『結構良いですよ(多少追記)』 TEAC NT-505-B [ブラック] 9832312eさんのレビュー・評価

NT-505-B [ブラック] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥137,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥137,800〜¥163,296 (19店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥163,296 〜 ¥163,296 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

消費電力:20W 幅x高さx奥行:290x81.2x248.7mm NT-505-B [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • NT-505-B [ブラック]の価格比較
  • NT-505-B [ブラック]の店頭購入
  • NT-505-B [ブラック]のスペック・仕様
  • NT-505-B [ブラック]のレビュー
  • NT-505-B [ブラック]のクチコミ
  • NT-505-B [ブラック]の画像・動画
  • NT-505-B [ブラック]のピックアップリスト
  • NT-505-B [ブラック]のオークション

NT-505-B [ブラック]TEAC

最安価格(税込):¥137,800 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 1月27日

  • NT-505-B [ブラック]の価格比較
  • NT-505-B [ブラック]の店頭購入
  • NT-505-B [ブラック]のスペック・仕様
  • NT-505-B [ブラック]のレビュー
  • NT-505-B [ブラック]のクチコミ
  • NT-505-B [ブラック]の画像・動画
  • NT-505-B [ブラック]のピックアップリスト
  • NT-505-B [ブラック]のオークション

『結構良いですよ(多少追記)』 9832312eさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

NT-505-B [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:427件
  • 累計支持数:3891人
  • ファン数:49人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
11件
3332件
ヘッドホンアンプ・DAC
12件
795件
クレジットカード
53件
656件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
結構良いですよ(多少追記)
   

   

エージングは済んでいませんが、ケーブルなどをメインのものに入れ替えて試しました。
fidataのLAN接続とUSB接続を比較すると、どっちも良いレベルかな。
同じケーブルではないけど、どちらが見劣りするとかもない感じです。
安定性はLANの方が安定しています。USB接続は曲の途中で停止するとたまにブチっと音がする事がある。
頻発はしないがやや気になります。この機種のせいか、fidataのせいか良く分かりませんが。

音のイメージはAK380と似ていると書きましたが、それよりはLINNのKLIMAXと雰囲気は似ています。
真面目に比較すると数段差はありますが、雰囲気や聞き疲れしない感じ、空気感などは似ています。LINNの音が好きな人は好きな傾向ですね。
LINNのmajikとの比較なら良い勝負になる感じです。

フロントのUSBはAK380を接続すると認識せず、USBメモリとしてもUSBDACとしても認識せず。UD-505はUSBハブ経由でウォークマンが認識したようなので、NT-505も同様かも。

手頃なクロックが見つかったら試したいですね。最初のレビューの時より印象は良くなってます。

【前のレビュー】
UD-505と同時発売であり価格もこちらの方が高いことから、人気は出ないだろうと思い、予約をギリギリまで待っていたら前日に連絡が来て、予約が殺到してメーカーの初期在庫は全て埋まり、次回は5月下旬という予想外の出来事に遭遇しました。
実店舗でもあまりなかったですが、何とか見つけて初日に手に入れました。

初日の感想なので、エージングが済んでいないので、取り敢えず操作性を重視してレビューを記載します。
AI-501、UD-501、UD-503と利用してTEACの4機種目です。

以前にイベントでUD-505は試聴していたので、音色の予想はついていましたが、操作性に関してはメーカー担当者のとても良いですよという言葉のみだったので、どの程度のレベルか分からずに購入です。
実際に利用するとLINNと同等の快適さがありました。以前に利用していたNA-11S1や今利用しているUDP-205と比較すると、安定感もあり、快適と言える操作性です。

アプリに関してはkinsky、kazoo、lumin、fidata、BubbleUPnPをiosとAndroidで試しました。
ipad2017とMediaPad M3 Lite 10 wpで試しました。レビューも書いていますので参考にどうぞ。
ios版とAndroid 版があるアプリでは明らかにios版の方が快適でした。特に不具合はなく利用出来たのですが、Android版の方がややもたつくアプリもありました。ただ全般的に快適に扱うことは出来ます。
http://review.kakaku.com/review/K0000953559/ReviewCD=1016718/#tab
http://review.kakaku.com/review/K0001016848/ReviewCD=1085220/#tab

アップコンバートはpcmとdsdがありますが、pcmは傾向を変えずに解像度を高くして、高音が伸びるようなイメージ、dsdはやや音が丸くなり温かめのイメージの音になります。私はpcmの方が好みです。UD-503 よりはアップコンバートは感じやすくなったかな。
ヘッドホンを指しているとラインアウトからは音が出ない仕様は変わっていません。
ラインアウトはRCAとXLRのどちらかを選択する仕様、同時出力ではありません。
可変出力と固定と選択することが出来ます。この辺はUD-503と同じ仕様かな。

音質面についてですが、比較対象になりそうなSonicaDACと同等と思われるUDP-205と比較して記載します。
UDP-205のレビューも書いていますので参考にどうぞ。
初出しの音はNT-505の方が好印象でした。
解像度が高く、音のキレがあり、音場がやや狭くインパクトのある音であるUDP-205と、高音の伸びがあり、適度な艶があり、ゆったりとして聞くような感じの音であり、やや音場は広いというNT-505の違いがありました。
ボーカル重視な私としてはかなり好みな音色であり、圧も弱めなのでゆったりとして聞くことができ、今後が楽しみな感じです。
UD-503のラインアウトよりは一段上かなというイメージです。やや線が細く、音場が狭かったため、ヘッドホンは利用してもラインアウトはあまり利用しなかったのと比べると今後もう少し試そうかなと思える魅力があります。
http://review.kakaku.com/review/K0000973297/ReviewCD=1043778/#tab

手持ちの機器でイメージが近いのはAK380です。AK4490を積んでいるのでDACチップは違いますが、雰囲気は何となく似ています。
NT-505と同じAK4497を積んでいるSP1000とは大分イメージが違う感じです。
同じDACチップでも音色や傾向は大分違いますね。

数時間しか試していませんが、かなり好印象で、エージング終わりが楽しみです。クロックも対応しているので、そこも試してみたいですね。
現時点では買って良かったと思います。

参考になった30人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
結構良いですよ(多少追記)

エージングは済んでいませんが、ケーブルなどをメインのものに入れ替えて試しました。
fidataのLAN接続とUSB接続を比較すると、どっちも良いレベルかな。
同じケーブルではないけど、どちらが見劣りするとかもない感じです。
安定性はLANの方が安定しています。USB接続は曲の途中で停止するとたまにブチっと音がする事がある。
頻発はしないがやや気になります。この機種のせいかfidataのせいか良く分かりませんが。

音のイメージはAK380と似ていると書きましたが、それよりはLINNのKLIMAXと雰囲気は似ています。
真面目に比較すると数段差はありますが、雰囲気や聞き疲れしない感じ、空気感などは似ています。LINNの音が好きな人は好きな傾向ですね。
LINNのmajikとの比較なら良い勝負になる感じです。

フロントのUSBはAK380を接続すると認識せず、USBメモリとしてもUSBDACとしても認識せず。UD-505はUSBハブ経由でウォークマンが認識したようなので、NT-505も同様かも。

手頃なクロックが見つかったら試したいですね。最初のレビューの時より印象は良くなってます。

【前のレビュー】
UD-505と同時発売であり価格もこちらの方が高いことから、人気は出ないだろうと思い、予約をギリギリまで待っていたら前日に連絡が来て、予約が殺到してメーカーの初期在庫は全て埋まり、次回は5月下旬という予想外の出来事に遭遇しました。
実店舗でもあまりなかったですが、何とか見つけて初日に手に入れました。

初日の感想なので、エージングが済んでいないので、取り敢えず操作性を重視してレビューを記載します。
AI-501、UD-501、UD-503と利用してTEACの4機種目です。

以前にイベントでUD-505は試聴していたので、音色の予想はついていましたが、操作性に関してはメーカー担当者のとても良いですよという言葉のみだったので、どの程度のレベルか分からずに購入です。
実際に利用するとLINNと同等の快適さがありました。以前に利用していたNA-11S1や今利用しているUDP-205と比較すると、安定感もあり、快適と言える操作性です。

アプリに関してはkinsky、kazoo、lumin、fidata、BubbleUPnPをiosとAndroidで試しました。
ipad2017とMediaPad M3 Lite 10 wpで試しました。レビューも書いていますので参考にどうぞ。
ios版とAndroid 版があるアプリでは明らかにios版の方が快適でした。特に不具合はなく利用出来たのですが、Android版の方がややもたつくアプリもありました。ただ全般的に快適に扱うことは出来ます。
http://review.kakaku.com/review/K0000953559/ReviewCD=1016718/#tab
http://review.kakaku.com/review/K0001016848/ReviewCD=1085220/#tab

アップコンバートはpcmとdsdがありますが、pcmは傾向を変えずに解像度を高くして、高音が伸びるようなイメージ、dsdはやや音が丸くなり温かめのイメージの音になります。私はpcmの方が好みです。UD-503 よりはアップコンバートは感じやすくなったかな。
ヘッドホンを指しているとラインアウトからは音が出ない仕様は変わっていません。
ラインアウトはRCAとXLRのどちらかを選択する仕様、同時出力ではありません。
可変出力と固定と選択することが出来ます。この辺はUD-503と同じ仕様かな。

音質面についてですが、比較対象になりそうなSonicaDACと同等と思われるUDP-205と比較して記載します。
UDP-205のレビューも書いていますので参考にどうぞ。
初出しの音はNT-505の方が好印象でした。
解像度が高く、音のキレがあり、音場がやや狭くインパクトのある音であるUDP-205と、高音の伸びがあり、適度な艶があり、ゆったりとして聞くような感じの音であり、やや音場は広いというNT-505の違いがありました。
ボーカル重視な私としてはかなり好みな音色であり、圧も弱めなのでゆったりとして聞くことができ、今後が楽しみな感じです。
UD-503のラインアウトよりは一段上かなというイメージです。やや線が細く、音場が狭かったため、ヘッドホンは利用してもラインアウトはあまり利用しなかったのと比べると今後もう少し試そうかなと思える魅力があります。
http://review.kakaku.com/review/K0000973297/ReviewCD=1043778/#tab

手持ちの機器でイメージが近いのはAK380です。AK4490を積んでいるのでDACチップは違いますが、雰囲気は何となく似ています。
NT-505と同じAK4497を積んでいるSP1000とは大分イメージが違う感じです。
同じDACチップでも音色や傾向は大分違いますね。

数時間しか試していませんが、かなり好印象で、エージング終わりが楽しみです。クロックも対応しているので、そこも試してみたいですね。
現時点では買って良かったと思います。

参考になった3

満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
結構良いですよ(多少追記)
   

   

エージングは済んでいませんが、ケーブルなどをメインのものに入れ替えて試しました。
fidataのLAN接続とUSB接続を比較すると、どっちも良いレベルかな。
同じケーブルではないけど、どちらが見劣りするとかもない感じです。
安定性はLANの方が安定しています。USB接続は曲の途中で停止するとたまにブチっと音がする事がある。
頻発はしないがやや気になります。この機種のせいかfidataのせいか良く分かりませんが。

音のイメージはAK380と似ていると書きましたが、それよりはLINNのKLIMAXと雰囲気は似ています。
真面目に比較すると数段差はありますが、雰囲気や聞き疲れしない感じ、空気感などは似ています。LINNの音が好きな人は好きな傾向ですね。
LINNのmajikとの比較なら良い勝負になる感じです。

フロントのUSBはAK380を接続すると認識せず、USBメモリとしてもUSBDACとしても認識せず。UD-505はUSBハブ経由でウォークマンが認識したようなので、NT-505も同様かも。

手頃なクロックが見つかったら試したいですね。最初のレビューの時より印象は良くなってます。

【前のレビュー】
UD-505と同時発売であり、価格もこちらの方が高いことから、人気は出ないだろうと思い、予約をギリギリまで待っていたら前日に連絡が来て、予約が殺到してメーカーの初期在庫は全て埋まり、次回は5月下旬という予想外の出来事に遭遇しました。
実店舗でもあまりなかったですが、何とか見つけて初日に手に入れました。

初日の感想なので、エージングが済んでいないので、取り敢えず操作性を重視してレビューを記載します。
AI-501、UD-501、UD-503と利用してTEACの4機種目です。

以前にイベントでUD-505は試聴していたので、音色の予想はついていましたが、操作性に関してはメーカー担当者のとても良いですよという言葉のみだったので、どの程度のレベルか分からずに購入です。
実際に利用するとLINNと同等の快適さがありました。以前に利用していたNA-11S1や今利用しているUDP-205と比較すると、安定感もあり、快適と言える操作性です。

アプリに関してはkinsky、kazoo、lumin、fidata、BubbleUPnPをiosとAndroidで試しました。
ipad2017とMediaPad M3 Lite 10 wpで試しました。レビューも書いていますので参考にどうぞ。
ios版とAndroid 版があるアプリでは明らかにios版の方が快適でした。特に不具合はなく利用出来たのですが、Android版の方がややもたつくアプリもありました。ただ全般的に快適に扱うことは出来ます。
http://review.kakaku.com/review/K0000953559/ReviewCD=1016718/#tab
http://review.kakaku.com/review/K0001016848/ReviewCD=1085220/#tab

アップコンバートはpcmとdsdがありますが、pcmは傾向を変えずに解像度を高くして、高音が伸びるようなイメージ、dsdはやや音が丸くなり温かめのイメージの音になります。私はpcmの方が好みです。UD-503 よりはアップコンバートは感じやすくなったかな。
ヘッドホンを指しているとラインアウトからは音が出ない仕様は変わっていません。
ラインアウトはRCAとXLRのどちらかを選択する仕様、同時出力ではありません。
可変出力と固定と選択することが出来ます。この辺はUD-503と同じ仕様かな。

音質面についてですが、比較対象になりそうなSonicaDACと同等と思われるUDP-205と比較して記載します。
UDP-205のレビューも書いていますので参考にどうぞ。
初出しの音はNT-505の方が好印象でした。
解像度が高く、音のキレがあり、音場がやや狭くインパクトのある音であるUDP-205と、高音の伸びがあり、適度な艶があり、ゆったりとして聞くような感じの音であり、やや音場は広いというNT-505の違いがありました。
ボーカル重視な私としてはかなり好みな音色であり、圧も弱めなのでゆったりとして聞くことができ、今後が楽しみな感じです。
UD-503のラインアウトよりは一段上かなというイメージです。やや線が細く、音場が狭かったため、ヘッドホンは利用してもラインアウトはあまり利用しなかったのと比べると今後もう少し試そうかなと思える魅力があります。
http://review.kakaku.com/review/K0000973297/ReviewCD=1043778/#tab

手持ちの機器でイメージが近いのはAK380です。AK4490を積んでいるのでDACチップは違いますが、雰囲気は何となく似ています。
NT-505と同じAK4497を積んでいるSP1000とは大分イメージが違う感じです。
同じDACチップでも音色や傾向は大分違いますね。

数時間しか試していませんが、かなり好印象で、エージング終わりが楽しみです。クロックも対応しているので、そこも試してみたいですね。
現時点では買って良かったと思います。

参考になった11

満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
結構良いですよ
   

   

UD-505と同時発売であり、価格もこちらの方が高いことから、人気は出ないだろうと思い、予約をギリギリまで待っていたら前日に連絡が来て、予約が殺到してメーカーの初期在庫は全て埋まり、次回は5月下旬という予想外の出来事に遭遇しました。
実店舗でもあまりなかったですが、何とか見つけて初日に手に入れました。

初日の感想なので、エージングが済んでいないので、取り敢えず操作性を重視してレビューを記載します。
AI-501、UD-501、UD-503と利用してTEACの4機種目です。

以前にイベントでUD-505は試聴していたので、音色の予想はついていましたが、操作性に関してはメーカー担当者のとても良いですよという言葉のみだったので、どの程度のレベルか分からずに購入です。
実際に利用するとLINNと同等の快適さがありました。以前に利用していたNA-11S1や今利用しているUDP-205と比較すると、安定感もあり、快適と言える操作性です。

アプリに関してはkinsky、kazoo、lumin、fidata、BubbleUPnPをiosとAndroidで試しました。
ipad2017とMediaPad M3 Lite 10 wpで試しました。レビューも書いていますので参考にどうぞ。
ios版とAndroid 版があるアプリでは明らかにios版の方が快適でした。特に不具合はなく利用出来たのですが、Android版の方がややもたつくアプリもありました。ただ全般的に快適に扱うことは出来ます。
http://review.kakaku.com/review/K0000953559/ReviewCD=1016718/#tab
http://review.kakaku.com/review/K0001016848/ReviewCD=1085220/#tab

アップコンバートはpcmとdsdがありますが、pcmは傾向を変えずに解像度を高くして、高音が伸びるようなイメージ、dsdはやや音が丸くなり温かめのイメージの音になります。私はpcmの方が好みです。UD-503 よりはアップコンバートは感じやすくなったかな。
ヘッドホンを指しているとラインアウトからは音が出ない仕様は変わっていません。
ラインアウトはRCAとXLRのどちらかを選択する仕様、同時出力ではありません。
可変出力と固定と選択することが出来ます。この辺はUD-503と同じ仕様かな。

音質面についてですが、比較対象になりそうなSonicaDACと同等と思われるUDP-205と比較して記載します。
UDP-205のレビューも書いていますので参考にどうぞ。
初出しの音はNT-505の方が好印象でした。
解像度が高く、音のキレがあり、音場がやや狭くインパクトのある音であるUDP-205と、高音の伸びがあり、適度な艶があり、ゆったりとして聞くような感じの音であり、やや音場は広いというNT-505の違いがありました。
ボーカル重視な私としてはかなり好みな音色であり、圧も弱めなのでゆったりとして聞くことができ、今後が楽しみな感じです。
UD-503のラインアウトよりは一段上かなというイメージです。やや線が細く、音場が狭かったため、ヘッドホンは利用してもラインアウトはあまり利用しなかったのと比べると今後もう少し試そうかなと思える魅力があります。
http://review.kakaku.com/review/K0000973297/ReviewCD=1043778/#tab

手持ちの機器でイメージが近いのはAK380です。AK4490を積んでいるのでDACチップは違いますが、雰囲気は何となく似ています。
NT-505と同じAK4497を積んでいるSP1000とは大分イメージが違う感じです。
同じDACチップでも音色や傾向は大分違いますね。

数時間しか試していませんが、かなり好印象で、エージング終わりが楽しみです。クロックも対応しているので、そこも試してみたいですね。
現時点では買って良かったと思います。

参考になった13

「NT-505-B [ブラック]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
ネットワークカードに大きな問題があります。  1 2020年6月30日 12:12
結構良いですよ(多少追記)  5 2020年2月3日 08:18
パイオニアN-30から  5 2020年1月23日 18:36
ノイズ対策にお金がかかる  3 2019年10月22日 16:02
機能制約関係無し  4 2019年6月20日 21:05
満足しています  5 2019年4月14日 13:46
長い間待ち望んでたネットワークプレーヤー  5 2019年4月8日 10:43
503から乗り換え  5 2019年2月9日 19:01
音は良いけど  3 2019年2月9日 11:43
TEACさん、すばらしい!503からの改良努力に感服しました。  4 2018年10月11日 10:08

NT-505-B [ブラック]のレビューを見る(レビュアー数:12人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

NT-505-B [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

NT-505-B [ブラック]
TEAC

NT-505-B [ブラック]

最安価格(税込):¥137,800発売日:2018年 1月27日 価格.comの安さの理由は?

NT-505-B [ブラック]をお気に入り製品に追加する <67

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ネットワークオーディオプレーヤー)

ご注意