α7R III ILCE-7RM3 ボディ レビュー・評価

2017年11月25日 発売

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

  • 35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor Rを搭載した、上級向けのミラーレス一眼カメラ。
  • 手ブレ補正ユニットとジャイロセンサーを新たに搭載。手ブレ補正アルゴリズムも最適化したことで、5.5段の補正効果を実現する。
  • スーパー35mmフォーマットで高解像度4K動画の本体内記録が可能。4Kの記録フォーマットにはXAVC Sを採用している。
α7R III ILCE-7RM3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥279,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥279,800

PCボンバー

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥195,800 (62製品)


価格帯:¥279,800¥405,370 (46店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥279,800 〜 ¥362,868 (全国10店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:4360万画素(総画素)/4240万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:572g α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの中古価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの買取価格
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの店頭購入
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの純正オプション
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのクチコミ
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの画像・動画
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのピックアップリスト
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのオークション

α7R III ILCE-7RM3 ボディSONY

最安価格(税込):¥279,800 (前週比:±0 ) 発売日:2017年11月25日

  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの中古価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの買取価格
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの店頭購入
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの純正オプション
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのクチコミ
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの画像・動画
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのピックアップリスト
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのオークション

α7R III ILCE-7RM3 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.52
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:126人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.05 4.52 58位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.72 4.54 19位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.91 4.29 48位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.36 4.15 16位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.54 4.26 16位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.47 4.41 24位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.42 4.33 22位
ホールド感 しっかりホールドできるか 3.91 4.42 49位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な被写体:スポーツ」で絞込んだ結果 (絞込み解除

とびしゃこさん

  • レビュー投稿数:77件
  • 累計支持数:689人
  • ファン数:15人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
63件
377件
デジタル一眼カメラ
10件
369件
デジタルカメラ
0件
22件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感3
当機種1. FE16-35ZA (16mm, f8, PL フィルター)
当機種2. 24GM (f1.4, 8sec ISO3200、コマ収差ほぼなし)
当機種3. FE 35 f1.8 (f3.2)

1. FE16-35ZA (16mm, f8, PL フィルター)

2. 24GM (f1.4, 8sec ISO3200、コマ収差ほぼなし)

3. FE 35 f1.8 (f3.2)

当機種4. Sigma 45 f2.8 DGDN (f4)
当機種5. FE100-400GM (400mm, f5.6, APS-C クロップ)
当機種6. LA-EA4+AF50 f3.5 macro (f3.5)

4. Sigma 45 f2.8 DGDN (f4)

5. FE100-400GM (400mm, f5.6, APS-C クロップ)

6. LA-EA4+AF50 f3.5 macro (f3.5)

購入して1年ほど使った印象です。

【デザイン】

α7Sから使っていますが、表面仕上げやシャッターボタン
の位置が変わっていますが、そっけないデザインは変わりません。


【画質】

画質拡大してみても、すっきりしていて、高感度もなかなか
良いと思います。三脚は使わず画質の荒れより手振れや被写体
ブレが嫌なので、ISOオート上限も12800にしています。
Aマウントのα99II(4200万画素)を使っていたためか、
第3世代では自然にα7RIIIへと流れつきました。

他社ユーザーからソニーの肌の色は難ありとの指摘もあり、
確かにそのように見えることもあります。その昔ポートレート
撮影時にCC(色補正)フィルターを使っていた癖で、人を撮る
時はAWB(オートホワイトバランス)の色相軸をマゼンタ(M)
方向に0.5、アンバー(A)方向に0.5ほど微調整し、ピクチャー
スタイルはスタンダードあるいはポートレートモードで撮って
います(微調整した数値は電源オフでも保存されます)。

風景は太陽光ホワイトバランスで補正無し、ピクチャースタイルは
風景モードで撮っています。街の光景は「風景」ではコントラスト
がつきすぎるため、スタンダードモードで撮っています。いずれも
Jpeg撮って出し+露出補正のみの撮影スタイルです。

手振れ補正機能付きの本機ですが、適当に撮影して拡大すると
微ブレで低画質にみえることがあります。本機のシャッター
感覚に慣れるまでは、広角、標準ズーム域の焦点距離でも過信
せずにSモード1/125〜/250秒にして撮ることをお勧めします。


【操作性】

マイクロフォーサーズのG9に比較で操作性は悪く、メニュー
配置も一部謎めいていてたどり着くのに時間がかかります。
使いこなすには、カスタムキー設定が必須といってよいです。

カスタムボタンのC1にAFモード、C2にフォーカスエリア、
C3にホワイトバランス、C4にフル/APS-Cクロップ切り替え、
コントロールホイールの真ん中押しボタンにMFピント拡大、
マルチセレクター中央押下をサイレントモード切替でひとまず
落ち着きました。

「押す間カスタム設定呼び出し」が秀逸で、自分で選んだボタン
を教えている間だけ、事前に設定した機能が呼び出され、カメラが
「変身」します。ボディを握っているときに親指で最も間違えずに
押しやすい位置にあるAF-ONボタンに、「シャッター優先オート、
シャッター速度1/500秒、ドライブモードは連続撮影、露出補正
-0.3段(単なる好み)、ISOオート、測光はマルチ、フォーカス
モードはAF-C、フォーカスエリアはゾーン、AFオンは、する」
を設定しています。

これでAやPモードの1点AF、単写でスナップ撮影中などでも、
子供が走ってきた、猫が歩いてきた、鳥や飛行機が飛んできた、
などのシチュエーションでAF-ONボタンをとっさに押してゾーン
AFのAF-C表示(合焦を表すAF枠が被写体上にちらちらする)
が現れたら、あとはシャッターを押して連写するだけで、大きな
失敗のない動体写真が取れます。まさに一瞬の切り替え技で、
速射性が増すため、この機能を非常に気に入っています。


【バッテリー】

手持ちではペンタックスK-1などのレフ機にはかないませんが、
α7Sやα7II用のNP-FW50から新型のNP-FZ100に変わって、
バッテリー切れのストレスは大幅に減りました。残り6%などの
表示でもまだもう一押し撮影でき、車内や休憩時に交換の間が
もてるようになりました。


【携帯性】

ボディは572gとα7S比で130gほど重くなりましたが、
手振れ補正機構搭載のためで、納得の重量増です。


【機能性】

AFはG9のような劇速AFではありませんが慣れてきました。
高画素機できちんとAFを合わせないとピンぼけ、手振れが
目立ちますので、静物はAF-Sで1点AF、動体はゾーンAF
または瞳AFでAF-Cにしています。

手振れ補正は5.5段分とのことですが、高画素のせいか拡大で
微ブレが目立ちます。G9の6.5段、E-M1mkIIの5.5段、K-1
の5段に比べて補正能力が弱く感じます。感覚的に3-3.5段
ぐらい?でしょうか。

AF-S,AF-Cともにシャッターボタン半押しでできる瞳AFは
とても便利です。秒10コマで一般的には十分な高速連写です。
サイレント撮影でも秒10コマ連写ができます。フリッカーレス
撮影可能で一応?防塵防滴です。


【液晶】

うまく撮れたかのピント拡大用として特に問題を感じていません。
EVFはきれいです。室内等の暗い状況で絞り気味の時のAFに伴う
画面のぎらつき(一瞬の白飛び)が気になることがありますが、
露出補正やホワイトバランス、ピント拡大確認、暗所でのみやすさ
などEVFならではのメリットを感じます。


【ホールド感】

コンパクトで携行性はよいですが小指が余ります。望遠使用時は
純正の延長グリップを付けています。


【総評】

風景、人物撮影に適したαEマウントのフルサイズ機です。
手振れ補正搭載のフルサイズ機として、軽量コンパクトで
携行性が良いです。1800万画素のAPS-Cクロップモード
も実用性十分です。

AFや連射も一定の水準をクリアしており、サイレント
撮影のスキャン速度も実用的な1/30秒程度を確保して
連写にも対応しています。

手振れ補正はやや弱く感じます。いいレンズのはずなのに、
AやPモードで画質が甘く感じる場合、まずSモードで
1/250秒あたりで試してみられるとよいと思います。

また、手振れ補正を生かした?ゴミ取り機能は超音波振動
のマイクロフォーサーズ比で今一つの印象で、粘着性でない
目視レベルのゴミも落ちず、ブロアを持ち歩いています。

素の操作性はよくありませんが、世代ごとにカスタムボタン
の数も増えてカスタムキー登録と「押す間カスタム設定
呼び出し」機能のおかげで、撮影時のストレスは大幅に
減りました。

最近は35/1.8や85/1.8、24GM、シグマ45/2.8などの
コンパクトで描写が良く、AFの速いレンズも増えて
きたため、楽しんで使えています。

比較製品
パナソニック > LUMIX DC-G9 ボディ
SONY > α7S ILCE-7S ボディ
SONY > α99 II ILCA-99M2 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

@ZERO@さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
7件
レンズ
0件
6件
自動車(本体)
0件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感3

もともとキヤノンユーザーでこれまでの使用ボディは
7D→6D→5Dmark4→α7RB→EOS Rとなっています。
上記に記載した通り、バリバリのキヤノンユーザーで現在はαを売却しRを使用しています。

もともとα7RBを購入したきっかけは、
・持ち歩きに軽いカメラが欲しかった。
・現在勢いのある、αを使ってみたかった。
・マウントアダプタを使えばEFレンズを使用できる。
↑これが一番理由として大きい

なるべく平等なレビューを心がけていますが、少しキヤノンひいきな面もあるかもしれません。

【デザイン】
正直、デザインは好みではありません。
なぜ、こんなにカクカクなんだろうっていうのが第一印象です。
傷に弱そう。
(実際中古ショップに並んでるボディは角が削れているのが多い)
またボディの質感が値段の割にしょぼい。ボタンの押し心地等もフニャフニャだったり統一感がありません。
ただダイヤルとか見栄えの面にはお金かかっていそうな感じ。
個人的にはEOS Rの方が質感の面では好きです。

【画質】
撮った写真を撮ってびっくりしました。
こんなど素人でも線が細くて、とても高品位な写真を吐き出してくれます。
写真を撮る楽しさを思い出させてくれました。
ダイナミックレンジも広く、少々失敗した写真でも後処理でどうにでもなる安心感もあります。
高感度の画質はノイズの処理が甘い感じがします。
ですが、高解像度なだけあって力技で見れる画質になっています。

よく大口径や小口径や騒いでいる人がいますが、正直気になりません。
確かに、大口径でないと作れないレンズもあると思いますが、
現状のソニーのラインナップで不満はないかと。
それにG・GMレンズの画質は凄まじいものがあります。
たとえば、FEの24-105とRFの24-105で大した差は感じません。

【操作性】
イマイチですね。
うまく説明しづらいのですが、ボタンの配置が練られていないのか、
ファインダーを覗いたまま操作する時に指の移動距離が長い。
メニューの階層が非常にわかりにくい上に多い為、
目的地になかなかたどり着かない。

α使った後に5D4使うと使いやすいなって思います。
(本当はRと書きたかったのですが、なんだあのAF-ONの配置は・・・)

【バッテリー】
持ちますね。この持ち具合が基準だと思います。
予備のバッテリーも買いましたが、あまり使う事ありませんでした。

【携帯性】
5Dからだと非常に小さく、軽くなって満足していました。
ですが、RやZが出た今この小ささがメリットだとは思わなくなりました。

ボディが小さい為、グリップも小さく自分も小指が余ります。
小さいレンズを付けている時は気にならないのですが、GやGMレンズを付けると、
握りが甘くなります。
グリップエクステンションをつければいいと言う意見もありますが、そうでは無いと思うんですよね。
そもそもあれを付けると、バッテリーの交換や机に置いた時のバランスも悪くなりますし。
現在ソニーは画質重視の為、レンズも拡大傾向にあります。
それならR系や9系はグリップをもう少し大きくして欲しいというのが自分の思いです。

【機能性】
連写や、手ぶれ補正等の機能に不満はありません。
十分満足して使えると思っています。
正直RやZはまだ追いつかないのでは・・・
(内心追いつくどころか抜き去って欲しい)

ただ暗いところで絞った状態だとAFが迷いまくるのが気になりました。
(居酒屋レベルの暗さで合焦せず・・・)

最初にも書きましたが、自分はEFレンズが使えるという話でαを購入しました。
ですが、正直”本当に使えるだけ"というレベルでした。
AFも中央は動くが、周辺は精度も速度もダメ。
また、瞳AF時の精度もイマイチでした。
αの機能をフルで使うのであればFE一択です。

【液晶】
必要十分なスペックだと思いますが、EVFは完全にキヤノン、ニコン、パナより下だと思います。
比べると覗いた時のモニター感がすごい。
RBが出た時はこいつならいけると思ったのですが・・・

【ホールド感】
小指が完全に余ります。
小さいレンズを使用する時には問題ありませんが、大きいレンズを使う時には
力がうまく入らず、とても疲れます。。

【総評】
色々書きましたが、正直Rを使ってる今でもRBはいい機種だったな〜と思います。
吐き出す絵は一級品で、いろんな不満が吹き飛ぶぐらい満足していました。
使い勝手の部分をハード的にもソフト的にも詰めてくれば、文句なしの機種になりそうです。

ただこの機種に問わず、ソニーで心配なのは品質の部分です。
自分が買ったFE24−105mmは初期ロットという事もあり、絞るとフォーカスシフトが発生してまともに使えない。
そして、普通にスナップで写真を撮っていると書き込み不良でSDのデータが消えた事も一度だけ。

どちらもすでに解決している問題ですので、これから買う人は気にしなくて大丈夫ですが
ここが個人的に引っかかり、キヤノンに戻った理由でもあります。

これからは品質の面でも技術を高めていただきたいです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
スポーツ

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kome00rさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:118人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
3件
ノートパソコン
1件
0件
デジタルカメラ
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質3
操作性2
バッテリー4
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感4

私が初めて買った一眼レフは小さい中古カメラでした。
当時世界最小最軽量と言われていたものです。
でも最近は小ささ軽さより機能充実の為か、ファミリー向けでも結構な大きさです。

そんな中このカメラは
機能は十分。
画像も、ちょっとノイズが多いけどまぁきれい。
操作性はソニーらしい扱いにくさ。ダメです。
でもこのカメラの一番いいところは
いつまでも握っていたい、触っていたいという
持った時の心地のよさです。
掌-てのひら-で握っているカメラをじーっと見ている。
初めて一眼レフを買った時に同じ事をしてました。

このカメラは

掌-たなごころ‐

がいいのです。

幸せな気分になります。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
室内
スポーツ
報道

参考になった16人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

黒ビール好きさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
2件
デジタル一眼カメラ
3件
0件
三脚・一脚
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

機能的にはα7mk2で全く問題なかったんですが…
還元ポイント20%プラスαに負けてしまいました(プラスαには弱いんです、αユーザーなもんで)。
シャッター耐久性50万回っていうのも後押しになったんですけどね。
α特有の小指あまりも、手が小さいからか、この機種では全く余りません。
重さはちょうど扱い易い重さですね。
電池の持ちは大幅に改善。
高画素数は春の桜の季節には代々的に活躍するものと、期待が膨らんでおります!
AF-Cでの瞳AFは凄いです。
テレビの画面でもしっかり追尾してました。
ただワンコ撮影には余り効果が…
何せ、顔全部真っ黒なワンコなんで。
ガンガンシャッターを切る人には、良い相棒候補の一つかと!



レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ
その他

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nsnicさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:200人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
1件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性2
バッテリー無評価
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種動き物も驚くほどしっかり追ってくれました レンズFE24-105mm F4 G OSS
当機種風景写真はド素人 参考になるでしょうか・・・ レンズFE24-105mm F4 G OSS
当機種風景写真はド素人 参考になるでしょうか・・・ レンズFE24-105mm F4 G OSS

動き物も驚くほどしっかり追ってくれました レンズFE24-105mm F4 G OSS

風景写真はド素人 参考になるでしょうか・・・ レンズFE24-105mm F4 G OSS

風景写真はド素人 参考になるでしょうか・・・ レンズFE24-105mm F4 G OSS

【購入の経緯】
CANON EOS5D MarkWにてポートレート撮影をしていますが、ピントが甘いものがチラホラ。
一眼レフはAFポイントが中心に寄っているため、コサイン収差が影響しているのか等考えましたが、やはり私の腕のせいだろうという結論に達しました。
その腕を補うために、AFポイントが広く瞳AFが秀逸と噂の当機購入に踏み切りました。

CANON EOS5D MarkWを1年8ヶ月ほど使用し、新たに当機を追加購入。
そのためCANON EOS5D MarkWとの対比で、レビューコメントを書かせていただきます。

【デザイン】
私は長年使った一眼レフのおにぎり型の丸っこいデザインがいまだに好きになれないため、ミラーレス機の薄型の角張ったデザインの方が好きです。
本来であればFUJIFILM X-PRO2のようなクラシックデザインが好みですが、当機の前衛的なデザインも悪くないと思います。

【画質】
さすが4200万画素、細かいところまでしっかり写し出します。
ローパスフィルターレスのおかげもあってか、画像を相当拡大してみても潰れているところがありません。
色合いに関してはCANONの絵の方が好みですが、RAWで撮ってLightroomで現像するので問題ありません。

【操作性】
当機で一番不満を感じたのがメニュー画面で、CANONのメニューに比べると、なかなか行きたいところに辿り着けません。
CANONは項目別にしっかりまとまっていてそこから掘り下げていく感じ、SONYはまとまりが少ないためページ項目が多くなっています。
ただしSONYの方が調整やカスタムできる項目が多いようです。

【バッテリー】
こちらに関しては、まだ空になるまで使っていないため、無評価とさせていただきます。

【携帯性】
今まで使ってきた一眼レフと比べるのは酷かもしれませんが、とてもコンパクトです。
一眼レフだと、「今日は撮影するぞ」と気合を入れないとカメラを持ち出ししませんでしたが、この大きさならばちょっとした外出にも持っていけます。
ただし、レンズは一眼レフと同等に大きいのがネックです…。

【機能性】
冒頭にも書きましたが、当機を購入した理由は評価の高い瞳AFを体感してみたかったためです。
コレがやはり素晴らしいの一言!
ミラーレス機特有の広いAFエリアを、合焦点の緑のマークが縦横無尽に駆け巡ります。
一度使ってみてください、本当に驚きますよ。

あとミラーレス機は動体撮影に弱いと言われてきましたが、当機では相当追従してくれると思います。
先日富士スピードウェイのホームストレートで、250km/h以上で走行するマシンをAF-Cで追従してみましたが、しっかり追ってくれEVFの遅延やカクツキもあまり気にならなかったです。

【液晶】
CANON EOS5D MarkWの液晶も良かったですが、当機も同等にキレイです。
乗り換えても不満はないと思います。

【ホールド感】
当然一眼レフ機と比べると、ホールド感は落ちます。
しかしホールド性を高めようとすれば、ボディが大きくなり当機の魅力が半減されるので、大きさの割には悪くないと思います。
ちなみによく言われている小指余りですが、私も手が大きく小指が掛かりませんが、あまり気になりません。

【総評】
CANON EOS5D MarkWとの2台持ちは贅沢だと購入をためらっていましたが、瞳AFを使ってみたくなり物欲に勝てず購入に至りました。
結果としましては購入しよかったと思っています。
技術の進歩は目覚ましく、今日ではミラーが無いこのコンパクトで軽いボディで、シチュエーションによっては一眼レフ以上の撮影が可能になりました。
考え方によってはカメラマン(素人プロ問わず)は、OVF=現実そのものではなく、EVF=画像を切り取っているのだから、その出来上がりが初めから予測できるEVFが本来理想の姿なのかもしれません。
α7RVを購入し、ミラーレス機がこのような素晴らしい発展を遂げていると知った今、我々も新しい技術を今以上に受け入れていくべきだと思いました。

SONYα7RVの購入記をブログに書き留めましたので、よかったらご覧ください。
 ↓ ↓ ↓
https://motorsport-photography.net/under-review-for-purchasing-sony-a7r3/

SONYα7RVで撮影した写真です。参考になるかわかりませんがよかったらご覧ください。
 ↓ ↓ ↓
https://motorsport-photography.net/race-queen_photo_2018-7/

【以下を変更し再レビュー】
メニューの操作性が非常にわかりにくいため操作性を『星3→星2』に変更しました。
画像を追加しました。

比較製品
CANON > EOS 5D Mark IV ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
スポーツ

参考になった59人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

アルフェラットさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
8件
ドローン・マルチコプター
0件
9件
スマートフォン
0件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種岐阜にて。大幅トリミングあり
当機種入間にて。大胆トリミングあり
当機種iso8000にて20秒露光。赤道儀使用。横方向のスジは不明(宇宙のゴミ?)

岐阜にて。大幅トリミングあり

入間にて。大胆トリミングあり

iso8000にて20秒露光。赤道儀使用。横方向のスジは不明(宇宙のゴミ?)

別機種沖縄にて
当機種
 

沖縄にて

 

銀塩時代からデジイチの途中まで長きに渡りペンタックスを使用(最初はLX、最後はK-5Us)。途中からキヤノン5D2、1DXと併用。で今年2018年、長年お世話になったペンタックスを売却を決意しまずα7RUを購入。画質に驚くと共にキヤノンを処分しソニーにマウント変更する意思を固める

【デザイン】個人的にカメラはカッコ悪くても中身が大事で、グリップさえあれば外見は正直どうでもいいです

【画質】文句なしに素晴らしい。画像サイズを考えれば当然だが27インチの5Kモニターで再生してもまだ足りない。何だかんだ言っても画質が1番の肝だと思う。フルサイズを長年使ってはきたが、まず見た事ない緻密さ。トリミングも今までできなかったくらいの領域で大胆に行ってますが十分な画質を保持。それに加えて高感度もそれほど悪くないと感じる(サンプルにオリオン大星雲を掲載。iso8000で撮影)。高感度に強かった低画素機である1DXユーザーの私が感じます。まぁjpegで1枚当たりが30MB以上(非圧縮RAWで撮ると100MB弱です)にもなるのでいかに情報量が膨大かがわかる

【操作性】カスタマイズ性がとても高く、登録ボタンが足りないくらい。自分の好みのカメラに仕上げられるので満足度が高い

【バッテリー】予備を持てば済む話。モバイルバッテリーが使えるUSB給電も非常に便利である。

【携帯性】非常にコンパクトに感じてしまう。以前が1DXだったからなおさらかも。軽くなったので三脚も大型を持ち出さずに済むシーンがほとんどになった。ボディのみならず全てが小さいもので済むようになった

【機能性】これに関しては、α7RUまであったアプリが使えなくなったので星4つ。アプリが使えないのは本当にイタイ。スマホからの撮影ができるのは便利。冬の時期、赤道儀にカメラ乗せて暖房の効いた車内からシャッターを切ってます。震えなくて済む。あまり距離あると通信できないけど。ピクセルシフトも魅力的だが、そんなのいらないのでは?と思いくらいの高解像度

【液晶】文句なし。マニュアルにすれば晴天時の野外でも十分見える。私の持ってたキヤノン機にはなかった

【ホールド感】特に不満は感じず

【総評】間違いなく現段階で最高画質のフルサイズ一眼です。別メーカーではなるがシグマのレンズアダプターを使えば私が所有しているキヤノンレンズはほとんど使用可能。特に航空祭撮影時、キヤノンマウントのシグマ150-600Cがα7RVと相性が良く非常に優れたAF性能を発揮してくれている。1DXにもひけをひりません。ネット情報だとα9の方がα7RVよりAF性能は上みたいだが、持っていないのでα7RVのAF性能に大満足できてしまうレベル。150-600をレンズアダプターで難なく使えることはシグマに感謝するべきかソニーに感謝するべきかがかわかりませんw

シグマ150-600で撮影した航空祭の写真をアップしますので参考にしてください

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景
スポーツ

参考になった40

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sige65さん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:199人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
0件
自動車(本体)
2件
5件
レンズ
4件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質4
操作性4
バッテリー無評価
携帯性4
機能性4
液晶無評価
ホールド感4
当機種
別機種
 

 

ニコンD7200から乗り換え。
そろそろフルサイズにと物色中に一眼レフでは重量がボディのみで1kg前後になるので躊躇しており、ミラーレスでは今のAPS-Cと同じくらいになるということでZ7を心待ちにしていたが、高機能ではあるが性能も価格も本格的過ぎ断念。
レンズも揃っているSonyに乗り換えたもの。レンズも24-105が納期待ちのため、24-70ツァイスで購入。
レンズセットで1kg弱で手持ちでも十分楽。高機能でカスタマイズボタンで機能切り替えが楽という触れ込みだが、まだまだ覚えられていないので多くは使えない。
高画素のものはピントがシビアと聞いていたが、現セットでは手持ちでも特に気にならない。望遠やシビアにキレのいい写真を追及される方には使い勝手は違ってくるでしょう。色のりもなかなかで十分気に入っている。
高画素なのでクロップしても自分には十分なような。
ボディサイズは確かに少し小さいが使用中は左手で支えるので右手は私はそんなに気にならない。
社外品のボディカバーでだいぶ使いやすくなった。
しかしレンズを付ければ結構な大きさになるので重量が増えなければもう少し大きくてもいいように思う。
GMレンズはちょっと高価でそろえるのが大変。f4通しでも十分なような。しかしテレコンは欲しいですな。
現像ソフトもわかりやすく使いやすい。ファイルサイズが大きいのでパソコンは結構なパワーがいるかも。
ホワイトバランス、シャープネス等変更時の反映がコアi7でも瞬時とはいかない。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内
スポーツ
その他

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

一πさん

  • レビュー投稿数:75件
  • 累計支持数:402人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
104件
ドローン・マルチコプター
4件
24件
レンズ
6件
16件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感5
別機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

追記
年に一度、航空祭に行くのですが、友人に100-400oを借りて撮影しました。
EVFも見やすく、簡単に自分好みの写真が撮ることができました。



α7を使っていて、2スロット、バッテリー強化、高画素機が
出たら買い替えようと思っていました。

【デザイン】
α7からのデザインは好感持てます。
持続性はうれしい。

【画質】
解像度は必要十分以上。
これ以上は腕をみがくしかありません。

【操作性】
初めての方、移行されたかたは戸惑うかもしれませんが、
α使いには、慣れたもので助かります。

【バッテリー】
もちますね。2個あれば十分。
心配性で5こもってますが><

【携帯性】
レンズ次第ですが、ボディは小さいですね。
35mmF2.8 を愛用してますので、携帯性良いです。
縦位置写真が多いので、バッテリーグリップを
使用してますが、それでも、小さいです。

【機能性】
瞳AFが一押しですね。

【ホールド感】
手が小さい私には十分なホールド感。
ボディが大きいとホールドするのが大変で長く撮影できません。

【総評】
メインα300→α55→7D→α7→α7RV

使用して1年弱ですが、必要十分以上のカメラです。
今後、続々とフルサイズミラーレスのカメラが登場しますが、
今の時点で頭一つ抜けてると思います。

これ以上何が必要か。

細かなことはあっても、概ね満足できるカメラです。



レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
スポーツ
その他

参考になった33人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

南海湖東さん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:615人
  • ファン数:340人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
12件
302件
レンズ
18件
109件
カメラバッグ・リュック
4件
15件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感4

【デザイン】  出始めは不細工だと思っていたのですがVまでに見慣れたのと、後続のキヤノン・ニコンのミラーレスと比べると◎

【画質】  多くのカメラメーカーがソニー製のセンターを使っているので言わずもがなです。

【操作性】  かなり複雑だと聞いていたのですが、キヤノンとほゞ同じで違和感が無い事に驚きました。

【バッテリー】  これの改善が購入の決め手です。

【携帯性】  コンパクトなので小型で高性能な単焦点レンズを付ければ最高です。 大きなレンズを付けてもバック内でカメラとカメラが擦れ合う事が無くなり安心しています。

【機能性】  思っていたのと違い、レンズ別に手振れ補正に色々な制約があるのが少し残念でしたがシャッターを押しても反動が無い為、連写はもちろん1枚撮りでもブレには相当強いです。

【液晶】  日中晴天で見にくいのは何処のメーカーも同じですね。  ファインダー越しの被写体への違和感は想像以上でしたが1月も使えば慣れてきます。 眼鏡や入れ歯と同じです、掛けているのも忘れて探し出す。

【ホールド感】  173センチメートル体重90キロで、手の大きさは普通だと思っていますが小指の半分が掛かるので問題ないです。

【総評】  コンパクトで威圧感の無い画質の良いカメラを待ちました、然し待てど暮らせどキヤノンでは思うような機種が出ないのでオリンパス、パナソニック、ペンタックス、ニコンD610、ソニーα7Uの美品中古を購入。  キヤノンと比べて劣るとも勝るとも思えず、面倒なので1月以内にマップカメラへ。

最近はシグマからマウントアダプターが出ていたのですが、噂のキヤノンミラーレス待ちでした。 今回キヤノンとニコンのミラーレス機の発表を見てガックリ。ソニーα7RV購入を決めました。 マウントアダプターを付けて見てシグマレンズは勿論、手持ちのキヤノン・タムロンレンズの8割はOK.。8割の半分は純正レンズとAF性能は同等かと感じています。



昨夜、シグマのマウントアダプターのファームアップをしました。期待半分にキヤノン400F4DOUやタムロンレンズ等を試したところAFが効きました。手持ちのレンズ資産全てOKです。シグマ様様ですね。 有り難いことです。

驚いたのは被写体への自動追従性能、これまでは0,5〜1メートル先の花とか撮る場合に体の揺れに対応不能でピンボケ量産。  ソニーαの場合、ピント追従の緑色の小刻みな動きの早いこと早いこと。  正確無比。  あのじゃじゃ馬キヤノン50F1,2Lも高速で瞳にAFが。しかも半押しで瞳AFが追従し続けます。


現在も半分はキヤノンユーザーですが、月間カメラマンのキヤノン機への悪口も本当のことだなと。  特に落合さん気配り無し。参考には大いになります。 

防塵防滴性能は80DとKissの間ぐらいと思いますが、歳なのでびっしょり雨の中で撮る気力も無いので、この程度でもOKです。
動画を見てください。


https://www.imaging-resource.com/articles/2017-weather-testing-nikon-d850-vs-sony-a7riii-canon-5div-olympus-e-m1II



RAWとJPEGの画像を見比べると感じるものがあります。キヤノンはRAWで残しておけば後々期待が。

https://www.dpreview.com/reviews/image-comparison/fullscreen?attr18=daylight&attr13_0=sony_a7riii&attr13_1=canon_eos5dsr&attr13_2=nikon_d850&attr13_3=canon_eos5dmkiv&attr15_0=raw&attr15_1=raw&attr15_2=raw&attr15_3=raw&attr16_0=12800&attr16_1=12800&attr16_2=12800&attr16_3=12800&attr126_0=1&attr126_1=1&attr126_2=1&attr126_3=1&normalization=compare&widget=634&x=-0.863504841011676&y=0.8279072423347572


今のところ暗いところのAFに強く、頑丈なキヤノン。  ワクワクするソニー。 ともに手放せないですね。   どちらも日本を代表する大企業。

この先の展開が楽しみです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
スポーツ
その他

参考になった31人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kenta_fdm3さん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:513人
  • ファン数:90人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
12件
3022件
レンズ
10件
671件
デジタルカメラ
0件
55件
もっと見る
満足度5
デザイン2
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感3
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

発売直後に購入して約1年使用したのでレビューを書いてみます。
基本は私はキヤノンの一眼レフを使用していて、そのサブ機としてミラーレスを購入しました。
サブとして、以前は5D4を使用したり、X-T1、α7Uを使用したりしていましたが、カメラばかり持っていてもしょうがないとαにしぼり、、ここ一年はなんでも撮れるスーパーサブとして使用し、満足しています。
ここ最近のフルサイズミラーレスラッシュに他社ミラーレスにも興味をもって調べていましたが、結局はαかなと今は思っています。
【デザイン】
α7Uのころから変わっていません。印象としては武骨なカメラという印象で、まあ、カッコ悪いなと思ってました。
ただ、一年使い続けていくうちに、だんだんこれでもいいな。。。。意外にかっこいいなと思いだすから不思議なものです。
【画質】
わたしは基本的にRAW現像派ですが、ソニーセンサーのダイナミックレンジの広さには相変わらず感心します。
D800Eを使用していたときも、アンダー目で撮った後にシャドウを持ち上げた際の情報の多さにびっくりしたものですが、それと同等なものを感じます。4200万画素と、画素ピッチは決して広くないのにここまでの性能ということは、やはり裏面照射が効いているのでしょうか。
高感度については3200以上は私基準ではきついと感じます。(1DX2は6400までと思っています
高感度はやはり多画素の影響がでていると思います。まあ、リサイズした場合はノイズも減るのですが、やはり素のままではちときついという印象です。
ただ、大概の場合でノイズに困ることはありません。高画素による解像度も含め、素晴らしいセンサーと思います。

本来は私はここまでの高画素は必要ないのですが、野鳥を撮る際にトリミングすることも考えて(APS-Cモードにすることを前提に)購入しました。
ファイルの大きさにはやはり苦労するので、本来は2千万画素くらいがちょうどよいなあと思っています。
素晴らしい画質ではあるのですが、、、どうもソニーの絵には相変わらず違和感を感じてしまいます。
D800Eからキヤノンに乗り換えた一番の理由もそれだったのですが、やはり今でもキヤノンの絵の方が好きです。
この辺は評価とはまた違う好き嫌いという問題なので、画質評価は5とします。

【操作性】
慣れましたが、キヤノンに比べるとやはり使いづらいと感じることが多いです。
キヤノンもものすごくよいと感じるわけではありませんが、慣れもあって手足のように使うことができます。
そういう意味では、単純に個人の慣れの問題もあるのですが、それでも、もう少し考えてほしいと感じることは多いです。
ただ、7Uから考えると、ジョイスティックの採用等、非常によくなっており、ソニーはよくユーザーの意見を聞いていると思います。
次世代機でも相当に良くなってくることでしょう。
期待をこめて4としておきます。


【バッテリー】
一日撮影していても、予備バッテリーを使ったことはありません。
7Uでは常に予備バッテリーを使用していたこと考えるとこの電池持ちは素晴らしい。


【携帯性】
小さいです。キヤノン5D4と比較すると、本体重量でそんなに大きな差はないにも関わらず、体積の違いからか、かさばらずにパスポートスリングに、レンズ数本いれて持ち歩くことができます。

【機能性】
αと言えば、瞳AFですね。
この機能を初めて利用した時はびっくりしました。
私は以前は妻をモデルにポートレートもどきをよく撮っていましたが、その時の苦労はなんだったのかという位に瞳にピントがきます。
技術の進歩というのは恐ろしいですね。
MC11を利用して、シグマのレンズ ART50などで、開放で撮影しても楽々ピントがきます。
ただ、対象がそれなりに動く場合はやはり純正レンズの方がピントがきちんと高い確率できます。
一度楽を覚えてしまうと、人を撮る際には一眼レフには戻れませんね。
最近の被写体は野鳥や猫が多い私なので、来年早々に実装されるという動物瞳AFにも大きく期待しています。

AFは動体についても難なくこなします。
猫が多少動いているくらいでも、普通に追ってくれます。

さすがにカワセミの動きにはついていけませんでしたが、それ以外の被写体では問題ないと思っています。

ただ、当初野鳥撮影のサブ機としての使用用途においては難しいと感じています。
背景が木々で、ごちゃごちゃとした場合に、鳥にピントがこなく、MFで対処せざるを得ないことが多かったです。
結局、鳥には使わらず、その場合は1Dを持ち出します。
α9はどうなのか気になりますが、この問題はミラーレスでクリアするのは少し難しいかなと感じてます。

【液晶】
普通に綺麗です。

【ホールド感】
よく言われる小指の置き場所の問題は確かにあり、私はそれはRRSのL字プレートをとりつけることでクリアしています。
L字プレートはお勧めです。
ただ、どうしてもその分重くなってしまうので、次機種では、縦方向での大きさアップを望みます。

【総評】
現状、私のカメラ、レンズ構成及び被写体では1DX2をおさえて、ほぼメイン機としての使われ方をしています。
第二世代も使っていた身からすると第三世代の進化はものすごいものがあります。
ソニーの技術者の方はよくユーザーの意見を取り入れてくれましたね。
ほぼ文句なしの出来です。ソニー機はどうも好きになれない、、、とうがった見方をしながら使った1年でしたが、
気がついたら、なくてはならない相棒となっていました。
基本はコンパクトな純正レンズを中心に使っていますが、どうしても大きなボケが必要という場合は、過去に集めた
EFレンズを持ち出してMC-11経由で使用しています。
きちんとAFが動いてくれるのは素晴らしいですね。αの可能性を広げてくれます。
来年には次機種が出てくることでしょうが、それも期待できます。
ただ、、、進化の具合が大きいので、しょうがないことだとは思うのですが、値落ちが激しいのだけは何とかしてほしいな〜。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
スポーツ

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ラインハルト侯さん

  • レビュー投稿数:228件
  • 累計支持数:412人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
11件
26件
腕時計
29件
6件
デジタルカメラ
10件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
α7の素敵なデザインです。

【画質】
当然ですがα6000と比較し格段に素晴らしい。
色の深みがあります。

【操作性】
特に問題ない。

【バッテリー】
バッテリーの持ちは良い。
私は予備含めバッテリー2個ありますが、日帰り旅の通常撮影なら1個で十分。

【携帯性】
所有しているD810一眼レフカメラと比較すれば、圧倒的に小さく軽いです。
D810の出番が減り、α7R III を持ち出すことばかりです。

【機能性】
多機能で問題なし。
むしろ使わない機能が多い。

【液晶】
とても綺麗です。

【ホールド感】
グリップ感がしっかりしており問題なし。

【総評】
軽く小さく画質が良い。
良いとこを合わせた、とても素晴らしいカメラです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
スポーツ
その他

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kosuke_chiさん

  • レビュー投稿数:114件
  • 累計支持数:3642人
  • ファン数:55人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
32件
1087件
レンズ
52件
163件
ビデオカメラ
1件
115件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感3
別機種
   

   

当初の目的は海外旅行用に携行できるフルサイズ機として購入しました。海外の美術館・博物館等に持ち込めるサイズのカメラバッグにD850とレンズが入りきらないからでしたが、いざ使ってみたらD850と遜色ない素晴らしい写りで旅行だけに使うのはもったいなくて日常・スポーツ・動物撮影等にも使用しています。

使用レンズは、以前よりFE 16-35mm F2.8 GMを使ってみたいと思っていたので、旅の主役はコレ。日常ではFE24-105mm F4 G、スポーツ・動物・イベント等ではFE100-400mm GM、その他単焦点レンズを数本。使用頻度の少ないレンズはアダプターを介して豊富に所有するニコンFマウントレンズを使用。今はまだMFですが、AFの効くCommlite CM-ENF-E1 PROの本カメラヘの対応はまもなくです。併用するカメラはD850以外にD7500、X-H1、G9Pro等です。

1.デザイン
未来型デザインに慣れるまで、3年かかりました。一旦慣れると格好良く見えてきます。ボディサイズは自分にとってはコンパクト過ぎて小指がかからず指2本でホールドすることになり、ズームレンズを付けた時に不安定なのでカメラの保護を兼ねてボディケースを装着しています。もう少し大きい方がホールディングが良くなり、カスタムボタンも増えて操作性がUPすると思います。D850の大きさはいりませんが。

2.画質
色はD850をややナチュラルにした感じです。解像度は同等と感じます。画質は文句のつけようがありません。人物の顔はポートレート・モードを使うとややピンクがかり健康的に肌が滑らかになるため、奥様等ナイスミドルの女性を撮る場合、綺麗に写ります。

3.AF
静止物の精度は暗い所を除き、全く問題ありません。一眼レフ機の位相差AFだと広角レンズの多くでは周辺フォーカス・ポイントは像面湾曲等によりピント位置がズレるため工夫が必要ですが、ミラーレス機なので全く気にしなくて良いのが便利です。また、レンズごとにAF微調整を行わなくても良いのもミラーレス機の良いところです。よくウェディングフォト等でプロについて一緒に写真を撮ることがありますが、納品された写真がガチピンでないことがあります。プロの使うカメラはD810のような一眼レフ機ですが、恐らくAF調整等の機材整備を怠っているか、単に無頓着なだけかと思いますが、思わずこのカメラを渡して押すだけでいいからこれで撮ってください、と言いたくなります。

暗い所(ホテルの夜のロビー・バーのような所)ではAFが合いません。この点は、D850、X-Hl、G9 Pro に劣り、DMFで追い込むことになるため後継機では改善を期待しています。

動体AFについては、高速で動くものはさすがにD850/D7500には歩留り率が劣りますが、スポーツ等人の動きであれば問題ないレベルです。富士の100-400mmレンズは、X-H1/T2で使っていましたが望遠端400mm 開放では解像度が落ちF8まで絞る必要があり、これでは高速シャッターが必要なスホーツ撮影ではISO感度が上がり過ぎるのに対し、FE 100- 400mmレンズは開放でも解像度が落ちないため、ミラーレス機のスポーツ撮影はこちらに乗り換えました。

4.瞳AF
注目を集めていますが、パナソニックの方が技術で先行しG9 Proの方が精度が高く、小さな顔でも瞳認識する上、人体認識も導入されて2世代ほど遅れている感じがしますが、ほとんど使えない富士機やオリンパス機よりも格段に上です。この2社は顔認識はしますが、かなり顔が大きくならないと瞳認識をせず(それなら1点AF枠を使えば良いのであまり意味がない)、頭や耳、背景にピントが行ってしまうため使えません。

5.シャッター
個人的には好きな音、感触ですが、ミラーレス機なので、X-H1並みに静音シャッターにならなかったものかと思います。X-H1で連写すると、コトコトコトと軽やかで、スポーツ撮影で満員の観客席から撮影をしてもとても静かで周囲に気兼ねしなくて済みますが、本機だと巨人戦で酔った阪神ファンの隣ではとても使えません。電子シャッターはスポーツだと歪みますが、博物館での撮影だと使えます。

6.高画素トリミング
D850でも同じ使い方をしますが、APS-Cサイズにして望遠効果を利用しています。D850で2000万画素弱、本機で1800万画素弱ありますので、画素的には十分です。後からトリミングすれば同じですが、手間が省けます。また、望遠レンズで撮る予定がなく、広角レンズだけで出かける場合でも、万ーに備えて軽くてコンパクトなAPS-C用の望遠レンズをカメラバッグに緊急用に忍ばせておくと、いざという時に役立ちます。

7.メニュー
パナソニックやニコンと同じくらい見やすいです。各ボタンに割り振れる項目も多いです。マイメニューが最初に表示されたり、ニコンのようにワンボタンでマイメニューが表示されればもっと良いと思います。

8.フラッシュ
背景とのバランス調光が良いと感じるのは、屋外・屋内共にずば抜けてニコンですが、本機ではニコンに迫るほど調整が少なくて優秀です。

9.その他
少し前に購入したα7IIですが、こちらはローパスフィルターのせいもあってか画質がソフトで、ローパス有りなのにモアレがひどく、ローパス無しのAPS-CのD7500/X-H1と比ベてかなり見劣りしました。同じレンズを付けてもα7IIとα7RIIIの画質差は歴然で、α7IIIではかなり改善されているとは思いますが、α7RIIIは量販店でもうまく交渉すれば30万円程度になりα7IIIとの差は実質8万円程度です。SONY機に移行を考えている人は、この先Gマスターレンズを何本か揃えていくと、あっという間に100万円コースになり、ボディ代の差は相対的にわずかとなるのでα7RIIIをお勧めしたいです。


旅行専用機として購入したはずが、いつの間にかメイン機になってしまいました。他社のハイエンド機と比較しても、総合的に素晴らしいカメラだと感じます。

主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ
その他

参考になった49

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hkgoodwindさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:176人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
186件
デジタルカメラ
2件
53件
レンズ
4件
38件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

【デザイン】
初代から使っていますが、丁度良い程度にFATになって来ました。
グリップエクステンション(GP-X1EM)や本革ケースで好みのフォルムにできるのも◎
【画質】
言うまでもなく◎
特にAPSCモードが使いやすいです。
【操作性】
α71->α7II->α7RIIIと使ってきましたが、徐々に良くなって来ています。○
【バッテリー】
最大の改善ポイントです。◎
【携帯性】
一眼レフと比べて◎
【機能性】
ボディ内手振れ補正は本当に良く効きます◎
個人的にはフリッカーレス撮影がポイント高いです。
【液晶】
昼間も見えやすく◎

【総評】
@SIGMA 24-70/F2.8 Art (+MC-11)
ASONY FE85F18 (FE 85mm F1.8)
BCANON EF70-200mm F2.8L IS II USM (+MC-11)
で使用中。個人的にはMC-11の存在が非常に大きいです。特にARTレンズはもはや純正レンズと言えます。Hi+(10連写中)中のAF追随(動体撮影)、写り共に非常に満足しています。ソニー純正レンズも初号機の時に比べて充実して来ました。願わくば、GMレンズの価格がもう少し下がってくれれば…。

-追記-
BはAF-Cは効くものの、Hi+(10連写中)中のAF追随が効かないので、Metabones BT4 or BT5(α9でAF追随報告あり)に突撃してみようかと思います。笑

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物
スポーツ

参考になった16人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

キサロハさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
5件
レンズ
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

今まではミラー有のAPS-C機を使っていました。
主な被写体は航空や風景です。

【デザイン】
直線基調の独特なデザインですね。
今までのミラー機に慣れた身からすると価格相応のカメラには一見見えない気がします。
ライバルたるD850や5D4のような見た目の威圧感、存在感には乏しいですが、軽さを求めた結果ですからこれについてとやかく言うのはお門違いでしょう。個人的には決して嫌いなデザインではないです。

【画質】
個人的な比較対象が5年前のAPS-C機なので申し訳ないですが、文句のつけようがありません。
4300万画素超のモンスターマシンですから、APS-C機の画角までクロップしても1800万画素相当と十二分な画質です。秒間10コマの連写性能も相まって、飛行機や鳥を撮るためのフルサイズ機としても超優秀なのではないでしょうか。
勿論レンズに依るところも大きいですが、私が普段使用しているSEL1635 Zと合わせたときの風景撮りの解像感は圧倒的というほかありません。
高感度耐性も素晴らしく、ISO 32000で撮影した絵ですらほぼ破綻なく見るに耐える仕上がりになってるのには隔世の感を禁じ得ません。(最初はISO 3200で撮影した画かと思ったほどでして)

【操作性】
操作性が今ひとつというご意見も多々見かけますが個人的にはそこまで悪いかなあ…?という印象です。
ダイヤル類やボタン類も扱いやすく、シャッターの切りやすやなど、特に文句はありません。
メインメニューについては少しごちゃごちゃしている印象は拭えないので改善を期待したいですね。

【バッテリー】
おそらく今までミラーレス機を使ってきた方とそうでない方で評価は別れると思います。
これがミラー機に対して劣っているのは百も承知でしたので文句というほどの文句もないですが、やはり少し心もとないかな、と思う次第です。ホールド感の事も考えるとガチ撮りの時にはバッテリーグリップ装備が一番いいのかもですね。

【携帯性】
フルサイズ機であることを考えれば抜群の携帯性だと思います。
このクラスのカメラとなると決して安い買い物ではありませんよね。せっかく高いカメラを買っても重いと旅行へ持ち出すのに躊躇してしまう。宝の持ち腐れですよね。でもだからといって頑張って持ち出すと旅行中はひたすら荷物になる。
フルサイズ移行を考えていた自分からすればこの二つは最大の悩みと言っても過言じゃありませんでした。
旅用レンズとして購入したSEL1635Zとのシステム総重量は1175g。他社で同じようなシステムを組むとキヤノンで1505g、ニコンで1685gと1.5倍弱の重量増になってしまいます。
1175gも絶対的な重さで見れば決して驚くほど軽い値では無いでしょうが、動体撮りもできるフルサイズ機でこの重さは驚異的な仕上がりだと思います。

【機能性】
各ボタンやダイヤルにかなり自由に操作を割り当てられたり、ダイヤルの回転方向によるF値やSSの増減を逆転させられたり、工夫次第で使いやすいようにカスタマイズできる仕様は面白いなあと思う次第です。
設定次第ではワンボタンでAPS-Cの画角へ切り替えできるのも面白いし便利。クロップされた画像がまんまファインダーに現れるのはミラーレス機ならではですし、(実質的な)トリミングに対して抵抗感がなければ大変実用的な機能だと思う次第です。
反面、このクラスのカメラでカメラ内RAW現像や撮影後のトリミングができないのは寂しい限り。
今の時代はWi-FiやNFCでポンとスマホに移してすぐに弄れるのでそっちでやってね、ってことなのかもしれませんが…

【液晶】
購入に踏み切った決め手と行っても過言じゃありません。
ファインダー内の映像はミラー機との差を感じないほど精細になってきました。
数年前の「いかにも映像を流してますよ〜」と言った感じのファインダー内液晶とは雲泥の差です。
素晴らしいの一言につきますね。

【ホールド感】
「指あまり」問題も話題に?なりましたが、指が細い、と言われる自分が普通に握る分には収まりきりますね。
それでもどうしてもシャッターボダン下の切り欠きの箇所、人差し指に負荷がかかり長時間の撮影では痛くなってきます。
長時間の撮影の際にはバッテリーの問題も合わせ、バッテリーグリップを合わせて用意してあげても良いかなと思う次第です。

【総評】
フルサイズ機に移行したい、でも携帯性は捨てきれない…そんなユーザーには大いにオススメの一台です。
私の主な被写体は前途の通り風景と航空写真です。
フルサイズに移行してなお、航空写真を撮る上でAPS-C機の望遠は魅力的です。
α9譲りの優秀なAF、フルサイズ機としてはフラッグシップモデルに迫る秒間最大10コマのメカシャッターを有し、いざという時にはボタン一つで4300万画素のフルサイズ機から1800万画素のAPS-C機へ早変わりしてくれるα7RVは魅力あふれるマシンです。
勿論風景写真では持ち前の解像感を遺憾なく発揮してくれます。
ポートレートを撮る方なら驚きの精度・追尾力を見せる瞳AFも見逃せないポイントでしょう。
35万円、その価値は十二分に見いだせる大満足の一台です。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
スポーツ
その他

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おりこーさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
2087件
レンズ
0件
285件
デジタルカメラ
0件
82件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5

再生する

作例
動画は楽しいネ

機種不明Zeiss Otus1.4/55 がα7Riiiと出会った日
当機種Nikon FマウントZeiss Otus 1.4/55+SONY α7R3
当機種晴天屋外でのEVFはちょっと見づらいα7R III

Zeiss Otus1.4/55 がα7Riiiと出会った日

Nikon FマウントZeiss Otus 1.4/55+SONY α7R3

晴天屋外でのEVFはちょっと見づらいα7R III

当機種動画は楽しいネ SONY α7R m3
   

動画は楽しいネ SONY α7R m3

   

ニコンマウントのMFレンズOtus1.4/55を使用するために、D850とα7Riiiを検討。
3日3晩悩みに悩んだ結果、マニュアルでのピント合わせのしやすさからα7R3にしました。

ニコン一眼レフD4sのサブ機として、MF専用機として共に歩んでゆきます。


【デザイン】
玩具のようなα7からα9を経てとても良くなりました。

【画質】
D850と負けず劣らずすばらしい。

【操作性】
●気温0℃の環境下で何度かフリーズし動作不能になった。
●暗所での操作性を考慮して(ニコンのように)ボタンライトをつけてほしい。
●RAWサイズが選べると良い。RAW圧縮も可逆圧縮を
●他社マニュアルレンズをマウントアダプタをーを介しα7RVで使おうと考えている方は注意点有り。
マウントアダプター使用した場合は、RVではMFアシスト機能(ピント合わせする時に画像を自動で拡大表示してくれる)は使用できないです。
→ピント拡大機能でピントを合わせる事になる。

●ピント拡大機能で拡大している状態では、絞りやssを変更できない。
●ヒストグラム表示を大きくしてハイライトとシャドウが見やすくなればGOOD
●再生時のカスタム割付が少ない。(ex.再生ボタンの近くである中央ボタンに拡大表示を割り当て可能等etc.)
●出荷時の視度のままファインダーを覗いたらボケていて驚く人が多いと思うので、スタートガイドに視度調整確認の表記を。
●説明書が省略されていたりとブラッシュアップされていない。UIも。
●晴天屋外での撮影時、ファインダーに光が入りとても見づらい。(液晶は言わずもがな)(アイカップにホコリがつきやすい)
●α7R2で出来ていたタイムラプスのアプリが使えなくなったのは残念。

これはちょっと困った。

ニコンに慣れているため、これから慣れていきます。

【バッテリー】


【携帯性】
すばらしい。

【機能性】
EVFでのピント拡大機能がバージョンUP!
α9は、4.7倍→9.4倍
α7RUは、3.3倍→8.1倍
そして当機種は、6.2倍→12.4倍!
MFがとてもやりやすく最高

【液晶】
気温0℃の環境下だと反応しなくなる時あり。

【ホールド感】
α7R2以前の機種に比べグリップ性があがり、とても良くなった。

【総評】
D850と比べたときに、若干劣る部分はあるものの、個人的には満足です。
ソニーの技術者さん、ありがとう。これからよろしく!

2017年11月25日の発売当日に、ZEISS Otus1.4/55を持って、我が愛機を迎えに行ってきました。
その時の動画をUPしました。
https://youtu.be/WDeQPNnViV4
「SONY α7R iii に Nikon FマウントのZEISS Otus 1.4/55をつけてみた」
https://youtu.be/T2aXhd9lqKA

レベル
初心者
主な被写体
人物
室内
スポーツ
報道
その他

参考になった46人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α7R III ILCE-7RM3 ボディ
SONY

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

最安価格(税込):¥279,800発売日:2017年11月25日 価格.comの安さの理由は?

α7R III ILCE-7RM3 ボディをお気に入り製品に追加する <2426

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意