『とても綺麗で静かです!』 Thermaltake Floe Riing RGB 360 TT Premium Edition CL-W158-PL12SW-A attyan☆さんのレビュー・評価

Floe Riing RGB 360 TT Premium Edition CL-W158-PL12SW-A

  • 放熱効率にすぐれた360mmサイズのラジエーターを採用した水冷一体型CPUクーラー。
  • 熱伝導率にすぐれる銅製ベースとポンプを内蔵したウォーターブロックを採用。スリーブ仕様のチューブで冷却液の自然蒸発を低減させ優れた耐久性を実現。
  • 「Riing Plus RGB」ソフトウェアを使用することで、システムのリアルタイムモニタリングや、ファンの回転数制御なども行える。
Floe Riing RGB 360 TT Premium Edition CL-W158-PL12SW-A 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥21,280 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2017年11月22日

店頭参考価格帯:¥― (全国10店舗)最寄りのショップ一覧

LGA1155:○ LGA1366:○ LGA1156:○ Socket AM3+:○ Socket AM3:○ Floe Riing RGB 360 TT Premium Edition CL-W158-PL12SW-Aのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Floe Riing RGB 360 TT Premium Edition CL-W158-PL12SW-Aの価格比較
  • Floe Riing RGB 360 TT Premium Edition CL-W158-PL12SW-Aの店頭購入
  • Floe Riing RGB 360 TT Premium Edition CL-W158-PL12SW-Aのスペック・仕様
  • Floe Riing RGB 360 TT Premium Edition CL-W158-PL12SW-Aのレビュー
  • Floe Riing RGB 360 TT Premium Edition CL-W158-PL12SW-Aのクチコミ
  • Floe Riing RGB 360 TT Premium Edition CL-W158-PL12SW-Aの画像・動画
  • Floe Riing RGB 360 TT Premium Edition CL-W158-PL12SW-Aのピックアップリスト
  • Floe Riing RGB 360 TT Premium Edition CL-W158-PL12SW-Aのオークション

Floe Riing RGB 360 TT Premium Edition CL-W158-PL12SW-AThermaltake

最安価格(税込):¥21,280 (前週比:±0 ) 発売日:2017年11月22日

  • Floe Riing RGB 360 TT Premium Edition CL-W158-PL12SW-Aの価格比較
  • Floe Riing RGB 360 TT Premium Edition CL-W158-PL12SW-Aの店頭購入
  • Floe Riing RGB 360 TT Premium Edition CL-W158-PL12SW-Aのスペック・仕様
  • Floe Riing RGB 360 TT Premium Edition CL-W158-PL12SW-Aのレビュー
  • Floe Riing RGB 360 TT Premium Edition CL-W158-PL12SW-Aのクチコミ
  • Floe Riing RGB 360 TT Premium Edition CL-W158-PL12SW-Aの画像・動画
  • Floe Riing RGB 360 TT Premium Edition CL-W158-PL12SW-Aのピックアップリスト
  • Floe Riing RGB 360 TT Premium Edition CL-W158-PL12SW-Aのオークション

『とても綺麗で静かです!』 attyan☆さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Floe Riing RGB 360 TT Premium Edition CL-W158-PL12SW-A

Floe Riing RGB 360 TT Premium Edition CL-W158-PL12SW-Aのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:423人
  • ファン数:98人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
1976件
PC何でも掲示板
0件
492件
CPU
6件
78件
もっと見る
満足度5
デザイン4
冷却性能4
静音性5
取付やすさ4
とても綺麗で静かです!

組み立て直後

こんな感じで光ります

フロントマウントでもギリギリ届く感じ

 

付属ソフトでファンは制御します

微妙にもう少し温度が下がって欲しい気もします

 

手持ちパーツの在庫が増えたのでw、1台ピカピカ光る構成で組んでみました。Ryzen2も考えたのですが、自分の環境だと、Intelで組んだほうが快適なので、8700Kで組みました。構成は以下の通り。


CPU: Intel Core i7 8700K BOX @ 5.0GHz (Delid)
M/B: ASUS ROG MAXIMUS X HERO (WI-FI AC)
Cooler: Thermaltake Floe Riing RGB 360 TT Premium Edition CL-W158-PL12SW-A
Memory: G.SKILL F4-3200C16D-16GTZR (DDR4 PC4-25600 8GB 2枚組)
G/B: Palit NE5107TP15P2-1041J (GeForce GTX1070Ti 8GB Super JetStream)
Extender: upHere Novonest PCI-Express 16x Flexible Cable
SSD: Intel SSDPEKKW256G8XT x2 (Raid0)
SSD: Crucial CT525MX300SSD1/JP
HDD: SEAGATE ST4000DM004 (SATA3 4TB 5400rpm 256MB)
PSU: Corsair HX850i
Cable: cablemod PRO ModMesh C-Series Kit AXi/HXi/RM BLACK/WHITE
CASE: Themaltake VIEW 31 TG RGB CA-1H8-00M1WN-01
OS: Windows10 PRO (DSP)



【デザイン】
CPUヘッド部分は、非常に綺麗に光ります。ラジエーター部分は、アルミのソフトタイプのフィンで構成されており、非常に軽量になっています。ただし、このため、ラジのフィンが数か所、開封時点でつぶれており、ソフトフィンが初めてな方は、不良品かと思うかもしれません。少々つぶれていても、冷却性能には問題ないのですが……。12cmの3枚のRGBファンも非常に綺麗に光ります。


【冷却性能】
コルセアのH110iやH115iも使っているのですが、ラジは薄目ですし、チューブも細いので、開封時、冷却性能はかなり不安を覚えましたw。今回のM/Bが電圧モリモリなものなので、単純比較出来ないのですが、8700KでH100iを搭載したものと、ほぼ同等の冷え具合だったりしますw。280ラジのコルセアの115iの方が冷えることは冷えるのですが、115iは高負荷をかけると非常に五月蠅いのですが、このFloe Ringは非常に静かで、65℃を超えたら本格的に作動する感じです。制御のロジックがコルセアとは異なりますので、単純比較は出来ず、カラ割りした8700Kでは、このクーラーの限界はわからないかもしれません。

5.0GHzでCinebench R15で室温26℃でもピークが60℃台後半なので、まずまずの冷却性能だとは言えます。


【静音性】
非常に静かで高負荷をかけてもほぼ無音状態です。付属のRGBファンは、アイドルで540rpm前後、Max1600rpmまで回りますが、ピークでもほとんど音がしません。ダウンロードしたソフトでファンは制御しますが、きっちりPWM制御されます。


【取付やすさ】
バックプレート装着及び水冷ヘッドのマウントは、簡単な方だと感じました。ラジとヘッドを繋ぐチューブは、コルセアに較べかなり細く、柔軟性がありますが、長さが若干短く、ケースのトップにマウントする際は、フロント側にはチューブを回せず、バックに装着することになります。今回は、フロントに設置しました。

それより、RGBコントローラーのDIPスイッチの設定がわからず、戸惑いました。これは同型のコントローラーが複数ある場合、使用するもののようで、1台だけだと触らなくても良いようですw。


【総評】
このPCは本格水冷化する予定です。そのため、今回の構成は、出来るだけ低予算で後々無駄にならないように考えて選択しました。Thermaltakeの14cmRGBファン3連とコントローラーで、13000円ほどするのですが、それがまるまる付属する、VIEW31というケースが12000円台だったのでまずは購入w。12cmRGBファン3連とコントローラーで12000円ぐらいはするのですが、追加11000円ほどで、360ラジの簡易水冷が購入出来るということでファンの光具合も合せられるのでこのクーラーも購入しましたw。

Julyぐらいには、1100番台のGeForceが発表されるようなので、そのときまでの繋ぎとしたら、十分な性能がありました。とりあえず綺麗に光ってくれていますので、それだけで満足だったりしますw。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
冷却性能4
静音性5
取付やすさ4
とても綺麗で静かです!

組み立て直後

こんな感じで光ります

フロントマウントでもギリギリでした^^;

 

ファンは、ソフトで管理します

温度はまあこんなものかと……

 

手持ちパーツの在庫が増えたのでw、1台ピカピカ光る構成で組んでみました。Ryzen2も考えたのですが、自分の環境だと、Intelで組んだほうが快適なので、8700Kで組みました。構成は以下の通り。


CPU: Intel Core i7 8700K BOX @ 5.0GHz (Delid)
M/B: ASUS ROG MAXIMUS X HERO (WI-FI AC)
Cooler: Thermaltake Riing Plus 14 RGB Radiator Fan TT Premium Edition
      CL-F056-PL14SW-A
Memory: G.SKILL F4-3200C16D-16GTZR (DDR4 PC4-25600 8GB 2枚組)
G/B: Palit NE5107TP15P2-1041J (GeForce GTX1070Ti 8GB Super JetStream)
Extender: upHere Novonest PCI-Express 16x Flexible Cable
SSD: Intel SSDPEKKW256G8XT x2 (Raid0)
SSD: Crucial CT525MX300SSD1/JP
HDD: SEAGATE ST4000DM004 (SATA3 4TB 5400rpm 256MB)
PSU: Corsair HX850i
Cable: cablemod PRO ModMesh C-Series Kit AXi/HXi/RM BLACK/WHITE
CASE: Themaltake VIEW 31 TG RGB CA-1H8-00M1WN-01
OS: Windows10 PRO (DSP)



【デザイン】
CPUヘッド部分は、非常に綺麗に光ります。ラジエーター部分は、アルミのソフトタイプのフィンで構成されており、非常に軽量になっています。ただし、このため、ラジのフィンが数か所、開封時点でつぶれており、ソフトフィンが初めてな方は、不良品かと思うかもしれません。少々つぶれていても、冷却性能には問題ないのですが……。12cmの3枚のRGBファンも非常に綺麗に光ります。


【冷却性能】
コルセアのH110iやH115iも使っているのですが、ラジは薄目ですし、チューブも細いので、開封時、冷却性能はかなり不安を覚えましたw。今回のM/Bが電圧モリモリなものなので、単純比較出来ないのですが、8700KでH100iを搭載したものと、ほぼ同等の冷え具合だったりしますw。280ラジのコルセアの115iの方が冷えることは冷えるのですが、115iは高負荷をかけると非常に五月蠅いのですが、このFloe Ringは非常に静かで、65℃を超えたら本格的に作動する感じです。制御のロジックがコルセアとは異なりますので、単純比較は出来ず、カラ割りした8700Kでは、このクーラーの限界はわからないかもしれません。

5.0GHzでCinebench R15で室温26℃でもピークが60℃台後半なので、まずまずの冷却性能だとは言えます。


【静音性】
非常に静かで高負荷をかけてもほぼ無音状態です。付属のRGBファンは、アイドルで530rpm前後、Max1600rpmまで回りますが、ピークでもほとんど音がしません。


【取付やすさ】
バックプレート装着及び水冷ヘッドのマウントは、簡単な方だと感じました。ラジとヘッドを繋ぐチューブは、コルセアに較べかなり細く、柔軟性がありますが、長さが若干短く、ケースのトップにマウントする際は、フロント側にはチューブを回せず、バックに装着することになります。今回は、フロントに設置しました。

それより、RGBコントローラーのDIPスイッチの設定がわからず、戸惑いました。これは同型のコントローラーが複数ある場合、使用するもののようで、1台だけだと触らなくても良いようですw。


【総評】
このPCは本格水冷化する予定です。そのため、今回の構成は、出来るだけ低予算で後々無駄にならないように考えて選択しました。Thermaltakeの14cmRGBファン3連とコントローラーで、13000円ほどするのですが、それがまるまる付属する、VIEW31というケースが12000円台だったのでまずは購入w。12cmRGBファン3連とコントローラーで12000円ぐらいはするのですが、追加11000円ほどで、360ラジの簡易水冷が購入出来るということでファンの光具合も合せられるのでこのクーラーも購入しましたw。

Julyぐらいには、1100番台のGeForceが発表されるようなので、そのときまでの繋ぎとしたら、十分な性能がありました。とりあえず綺麗に光ってくれていますので、それだけで満足だったりしますw。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「Floe Riing RGB 360 TT Premium Edition CL-W158-PL12SW-A」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Floe Riing RGB 360 TT Premium Edition CL-W158-PL12SW-A

Floe Riing RGB 360 TT Premium Edition CL-W158-PL12SW-Aのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Floe Riing RGB 360 TT Premium Edition CL-W158-PL12SW-A
Thermaltake

Floe Riing RGB 360 TT Premium Edition CL-W158-PL12SW-A

最安価格(税込):¥21,280発売日:2017年11月22日 価格.comの安さの理由は?

Floe Riing RGB 360 TT Premium Edition CL-W158-PL12SW-Aをお気に入り製品に追加する <71

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[CPUクーラー]

CPUクーラーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPUクーラー)

ご注意