでマイルドで、これは新しくなったタイヤのお陰なのかもしれません。
アルミ製フレームですが走行時には剛性感も感じられて気分よく走れます。でも、スタート時には押されるようなアシスト感が感じられるのですが、時速15〜16Km位からはペダルを踏んでもアシスト感が殆どありません【強モードではまだ試していません】ので、時速24Km以上での走行時にはアシスト無しの、ただの重たい自転車になってしまいます。
街中や坂道をチョコマカと走り回る時にはこちらを、自転車専用道路などで空いている時に高速で飛ばすにはアシスト無しのTS−2016 と使い分けていこうと思っています。
今回購入のCITY−Xの色はつや消しぶどう色(ボルドー)で、オプションの籐風フロントバスケットと、かるっこスタンドを付けてもらいましたが、なかなかの高級感で気に入って乗っています。

経験年数
1年未満
使用目的
街乗り

参考になった3

満足度4
デザイン5
乗り心地4
操作性4
アシスト感3
ランニングコスト5
軽さ4
スポーティーで軽快!

この夏の酷暑の中、急な坂道を自転車降りて押すのにも疲れ、ついに電動自転車を購入しました。
購入にあたり、パナソニックとブリヂストンとも比較しましたがデザインがカッコ良く、バッテリー容量も大きな18年モデルのCITY−Xに決めました。
これとほぼ同じ製品がブリヂストンにもありますがOEMの関係か、それぞれ仕様が少しずつ異なり、サドルの高さがあまり上げられないようなので止めました。
CITY−Xのサドルは他の方も言われている通り少々小ぶりで硬めです。 ただこの自転車本来の目的にはピッタリだと思います。
サドルを下げ気味にしてドッカリと座る用途には適していません。 適正な高さ【ペダル最下点で膝が伸び切らず幾らか曲がる状態】
にすれば、ハンドル・サドル・ペダルの三点に体重が分散し、お尻は乗せる程度になるので痛くなることは殆ど無いと思います。
但し、足つき性は悪くなり、片足のつま先がチョンと付く位です。
これとは別にBSの20インチ折り畳み自転車(ロードレーサー風) TS2016 にも乗っているのですが、高圧タイヤを履かせている為、前後サスペンション付きであるにも関わらず、ゴツゴツ感がかなりあります。それから比べると乗り心地はかなりソフトでマイルドで、これは新しくなったタイヤのお陰なのかもしれません。
アルミ製フレームですが走行時には剛性感も感じられて気分よく走れます。でも、スタート時には押されるようなアシスト感が感じられるのですが、時速15〜16Km位からはペダルを踏んでもアシスト感が殆どありません【強モードではまだ試していません】ので、時速24Km以上での走行時にはアシスト無しの、ただの重たい自転車になってしまいます。
街中や坂道をチョコマカと走り回る時にはこちらを、自転車専用道路などで空いている時に高速で飛ばすにはアシスト無しのTS−2016 と使い分けていこうと思っています。
今回購入のCITY−Xの色はつや消しぶどう色(ボルドー)で、オプションの籐風フロントバスケットと、かるっこスタンドを付けてもらいましたが、なかなかの高級感で気に入って乗っています。

経験年数
1年未満
使用目的
街乗り

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「PAS CITY-X PA20CX 2018年モデル [メタル] + 専用充電器」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
小型で使いやすいです  4 2019年6月16日 16:01
街では考えて乗る必要あり  4 2019年3月25日 12:32
坂道なんて怖くない!  4 2019年2月11日 21:55
シティサイクルでありながら遠出も可能  5 2018年12月4日 16:43
乗りやすい  4 2018年5月22日 19:40

PAS CITY-X PA20CX 2018年モデル [メタル] + 専用充電器のレビューを見る(レビュアー数:5人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

PAS CITY-X PA20CX 2018年モデル [メタル] + 専用充電器のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

PAS CITY-X PA20CX 2018年モデル [メタル] + 専用充電器
ヤマハ

PAS CITY-X PA20CX 2018年モデル [メタル] + 専用充電器

最安価格(税込):¥105,880発売日:2018年 2月 9日 価格.comの安さの理由は?

PAS CITY-X PA20CX 2018年モデル [メタル] + 専用充電器をお気に入り製品に追加する <34

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[電動自転車]

電動自転車の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(電動自転車)

ご注意