『カワサキ伝統工業製品』 FS372さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z900RSのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:176人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
8件
バイク(本体)
8件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格5
カワサキ伝統工業製品
 

 

 2020年式Z900RS CAFEの3000km走行インプレッションです。
前車は2007年式ZRX1200R(フルパワー化済)に乗っていました。
ZRXと比較しながらインプレッションしてみます。

【デザイン】
 ZRXの面影をどこかに感じさせる丸目一灯のビキニカル。昔からあるカワサキらしいディアドロップ型のタンクデザイン。そして昭和チックで昔からあったようなファントムブルー色。ヘアライン加工された短めなマフラー。Z900RSが2017年に誕生したとき、ツインショックをなくし、1本のホリゾンタルバックリンク式リアサスペンションに変更になった姿をみて、違和感がありましたが、見慣れてみると、うまくまとめられた秀逸なデザインだと思います。

【エンジン性能】
 ZRXから乗り換えて最初に感じた感想は同じ3000rpmまで回しても、バイクが加速していかないことでした。車の流れに乗る位の加速力です。ZRXはキャブレター仕様だったこともあり、街中では2500rpmも回せば十分な加速力でした。Z900RSは低速トルクは十分にあるが、低回転域での加速がZRXより弱い印象です。ただ、4000から5000rpmまで回せば大型らしい加速をしていきます。高回転型のエンジンなのかもしれません。アクセルのつきはかなり良く、4000rpmからの加速だと直ちに加速していきます。
 このバイクで特筆すべきことはマフラーです。純正ながら大型らしい太い音質で社外マフラーと同程度の音量が出ています。メーカーでサウンドチューニングをしたようで、フルエキに換える必要がないくらいです。また、6速90キロで高速道路を巡航しているとエンジンのあたりから、飛行機のジェットエンジンのような吸気音が聞こえてきます。デザインだけでなく音でも楽しませてくれます。

【走行性能】
 ZRXも当時の大型ネイキッドのなかでは、曲がるバイクでしたが、30kg軽い車重、フロント倒立フォーク、ホリゾンタルバックリンク式リアサスペンション、最新式フレームの搭載されたZ900RSに軍配が上がります。コーナーリングではZRXが「よし、曲がるぞ」と意識していたのに対し、Z900RSでは力むことなく自然に曲がっていけます。
 クラッチはアシスト&スリッパークラッチが装備されて、その恩恵によりクラッチ操作がとても軽いです。ワイヤー式のCB400SFより軽いです。ZRXが油圧式クラッチで重かったのに対して、大きく進化したところですね。

【乗り心地】
 シートが堅いというインプレッションもありますが、CAFEのシートはスタンダードより分厚いため、400キロを超えるツーリングでも多少お尻は痛くなりますが、純正シートに不満はありません。シートは体格や肉付きの違いで差が出るところなので、ご参考までに。
 サスペンションはフロント、リヤともに調整機構がついていて、デフォルトでも乗り心地よくそのままで乗っています。
 ポジションはスタンダードのハンドルが高めでワイドなのに対し、CAFEのハンドルは低めで絞りが効いてやや前傾姿勢です。ZRXのポジションに近いのはCAFEのほうです。ポジションは実際に跨がってみることをおすすめします。

【取り回し】
 車重217kgなので、大型ネイキッドのなかでは、軽い部類に入るかと思います。

【燃費】
街乗り:17〜18km/l ツーリング:22〜24km/l
最高燃費:28.63km/l

【価格】
 ZRX1200Rが税抜き975,000円、Z900RS CAFEが税抜き1,260,000円。価格差285,000円。ZRXになくZ900RSにある装備は、灯火類フルLED、ETC2.0、インフォメーションディスプレイ付き2眼メーター、ABS、トラクションコントロール、アシスト&スリッパークラッチ、ラジアルマウント式モノブロックキャリパー、トレリスフレーム、ユーロ4対応エンジン(インジェクション化)などがあります。原材料高騰のコストを除いても、28万5千円UPは高くなく妥当な金額だと思います。

【総評】
 乗り手に優しく、操作系が軽く作られているZ900RS。Z1をモチーフに現在の走行性能や数多くの装備が与えれて、作られたZ900RS。サウンドも水冷なのに空冷のような音を奏でます。
 まさに、カワサキ伝統工業製品です。非常に満足度が高いバイクです。
 

使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「Z900RS」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
カワサキ伝統工業製品  5 2020年9月16日 17:19
迷ったら買うと良い。  5 2020年1月15日 18:40
乗っていて楽しくなるバイク。  5 2019年12月8日 22:53
おっさんホイホイ  5 2019年9月23日 17:01
評判のわりにはイマイチ  3 2019年7月19日 17:12
久々のカワサキ  4 2019年5月24日 22:31
乗り心地、燃費、価格の再評価です。  2 2018年10月4日 15:19
最期のバイク  5 2018年3月15日 23:21
Z900RS Cafe  5 2018年3月14日 16:21
慣らし運転中ですが…。  4 2017年12月30日 16:26

Z900RSのレビューを見る(レビュアー数:10人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z900RSのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

Z900RS
カワサキ

Z900RS

新車価格帯:13530001386000

Z900RSをお気に入り製品に追加する <85

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

PayPayモール
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(バイク(本体))

ご注意