『ライトゲーマー向け最強電源。』 Seasonic SSR-650TR 豚焼定食980円さんのレビュー・評価

2017年12月20日 登録

SSR-650TR

135mmFDBファンを搭載した80PLUS Titanium認証の650W電源ユニット

SSR-650TR 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥25,029

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥25,029

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥25,029〜¥37,242 (14店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国15店舗)最寄りのショップ一覧

対応規格:ATX 12V Ver.2.4 電源容量:650W 80PLUS認証:Titanium サイズ:150x170x86mm 重量:1.95kg SSR-650TRのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SSR-650TRの価格比較
  • SSR-650TRの店頭購入
  • SSR-650TRのスペック・仕様
  • SSR-650TRのレビュー
  • SSR-650TRのクチコミ
  • SSR-650TRの画像・動画
  • SSR-650TRのピックアップリスト
  • SSR-650TRのオークション

SSR-650TRSeasonic

最安価格(税込):¥25,029 (前週比:±0 ) 登録日:2017年12月20日

  • SSR-650TRの価格比較
  • SSR-650TRの店頭購入
  • SSR-650TRのスペック・仕様
  • SSR-650TRのレビュー
  • SSR-650TRのクチコミ
  • SSR-650TRの画像・動画
  • SSR-650TRのピックアップリスト
  • SSR-650TRのオークション

『ライトゲーマー向け最強電源。』 豚焼定食980円さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

SSR-650TRのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:156人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

CPUクーラー
5件
0件
マザーボード
3件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
容量4
安定性5
静音性5
コネクタ数5
サイズ3
ライトゲーマー向け最強電源。
   

奥行は170mm、小型ケースは要確認。

   

今回はコンパクトで光らないゲーミングPCというコンセプトで組みました。
ケースはFlactal Design define mini cを使用。

【デザイン】
高級感があり、満足です。

【容量】
Seasonic WATTAGE CALCULATORにて、9700Kと今後交換を予定しているグラボ(RTX 2060Super)の構成だと650Wの電源みたいですね。
1世代前のBTOゲーミングPCだと、8700KとGTX 1070tiの構成で650WのGold電源というパターンが多かった記憶があります。
個人的には、Intelメインストリームのハイエンド(8086K、9700Kあたり)定格+ミドル〜ミドルハイクラスのGeforce(1070ti、2060Superあたり)で普通に運用する場合であれば、650WのGoldで問題ないかなという認識です。
9900K(←こいつはメインストリームではなくエンスー向け扱い)やRTX2080tiで組む、オーバークロック常用が前提、といったガチ勢なら話は別ですが、無駄に容量のデカい電源を買う必要はないと思います。
ケチ臭い事言いましたが、Seasonicのこのグレードは650Wと750Wで価格差がかなりあるんですよね…。

【安定性】
流石にSeasonicのフラッグシップ、ド安定です。

【静音性】
セミファンレスではなく、常時回す設定ですがほぼ無音(回っている事に全く気付かないレベル)です。

【コネクタ数】
下位のプラチナ認証FOCUS+の650Wと違い、CPU用8ピンが2本あります。
最近のZ390のマザーボードはCPU8ピン×2や8ピン+4ピンという構成がメインのようなので、650Wでこれらに対応するならこちらの電源がオススメです。
グラボも1枚挿し前提なら十分な数です。

【サイズ】
同社のFOCUS+シリーズ(140mm)と比較し、170mmなので長くなっています。
小型ケースで電源160mmまで、といった制限がある場合は注意が必要です。

【総評】
電源は見えない部分ですが、ある意味最も妥協してはいけない部分。
e-Sportsの普及に伴い、自作PC市場が活性化しているのは嬉しい限りですが、最近の若者はグラボばかり重点を置きすぎて、電源を軽視する傾向があるように思えます。
個人的に電源はSeasonic一択で、前回組んだ時は予算の関係でFOCUS+で妥協しましたが、今回は価格も下がってきたので迷わずPRIMEにしました。
12年保証という安心感、所有している満足感、共に安物電源では味わう事ができません。
本品は容量的にも、一般的な負荷のゲームをフルHDでプレイするライトゲーマーに最適な電源だと考えています。

ゲーミングPCにおいて、CPUやグラボが頭脳なら、電源は心臓です。
妥協せず良いものを選ぶ事をオススメします。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「SSR-650TR」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
電源変動は実測1%未満  5 2019年9月27日 06:46
ライトゲーマー向け最強電源。  5 2019年9月18日 21:14
地味だけど王道の電源。触感はいい。  5 2019年2月10日 20:30

SSR-650TRのレビューを見る(レビュアー数:3人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

SSR-650TRのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

SSR-650TR
Seasonic

SSR-650TR

最安価格(税込):¥25,029登録日:2017年12月20日 価格.comの安さの理由は?

SSR-650TRをお気に入り製品に追加する <45

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[電源ユニット]

電源ユニットの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(電源ユニット)

ご注意