『総合的には満足です。追記、やめた方がいいです。』 シロカ SC-C111 naonao.comさんのレビュー・評価

2017年11月25日 発売

SC-C111

  • 従来の方式よりも摩擦熱が少なく、粒度を一定にできるため、より香り高く淹れられる「コーン式ミル」を採用した全自動コーヒーメーカー。
  • コーヒー豆を粉にするときの粒度が無段階で選べるほか、テイストもマイルドとリッチの2種類から選べる。
  • 自動計量豆容器とタイマー予約機能により、手間がかからず飲みたい時間に挽きたてコーヒーが淹れられる。
SC-C111 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥16,114

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥16,114〜¥21,868 (23店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥30,000

店頭参考価格帯:¥― (全国38店舗)最寄りのショップ一覧

容量:4杯 フィルター:紙フィルター コーヒー:○ SC-C111のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • SC-C111の価格比較
  • SC-C111の店頭購入
  • SC-C111のスペック・仕様
  • SC-C111のレビュー
  • SC-C111のクチコミ
  • SC-C111の画像・動画
  • SC-C111のピックアップリスト
  • SC-C111のオークション

SC-C111シロカ

最安価格(税込):¥16,114 (前週比:±0 ) 発売日:2017年11月25日

  • SC-C111の価格比較
  • SC-C111の店頭購入
  • SC-C111のスペック・仕様
  • SC-C111のレビュー
  • SC-C111のクチコミ
  • SC-C111の画像・動画
  • SC-C111のピックアップリスト
  • SC-C111のオークション

『総合的には満足です。追記、やめた方がいいです。』 naonao.comさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

SC-C111のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
90件
掃除機
1件
23件
PCケース
0件
18件
もっと見る
満足度1
デザイン3
使いやすさ1
機能性1
保温性3
手入れのしやすさ1
サイズ1
総合的には満足です。追記、やめた方がいいです。

コーヒーマシンを使用するのは初めてです。
味にもそれほどのこだわりがあるわけでもありません。
普通にコーヒーは飲むが、缶コーヒーは不味くて飲めない程度の味覚しか持ち合わせておりませんのでご了承ください。


【デザイン】
よい方だと思います。
パナソニックや他メーカーに感じやすい野暮ったいイメージはかなりマシになっているのではないでしょうか。
ただ無印の方がよりスタイリッシュかと思います。

【使いやすさ】
・ボタン配置がちょっと使いずらい。
・豆を100gまで入れっぱなしにできるのはよいですが、濃度にムラがでやすいそうです。私はそれほど感じたことはありません。
・杯数を指定し、規定の水を入れれば完了ですが、規定通りの水量では総じて濃いです。水量を多くすることで調整しています。
・ステンレスサーバーではカップに注ぐ際に壮大にこぼれるという報告が多いですが、ガラスサーバーではとくに問題ありません。

【機能性】
タイマーは便利ですが、そもそも数分あればできるため、なくてもよかったかもしれません。
タイマーセットの方が面倒です。


【保温性】
ガラスサーバーで30分保温されます。
ステンレスサーバーはぬるいという報告が多々ありますが、ガラスサーバーはぬるいと感じたことはありません。

【手入れのしやすさ】
ペーパーフィルターを捨てるだけ。
あとはサーバーとフィルターケースを水洗いです。
ミルはブラシで掃除しますが、たまにすれば問題ないでしょう。

【サイズ】
豆のストック部分がなければ、パナソニックと同等です。これが限界ではないでしょうか。

【総評】
豆を量らなくていいのは便利ですが、濃度の調整が水の分量でやることになります。
規程の分量では濃いので、豆の量を減らしたいです。そこが少々不満です。

あとはペーパーフィルターをセットして水を入れスイッチ一つでコーヒーが入ります。
今のところ不具合もなく、総合的には満足です。

これ以上こだわる方は、デロンギ等の最上位を買わなければ、結局満足しないかと思います。
いつかはほしいですね( ノД`)…


【 2020年6月 再レビュー】
最近妙に薄いと思っていたところ、他の方同様豆全体が蒸れていなく、全く抽出出来ておりませんでした。
これが仕様?馬鹿げています。
買わない方がいいです。

使用人数
3人
頻度
毎日

参考になった8人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
使いやすさ4
機能性3
保温性4
手入れのしやすさ4
サイズ4
総合的には満足です。

コーヒーマシンを使用するのは初めてです。
味にもそれほどのこだわりがあるわけでもありません。
普通にコーヒーは飲むが、缶コーヒーは不味くて飲めない程度の味覚しか持ち合わせておりませんのでご了承ください。


【デザイン】
よい方だと思います。
パナソニックや他メーカーに感じやすい野暮ったいイメージはかなりマシになっているのではないでしょうか。
ただ無印の方がよりスタイリッシュかと思います。

【使いやすさ】
・ボタン配置がちょっと使いずらい。
・豆を100gまで入れっぱなしにできるのはよいですが、濃度にムラがでやすいそうです。私はそれほど感じたことはありません。
・杯数を指定し、規定の水を入れれば完了ですが、規定通りの水量では総じて濃いです。水量を多くすることで調整しています。
・ステンレスサーバーではカップに注ぐ際に壮大にこぼれるという報告が多いですが、ガラスサーバーではとくに問題ありません。

【機能性】
タイマーは便利ですが、そもそも数分あればできるため、なくてもよかったかもしれません。
タイマーセットの方が面倒です。


【保温性】
ガラスサーバーで30分保温されます。
ステンレスサーバーはぬるいという報告が多々ありますが、ガラスサーバーはぬるいと感じたことはありません。

【手入れのしやすさ】
ペーパーフィルターを捨てるだけ。
あとはサーバーとフィルターケースを水洗いです。
ミルはブラシで掃除しますが、たまにすれば問題ないでしょう。

【サイズ】
豆のストック部分がなければ、パナソニックと同等です。これが限界ではないでしょうか。

【総評】
豆を量らなくていいのは便利ですが、濃度の調整が水の分量でやることになります。
規程の分量では濃いので、豆の量を減らしたいです。そこが少々不満です。

あとはペーパーフィルターをセットして水を入れスイッチ一つでコーヒーが入ります。
今のところ不具合もなく、総合的には満足です。

これ以上こだわる方は、デロンギ等の最上位を買わなければ、結局満足しないかと思います。
いつかはほしいですね( ノД`)…

使用人数
3人
頻度
毎日

参考になった5

 
 
 
 
 
 

「SC-C111」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

SC-C111のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

SC-C111
シロカ

SC-C111

最安価格(税込):¥16,114発売日:2017年11月25日 価格.comの安さの理由は?

SC-C111をお気に入り製品に追加する <141

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
qoo10
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(コーヒーメーカー)

ご注意