『80+GOLD、セミプラグイン、550W、7年保証でコスパよし』 ANTEC NeoECO Gold NE550G 中級者見習いさんのレビュー・評価

2017年12月23日 発売

NeoECO Gold NE550G

  • 80PLUS GOLD認証取得の高効率・高耐久な電源ユニット。すべてのコンデンサーに日本メーカー製を採用し、奥行き140mmのコンパクト設計を実現。
  • 静音性にすぐれた120mm自動回転数制御ファンを搭載。サーマルマネージャー機能により、温度変化に応じて回転数を制御する。
  • フラットタイプのセミモジュラーケーブルを採用。従来のケーブルに比べて柔らかく、裏配線などのケーブルマネジメントをサポート。
NeoECO Gold NE550G 製品画像
最安価格(税込):

¥8,620

(前週比:-1,660円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥8,620

ドスパラ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥8,620¥13,111 (18店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥10,586 〜 ¥10,586 (全国63店舗)最寄りのショップ一覧

対応規格:ATX12V 2.4 電源容量:550W 80PLUS認証:Gold サイズ:150x140x86mm 重量:1.94kg NeoECO Gold NE550Gのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • NeoECO Gold NE550Gの価格比較
  • NeoECO Gold NE550Gの店頭購入
  • NeoECO Gold NE550Gのスペック・仕様
  • NeoECO Gold NE550Gのレビュー
  • NeoECO Gold NE550Gのクチコミ
  • NeoECO Gold NE550Gの画像・動画
  • NeoECO Gold NE550Gのピックアップリスト
  • NeoECO Gold NE550Gのオークション

NeoECO Gold NE550GANTEC

最安価格(税込):¥8,620 (前週比:-1,660円↓) 発売日:2017年12月23日

  • NeoECO Gold NE550Gの価格比較
  • NeoECO Gold NE550Gの店頭購入
  • NeoECO Gold NE550Gのスペック・仕様
  • NeoECO Gold NE550Gのレビュー
  • NeoECO Gold NE550Gのクチコミ
  • NeoECO Gold NE550Gの画像・動画
  • NeoECO Gold NE550Gのピックアップリスト
  • NeoECO Gold NE550Gのオークション

『80+GOLD、セミプラグイン、550W、7年保証でコスパよし』 中級者見習いさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

NeoECO Gold NE550Gのレビューを書く

中級者見習いさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:114人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
4件
16件
マザーボード
1件
15件
ノートパソコン
2件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン4
容量5
安定性5
静音性4
コネクタ数4
サイズ5
80+GOLD、セミプラグイン、550W、7年保証でコスパよし

丸4年使っていたFSP AURUM92+ PT550が高負荷時にキッキッと音が鳴るようになったため本製品に交換しました。

【デザイン】
普段外からは見えないからデザインは正直どうでもいいような気がする。
【容量】
高TDPのCPUとハイエンドビデオカードみたいな組み合わせでもなければ、不足することはないかと思います。
【安定性】
半月経過していますが、特に問題はありません。音質は変わってないか若干よくなったかのどちらかでよくわかりません。
【静音性】
これについては、AURUM92+ PT550が相当静かだったこともあり、こちらの製品のほうが音が大きいな、という感じはあります。(ケースはSoloII)
ただ、周波数の高いような気になる質の音ではないし、別に大きくもないです。静音ではあるけど極静音ではない、という印象です。
【コネクタ数】
同シリーズ製品でも、650Wや750Wのものと本製品はケーブルの構成が大きく異なります。
550Wの場合はネイティブケーブルがMB用の24ピンとCPUの4+4ピンのみのため、補助電源のいるビデオカードを使ってない人にとってはフルプラグインとあまり変わらないと思います。PCI-E補助電源ケーブルはプラグインでの対応です。
また、SATA関係のケーブルはプラグイン1本につきSATAコネクタ2+ベリフェラル4ピン1のやや特殊な構成です。
また、ケーブルはフラットタイプで硬くはなく取り回しに問題はありませんでした。
24ピンのケーブルはネットのようなものでまとめられていますが、それ以外のケーブルは黒いビニール上のもので被覆されているだけで、AURUM92+のようにさらにゴム状のものでまとめられているようなものではありません。
【サイズ】
奥行きが14cmと比較的短いので取回しは楽だと思います。

【総評】
この製品は腑分けした人の報告ではSeaSonic製で、FMシリーズと見た目がそっくりです。
SeaSonic製の550W80+GOLDのセミプラグイン電源が9000円弱ということで、とてもコスパのいい製品だと思います。
なお、この製品は電源投入時と終了時に「キッ」って感じのリレー音がしますが、別に大きい音ではないので特に気になりませんでした。

AURUM92+ PT550は静かだしケーブルは使いやすかったけど奥行き16cmで重くて、+12Vが4系統のため負荷分散に気を使う必要があり、その分プラグインでつなぐケーブル数を増やさないといけなかったりと難のある製品でした。
今回本製品に交換したことで、その辺の問題が解消されました。
なお、AURUM92+ PT550だと24ピン・4+4ピン・PCI-E1本の最小構成で重さが1889g、これに3本ケーブルを足して使っていて2096gでしたが
本製品では24ピン・4+4ピンの最小構成の重さが1682g、これに2本SATA系のプラグインケーブルを足して使っていて、電源+ケーブルの重さは1795gになり、少しですがパソコンが軽くなりました。(ちなみにPCI-Eのプラグインケーブルの重さは85gでした)

<参考・構成>
OS:Windows7 Home 64bit
ドライブ:BDR-208BK
CPU:i5-3470S
CPUクーラー:Hyper TX3 EVO
MB:P8H77-M
メモリ:DDR3 4GB×2
SSD:PX-128M5P
HDD:10EFRX×1、20EFRX×1
GPU:MSI RADEON RX560 4GB
サウンド:USBサウンドブラスター HD R2
電源:これ
ケース:Antec Solo II
(フロントケースファン静音タイプ12cm×2増設)

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
容量5
安定性5
静音性4
コネクタ数4
サイズ5
80+GOLD、セミプラグイン、550W、7年保証でコスパよし

丸4年使っていたFSP AURUM92+ PT550が高負荷時にキッキッと音が鳴るようになったため本製品に交換しました。

【デザイン】
普段外からは見えないからデザインは正直どうでもいいような気がする。

【容量】
高TDPのCPUとハイエンドビデオカードみたいな組み合わせでもなければ、不足することはないかと思います。

【安定性】
半月経過していますが、特に問題はありません。音質は変わってないか若干よくなったかのどちらかでよくわかりません。

【静音性】
これについては、AURUM92+ PT550が相当静かだったこともあり、こちらの製品のほうが音が大きいな、という感じはあります。(ケースはSoloII)
ただ、周波数の高いような気になる質の音ではないし、別に大きくもないです。静音ではあるけど極静音ではない、という印象です。

【コネクタ数】
同シリーズ製品でも、650Wや750Wのものと本製品はケーブルの構成が大きく異なります。
550Wの場合はネイティブケーブルがMB用の24ピンとCPUの4+4ピンのみのため、補助電源のいるビデオカードを使ってない人にとってはフルプラグインとあまり変わらないと思います。PCI-E補助電源ケーブルはプラグインでの対応です。
また、SATA関係のケーブルはプラグイン1本につきSATAコネクタ2+ベリフェラル4ピン1のやや特殊な構成です。
また、ケーブルはフラットタイプで硬くはなく取り回しに問題はありませんでした。
24ピンのケーブルはネットのようなものでまとめられていますが、それ以外のケーブルは黒いビニール上のもので被覆されているだけで、AURUM92+のようにさらにゴム状のものでまとめられているようなものではありません。

【サイズ】
奥行きが14cmと比較的短いので取回しは楽だと思います。

【総評】
この製品は腑分けした人の報告ではSeaSonic製で、FMシリーズと見た目がそっくりです。
SeaSonic製の550W80+GOLDのセミプラグイン電源が9000円弱ということで、とてもコスパのいい製品だと思います。
なお、この製品は電源投入時と終了時に「キッ」って感じのリレー音がしますが、別に大きい音ではないので特に気になりませんでした。

AURUM92+ PT550は静かだしケーブルは使いやすかったけど奥行き16cmでその分重くて、+12Vが4系統のため負荷分散に気を使わなければならず、その分プラグインでつなぐケーブル数を増やさないといけなかったりと難のある製品でもありました。
今回本製品に交換したことで、その辺の問題が解消されました。
なお、AURUM92+ PT550だと24ピン・4+4ピン・PCI-E1本の最小構成で重さが1889g、これに3本ケーブルを足して使っていて2096gでしたが
本製品では24ピン・4+4ピンの最小構成の重さが1682g、これに2本SATA系のプラグインケーブルを足して使っていて、電源+ケーブルの重さは1795gになり、少しですがパソコンが軽くなりました。(ちなみにPCI-Eのプラグインケーブルの重さは85gでした)

<参考・構成>
OS:Windows7 Home 64bit
ドライブ:BDR-208BK
CPU:i5-3470S
CPUクーラー:Hyper TX3 EVO
MB:P8H77-M
メモリ:DDR3 4GB×2
SSD:PX-128M5P
HDD:10EFRX×1、20EFRX×2
GPU:MSI RADEON RX560 4GB
サウンド:USBサウンドブラスター HD R2
電源:これ
ケース:Antec Solo II
(フロントケースファン静音タイプ12cm×2増設)

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「NeoECO Gold NE550G」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
8pin + 8pin 補助が上位モデルより少ない事以外は満足しています  5 2021年11月17日 10:13
相性報告のみ  5 2021年7月1日 06:25
静か  5 2021年5月22日 21:32
PCオーディオの音質改善に有効でした  5 2021年2月6日 20:33
静かで安定、ただしケーブルが固い  4 2020年12月29日 22:53
日本製部品採用という安心感  4 2020年12月14日 17:05
良いような気がします。  4 2020年6月20日 23:10
メインPCのMicroATX化  4 2020年1月12日 22:05
静音性も安定性も良好  5 2020年1月4日 18:54
この価格で550W・80PLUS/GOLD認証  5 2019年12月22日 21:43

NeoECO Gold NE550Gのレビューを見る(レビュアー数:19人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

NeoECO Gold NE550Gのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

NeoECO Gold NE550G
ANTEC

NeoECO Gold NE550G

最安価格(税込):¥8,620発売日:2017年12月23日 価格.comの安さの理由は?

NeoECO Gold NE550Gをお気に入り製品に追加する <457

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(電源ユニット)

ご注意