『マイナー後のACCとレーンキープとリジカラと荷物での安定向上』 スズキ クロスビー 2017年モデル 平たく言うとさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スズキ > クロスビー 2017年モデル

『マイナー後のACCとレーンキープとリジカラと荷物での安定向上』 平たく言うとさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

クロスビー 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

平たく言うとさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格4
マイナー後のACCとレーンキープとリジカラと荷物での安定向上

2021年2月、マイナーチェンジ型を購入して2カ月後のレヴューです。

■マイナーチェンジ後の、ACCとレーンキープ機能の評価です。
ACCについては、発進時のもたつき感はありますがグイグイ加速すると前の車が発車後の急ブレーキに対応できない場合を考えると、少し出遅れ気味の設定の方が安心感と安全度を確保できそうです。
それ以外はほぼ不満がないレベルで作動しているので、この機能は十分役立ちます。

■レーンキープについてははっきり言ってほぼ使い物にならないくらい雑です。
時速60km以上から始動して、整備された直線道路でも左右の白線を読み込んではいるが、右へ寄っては左へ寄ってと1秒ごとにゆらゆらと揺れながら前進します。
右側と左側の白線をそれぞれ読み込んでいるようで、同時に読み込むレベルではなさそうです。
また緩いカーブの中心はほぼ読めないみたいで、だんだんと外側の白線に近づき、何度もハンドルを手動で戻しました。
スズキのコスト優先の結果か、システム提供の日立オートモーティブシステムズ社のレベルが低いのか、どちらにしても現在はこの機能を使っていません。運転が怖いです。
このレベルでもリコール発動しないのでしょうかね。
もっと精度の高いプログラムに置き換えるべくコンピュータのアップデートを早急にお願いしたいです。

■【リジカラ】で直進性が格段に向上。
もともと大きな不満があった直進性と安定性については、リジカラ取付で相当の改善がみられました。
車自体は左右どちらかへの振れの癖もなくアライアンスの調整は必要ないと感じます。
以前は時速40kmからハンドルの中立部がありましたが、今では30kmでもしっかりあります。
カーブの入口では取付前はハンドルを切り始めてもハンドルの切り足しと戻しがいつも必要でしたが、取付後はそれもほぼ無くなりスムーズに曲がります。取り付け部が緊結されたからと思います。
直線道路では車の元々の性質でしょうか、ほんの少しハンドルの微修正が必要ですが過去の3L級の車とは同レベルかそれ以上で充分満足です。ただ100キロ以上では体験していません。
A 緊結されたからでしょうか、道路のザラザラ感と大きめの凹凸は強めに拾います。仕方ないと思っています。
静粛性も少し落ちましたがほんのわずかです。
B 同じ理由から、大きく切ったハンドルの反力も強くなり、手放しでも戻りやすくなりました。
反力がもう少し足りないのはタイヤの幅が狭いからと思いますので、いずれは幅広に交換する予定です。
C 総じて車がしっかりして、乗り心地以外は格段に挙動が安定し、家内でも分かるほどの変化です。

■トランクに重量物積載したら、安定性がグッと向上。
トランクへ10〜20kg荷物を積むと車の挙動がグッと安定したので、トランクボックスの前とリヤシートの間に12kgのビニールシートのロール巻きを設置したら一段と直進性と安定性が向上しました。タップンタップンするガソリンを満タンにしたとき以上に効果があります。
軽量のクロスビーの欠点ですね。燃費は当然落ちますが、後輪がユサユサ揺れやすい癖が少なくなったので気分がいいです。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年2月
購入地域
岡山県

新車価格
206万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

クロスビーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格4
マイナーチェンジ後のACCとレーンキープ機能

■マイナーチェンジ後の、ACCとレーンキープ機能だけの評価です。
後半は直進性が劣るクロスビーを格段に向上させる【リジカラ】について。

2021年2月、マイナーチェンジ型を購入して2カ月後のレヴューです。
■ACCについては、発進時のもたつき感はありますがグイグイ加速すると前の車が発車後の急ブレーキに対応できない場合を考えると、少し出遅れ気味の設定の方が安心感と安全度を確保できそうです。
それ以外はほぼ不満がないレベルで作動しているので、この機能は十分役立ちます。

それにひきかえ、■レーンキープについてははっきり言ってほぼ使い物にならないくらい雑です。
時速60km以上から始動して、整備された直線道路でも左右の白線を読み込んではいるが、右へ寄っては左へ寄ってと1秒ごとにゆらゆらと揺れながら前進します。
右側と左側の白線をそれぞれ読み込んでいるようで、同時に読み込むレベルではなさそうです。
白線のどこを見て判断しているのでしょうか?
また緩いカーブの中心はほぼ読めないみたいで、だんだんと外側の白線に近づき、何度もハンドルを手動で戻しました。
スズキのコスト優先の結果か、システム提供の日立オートモーティブシステムズ社のレベルが低いのか、どちらにしても現在はこの機能を使っていません。運転が怖いです。
このレベルでもリコール発動しないのでしょうかね。
もっと精度の高いプログラムに置き換えるべくコンピュータのアップデートを早急にお願いしたいです。

【リジカラ】で直進性を向上させました。
@ もともと大きな不満があった直進性と安定性については、相当の改善がみられました。
車も左右どちらかへの振れの癖もなくアライアンスの調整は必要ないと感じます。
以前は時速40kmからハンドルの中立部がありましたが、今では30kmでもしっかりあります。
カーブの入口では取付前はハンドルを切り始めてもハンドルの切り足しと戻しがいつも必要でしたが、取付後はそれもほぼ無くなりスムーズに曲がります。取り付け部が緊結されたからと思います。
直線道路では車の元々の性質でしょうか、ほんの少しハンドルの微修正が必要ですが過去の3L級の車とは同レベルかそれ以上で充分満足です。ただ100キロ以上では体験していません。
A 緊結されたからでしょうか、道路のザラザラ感と大きめの凹凸は強めに拾います。仕方ないと思っています。
静粛性も少し落ちましたがほんのわずかです。
B 同じ理由から、大きく切ったハンドルの反力も強くなり、手放しでも戻りやすくなりました。
反力がもう少し足りないのはタイヤの幅が狭いからと思いますので、いずれは幅広に交換する予定です。
C 総じて車がしっかりして、乗り心地以外は格段に挙動が安定し、家内でも分かるほどの変化です。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年2月
購入地域
岡山県

新車価格
206万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

クロスビーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格4
マイナーチェンジ後のACCとレーンキープ機能

■マイナーチェンジ後の、ACCとレーンキープ機能だけの評価です。
後半は直進性が劣るクロスビーを格段に向上させる【リジカラ】について。

2021年2月、マイナーチェンジ型を購入して2カ月後のレヴューです。
■ACCについては、発進時のもたつき感はありますがグイグイ加速すると前の車が発車後の急ブレーキに
対応できない場合を考えると、少し出遅れ気味の設定の方が安心感と安全度を確保できそうです。
それ以外はほぼ不満がないレベルで作動しているので、この機能は十分役立ちます。

それにひきかえ、■レーンキープについてははっきり言ってほぼ使い物にならないくらい雑です。
時速60km以上から始動して、整備された直線道路でも左右の白線を読み込んではいるが、
右へ寄っては左へ寄ってと1秒ごとにゆらゆらと揺れながら前進します。
右側と左側の白線をそれぞれ読み込んでいるようで、同時に読み込むレベルではなさそうです。
白線のどこを見て判断しているのでしょうか?
また緩いカーブの中心はほぼ読めないみたいで、だんだんと外側の白線に近づき、何度もハンドルを手動で戻しました。
スズキのコスト優先の結果か、システム提供の日立オートモーティブシステムズ社のレベルが低いのか、
どちらにしても現在はこの機能を使っていません。運転が怖いです。
このレベルでもリコール発動しないのでしょうかね。
もっと精度の高いプログラムに置き換えるべくコンピュータのアップデートを早急にお願いしたいです。

【リジカラ】で直進性を向上させました。
@ もともと大きな不満があった直進性と安定性については、相当の改善がみられました。
車も左右どちらかへの振れの癖もなくアライアンスの調整は必要ないと感じます。
以前は時速40kmからハンドルの中立部がありましたが、今では30kmでもしっかりあります。
カーブの入口では取付前はハンドルを切り始めてもハンドルの切り足しと戻しがいつも必要でしたが、
取付後はそれもほぼ無くなりスムーズに曲がります。取り付け部が緊結されたからと思います。
直線道路では車の元々の性質でしょうか、ほんの少しハンドルの微修正が必要ですが過去の
3L級の車とは同レベルかそれ以上で充分満足です。ただ100キロ以上では体験していません。
A 緊結されたからでしょうか、道路のザラザラ感と大きめの凹凸は強めに拾います。仕方ないと思っています。
静粛性も少し落ちましたがほんのわずかです。
B 同じ理由から、大きく切ったハンドルの反力も強くなり、手放しでも戻りやすくなりました。
反力がもう少し足りないのはタイヤの幅が狭いからと思いますので、いずれは幅広に交換する予定です。
C 総じて車がしっかりして、乗り心地以外は格段に挙動が安定し、家内でも分かるほどの変化です。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年2月
購入地域
岡山県

新車価格
206万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

クロスビーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった1

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

クロスビー 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

クロスビー 2017年モデル
スズキ

クロスビー 2017年モデル

新車価格:180〜220万円

中古車価格:89〜251万円

クロスビー 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <273

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意