『1年遅れで中身も刷新!空調機専業メーカーの最上位加湿空清』 ダイキン ACK70U-W [ホワイト] 神野恵美さんのレビュー・評価

ACK70U-W [ホワイト]

  • 「ツインストリーマ」と「TAFU(タフ)フィルター」を採用し、リビングに適した空気清浄機。加湿機能も備えたハイグレードモデル。
  • 従来機に比べ2倍のストリーマユニットを搭載しており、排ガスなどの有害ガスの分解スピードが2倍に向上している。
  • 脱臭フィルターでニオイを吸着し、ツインストリーマで素早く分解することで、脱臭量が2倍に向上している。
ACK70U-W [ホワイト] 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥51,449 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格(税別):¥92,000
  • 発売日:2017年11月

タイプ:加湿空気清浄機 最大適用床面積:31畳 フィルター寿命:10年 PM2.5対応:○ ACK70U-W [ホワイト]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

ACK70U-W [ホワイト] の後に発売された製品ACK70U-W [ホワイト]とACK70Vを比較する

ACK70V
ACK70VACK70V

ACK70V

最安価格(税込): ¥35,580 発売日:2018年 9月

タイプ:加湿空気清浄機 最大適用床面積:31畳 フィルター寿命:10年 PM2.5対応:○
  • ACK70U-W [ホワイト]の価格比較
  • ACK70U-W [ホワイト]の店頭購入
  • ACK70U-W [ホワイト]のスペック・仕様
  • ACK70U-W [ホワイト]のレビュー
  • ACK70U-W [ホワイト]のクチコミ
  • ACK70U-W [ホワイト]の画像・動画
  • ACK70U-W [ホワイト]のピックアップリスト
  • ACK70U-W [ホワイト]のオークション

ACK70U-W [ホワイト]ダイキン

最安価格(税込):¥51,449 (前週比:±0 ) 発売日:2017年11月

  • ACK70U-W [ホワイト]の価格比較
  • ACK70U-W [ホワイト]の店頭購入
  • ACK70U-W [ホワイト]のスペック・仕様
  • ACK70U-W [ホワイト]のレビュー
  • ACK70U-W [ホワイト]のクチコミ
  • ACK70U-W [ホワイト]の画像・動画
  • ACK70U-W [ホワイト]のピックアップリスト
  • ACK70U-W [ホワイト]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > 空気清浄機 > ダイキン > ACK70U > ACK70U-W [ホワイト]

『1年遅れで中身も刷新!空調機専業メーカーの最上位加湿空清』 神野恵美さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:491件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
清浄能力4
脱臭能力4
静音性無評価
サイズ3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

1年遅れで中身も刷新!空調機専業メーカーの最上位加湿空清

2基の電極を備え、従来よりも2倍の能力がある「ツインストリーマ」うにっと

HEPA(左)とTAFU(右)フィルターの撥水性の比較

背面パネルを取り外すと、フィルターに帯電性があるため、帯電装置のユニットが不要に

プレフィルター、TAFUフィルター、脱臭フィルターの3枚構造

操作部と送風口

加湿ユニット

ダイキンの加湿空清2017年最上位モデル。メーカー主催の製品説明会に参加し、取材。

ダイキンの空清と言えば、"ストリーマ"と呼ばれる独自の電気分解技術を搭載しているのが特徴。プラズマ放電の一種で、有害化学物質を分解する機能を持ち、本体内に備えるユニットが高速電子を放出し、空気中の窒素や酸素と衝突・結合し、OHラジカルなど分解力を持つ4種の分解素を生成し、カビ菌やアレル物質などの表面に付着してタンパク質を酸化分解して非活性化する。具体的には、花粉、排ガス・PM2.5に効果があり、加湿器の水の除菌ができる他、脱臭フィルターを再生し、能力を持続させる。

本製品ではストリーマユニットを2個搭載した「ツインストリーマ」を採用。放電能力が2倍になり、従来機種よりも性能が2倍に向上した。

集塵用のフィルターもリニューアル。従来のHEPAフィルターから「TAFUフィルター」と呼ばれる業界初のフィルターに変更。撥水・撥油性の高いロータス繊維を採用することにより、捕集した汚れが広がりにくく、フィルターの静電力の低下を抑えることができ、メンテナンスも不要で性能を維持できる。メーカーの自社比較では、10年後には50%まで性能が低下してしまうHEPAフィルターに対して、72%に抑えることが可能だ。

ダイキンの空清としては初のスマホ連携にも対応。無線LAN経由で接続し、空気の汚染度の確認や加湿用の給水のタイミングの通知や遠隔操作が行える。

ダイキンは前年にフラッグシップ機の外観デザインを大幅に変更した。スクエアかつフラットな形状で、ゴチャゴチャしないシンプルな見た目で大型ながら空間に違和感なく調和するデザインが好評を得たが、機能や性能はその前のモデルからはほとんど変わらなかった。それを今年は、見た目はほぼそのままだが、中身を大幅に進化させたかたちだ。消費者の立場からすると双方同時に行ってフルリニューアルをしてくれたほうがうれしかったというのが本音だが、空気清浄機としての性能に定評のあるダイキンのフラッグシップ機の"本命"がようやく完成したという感じだ。

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「ACK70U-W [ホワイト]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

ACK70U-W [ホワイト]
ダイキン

ACK70U-W [ホワイト]

最安価格(税込):¥51,449発売日:2017年11月 価格.comの安さの理由は?

ACK70U-W [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <211

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[空気清浄機]

空気清浄機の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(空気清浄機)

ご注意