『マイクロフォーサーズを見直しましょう。』 パナソニック LUMIX DC-G9 ボディ 6084さんのレビュー・評価

LUMIX DC-G9 ボディ

  • 有効画素数20.3M画素を実現したLive MOSセンサーを採用した、ハイエンドクラスのミラーレス一眼カメラ。
  • 手ブレ補正機能 「Dual I.S.2」により、望遠域までシャッター速度6.5段分の補正効果を実現。
  • 応答速度が速く、きめ細やかで見やすい有機ELディスプレイを採用している。約368万ドットのライブビューファインダーは120fpsの高フレームレートで表示が可能。
LUMIX DC-G9 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):¥121,489 (前週比:-1,503円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 1月25日

店頭参考価格帯:¥121,489 〜 ¥200,900 (全国706店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:2177万画素(総画素)/2033万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:586g LUMIX DC-G9 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • LUMIX DC-G9 ボディの価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの中古価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの買取価格
  • LUMIX DC-G9 ボディの店頭購入
  • LUMIX DC-G9 ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DC-G9 ボディの純正オプション
  • LUMIX DC-G9 ボディのレビュー
  • LUMIX DC-G9 ボディのクチコミ
  • LUMIX DC-G9 ボディの画像・動画
  • LUMIX DC-G9 ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DC-G9 ボディのオークション

LUMIX DC-G9 ボディパナソニック

最安価格(税込):¥121,489 (前週比:-1,503円↓) 発売日:2018年 1月25日

  • LUMIX DC-G9 ボディの価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの中古価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの買取価格
  • LUMIX DC-G9 ボディの店頭購入
  • LUMIX DC-G9 ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DC-G9 ボディの純正オプション
  • LUMIX DC-G9 ボディのレビュー
  • LUMIX DC-G9 ボディのクチコミ
  • LUMIX DC-G9 ボディの画像・動画
  • LUMIX DC-G9 ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DC-G9 ボディのオークション

『マイクロフォーサーズを見直しましょう。』 6084さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:122件
  • 累計支持数:952人
  • ファン数:63人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
13件
7423件
レンズ
19件
452件
フラッシュ・ストロボ
5件
99件
もっと見る
満足度3
デザイン1
画質3
操作性4
バッテリー1
携帯性2
機能性3
液晶3
ホールド感4
マイクロフォーサーズを見直しましょう。

再生する

その他
暗所AFテスト

当機種ポゴスティック、昔のホッピングの現代版、もっと過激!
当機種フリースタイルモトクロス
当機種フリースタイルモトクロス

ポゴスティック、昔のホッピングの現代版、もっと過激!

フリースタイルモトクロス

フリースタイルモトクロス

当機種インラインスケート
当機種インラインスケート
当機種BMXフリースタイル

インラインスケート

インラインスケート

BMXフリースタイル

前回レビューも是非ご参照下さい。作例は女性ポートレートです。

https://review.kakaku.com/review/K0001014251/#1213013

デザイン1
α9、EOSRと同様、最低最悪。

各社共ミラーレスでは一眼レフを模したデザインは放棄すべき。GX7のデザインは好きです。

画質3
「1ピクセル当たりのシリコンフォトダイオードの面積が小さくなりS/Nが悪化するので1600万画素程度に抑えて欲しい」という知人の意見があります。

操作性4
EOSRよりは使いやすい。

α9と違いシャッターと連写の動作モードの選択肢が多いのは良いが、その切り替えが少しやり難い。

電池1
端子形状に難(前回レビューの写真参照)

端子が剥き出しで、端子カバーもポリ袋もボディ添付品には附属しません。

例えこれらを付属していても、ユーザーがそれらを何時でも適切に使用する保証は無く、電池を鍵束等と一緒にポケットに入れショートする可能性が有ります。

ソニーのミラーレス機全機種、キヤノンの一部の機種では電池の端子はショート防止構造で、電池単体で持ち歩く事が考慮されている。

また、信頼性が指摘される互換電池に、ガスケットを装備する防滴に考慮した電池ケースを附属する純正電池よりも安全性等に考慮された製品がある。

縦グリップ
グリップ側に電池は1個しか入らず、本体側と合わせて2個。全部交換するには縦グリップを外す必要がある。

こんな実践的で無いデザインは止めて欲しい。私はこの縦グリップは買わず、電池代に回します。

私が愛用するキヤノンEOS1D系は電池、電池トレー、電池室フタが一体化され、電池そのものは大型で交換の頻度は少ないのに交換は一瞬で終わります。こうしたデザインは真似すべき。

携帯性2
軍艦部の突き出したファインダーが問題。防水プラスチックトランクに収納する場合大変邪魔。

機能性3
AFは明るい所では動作は早く、機能も多いのですが、暗所では基本性能としてあまり良好とは思えない。


添付動画:夜間屋外にて、撮影者から3、5、7、9mの位置にターゲットを置き、夫々のターゲットに合焦後撮影。その時の背面液晶を別のカメラで動画撮影。

各カメラ共通設定:AF−S、半押し以前にAFを開始している「プリAF」の類は全機種OFF、ISO感度25600、絞値:F4(開放、F2.8のレンズはF4に絞る)

サンプル1:ボディG9、レンズオリ12−100

サンプル2:ボディEOSR、レンズEF70−200F2.8ISL(T)

サンプル3:ボディα9、レンズSEL70200G(F4)





AF/連写/シャッター方式の組み合わせによりファインダーの見え方等が大きく変わります。使いこなすには撮影用途に有った動作モードを良く理解して見つける必要があります。

電子シャッター&AF−C時にファインダーがブラックアウトフリーにならず、レフ機のそれより気になるブラックアウトを盛大に発生し、期待していただけに残念。

SH2(電子シャッター、毎秒20コマ)ではファインダーはブラックアウトフリーで、AF−C動作可能。液晶の動画風再生は不便。

6Kフォトは撮影直後、液晶画面で採用コマを選択するのは普通のスポーツ撮りでは全くナンセンス。ミルクスプラッシュ等の撮影には有効。

液晶3
他社機も同様、複雑な構造で華奢な蝶番は廃止し、本体と一体化して欲しい。

タッチパネルは身体や衣服に触れて設定が不用意に変わるので廃止すべき。

EOSRでも同様ですが、再生画像確認時にうっかりパトローネ室跡を左手で掴むと左手親指で液晶画面に触れてしまい、測距枠が行方不明になります。

本機は「お鼻AF」と言われる様に鼻が液晶画面に接触して不用意に測距枠が動く。

ファインダー(3)
僅かに青いが表示の色味としては大変良好。

ソニーのα9等はどうでも良い家具の縁等で盛大にモアレを発生するが本機のファインダーにそれは殆どない。

しかし、ファインダーの光学系の問題か、表示の4辺には糸巻き状の歪曲がある。

ホールド感4
単体で良好。

総評
今はフルサイズミラーレスブームで、私も他社フルサイズ機を有り難がって使っているクチですが、これは画質的な性能を期待しての事では無くて、手持ちのレンズがそのままの画角で使えるとか、他社レンズをマウントアダプタで利用できると言う点で重宝しているのです。

私はフルサイズ機を否定する立場でもありませんが、フイルムカメラに経験の少ないならば、フルサイズに拘る必要も無く、m4/3機やAPS−C機、更にはレフ機を見直しても良い時代と思います。

作例
今回は動体撮影の作例です。本機は添付動画の様に暗所のAFには若干不安が残りますが、明るい所でのAFは良好で動体撮影にも対応可能です。

作例はAF−C&メカシャッターで撮影。トラッキング不使用。

モデル:キメラゲームvol.7の選手の皆様。主催団体様にメールで問い合わせ、選手は未成年者も含め掲載可能な事を確認しました。

ボディ:G9、レンズ:オリ12−100F4

Rev2.0:20190521:文言の一部修正、作例入れ替え。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
スポーツ
その他

参考になった13人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン1
画質3
操作性4
バッテリー1
携帯性2
機能性3
液晶3
ホールド感4
マイクロフォーサーズを見直しましょう。

再生する

その他
暗所AF参考動画、G9、EOSR、α9

当機種本機作例1)
別機種参考作例EOSR
当機種本機作例2)

本機作例1)

参考作例EOSR

本機作例2)

当機種本機作例3)
当機種本機作例4)
当機種電池、左から防滴ケース付き互換品、純正、端子の安全なソニーの例

本機作例3)

本機作例4)

電池、左から防滴ケース付き互換品、純正、端子の安全なソニーの例

デザイン1
α9、EOSRと同様、最低最悪。

突き出たファインダーが邪魔。各社共ミラーレスでは一眼レフを模したデザインは放棄すべき。

画質3

操作性4
EOSRより使いやすい。

α9と違いシャッターと連写の動作モードの選択肢が多いのは良いが、切り替えがやり難い。

電池1
端子形状に難。

端子が剥き出しで、端子カバーもポリ袋もボディ添付品には附属しません。

例えこれらを付属していても、ユーザーがそれらを何時でも適切に使用する保証は無く、電池を鍵束等と一緒にポケットに入れショートする可能性が有ります。

ソニーのミラーレス機全機種、キヤノンの一部の機種では電池の端子はショート防止構造で、電池単体で持ち歩く事が考慮されている。

また、信頼性が指摘される互換電池に、ガスケットを装備する防滴に考慮した電池ケースを附属する純正電池よりも安全性等に考慮された製品がある。

携帯性2
突き出したファインダーが問題。

機能性3
AFは明るい所では動作は早く、機能も多いのですが、暗所では基本性能としてあまり良好とは思えない。

しかし、添付動画程極端な低照度下も特殊な事情と思える。

添付動画:夜間屋外にて、撮影者から3、5、7、9mの位置にターゲットを置き、夫々のターゲットに合焦後撮影。その時の背面液晶を別のカメラで動画撮影。

各カメラ共通設定:AF−S、半押し以前にAFを開始している「プリAF」の類は全機種OFF、ISO感度25600、絞値:F4(開放、F2.8のレンズはF4に絞る)

サンプル1:ボディG9、レンズオリ12−100

サンプル2:ボディEOSR、レンズEF70−200F2.8ISL(T)

サンプル3:ボディα9、レンズSEL70200G(F4)

AF/連写/シャッター方式の組み合わせによりファインダーの見え方等が大きく変わり、撮影用途に有った動作モードを良く理解して見つける必要があります。

電子シャッター&AF−C時にファインダーがブラックアウトフリーにならず、レフ機のそれより気になるブラックアウトを盛大に発生し、期待していただけに残念。

SH2(電子シャッター、毎秒20コマ)ではファインダーはブラックアウトフリーで、AF−C動作可能。液晶の動画風再生は不便。

6Kフォトは撮影直後、液晶画面で採用コマを選択するのは普通のスポーツ撮りでは全くナンセンス。

液晶3
他社機も同様、複雑な構造で華奢な蝶番は廃止し、昔のレフ機の要に、本体と一体化して欲しい。

タッチパネルは身体や衣服に触れて設定が不用意に変わるので廃止すべき。

EOSRでも同様ですが、再生画像確認時にうっかりパトローネ室跡を左手で掴むと左手親指で液晶画面に触れてしまい、測距枠が行方不明になります。

本機は「お鼻AF」と言われる様に鼻が液晶画面に接触して不用意に測距枠が動く。

ファインダー(3)
色味は僅かに青いが大変良好。

ソニーのα9等はどうでも良い家具の縁等で盛大にモアレを発生するが本機のファインダーにそれは殆どない。

しかし、ファインダーの光学系の問題か、表示の4辺には糸巻き状の歪曲がある。

ホールド感4
単体で良好。

総評
今はフルサイズミラーレスブームで、私も他社フルサイズ機を有り難がって使っているクチですが、これは画質的な性能を期待しての事では無くて、手持ちのレンズがそのままの画角で使えるとか、他社レンズをマウントアダプタで利用できると言う点で重宝しているのです。

私はフルサイズ機を否定する立場でもありませんが、フイルムカメラに経験の少ないならば、フルサイズに拘る必要も無く、m4/3機やAPS−C機、更にはレフ機を見直しても良い時代と思います。

作例
モデル:あるひさん 所属:Girls Photo Factory 秋葉原モデル撮影会
(用途をご本人、事務所にお伝えして掲載許可を頂いております。)

撮影場所:横浜洋館、椅子は座る事が禁止されている物があり、今回は禁止で無い物で撮影。

ボディ:G9、レンズ:オリ12−100F4

参考作例:ボディ:EOSR、レンズEF24−70F2.8L(T)純正マウントアダプタ

センサーサイズ、レンズ、露出設定も異なる。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
スポーツ
その他

参考になった10

 
 
 
 
 
 

「LUMIX DC-G9 ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

LUMIX DC-G9 ボディ
パナソニック

LUMIX DC-G9 ボディ

最安価格(税込):¥121,489発売日:2018年 1月25日 価格.comの安さの理由は?

LUMIX DC-G9 ボディをお気に入り製品に追加する <1009

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意