YKG-C800(B) [ブラック] レビュー・評価

2018年 1月中旬 発売

YKG-C800(B) [ブラック]

  • 60〜100度まで1度単位で温度調節が可能な電気ケトル。
  • ワンタッチ沸騰スイッチや、好みの温度で60分間キープできる保温機能を搭載している。
  • 注ぎやすい細口ノズル、握りやすい大きな取っ手、見やすい操作部を採用している。
YKG-C800(B) [ブラック] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥5,187

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥5,187¥9,020 (29店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国738店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:電気ケトル 容量:0.8L 重さ:0.98kg YKG-C800(B) [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • YKG-C800(B) [ブラック]の価格比較
  • YKG-C800(B) [ブラック]の店頭購入
  • YKG-C800(B) [ブラック]のスペック・仕様
  • YKG-C800(B) [ブラック]のレビュー
  • YKG-C800(B) [ブラック]のクチコミ
  • YKG-C800(B) [ブラック]の画像・動画
  • YKG-C800(B) [ブラック]のピックアップリスト
  • YKG-C800(B) [ブラック]のオークション

YKG-C800(B) [ブラック]YAMAZEN

最安価格(税込):¥5,187 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 1月中旬

  • YKG-C800(B) [ブラック]の価格比較
  • YKG-C800(B) [ブラック]の店頭購入
  • YKG-C800(B) [ブラック]のスペック・仕様
  • YKG-C800(B) [ブラック]のレビュー
  • YKG-C800(B) [ブラック]のクチコミ
  • YKG-C800(B) [ブラック]の画像・動画
  • YKG-C800(B) [ブラック]のピックアップリスト
  • YKG-C800(B) [ブラック]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > 電気ポット・電気ケトル > YAMAZEN > YKG-C800 > YKG-C800(B) [ブラック]

YKG-C800(B) [ブラック] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.27
(カテゴリ平均:4.36
レビュー投稿数:14人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.39 4.32 10位
使いやすさ ボタンの配置や、機能など 4.16 4.33 12位
静寂性 運転時の騒音 4.27 4.25 9位
湯沸し力 湯沸しするパワーやスピード 4.01 4.39 15位
手入れのしやすさ 掃除のしやすさ 3.50 4.18 18位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.51 4.23 9位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

YKG-C800(B) [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:その他」で絞込んだ結果 (絞込み解除

pepe_papaさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
25件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
12件
洗濯機
1件
11件
もっと見る
満足度4
デザイン5
使いやすさ3
静寂性4
湯沸し力5
手入れのしやすさ4
サイズ5

コーヒーをドリップするために購入しました。
同じ位の水量をガスレンジで沸かすより早く沸くようです。
電源・沸騰ボタンは良いのですが、温度調整のタッチが若干反応が悪いようです。(タッチの仕方に慣れが必要か・・・)
その他は特に問題はありません。

重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

でそでそさん

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:256人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
2289件
自動車(本体)
0件
1308件
デジタル一眼カメラ
2件
275件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ5
静寂性4
湯沸し力5
手入れのしやすさ無評価
サイズ5

これまでは電気ポットしか使っていませんでしたが、珈琲用にドリップしやすい注ぎ口のケトルが欲しくなり、手頃な価格の商品を探していたところ当製品を試しに買ってみる事となりました。
ですので、ティファールなどの有名製品をお使いの方と比べると、機能面や性能面に関して何の尺度も持っていない者のレビューとなります。

【デザイン】ブラックですが、落ち着いていてシンプルで好感が持てます。

【使いやすさ】珈琲をドリップする際に丁度注ぎやすいです。少しカップ麺には不向きかなと思ったものの、慣れれば特に問題ないです。

【静寂性】沸き立つ音がしてきますが、特に煩いという気はしません。もっと静かな製品があるのかもしれませんので、控えめに4点としました。

【湯沸し力】比較対象が古い電気ポットなので、とても満足です。ティファールなどでしたらもっと速いのかもしれませんが、私はこれで十分という気がしています。

【手入れのしやすさ】内面はまだ何も手入れしておらず無評価です。注ぎ終わったら、残ったお湯・水気はすぐに流して乾くようにしています。

【サイズ】丁度良いぐらいかなと思っています。

【総評】最初の頃は温度調節機能を使って90度にするなどしていましたが、今はワンタッチで沸騰させる事にしか使っていません。保温は一切利用していません。
カップ麺なら沸騰したらすぐに注ぐ、珈琲であれば沸騰後に90度ぐらいまで下がってきたタイミングで注ぐ、という運用です。
沸かしたのを忘れて温度が下がってしまっている時もありますが、沸かし直せばすぐに沸いてくれます。

シンプルな使い方であれば、これで十分じゃないでしょうか。

重視項目
容量
価格
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sala777さん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:82人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
0件
タブレットPC
2件
0件
マウス
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
使いやすさ4
静寂性4
湯沸し力3
手入れのしやすさ3
サイズ4

【デザイン】
ビタントニオACTY VEK-10-Kのデザインがいいなーと思ってて、こちらのYAMAZENと比べたかったのですが
店頭ではビタントニオしかなかった。が、思ったほどでもないかなと思いました。
その当時、値段の差が結構あったので悩みましたが思い切って安かったYAMAZENにしてみました。
結果、こちらでほぼ満足してます。

【使いやすさ】
ティファールを使ってましたが、注ぐ時お湯が垂れるのが気になって。
こちらは落ち着いて注げばそういう事はないです。
注ぎ口が細い分コーヒードリップなどには最適ですが、カップ麺などにはお湯は早く入れられないので、思わず勢いつけちゃうと溢れる場合があります…

【静寂性】
お湯の湧く音は静かな感じです。

【湯沸し力】
若干遅いです。特に温度設定すると。

【手入れのしやすさ】
蓋の開け閉めが固めなので最初にペンチなどを使って調整し緩めました。

【サイズ】
あまり大きい電気ポットは可愛くなくて嫌なのでちょうどいいです。
今まで使ってたティファールも800ccのアプレシアでした。

【総評】
日本茶を適温でいただきたいなーと思い、温度設定付きのこちらにしました。
あとコーヒーが好きなので直接ドリップ出来て便利かなと。
でも保温設定はちょっと面倒くさいのであまり使ってないかな。
電源入れれれば温度が表示されるので
コーヒーをドリップする時に沸かしてから温度がちょい下がったのを確認して入れたりとか本末転倒な?使い方をしてます。

見た目も思ったより安っぽい感じもしないしYAMAZENやるじゃん(^-^)v

重視項目
デザイン
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ねこ@ハチクロさん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:67人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
4件
サイクルライト
3件
0件
柔軟剤・加香剤
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ4
静寂性5
湯沸し力4
手入れのしやすさ4
サイズ5

家人が珈琲・緑茶を好んで飲むので、温度設定のできるもので探していた。

過去にティファールを使っていて、経年劣化でプラスチック臭が
するようになったため、ステンレス製で探し、こちらを購入。

2018年 6月頃、6,780円で購入。
(直近のセールで、5,000円になったようで羨ましい)

温度は、60度-100度に、1度刻みで設定できる。

50度程度で使いたいことがあるが、セットしたときの水温や、
徐々に上がっているときの温度も、液晶に表示されているので
途中で降ろせば任意の温度で使える。

(強制中断させるのは、あまりよくないかもしれないが…)

放置してしまっても、電源ボタンを押せば、いまの水温が何度か分かるので
再加熱するか、そのまま使うか判断するのに便利。


■良かった点

 ・調理時間の短縮に、非常に便利に使っている
  (鍋や煮込み料理、汁物を作るのにとても便利)

 ・朝、湯冷まししたお湯を、気軽に飲めるようになった

  ※当初の目的の珈琲・緑茶を美味しく飲むためには、あまり使っていない…


■残念な点

他の方も指摘されているが…

 ・最大水量の目盛りが、ケトル内部の「持ち手側」に刻まれている

   → 注ぎ口側に刻んで欲しかった、、うまく覗きこまないと見えない…
     途中まで気付かず、容量オーバーで沸かして溢れさせたりした、、

 ・最低水量の目盛りがない

 ・保温ボタンを押さないと、自動で保温されない

 ・取っ手の一番上、曲がっている箇所のネジ穴に、指が当たって痛い
  (テープを貼ればよさそう)

 ・上蓋を外すのに少し力が必要、沸騰後に外す時は熱いため注意


総じて、大変満足です! 5,000円なら迷わず買いだと思います!

重視項目
デザイン
その他

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

黄色いゆりさん

  • レビュー投稿数:79件
  • 累計支持数:590人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

LED電球・LED蛍光灯
14件
13件
洗濯機
1件
22件
プリンタ
2件
12件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ5
静寂性5
湯沸し力3
手入れのしやすさ4
サイズ5
   

リビングにも合う電気ケトル

   

美味しく、コーヒーをペーパーフィルターで入れるポイントはフィルター洗浄と温度設定
(詳しいポイントの説明
https://plaza.rakuten.co.jp/lilyconcierge/diary/201902030001/
)です。

知り合いの大学院生が持っており、なかなか良い感じだったので購入した。
その学生が言っていたように、コーヒーには非常に良いが、カップヌードルにお湯を入れるには、出湯の速度が遅いところが難点である。
だから、コーヒー、紅茶、お茶に特化したケトルだ。

ケトル内部が全面ステンレスであるところが良い。ティファールのアプレシア プラスは下部だけステンレスで、上部はプラスチックだった。プラスチックが加水分解していそうで、ちょっと不安だった。
注ぎ口の先端がステンレスのカットそのままなので、ちょっと危ない感じがした。そのため、サンドペーパー100番で尖りを丸くした。
これで、危なくない。

【【デザイン】
コーヒー色でリッチ感がある。
【使いやすさ】
キー温度が予め設定してあり、希望温度近くの設定点からかんたんに1℃単位で温度設定できる。長押しで早送りもできる。
【静寂性】
ティファールのアプレシア プラスの1250Wに比べると、1000Wなので、静かに温度が上がる。グラグラ煮え立つことがない。
【湯沸し力】
ティファールよりも湯沸かし力は弱い。そのため、5/4倍ほど時間がかかるが、他の用意をしているうちにお湯が湧き、保温状態になるので、苛立たない。ティファールのアプレシア プラス は保温機能がなかったので、気がついたら、冷めていたことがある。
【温度制御性】
このケトルの温度計は精度が良い。温度計をポット内に突っ込んで測定した値と2℃は変わらない。
PID付きの装置ではないので、水量が少ないとオーバーシュートがあるが水量が800ml付近なら、誤差がない。
保温機能があるので、忘れていても良い。保温は1時間で、それ以降は保温が切れるので忘れていても、安全。空焚き防止機能もある。
【手入れのしやすさ】
特に手入れするところがない。使わないときは、お湯を捨てること。そうしないと水道水のカルキが内部につく。
【サイズ】
アプレシア プラス 0.8Lより、ちょっと背が高く、おしゃれ。
【総評】
電気ケトルの進化を感じ得ることができる。

これまで気に入っていたステンレス製カリタのケトル(スターバックスで使われているヤツ)が、お役御免となった。

比較製品
ティファール > アプレシア プラス 0.8L
重視項目
その他

参考になった8人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ぴよぴよこさんさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

電子レンジ・オーブンレンジ
2件
0件
掃除機
2件
0件
ICカードリーダー・ライター
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ4
静寂性5
湯沸し力4
手入れのしやすさ4
サイズ4

ハリオ V60 温度調整付き パワーケトル ヴォーノからの買い替えです。

母があやまって壊してしまったので、温度調節ができるものを探して買いました。

前のものより沸くのが多少遅いような気がしますが、朝いつもバタバタしてるので、保温もできるしそんなに気にならないかも。

少し横幅はコンパクトに見えます。
ふたの硬さはどちらも同じくらいです。

ハリオは温度が93度からでしたが、いつもコーヒーを淹れている温度の87度に下げるのがいつもめんどくさかったけど、それよりもやりやすい感じがします。

あと、価格が半額くらいだったので嬉しかったです。

重視項目
デザイン
その他

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

小作人Aさん

  • レビュー投稿数:46件
  • 累計支持数:284人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

掃除機
6件
0件
双眼鏡・単眼鏡
3件
0件
シェーバー
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ4
静寂性4
湯沸し力4
手入れのしやすさ4
サイズ4

【デザイン】 黒でまとめて、モダンな感じで良い。遠くから観るとお洒落。

【使いやすさ】 説明書を読むのが面倒だが、割合簡単。途中までしか読んでいないが、実用になっている。

【静寂性】 そんなに音はしない

【湯沸し力】 割合早い。他の事を遣っていると、とっくに沸いている。

【手入れのしやすさ】 丸洗い出来ない。底に接点があるので、濡らせない。ちょっと洗うのに神経を使う。拭き取らないと、感電、故障の原因になるらしい。ベースは接点剥き出しなんで、ちょっと怖い。昔の感じ。小まめに水は拭き取ろう。

【サイズ】 思ったほど幅は取らない。黒だからか、遠目ではスマートに見える。

【総評】 コーヒーのペーパードリップ用に買いました。今まで、ポットに調理用デジタル温度計を浸けて計っていました。87℃とか、92℃、95℃など、コーヒー豆屋さんに教えて貰って温度を調整していましたが、結構面倒くさい。でも確かに味は変わる。そこで、自動で温度調整して呉れるポットを探していましたが、目的にピッタリだったので、試しに購入。あっさりと願いを叶えてくれました。確認のため、使っていた温度計を当ケトルに浸けてみた。表示温度と殆ど同じでした。OK。ケトルの底にセンサーが飛び出ています。多分、デジタル温度計と同じようなものが、付いているのでしょう。95℃に保温を設定すると、見ていると94℃に下がると加熱し始め、96℃になると停止。確かに95℃になる。日本茶も80℃で淹れると美味しいです。見事。現代の技術を、手軽に反映したケトルです。今までこの値段で無かったのが不思議。コーヒー用、お茶用として最適です。ただ、コードは短いです。放ったらかしにすると自動で待機状態になります。カリタに注ぐにも、丁度良い細さ。高さを調整して、ドームを作り、回しながら均一に淹れます。

追記:暫く使ってみて、湧く時に音はシャーっと少しします。水は少し多めに入れると、温度が安定します。下のラインより多く入れろと書いて有ります。しかし、頗る便利だ。今までが嘘のようだ。コーヒーを淹れるのに、最適だし、その後80℃にして保温しておけば、お茶が美味しく淹れられる。これだけ進んだ世の中で、今迄無かった唯一理想のケトルです。手軽で便利。操作も慣れてくれば、ポンポンとタッチするだけです。プリセットの温度設定が便利。パックの玄米茶を淹れても、今までより凄く美味しい。やっぱり、温度って大切なんだと実感しました。

追記2:その後、取説読んでいませんが、どうやら左のタッチパネルのボタンが電源と思っていいようです。これにタッチして起動させ、沸騰させる場合は沸騰のボタン、保温の場合は、温度設定ボタンで設定後、保温ボタンを。私は、一旦沸騰させてから、温度設定ボタンでポンポンとプリセット値60-70-80-85-90を出して、更に希望の温度へ一度づつ上げて92℃にします。コーヒーを淹れた後は、温度設定ボタンで80℃にして、後でお茶を淹れています。初めから温度設定後に保温すると、ダイレクトに希望の温度のお湯が出来ます。ピッと知らせてくれます。温度を見ていると、入れた水道水の温度がドンドン上昇して行くのが見えて面白い。使用後に忘れて放っておくと、いつの間にか、電源が切れて待機状態になっているといったかんじです。他の電気ケトルが、時代遅れに感じます。

追記3;温度は、前回設定の値を覚えているようです。一度決めてしまえば、手間が省けます。私は、色々豆によって変えています。

追記4:毎日使っています。ガスで沸かすより便利。無くてはならない物の一つになりました。お薦めです。

重視項目
価格
その他

参考になった29人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

YKG-C800(B) [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

YKG-C800(B) [ブラック]
YAMAZEN

YKG-C800(B) [ブラック]

最安価格(税込):¥5,187発売日:2018年 1月中旬 価格.comの安さの理由は?

YKG-C800(B) [ブラック]をお気に入り製品に追加する <268

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[電気ポット・電気ケトル]

電気ポット・電気ケトルの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(電気ポット・電気ケトル)

ご注意