『後継機種はきっとすごいカメラになる』 パナソニック LUMIX DC-G9 ボディ 環つや純米さんのレビュー・評価

2018年 1月25日 発売

LUMIX DC-G9 ボディ

  • 有効画素数20.3M画素を実現したLive MOSセンサーを採用した、ハイエンドクラスのミラーレス一眼カメラ。
  • 手ブレ補正機能 「Dual I.S.2」により、望遠域までシャッター速度6.5段分の補正効果を実現。
  • 応答速度が速く、きめ細やかで見やすい有機ELディスプレイを採用している。約368万ドットのライブビューファインダーは120fpsの高フレームレートで表示が可能。
LUMIX DC-G9 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥123,751

(前週比:+964円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥124,800

アキバ倉庫

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥79,300 (9製品)


価格帯:¥123,751¥217,005 (53店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥123,752 〜 ¥204,700 (全国6店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:2177万画素(総画素)/2033万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:586g LUMIX DC-G9 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • LUMIX DC-G9 ボディの価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの中古価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの買取価格
  • LUMIX DC-G9 ボディの店頭購入
  • LUMIX DC-G9 ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DC-G9 ボディの純正オプション
  • LUMIX DC-G9 ボディのレビュー
  • LUMIX DC-G9 ボディのクチコミ
  • LUMIX DC-G9 ボディの画像・動画
  • LUMIX DC-G9 ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DC-G9 ボディのオークション

LUMIX DC-G9 ボディパナソニック

最安価格(税込):¥123,751 (前週比:+964円↑) 発売日:2018年 1月25日

  • LUMIX DC-G9 ボディの価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの中古価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの買取価格
  • LUMIX DC-G9 ボディの店頭購入
  • LUMIX DC-G9 ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DC-G9 ボディの純正オプション
  • LUMIX DC-G9 ボディのレビュー
  • LUMIX DC-G9 ボディのクチコミ
  • LUMIX DC-G9 ボディの画像・動画
  • LUMIX DC-G9 ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DC-G9 ボディのオークション

『後継機種はきっとすごいカメラになる』 環つや純米さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DC-G9 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

環つや純米さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:116人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
7件
0件
デジタル一眼カメラ
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー2
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感5
後継機種はきっとすごいカメラになる

サードレビューです。主な被写体は鉄道ですが、お出かけ、旅行にも持って行きます。

【デザイン】
一眼レフに近く力強いデザイン。

【画質】
画質は良いですよ。描写に関しても、特にパナライカとの組み合わせで繊細で綺麗な描写をします。ですから高速連写機ではありますが、風景写真(特に夕暮れ時のような繊細な描写が求められるとき)にも非常に相性が良いと思います。

高感度だとマイクロフォーサーズゆえどうしても画質が荒れてきますが、これは宿命と思って受け入れました。画質至上主義ではないので。

【操作性】
いくつもあるFnボタン、使い方は今なお研究中。
メニューは散らかっておらず、比較的よく整理されていると思います。

【バッテリー】
1日中使用するのには心もとない。モバイルバッテリーから充電できるけど、私の使い方ではタイミングが移動中など限られ不安はぬぐえないので、諦めて予備バッテリーを買いました。

【携帯性】
ボディ自体は大柄ですがレンズが小さいので全体としてコンパクトにおさまりますので、鉄道などの車以外の交通機関による撮影旅行で重宝します。私はG9と主にパナライカ12-60と50-200(もしくはオリンパスPRO40-150)をショルダーバッグに入れて持って行くことが多いですが、これと同等のシステムをフルサイズで組むと車以外では持って行く気になりません。

【機能性】
手振れ補正はよく効きます。純正レンズでは協調動作をしているようですが、特に望遠レンズ使用時にフレーミングが安定し、大きな効果を感じられます。オリンパスPRO40-150の場合はボディ内補正単独になりますが、それでもよく効くようでフレーミングの安定性に問題はありません。

AF-Sは速くて正確。コントラストの無い部分では諦めるのも速い(笑)
AF-Cは追尾を多用しています。SH1/SH2の電子シャッターによる高速連写であれば、連写しながらでも迫りくる列車を最後までしっかり捕捉してくれます(メカシャッターで連写すると途中で見失います)。ただ、バッファが明らかに足りない(数秒ほど連写すると満杯)ので使い方に注意です。

ちなみに高速移動する列車を横から電子シャッターで撮影するときは、ローリングシャッター歪みにも注意です。

軽いタッチで反応するようになっているレリーズボタンは、個人的には好印象。まぁ、ここは好みの問題かな。

【液晶】
EVFは質が高いですね。被写体の質感がよくわかります。ただ、すでに指摘されているように歪曲があります。これが無ければ、EVFでの撮影がもっと楽しくなると思うのですが。

液晶がバリアングルですが、個人的にはGOOD。自由度が高いですからね。

EVFのアイセンサーの感度のベースをもう少し上げてもいいのではないかと思います。感度が標準のままだと、カメラを縦位置にしたときEVFを覗いてもセンサーが反応しないんですよね(汗)
感度を強にすると反応してくれるので大きな問題ではないですが、気分的には少しモヤモヤします。

【ホールド感】
ボディが大柄になるのと引き換えに、大変握りやすいグリップを備えています。表面の質感もいいです。

【総評】
これで3回目のレビュー。期間にして8か月近くたちましたが、総評はやはり「パフォーマンスは素晴らしいが詰めの甘い部分が目立つ」となり初期レビューと変わりませんでした。
パナソニックはフルサイズSシリーズの展開をスタートしGシリーズが今後どうなるか分かりませんが、G9 PROの後継機種が出れば良いカメラになると確信しておりますので、ぜひ出してほしいと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった24人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー2
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感5
後継機種はきっとすごいカメラになる

サードレビューです。主な被写体は鉄道ですが、お出かけ、旅行にも持って行きます。

【デザイン】
一眼レフに近く力強いデザイン。

【画質】
特にパナライカとの組み合わせで、繊細で綺麗な描写をします。高速連写機ではありますが、風景写真(特に夕暮れ時の遠景のような繊細な描写が求められるとき)にも非常に相性が良いと思います。ちなみにオリンパスPROレンズ(40-150f2.8)だと、力強さがでてきます。

【操作性】
いくつもあるFnボタン、使い方は今なお研究中。人により様々な使い方があると思います。
メニューは散らかっておらず、比較的よく整理されていると思います。

【バッテリー】
1日中使用するのには心もとない。モバイルバッテリーからの給電はできるけど、タイミングは移動中など限られるから困ったもの。諦めて予備バッテリーを買いました。

【携帯性】
ボディ自体は大柄ですがレンズが小さいので全体としてコンパクトにおさまりますので、鉄道などの車以外の交通機関による撮影旅行で重宝します。私はG9と主にパナライカ12-60と50-200(もしくはオリンパスPRO40-150)をショルダーバッグに入れて持って行くことが多いですが、これと同等のシステムをフルサイズで組むと車以外では持って行く気になりません。

【機能性】
手振れ補正はよく効きます。純正レンズでは協調動作をしているようですが、特に望遠レンズ使用時にフレーミングが安定し、大きな効果を感じられます。オリンパスPRO40-150の場合はボディ内補正単独になりますが、それでもよく効くようでフレーミングの安定性に問題はありません。

AF-Sは速くて正確。コントラストの無い部分では諦めるのも速い(笑)
AF-Cは追尾を多用しています。SH1/SH2の電子シャッターによる高速連写であれば、連写しながらでも迫りくる列車を最後までしっかり捕捉してくれます(メカシャッターで連写すると途中で見失います)。ただ、バッファが明らかに足りない(数秒ほど連写すると満杯)ので使い方に注意です。

ちなみに高速移動する列車を横から電子シャッターで撮影するときは、ローリングシャッター歪みにも注意です。

軽いタッチで反応するようになっているレリーズボタンは、個人的には好印象。まぁ、ここは好みの問題かな。

【液晶】
EVFは質が高いですね。被写体の質感がよくわかります。ただ、すでに指摘されているように歪曲があります。これが無ければ、EVFでの撮影がもっと楽しくなると思うのですが。

液晶がバリアングルですが、個人的にはGOOD。自由度が高いですからね。

EVFのアイセンサーの感度のベースをもう少し上げてもいいのではないかと思います。感度が標準のままだと、カメラを縦位置にしたときEVFを覗いてもセンサーが反応しないんですよね(汗)
感度を強にすると反応してくれるので大きな問題ではないですが、気分的には少しモヤモヤします。

【ホールド感】
ボディが大柄になるのと引き換えに、大変握りやすいグリップを備えています。表面の質感もいいです。

【総評】
これで3回目のレビュー。期間にして8か月近くたちましたが、総評はやはり「パフォーマンスは素晴らしいが詰めの甘い部分が目立つ」となり初期レビューと変わりませんでした。
パナソニックはフルサイズSシリーズの展開をスタートしGシリーズが今後どうなるか分かりませんが、G9 PROの後継機種が出れば良いカメラになると確信しておりますので、ぜひ出してほしいと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった0

満足度4
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー2
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感5
後継機種はきっとすごいカメラになる

セカンドレビューです。主な被写体は鉄道ですが、最近はちょっとしたお出かけにも持って行きました。

【デザイン】
一眼レフに近いデザイン。素直にカッコいいと思います。

【画質】
繊細で綺麗です。ただ、高感度では画質が荒れます。これはもうマイクロフォーサーズの宿命かな…

【操作性】
よく考えられていますね。撮影中でもササッと設定変更ができます。

【バッテリー】
1日中使用するのには心もとない。誰でもモバイルバッテリーを持っている時代にはなりましたがね、これはもっと頑張ってほしい。

【携帯性】
レンズの小ささに助けられています。

【機能性】
まず素晴らしいのが手振れ補正ですね。レンズとの協調動作をしているようですが、望遠レンズ使用時にフレーミングが安定し、大きな効果を感じられます。

AFも十分素晴らしいのですが、少しクセを感じます。
メインが鉄道なのでコンティニュアスAFでの使用が多いのですが、メカシャッターのときと電子シャッター(20コマ/秒の高速連写)のときで性能に差が出る印象です。特に顕著なのが追尾AF。メカシャッターでは途中で見失って追尾が止まってしまいますが、電子シャッター時は非常によく捕捉してくれます。なので追尾AF使用時は電子シャッターに固定しています。
ちなみに電子シャッターの歪みですが、基本的にはよく抑えられていると思います。が、状況によっては無視できないレベルの歪みは発生しますので、メカシャッターとの使い分けは必要です。

ただ、20コマ/秒ともなると、連写をしているとあっという間にバッファーがいっぱいになり撮影がストップしてしまいます。ここはちょっと不満かな…せっかくの高速連写機ですから。

軽いタッチで反応するようになっているレリーズボタンは、個人的には好印象。まぁ、ここは好みの問題かな。

【液晶】
EVFは質が高いですね。被写体の質感がよくわかります。ただ、すでに指摘されているように歪曲があります。これが無ければ、EVFでの撮影が非常に楽しくなると思うのですが。

液晶がバリアングルですが、個人的にはGOOD。自由度が高いですからね。

EVFのアイセンサーの感度のベースをもう少し上げてもいいのではないかと思います。感度が標準のままだと、カメラを縦位置にしたときEVFを覗いてもセンサーが反応しないんですよね(汗)
感度を強にすると反応してくれるので大きな問題ではないですが、気分的には少しモヤモヤします。

【ホールド感】
ボディが大柄になるのと引き換えに、大変握りやすいグリップを備えています。表面の質感もいいです。

【総評】
パフォーマンスは素晴らしいが、詰めの甘い部分が目立ちます。コストとの兼ね合いで仕方なかったのかもしれません。でも、このパフォーマンスを維持しつつそれらを解消した後継機種が登場すれば・・・それはきっとすごいカメラになると思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった10

満足度4
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー無評価
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感5
撮影者を強力にサポート

買ってからまだ時間がたっておらず、新型コロナの影響もあってあまり使用できていませんが、ファーストレビューです。主な被写体は鉄道です。

【デザイン】
一眼レフに近いデザイン。素直にカッコいいと思います。

【画質】
繊細で綺麗な描写です。ただ、高感度ではどうしても描写が荒れます。

【操作性】
よく考えられていますね。撮影中でもササッと設定変更ができます。

【バッテリー】
一応及第点だとは思いますが…もう少し使い込んでから評価します。

【携帯性】
マイクロフォーサーズであることを考えると、大きい印象です。

【機能性】
まず素晴らしいのが手振れ補正ですね。レンズとの協調動作をしているようですが、望遠レンズ使用時にフレーミングが安定し、大きな効果を感じられます。

AFも十分素晴らしいのですが、少しクセを感じます。
メインが鉄道なのでコンティニュアスAFでの使用が多いのですが、メカシャッターのときと電子シャッターのときで性能に差が出る印象です。特に顕著なのが追尾AF。メカシャッターでは途中で見失って追尾が止まってしまいますが、電子シャッター時は非常によく捕捉してくれます。なので追尾AF使用時は電子シャッターに固定しています。
これまでは在来線撮影ばかりだったので、電子シャッターでもローリングシャッター歪みは問題になりませんでしたが、新幹線撮影となるとどうなるでしょう…いずれ試したいと思っています。

なお、電子シャッターでの高速連写使用時、やみくもに連写しているとすぐにバッファーがいっぱいになり撮影がストップしてしまいます。ここは使い方をうまく考えてやらないといけません。

軽いタッチで反応するようになっているレリーズボタンは、個人的には好印象。まぁ、ここは好みの問題かな。

【液晶】
きれいに映っており、違和感なく使えています。自由度の高いバリアングル採用なのもグッド。

ただ、EVFのアイセンサーの感度のベースをもう少し上げてもいいのではないかと思います。感度が標準のままだと、カメラを縦位置にしたときEVFを覗いてもセンサーが反応しないんですよね(汗)感度を強にすると反応してくれるので大きな問題ではないですが、気分的には少しモヤモヤします。

【ホールド感】
グリップの深さ、高さともに十分で持ちやすいです。

【総評】
精度の高い追尾AFやレンズとの協調動作による強力な手振れ補正など、撮影者を強力にサポートしてくれる機能が備わっています。マイクロフォーサーズならではの持ち運びのしやすさも相まって、撮影がより楽しくなりそうです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった5

 
 
 
 
 
 

「LUMIX DC-G9 ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DC-G9 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

LUMIX DC-G9 ボディ
パナソニック

LUMIX DC-G9 ボディ

最安価格(税込):¥123,751発売日:2018年 1月25日 価格.comの安さの理由は?

LUMIX DC-G9 ボディをお気に入り製品に追加する <1176

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意