『JPGで撮るならトップクラスの高性能フラッグシップ機』 パナソニック LUMIX DC-G9 ボディ ハッスルキャットさんのレビュー・評価

2018年 1月25日 発売

LUMIX DC-G9 ボディ

  • 有効画素数20.3M画素を実現したLive MOSセンサーを採用した、ハイエンドクラスのミラーレス一眼カメラ。
  • 手ブレ補正機能 「Dual I.S.2」により、望遠域までシャッター速度6.5段分の補正効果を実現。
  • 応答速度が速く、きめ細やかで見やすい有機ELディスプレイを採用している。約368万ドットのライブビューファインダーは120fpsの高フレームレートで表示が可能。
LUMIX DC-G9 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥123,757

(前週比:+970円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥124,800

アキバ倉庫

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥79,300 (9製品)


価格帯:¥123,757¥217,005 (53店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥123,757 〜 ¥204,700 (全国6店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:2177万画素(総画素)/2033万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:586g LUMIX DC-G9 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • LUMIX DC-G9 ボディの価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの中古価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの買取価格
  • LUMIX DC-G9 ボディの店頭購入
  • LUMIX DC-G9 ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DC-G9 ボディの純正オプション
  • LUMIX DC-G9 ボディのレビュー
  • LUMIX DC-G9 ボディのクチコミ
  • LUMIX DC-G9 ボディの画像・動画
  • LUMIX DC-G9 ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DC-G9 ボディのオークション

LUMIX DC-G9 ボディパナソニック

最安価格(税込):¥123,757 (前週比:+970円↑) 発売日:2018年 1月25日

  • LUMIX DC-G9 ボディの価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの中古価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの買取価格
  • LUMIX DC-G9 ボディの店頭購入
  • LUMIX DC-G9 ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DC-G9 ボディの純正オプション
  • LUMIX DC-G9 ボディのレビュー
  • LUMIX DC-G9 ボディのクチコミ
  • LUMIX DC-G9 ボディの画像・動画
  • LUMIX DC-G9 ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DC-G9 ボディのオークション

『JPGで撮るならトップクラスの高性能フラッグシップ機』 ハッスルキャットさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DC-G9 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

ハッスルキャットさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
0件
11件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性2
機能性4
液晶4
ホールド感3
JPGで撮るならトップクラスの高性能フラッグシップ機

評価が普通なら★★★、普通以上なら加点、普通以下なら減点として評価した。

【デザイン】
・良くも悪くもない。好みによるため普通の評価。

【画質】
・レンズにより良くも悪くもなるが、カメラ本体としては普通以上の画質。ただし、高感度画質はそれなりで、ISO3200までに抑えた方が無難。

【操作性】
・シャッターボタンのレリーズが浅く、軽く触っただけでシャッターが切れる。シャッターレスポンスの“良さ感”を狙ったと思われるが好みではない。
・慣れているだけだが、メニュー構成がOlympus機より分かりやすい。
・撮った画像を確認する再生ボタンが左にあり、写真確認のとき両手でカメラを持つ必要があるのは不便。
・ドライブモードダイヤルで単写/連写などを集約したのは善し悪しがある。
・操作系の配置が機種ごとに違っており、メーカーとしての統一性がない。

【バッテリー】
・一眼レフ機と比べると消耗がやや早いが、ミラーレス機としては良くも悪くもない。
・キヤノン機のバッテリーLP-E6Nと外観と大きさがそっくりで、間違えて持って行かないようにシールを貼って対策していた。

【携帯性】
・フルサイズのキヤノン6DMK2と同等の大きさ。小型軽量というマイクロフォーサーズ機の良さが損なわれている。気軽に持ち出すというより、フルサイズ機とどっちを持って行くか考えるMFT機…

【機能性】
・6.5段分の手ブレ補正の効果が絶大。大丈夫かと思うようなスローシャッターでもしっかり撮し止められる。
・6Kフォトを使いこなせば、今まで撮れなかった写真が撮れる。
・G99やOlympus機のようなライブコンポジット機能がファームウェアのバージョンアップで採用されなかったのは残念。
・顔・瞳認識AFが強力。顔が反対を向いている時でも人体認識でAFが追い続ける。ただし、そういうときにシャッターを切るかどうかは別だが。
・AFが非情に高速。古いフォーサーズレンズがAF駆動に追いつかないことがあった。

【液晶】
・撮影アングルの自由度が飛躍的に高められるフリーアングル液晶モニターが最高に使いやすい。ただ、明るい所ではモニターが反射して見えにくい時がある。
・EVFも高性能で気になるタイムラグがない。

【ホールド感】
・特に問題なく、普通のホールド性。

【総評】
タイトルで但し書きを付けたが、JPG撮って出しなら文句なしの高性能機。文句があるのはRAWファイルの扱いがダメダメなこと。メーカー公表によると、ダウンロードで入手する“付属ソフト”はLUMIX TetherとPHOTOfunSTUDIO 10.0 PEの2点だが、後者はMac対応ではないWindows専用アプリ。しかも、ただの写真ブラウザーでRAW現像の機能がなく役に立たない。取説にはRAWファイル(RW2ファイル)の現像や編集にはSILKYPIX Developer Studioを使えと書いている。自社のRW2ファイル現像を市販有料アプリケーションに丸投げして恥ずかしくないのだろうか?カメラ内現像や裏技的にRW2ファイルの現像ができなくもないが、手間がかかるし作品作りに適した方法ではない。ハイエンド機には不釣り合いとも言える粗末な提供ソフトウエアが満足度を下げることになった。

レベル
アマチュア

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「LUMIX DC-G9 ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DC-G9 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

LUMIX DC-G9 ボディ
パナソニック

LUMIX DC-G9 ボディ

最安価格(税込):¥123,757発売日:2018年 1月25日 価格.comの安さの理由は?

LUMIX DC-G9 ボディをお気に入り製品に追加する <1176

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意