『もっと評価されるべき機種、自分にとっての到達点!』 TEAC UD-505-S [シルバー] ネガポジボーイさんのレビュー・評価

2018年 1月27日 発売

UD-505-S [シルバー]

  • 旭化成エレクトロニクス製AKM「VERITA AK4497」を左右に1基ずつ搭載したデュアルモノーラル構成のUSB DAC/ヘッドホンアンプ。
  • DSD22.5MHz、PCM768kHz/32bitのハイサンプリングレート・ハイレゾ音源に対応している。
  • 独自の電流伝送強化型出力バッファー回路「TEAC-HCLD回路」を4回路搭載している。
UD-505-S [シルバー] 製品画像

拡大

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥137,980

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥137,980

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥137,980〜¥162,800 (27店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥159,840 〜 ¥162,800 (全国740店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(標準プラグ):2系統 ハイレゾ:○ UD-505-S [シルバー]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • UD-505-S [シルバー]の価格比較
  • UD-505-S [シルバー]の店頭購入
  • UD-505-S [シルバー]のスペック・仕様
  • UD-505-S [シルバー]のレビュー
  • UD-505-S [シルバー]のクチコミ
  • UD-505-S [シルバー]の画像・動画
  • UD-505-S [シルバー]のピックアップリスト
  • UD-505-S [シルバー]のオークション

UD-505-S [シルバー]TEAC

最安価格(税込):¥137,980 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 1月27日

  • UD-505-S [シルバー]の価格比較
  • UD-505-S [シルバー]の店頭購入
  • UD-505-S [シルバー]のスペック・仕様
  • UD-505-S [シルバー]のレビュー
  • UD-505-S [シルバー]のクチコミ
  • UD-505-S [シルバー]の画像・動画
  • UD-505-S [シルバー]のピックアップリスト
  • UD-505-S [シルバー]のオークション

『もっと評価されるべき機種、自分にとっての到達点!』 ネガポジボーイさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

UD-505-S [シルバー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
もっと評価されるべき機種、自分にとっての到達点!
   

   

【デザイン】
シンプルだけど昔からのオーディオ機器みたいで好き。高級感もあり、特にシルバーのデザインはiMacによく合う!

【音質】
使用ヘッドホンはTH900(バランス化済み)とT1 2nd(バランス)です。オヤイデの変換ケーブルでバランス接続して使っています。電源ケーブルは付属のはあまりにも細いため、ラックスマンの物に変えてます。USBケーブルはエイム電子のUA3です。PC(iMac)からの接続です。

この間まで使っていたTA-ZH1ESと比較するととにかく聴き疲れしない音というのが第一印象。それでいてつまらないという事もなく、長時間聴ける音って感じです!飽きにくいとも言えます。音場も広く、TH900のドンシャリ具合が上手く緩和されて適度に刺激も残しバランスが良いです。淡々と鳴らす感じなので人によってはつまらないかも、痛いぐらいの刺激を求めてる人はTA-ZH1ESの方がいいと思います。こちらは音を味付けなしでそのままに聴かせるまさにピュアなサウンドです!(あくまでドンシャリ寄りのTH900での感想なので参考にならないかもしれませんが…)

T1 2ndとの組み合わせはまさに最強と言っていいと思います。最初は靄がかかってる感じでしたが、1日エージングしたらクリアで力のあるサウンドになりました。音あたり自体は優しく、3時間ほど聴いてみたのですが疲れは皆無でした。今後更に良くなると思いますが、今でももう十分です!TH900も相性は良かったのですが更に上をいく感じ、まさにリファレンスな組み合わせです。

とにかくTH900+TA-ZH1ESの組み合わせは疲れます。自分はアニソンをよく聴くんですが、1時間以上聴くと頭がキンキンします…。どちらもドンシャリなので仕方ないと思います。TA-ZH1ESは値段が高いのでなかなか売るのに勇気がいったため、1年間はこの環境で使っていましたが割と早い段階で違和感は感じてました。TA-ZH1ESは、高い方が音がいいという固定概念がありなかなか売却の決断に時間がかかりました…。オーディオって本当に値段ではなくて相性や好みなんだと勉強になりました。あまり他の人の意見に流されず、自分の耳を信じるのが一番ですね。

【操作性】
リモコンで全て操作できるため楽です。リモコンは丸い感じで手に馴染みます。本体はツマミの回し感も良く本体だけでも操作できます。

【機能性】
DSDアップコンバートやPCMデジタルフィルターなど機能がたくさん。これらの機能は適当に使っているので違いはよく分からないけど、機種としてはとても面白みがある。

【総評】
TA-ZH1ESと違って個性が強くはないのでどんなヘッドホンでも合わせやすいと思います。値段はこちらが7万円以上安いですが性能はTA-ZH1ESと変わらないのでは、と思います。あとは好みの問題なので要試聴です。自分はいつも試聴せずに買うので、売り買いを繰り返してしまいました…。反省です。SONYはネームバリューで売れてる点もあるので、ぜひこちらの機種も聴いてみてください。これでやっとオーディオ沼脱出かと思います!

最後に、これ以上の音は自分にはもう必要ないくらい満足してます!大事に使っていきます、TEACさんありがとう!

19/8/31 追伸
TH900(バランス化済み)は手放してしまいました。それぐらいT1 2nd+UD-505は僕の中では究極と言えるほど完成された音でした。
TH900はやはりどのアンプに繋いでもドンシャリ感が残り、扱いが難しかった…。
これでレビューは終わりたいと思います。とにかく聴き疲れしない音で、毎日が楽しいです。

比較製品
SONY > TA-ZH1ES

参考になった13人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
もっと評価されるべき機種、自分にとっての到達点!
   

   

【デザイン】
シンプルだけど昔からのオーディオ機器みたいで好き。高級感もあり、特にシルバーのデザインはiMacによく合う!

【音質】
使用ヘッドホンはTH900(バランス化済み)とT1 2nd(バランス)です。オヤイデの変換ケーブルでバランス接続して使っています。電源ケーブルは付属のはあまりにも細いため、ラックスマンの物に変えてます。USBケーブルはエイム電子のUA3です。PC(iMac)からの接続です。

この間まで使っていたTA-ZH1ESと比較するととにかく聴き疲れしない音というのが第一印象。それでいてつまらないという事もなく、長時間聴ける音って感じです!飽きにくいとも言えます。音場も広く、TH900のドンシャリ具合が上手く緩和されて適度に刺激も残しバランスが良いです。淡々と鳴らす感じなので人によってはつまらないかも、痛いぐらいの刺激を求めてる人はTA-ZH1ESの方がいいと思います。こちらは音を味付けなしでそのままに聴かせるまさにピュアなサウンドです!(あくまでドンシャリ寄りのTH900での感想なので参考にならないかもしれませんが…)

T1 2ndとの組み合わせはまさに最強と言っていいと思います。最初は靄がかかってる感じでしたが、1日エージングしたらクリアで力のあるサウンドになりました。音あたり自体は優しく、3時間ほど聴いてみたのですが疲れは皆無でした。今後更に良くなると思いますが、今でももう十分です!TH900も相性は良かったのですが更に上をいく感じ、まさにリファレンスな組み合わせです。

とにかくTH900+TA-ZH1ESの組み合わせは疲れます。自分はアニソンをよく聴くんですが、1時間以上聴くと頭がキンキンします…。どちらもドンシャリなので仕方ないと思います。TA-ZH1ESは値段が高いのでなかなか売るのに勇気がいったため、1年間はこの環境で使っていましたが割と早い段階で違和感は感じてました。TA-ZH1ESは、高い方が音がいいという固定概念がありなかなか売却の決断に時間がかかりました…。オーディオって本当に値段ではなくて相性や好みなんだと勉強になりました。あまり他の人の意見に流されず、自分の耳を信じるのが一番ですね。

【操作性】
リモコンで全て操作できるため楽です。リモコンは丸い感じで手に馴染みます。本体はツマミの回し感も良く本体だけでも操作できます。

【機能性】
DSDアップコンバートやPCMデジタルフィルターなど機能がたくさん。これらの機能は適当に使っているので違いはよく分からないけど、機種としてはとても面白みがある。

【総評】
TA-ZH1ESと違って個性が強くはないのでどんなヘッドホンでも合わせやすいと思います。値段はこちらが7万円以上安いですが性能はTA-ZH1ESと変わらないのでは、と思います。あとは好みの問題なので要試聴です。自分はいつも試聴せずに買うので、売り買いを繰り返してしまいました…。反省です。SONYはネームバリューで売れてる点もあるので、ぜひこちらの機種も聴いてみてください。これでやっとオーディオ沼脱出かと思います!

最後に、これ以上の音は自分にはもう必要ないくらい満足してます!大事に使っていきます、TEACさんありがとう!

比較製品
SONY > TA-ZH1ES

参考になった7

満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
ファーストインプレッション(TA-ZH1ESとの比較あり)
   

   

【デザイン】
シンプルだけど昔からのオーディオ機器みたいで好き。高級感もあり、特にシルバーのデザインはiMacによく合う!

【音質】
使用ヘッドホンはTH900(バランス化済み)とT1 2nd(バランス)です。T1 2ndに関しては買ったばかりでエージングが済んでいないので後々書きたいと思います。オヤイデの変換ケーブルでバランス接続して使っています。電源ケーブルは付属のはあまりにも細いため、ラックスマンの物に変えてます。USBケーブルはエイム電子のUA3です。PC(iMac)からの接続です。

この間まで使っていたTA-ZH1ESと比較するととにかく聴き疲れしない音というのが第一印象。それでいてつまらないという事もなく、長時間聴ける音って感じです!飽きにくいとも言えます。音場も広く、TH900のドンシャリ具合が上手く緩和されて適度に刺激も残しバランスが良いです。淡々と鳴らす感じなので人によってはつまらないかも、痛いぐらいの刺激を求めてる人はTA-ZH1ESの方がいいと思います。こちらは音を味付けなしでそのままに聴かせるまさにピュアなサウンドです!(あくまでドンシャリ寄りのTH900での感想なので参考にならないかもしれませんが…)

とにかくTH900+TA-ZH1ESの組み合わせは疲れます。自分はアニソンをよく聴くんですが、1時間以上聴くと頭がキンキンします…。どちらもドンシャリなので仕方ないと思います。TA-ZH1ESは値段が高いのでなかなか売るのに勇気がいったため、1年間はこの環境で使っていましたが割と早い段階で違和感は感じてました。TA-ZH1ESは、高い方が音がいいという固定概念がありなかなか売却の決断に時間がかかりました…。オーディオって本当に値段ではなくて相性や好みなんだと勉強になりました。あまり他の人の意見に流されず、自分の耳を信じるのが一番ですね。

【操作性】
リモコンで全て操作できるため楽です。リモコンは丸い感じで手に馴染みます。本体はツマミの回し感も良く本体だけでも操作できます。

【機能性】
DSDアップコンバートやPCMデジタルフィルターなど機能がたくさん。これらの機能は適当に使っているので違いはよく分からないけど、機種としてはとても面白みがある。

【総評】
TA-ZH1ESと違って個性が強くはないのでどんなヘッドホンでも合わせやすいと思います。値段はこちらが7万円以上安いですが性能はTA-ZH1ESと変わらないのでは、と思います。あとは好みの問題なので要試聴です。自分はいつも試聴せずに買うので、売り買いを繰り返してしまいました…。反省です。これでやっとオーディオ沼脱出かと思います!まだ買ったばかりですので気づいた点などあったら再レビューします!

最後に、これ以上の音は自分にはもう必要ないくらい満足してます!大事に使っていきます。

比較製品
SONY > TA-ZH1ES

参考になった1

満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
ファーストインプレッション(TA-ZH1ESとの比較あり)

【デザイン】
シンプルだけど昔からのオーディオ機器みたいで好き。高級感もあり、特にシルバーのデザインはiMacによく合う!

【音質】
使用ヘッドホンはTH900(バランス化済み)とT1 2nd(バランス)です。T1 2ndに関しては買ったばかりでエージングが済んでいないので後々書きたいと思います。オヤイデの変換ケーブルでバランス接続して使っています。電源ケーブルは付属のはあまりにも細いため、ラックスマンの物に変えてます。USBケーブルはエイム電子のUA3です。PC(iMac)からの接続です。

この間まで使っていたTA-ZH1ESと比較するととにかく聴き疲れしない音というのが第一印象。それでいてつまらないという事もなく、長時間聴ける音って感じです!飽きにくいとも言えます。音場も広く、TH900のドンシャリ具合が上手く緩和されて適度に刺激も残しバランスが良いです。淡々と鳴らす感じなので人によってはつまらないかも、痛いぐらいの刺激を求めてる人はTA-ZH1ESの方がいいと思います。こちらは音を味付けなしでそのままに聴かせるまさにピュアなサウンドです!(あくまでドンシャリ寄りのTH900での感想なので参考にならないかもしれませんが…)

とにかくTH900+TA-ZH1ESの組み合わせは疲れます。自分はアニソンをよく聴くんですが、1時間以上聴くと頭がキンキンします…。どちらもドンシャリなので仕方ないと思います。TA-ZH1ESは値段が高いのでなかなか売るのに勇気がいったため、1年間はこの環境で使っていましたが割と早い段階で違和感は感じてました。TA-ZH1ESは、高い方が音がいいという固定概念がありなかなか売却の決断に時間がかかりました…。オーディオって本当に値段ではなくて相性や好みなんだと勉強になりました。

【操作性】
リモコンで全て操作できるため楽です。リモコンは丸い感じで手に馴染みます。本体はツマミの回し感も良く本体だけでも操作できます。

【機能性】
DSDアップコンバートやPCMデジタルフィルターなど機能がたくさん。これらの機能は適当に使っているので違いはよく分からないけど、機種としてはとても面白みがある。

【総評】
TA-ZH1ESと違って個性が強くはないのでどんなヘッドホンでも合わせやすいと思います。値段はこちらが7万円以上安いですが性能はTA-ZH1ESと変わらないのでは、と思います。あとは好みの問題なので要試聴です。自分はいつも試聴せずに買うので、売り買いを繰り返してしまいました…。反省です。これでやっとオーディオ沼脱出かと思います!まだ買ったばかりですので気づいた点などあったら再レビューします!

最後に、これ以上の音は自分にはもう必要ないくらい満足してます!大事に使っていきます。

参考になった0

満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
ファーストインプレッション(TA-ZH1ESとの比較あり)
   

   

【デザイン】
シンプルだけど昔からのオーディオ機器みたいで好き。高級感もあり、特にシルバーのデザインはiMacによく合う!

【音質】
使用ヘッドホンはTH900(バランス化済み)とT1 2nd(バランス)です。T1 2ndに関しては買ったばかりでエージングが済んでいないので後々書きたいと思います。オヤイデの変換ケーブルでバランス接続して使っています。電源ケーブルは付属のはあまりにも細いため、ラックスマンの物に変えてます。USBケーブルはエイム電子のUA3です。PC(iMac)からの接続です。

この間まで使っていたTA-ZH1ESと比較するととにかく聴き疲れしない音というのが第一印象。それでいてつまらないという事もなく、長時間聴ける音って感じです!飽きにくいとも言えます。淡々と鳴らす感じなので人によってはつまらないかも、痛いぐらいの刺激を求めてる人はTA-ZH1ESの方がいいと思います。こちらは音を味付けなしでそのままに聴かせるまさにピュアなサウンドです!(あくまでドンシャリ寄りのTH900での感想なので参考にならないかもしれませんが…)

とにかくTH900+TA-ZH1ESの組み合わせは疲れます。自分はアニソンをよく聴くんですが、1時間以上聴くと頭がキンキンします…。どちらもドンシャリなので仕方ないと思います。TA-ZH1ESは値段が高いのでなかなか売るのに勇気がいったため1年間はこの環境で使っていましたが割と早い段階で違和感は感じてました。TA-ZH1ESは、高い方が音がいいという固定概念がありなかなか売却の決断に時間がかかりました…。オーディオって本当に値段ではなくて相性や好みなんだと勉強になりました。

【操作性】
リモコンで全て操作できるため楽です。リモコンは丸い感じで手に馴染みます。ツマミの回し感も良く本体だけでも操作できます。

【機能性】
DSDアップコンバートやPCMデジタルフィルターなど機能がたくさん。これらの機能は適当に使っているので違いはよく分からないけど、機種としてはとても面白みがある。

【総評】
TA-ZH1ESと違って個性が強くはないのでどんなヘッドホンでも合わせやすいと思います。値段はこちらが7万円以上安いですが性能はTA-ZH1ESと変わらないのでは、と思います。あとは好みの問題なので要視聴です。自分はいつも視聴せずに買うので、売り買いを繰り返してしまいました…。反省です。これでやっとオーディオ沼脱出かと思います!まだ買ったばかりですので気づいた点などあったら再レビューします!

最後に、これ以上の音は自分にはもう必要ないくらい満足してます!大事に使っていきます。

参考になった0

「UD-505-S [シルバー]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

UD-505-S [シルバー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

UD-505-S [シルバー]
TEAC

UD-505-S [シルバー]

最安価格(税込):¥137,980発売日:2018年 1月27日 価格.comの安さの理由は?

UD-505-S [シルバー]をお気に入り製品に追加する <68

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意