『カメラとしての評価は満点と言ってもいいかも』 パナソニック LUMIX DC-G9 ボディ footworkerさんのレビュー・評価

2018年 1月25日 発売

LUMIX DC-G9 ボディ

  • 有効画素数20.3M画素を実現したLive MOSセンサーを採用した、ハイエンドクラスのミラーレス一眼カメラ。
  • 手ブレ補正機能 「Dual I.S.2」により、望遠域までシャッター速度6.5段分の補正効果を実現。
  • 応答速度が速く、きめ細やかで見やすい有機ELディスプレイを採用している。約368万ドットのライブビューファインダーは120fpsの高フレームレートで表示が可能。
LUMIX DC-G9 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥122,877

(前週比:-4,034円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥122,877

PCボンバー

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥106,810 (29製品)


価格帯:¥122,877〜¥234,944 (57店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥122,879 〜 ¥204,700 (全国707店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:2177万画素(総画素)/2033万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:586g LUMIX DC-G9 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • LUMIX DC-G9 ボディの価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの中古価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの買取価格
  • LUMIX DC-G9 ボディの店頭購入
  • LUMIX DC-G9 ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DC-G9 ボディの純正オプション
  • LUMIX DC-G9 ボディのレビュー
  • LUMIX DC-G9 ボディのクチコミ
  • LUMIX DC-G9 ボディの画像・動画
  • LUMIX DC-G9 ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DC-G9 ボディのオークション

LUMIX DC-G9 ボディパナソニック

最安価格(税込):¥122,877 (前週比:-4,034円↓) 発売日:2018年 1月25日

  • LUMIX DC-G9 ボディの価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの中古価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの買取価格
  • LUMIX DC-G9 ボディの店頭購入
  • LUMIX DC-G9 ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DC-G9 ボディの純正オプション
  • LUMIX DC-G9 ボディのレビュー
  • LUMIX DC-G9 ボディのクチコミ
  • LUMIX DC-G9 ボディの画像・動画
  • LUMIX DC-G9 ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DC-G9 ボディのオークション

『カメラとしての評価は満点と言ってもいいかも』 footworkerさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DC-G9 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:262人
  • ファン数:168人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
2974件
レンズ
10件
743件
デジタルカメラ
4件
217件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
カメラとしての評価は満点と言ってもいいかも

最近ではDC-GX7MK3とオリンパスOM-D E-M1 Mark IIを試用しましたが、画質にこだわれば少なくともAPS-C機だと判断してフジのX-T3にシフトし、他にライカM10とQの3台態勢となっていました。
しかし新しもの好きが完治しておらず、DC-G-99を追加購入。これがまたなかなかの出来ばえ。それを機にパナソニックの一眼レフタイプ上位機のG9を調べてみるとボディ右肩にあるLCDが目に留まりました。結局G-99は1日しか我が家に泊まらず、数日後にはG9と入れ替わっていたという経緯です。どうでもいい前置きが長くなりました(^^;

【デザイン】お気に入りです。(標題の満点ではないとする方は、デザイン評価が異なると思います)

【画質】マイクロフォーサーズ機種でも上位?レンズでカバー出来る部分もあるのでは?大判ポスター用の写真を撮るわけではない自分にとっては必要十分。むしろMFTサイズ撮像素子の画素数を増やした技術に驚いています。

【操作性】一眼レフに慣れたユーザーにとっては、前述のLCDは魅力的存在。Fnボタンも数多く準備されていて充実しています。

【バッテリー】他のカメラと比べて、特に持ちが悪いとは感じません。

【携帯性】第一義にこれを求めてMTF機を使うわけですが、大いに小型軽量になっています。

【機能性】6Kフォトなど、動体撮影関連機能は撮り手の味方になってくれそうです。逆に言えば、カメラの機能がこれほど進化すれば、撮れた写真の価値が左右される?と心配(笑)したりします。
フィルム時代に撮った、例えばカワセミの捕餌シーンはお見事!だったかもですが、今後は普通に撮れる写真とみなされるのではと思います。

【液晶】普通です。

【ホールド感】小型軽量であっても、グリップ部分の形状が工夫されていて、かつ程よい重さがあって快適です。

【総評】いったんはMFT機から離れて出戻りの自分ですが、今ではこのカメラが最も出番が多くなっています。価格も随分下がり、新機種G10発売間近かも知れませんが、満足度が高いカメラです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった9人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
カメラとしての評価は満点と言ってもいいかも

最近ではDC-GX7MK3とオリンパスOM-D E-M1 Mark IIを試用しましたが、画質にこだわれば少なくともAPS-C機だと判断してフジのX-T3にシフトし、他にライカM10とQの3台態勢となっていました。
しかし新しもの好きが完治しておらず、DC-G-99を追加購入。これがまたなかなかの出来ばえ。それを機にパナソニックの一眼レフタイプ上位機のG9を調べてみるとボディ右肩にあるLCDが目に留まりました。結局G-99は1日しか我が家に泊まらず、数日後にはG9と入れ替わっていたという経緯です。どうでもいい前置きが長くなりました(^^;

【デザイン】お気に入りです。(標題の満点ではないとする方は、デザイン評価が異なると思います)

【画質】マイクロフォーサーズ機種でも上位?レンズでカバー出来る部分もあるのでは?大判ポスター用の写真を撮るわけではない自分にとっては必要十分。むしろMFTサイズ撮像素子の画素数を増やした技術に驚いています。

【操作性】一眼レフに慣れたユーザーにとっては、前述のLCDは魅力的存在。Fnボタンも数多く準備されていて充実しています。

【バッテリー】他のカメラと比べて、特に持ちが悪いとは感じません。

【携帯性】第一義にこれを求めてMTF機を使うわけですが、大いに小型軽量になっています。

【機能性】6Kフォトなど、動体撮影関連機能は撮り手の味方になってくれそうです。逆に言えば、カメラの機能がこれほど進化すれば、撮れた写真の価値が左右される?と心配(笑)します。
マニュアル、フィルム時代に撮った、例えばカワセミの捕餌シーンはお見事!だったかもですが、今後は普通に撮れる写真と評価されるのではと思います。

【液晶】普通です。

【ホールド感】小型軽量であっても、グリップ部分の形状が工夫されていて、かつ程よい重さがあって快適です。

【総評】いったんはMFT機から離れて出戻りの自分ですが、今ではこのカメラが最も出番が多くなっています。価格も随分下がり、新機種G10発売間近かも知れませんが、満足度が高いカメラです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった0

満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
カメラとしての評価は満点と言ってもいいかも

これまでDC-GX7MK3とオリンパスOM-D E-M1 Mark IIを使用しましたが、画質にこだわれば少なくともAPS-C機だと判断してフジのX-T3にシフトし、他にライカM10とQの3台態勢となっていました。
しかし新しもの好きが完治しておらず、DC-G-99を購入。これがまたなかなかの出来ばえ。それを機にパナソニックの一眼レフタイプ上位機のG9を調べてみるとボディ右肩にあるLCDが目に留まりました。結局G-99は1日しか我が家に泊まらず、数日後にはG9と入れ替わっていたという経緯です(^^;

【デザイン】お気に入りです。(標題の満点ではないとする方は、ここの評価が異なると思います)

【画質】マイクロフォーサーズ機種でも上位?レンズでカバー出来る部分もあるのでは?大判ポスター用の写真を撮るわけではない
     自分にとっては必要十分。むしろMFTサイズ撮像素子の画素数を増やした技術に驚いています。

【操作性】一眼レフに慣れたユーザーにとっては、前述のLCDは魅力的存在。Fnボタンも数多く準備されていて充実しています。

【バッテリー】他のカメラと比べて、特に持ちが悪いとは感じません。

【携帯性】第一義にこれを求めてMTF機を使うわけですが、大いに小型軽量になっています。

【機能性】6Kフォトなど、動体撮影関連機能は撮り手の味方になってくれそうです。逆に言えば、カメラの機能がこれほど進化
      すれば、撮れた写真の価値が左右される?と心配(笑)します。マニュアル、フィルム時代に撮った、例えばカワセミ
      の捕餌シーンはお見事!でも、今後は普通に撮れる写真と評価されるのではと思います。

【液晶】普通です。

【ホールド感】小型軽量であっても、グリップ部分の形状が工夫されていて、かつ程よい重さがあって快適です。

【総評】いったんはMFT機から離れて出戻りの自分ですが、今ではこのカメラが最も出番が多くなっています。
     価格も随分下がり、新機種G10発売間近かも知れませんが、満足度が高いカメラです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった4

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DC-G9 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

LUMIX DC-G9 ボディ
パナソニック

LUMIX DC-G9 ボディ

最安価格(税込):¥122,877発売日:2018年 1月25日 価格.comの安さの理由は?

LUMIX DC-G9 ボディをお気に入り製品に追加する <1025

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意