α7R III ILCE-7RM3 ボディ レビュー・評価

2017年11月25日 発売

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

  • 35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor Rを搭載した、上級向けのミラーレス一眼カメラ。
  • 手ブレ補正ユニットとジャイロセンサーを新たに搭載。手ブレ補正アルゴリズムも最適化したことで、5.5段の補正効果を実現する。
  • スーパー35mmフォーマットで高解像度4K動画の本体内記録が可能。4Kの記録フォーマットにはXAVC Sを採用している。
α7R III ILCE-7RM3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥261,802

(前週比:-1,133円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥261,812

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥194,670 (101製品)


価格帯:¥261,802¥381,975 (51店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥261,805 〜 ¥362,868 (全国710店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:4360万画素(総画素)/4240万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:572g α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの中古価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの買取価格
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの店頭購入
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの純正オプション
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのクチコミ
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの画像・動画
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのピックアップリスト
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのオークション

α7R III ILCE-7RM3 ボディSONY

最安価格(税込):¥261,802 (前週比:-1,133円↓) 発売日:2017年11月25日

  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの中古価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの買取価格
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの店頭購入
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの純正オプション
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのクチコミ
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの画像・動画
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのピックアップリスト
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのオークション

α7R III ILCE-7RM3 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.52
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:128人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.05 4.52 58位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.72 4.54 16位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.91 4.29 45位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.36 4.15 17位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.54 4.26 18位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.46 4.41 25位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.42 4.33 24位
ホールド感 しっかりホールドできるか 3.91 4.42 49位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な被写体:室内」で絞込んだ結果 (絞込み解除

Babi Yarさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:137人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
14件
14件
ビデオカメラ
2件
9件
デジタル一眼カメラ
4件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

メイン機材として2年使用しています。2年間で電車シャッター・メカシャッター併せて15万枚程切っています。

【デザイン】
使いやすいデザインです。

【画質】
非常に良いです。APS-C用のレンズもα6X00とは比べものにならないくらいよく写ることがあります。レンズの素性がよくわかるカメラだと思います。

スナップ等の記録撮影用途ではISO6400くらいまでは常用しても良いのではと感じます。舞台撮影ではISO8000くらいでも他に選択肢がなければ使っちゃいます。もちろん画質とのトレードオフになりますがシャッタースピードの選択肢が広がるカメラです。

【操作性】
ISO専用のダイヤルがあれば良かったのに、とは思います。バッテリーグリップでの縦位置使用時、ピント拡大しつつMFで撮影しようとすると、拡大する場所を移動するためのボタン操作がやりづらいです。

【バッテリー】
十分良く持ちます。スチル撮影では1日3個くらいあれば基本的には足りると思います。

【携帯性】
ボディは小さいので問題はレンズですね。

【機能性】
・手振れ補正機能があるのが非常にありがたいです。
・AFは普段AF-Cモードにしていますが困ることはあまりありません。
・MFも横位置で撮る分にはとても使いやすいです。
・オートで撮影するときもISOの使用範囲やシャッタースピードの低速限界を設定できるので、絞り優先やプログラムオートで撮りたい時にも安心です。
・SDカードが2枚刺さるので業務使用でも安心できます。
・サイレントシャッターは万能ではないですが、舞台撮影では必須の機能です。

【液晶】
見やすいです。EVFが使えないMF撮影時や、外部モニターを使用できない動画撮影時に恩恵を感じます。

【ホールド感】
素のままでは小さいと感じる場合があります。私はアルカスイス互換のL型ブラケットもしくはバッテリーグリップを装着していることが多いのですが、L型ブラケットを装着するとマルチ/マイクロUSB端子のカバーとケーブルが干渉して使いづらいことが不満ですが、その他は非常に良好です。

【総評】
非常に良く写るカメラです。手振れ補正も良好、AFも暗所のスナップやバスケ等スポーツの撮影十分対応できます。
このカメラに何か問題があるとするならば、サブ機も同じ機種が欲しくなってしまうことですね。α7RIIだとAFやバッテリーやEVFが不満だし、α7IIIだとクロップ耐性や画質に不満が生じてしまいます。それくらい機能てんこ盛りのカメラです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
室内
スポーツ
その他

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

GENGARさん

  • レビュー投稿数:121件
  • 累計支持数:702人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
44件
11件
デジタル一眼カメラ
11件
1件
カメラバッグ・リュック
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種何気ない写真でも、高精細だと気持ち良いです
当機種感度を上げてもクリアな描写で驚きました
当機種ダイナミックレンジも広そうです

何気ない写真でも、高精細だと気持ち良いです

感度を上げてもクリアな描写で驚きました

ダイナミックレンジも広そうです

自身の大まかなカメラ遍歴としてCanon一眼レフ→マイクロフォーサーズ→フジXシリーズと流れ、ここでフルサイズへと戻ってきました。

【デザイン】
シンプルなデザインで好みです。
もう少し尖ったデザインも良いかなとは思いますが。

【画質】
素晴らしいです。
2000万画素級までのカメラしか使ったことがなく、そこからの倍増は圧巻でした。
画素数競争にはどちらかと言うと冷ややかな感情を持っていましたが、
しっかりとした性能を持つ高画素機は良いものですね。

【操作性】
設定できる項目が多く、なかなか慣れません。
頻繁に変える設定はボタンに割り振るなり、Fnで呼び出すなり出来るので
大きな不満はありません。
メニューのタッチ操作ができるようになると良いのですが。

【バッテリー】
大型のバッテリーで、これまでのミラーレスにはない安心感があります。
このくらい持ってくれれば不満はありません。

【携帯性】
フルサイズミラーレスとしては優秀かなと。
レンズが大きいので、システム全体としてはそれなりでしょうか。

【機能性】
暗い状況でのAFにはまだまだ不満、不安があります。
明るい状況においてもしばしばピント小外し、たまに大外しすることがあり、
ちょっと気を許せない感じはあります。
手振れ補正については優秀と感じます。

【液晶】
普通に見やすい液晶です。

【ホールド感】
グリップはもう少し大きくても、と思いますが、個人差もありますしね。
レンズは最大で70200GMを使っていますが、特に不満はありません。

【総評】
AFまわりの不満はありますが、出てくる絵に関しては何の文句もない優秀なカメラです。
新たな世界を見せてくれた一台で、これまでの機材をすべて処分する決断ができました。
その後購入したα9との使い分けで不満をカバーし、じっくり撮影するときの
頼れる相棒として活躍しています。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内
その他

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Leo_Mさん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:846人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
21件
0件
デジタル一眼カメラ
5件
2件
デジタルカメラ
3件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5

■前提条件
□対象者
初心者〜複数台所有利用数年程度の中級者
□利用シーン
人物、ペットなどの動体
街歩きスナップ
風景・建築物
□嗜好
解像度重視であり、シグマArtや
フォクトレンダーのApoLantharが好み
□後行程
現像前提でありJPEGはあまり重視しない
□静止画動画
動画はまったく撮らない。静止画のみ

■所感
発売から二年以上経過、画質や使い勝手等のレビューは出尽くしており、価格comで☆4-5個つけている方のレビュー通り。あとは個人の用途や予算次第で評価のとなり、私個人としては☆5個の最高のミラーレス一眼

■デザイン
モノを購入するとき、意思決定の一定割合はデザインで決めるだろう。αシリーズが売れてることは、定量的にこのデザインが受け入れられてる証左であり、私自身は、α7S、α7U、α7RU、α7Vも購入してるので慣れもあり、今となっては好みです

■画質
基本的にレンズ依存、ArtやApolantharを活かせるのは高画素の本機あるいはα7RWしかない。一方、高感度耐性はα7Vには敵わない、この点は購入前に理解しておくべき

色合いは、他社(個人としては直近フジくらいしか使ったこと無い)と比較するとブルーよりであっさりしてるようだが、現像前提なので無問題

■操作性
SONY機を複数利用した結果、メニュー構成を殆ど暗記しているため慣れれば問題ない(動画は例外)。カスタムボタンに何を割り当てるかは撮影者の目的によるが、個人的にはフォーカスエリア、フォーカスモード、測光、WB、瞳AF、APSC切り替え、Disp、ISO、ドライブモード、サイレント撮影、あとはコントロールホイールにクリエイティブスタイルで遊んでいる

■AF性能
おそらく他社のミラーレス機種よりは、といってもフジのX-T3くらいしか使ったこと無いが、瞳AFの合焦率は圧倒的に高いと思われる。ただ、同じSONY機で比較すると、α9どころかα7Vにも勝てない、特にペット撮影で瞳AFする際の合焦率で負けている点は高画素機のトレードオフと思い使い分けるしかない

■レンズ
フルサイズミラーレス一眼でマウントアダプター無しでレンズ販売種類を比較すると、他社よりも多様性あるレンズ群となっており一通りの要素は満たせるはず。GM、G、Batis、Loxia、シグマ、タムロン、フォクトレンダーなど、都合25本前後買ったり売ったりしており飽きずに楽しめている

■注意事項
☆5個でおすすめの機種ではあるが、レンズ沼がまっているため、相応の予算もセットで考えておいた方がよい

レベル
初心者
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
室内
その他

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

辛口整備士さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感3
機種不明街頭にクモの巣張ってるのも、拡大すると写ってたΣ(*゚Д゚*)
   

街頭にクモの巣張ってるのも、拡大すると写ってたΣ(*゚Д゚*)

   

ミラーレス、フルサイズ縛りで選定していました。
CanonのRFと迷いましたが、コンパクトなボディとミラーレスの先駆けって事でSONYになりました。
他に重きを置いていたのは、センサーの感度も有りました。
この辺りは、買って成功と満足しています。
旅行にも持って行きましたが不満なしです。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
夜景
室内
その他

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TXXさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:94人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
1件
デジタル一眼カメラ
2件
1件
デジタルカメラ
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感3

【デザイン】
決して良いとは思いませんが、他社も良くはありませんね。

【画質】
通常はここまでの画素数は必ずしも必要ありませんが、
APS-Cモードで1800万画素を確保するためと思えば必要かなと。
ノイズやダイナミックレンジの面で高画素が不利に働いていない点も○

【操作性】
メニュー項目は多いですが、マイメニューにまとめれば問題ありません。

【バッテリー】
フルサイズミラーレス随一のスタミナです。

【携帯性】
他社が参入するまではレンズが大きいなど言われていましたが、
いざ参入した他社はソニー以上に大きく重いレンズを連発。
結局システム全体で考えるとソニーが一番良いと思います。

【機能性】
後発の他社に見落としないどころか上回る部分さえあり、
ソニーの技術力の高さと先行したアドバンテージを感じる部分です。
α7シリーズの中でも一定の完成を見たモデルだと感じます。

【液晶】
EVFはくっきりしていますがコントラストが高すぎる傾向があり、
もっと自然な画を望みます。

【ホールド感】
小指余りを横位置撮影では感じませんが、縦位置では感じます。
この点ではR IVに魅力を感じます。

【総評】
他社の40万円弱のモデルに匹敵する内容を備えています。
R IIIの完成度が高いためR IVはマイナーチェンジとしか思えません。
この内容で20万円台はお買い得だと思います。
IIIを買うならもう少し奮発してこのR IIIをオススメしたいです。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
室内
その他

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

とびしゃこさん

  • レビュー投稿数:77件
  • 累計支持数:704人
  • ファン数:15人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
63件
419件
デジタル一眼カメラ
10件
422件
デジタルカメラ
0件
24件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感3
当機種1. FE16-35ZA (16mm, f8, PL フィルター)
当機種2. 24GM (f1.4, 8sec ISO3200、コマ収差ほぼなし)
当機種3. FE 35 f1.8 (f3.2)

1. FE16-35ZA (16mm, f8, PL フィルター)

2. 24GM (f1.4, 8sec ISO3200、コマ収差ほぼなし)

3. FE 35 f1.8 (f3.2)

当機種4. Sigma 45 f2.8 DGDN (f4)
当機種5. FE100-400GM (400mm, f5.6, APS-C クロップ)
当機種6. LA-EA4+AF50 f3.5 macro (f3.5)

4. Sigma 45 f2.8 DGDN (f4)

5. FE100-400GM (400mm, f5.6, APS-C クロップ)

6. LA-EA4+AF50 f3.5 macro (f3.5)

購入して1年ほど使った印象です。

【デザイン】

α7Sから使っていますが、表面仕上げやシャッターボタン
の位置が変わっていますが、そっけないデザインは変わりません。


【画質】

画質拡大してみても、すっきりしていて、高感度もなかなか
良いと思います。三脚は使わず画質の荒れより手振れや被写体
ブレが嫌なので、ISOオート上限も12800にしています。
Aマウントのα99II(4200万画素)を使っていたためか、
第3世代では自然にα7RIIIへと流れつきました。

他社ユーザーからソニーの肌の色は難ありとの指摘もあり、
確かにそのように見えることもあります。その昔ポートレート
撮影時にCC(色補正)フィルターを使っていた癖で、人を撮る
時はAWB(オートホワイトバランス)の色相軸をマゼンタ(M)
方向に0.5、アンバー(A)方向に0.5ほど微調整し、ピクチャー
スタイルはスタンダードあるいはポートレートモードで撮って
います(微調整した数値は電源オフでも保存されます)。

風景は太陽光ホワイトバランスで補正無し、ピクチャースタイルは
風景モードで撮っています。街の光景は「風景」ではコントラスト
がつきすぎるため、スタンダードモードで撮っています。いずれも
Jpeg撮って出し+露出補正のみの撮影スタイルです。

手振れ補正機能付きの本機ですが、適当に撮影して拡大すると
微ブレで低画質にみえることがあります。本機のシャッター
感覚に慣れるまでは、広角、標準ズーム域の焦点距離でも過信
せずにSモード1/125〜/250秒にして撮ることをお勧めします。


【操作性】

マイクロフォーサーズのG9に比較で操作性は悪く、メニュー
配置も一部謎めいていてたどり着くのに時間がかかります。
使いこなすには、カスタムキー設定が必須といってよいです。

カスタムボタンのC1にAFモード、C2にフォーカスエリア、
C3にホワイトバランス、C4にフル/APS-Cクロップ切り替え、
コントロールホイールの真ん中押しボタンにMFピント拡大、
マルチセレクター中央押下をサイレントモード切替でひとまず
落ち着きました。

「押す間カスタム設定呼び出し」が秀逸で、自分で選んだボタン
を教えている間だけ、事前に設定した機能が呼び出され、カメラが
「変身」します。ボディを握っているときに親指で最も間違えずに
押しやすい位置にあるAF-ONボタンに、「シャッター優先オート、
シャッター速度1/500秒、ドライブモードは連続撮影、露出補正
-0.3段(単なる好み)、ISOオート、測光はマルチ、フォーカス
モードはAF-C、フォーカスエリアはゾーン、AFオンは、する」
を設定しています。

これでAやPモードの1点AF、単写でスナップ撮影中などでも、
子供が走ってきた、猫が歩いてきた、鳥や飛行機が飛んできた、
などのシチュエーションでAF-ONボタンをとっさに押してゾーン
AFのAF-C表示(合焦を表すAF枠が被写体上にちらちらする)
が現れたら、あとはシャッターを押して連写するだけで、大きな
失敗のない動体写真が取れます。まさに一瞬の切り替え技で、
速射性が増すため、この機能を非常に気に入っています。


【バッテリー】

手持ちではペンタックスK-1などのレフ機にはかないませんが、
α7Sやα7II用のNP-FW50から新型のNP-FZ100に変わって、
バッテリー切れのストレスは大幅に減りました。残り6%などの
表示でもまだもう一押し撮影でき、車内や休憩時に交換の間が
もてるようになりました。


【携帯性】

ボディは572gとα7S比で130gほど重くなりましたが、
手振れ補正機構搭載のためで、納得の重量増です。


【機能性】

AFはG9のような劇速AFではありませんが慣れてきました。
高画素機できちんとAFを合わせないとピンぼけ、手振れが
目立ちますので、静物はAF-Sで1点AF、動体はゾーンAF
または瞳AFでAF-Cにしています。

手振れ補正は5.5段分とのことですが、高画素のせいか拡大で
微ブレが目立ちます。G9の6.5段、E-M1mkIIの5.5段、K-1
の5段に比べて補正能力が弱く感じます。感覚的に3-3.5段
ぐらい?でしょうか。

AF-S,AF-Cともにシャッターボタン半押しでできる瞳AFは
とても便利です。秒10コマで一般的には十分な高速連写です。
サイレント撮影でも秒10コマ連写ができます。フリッカーレス
撮影可能で一応?防塵防滴です。


【液晶】

うまく撮れたかのピント拡大用として特に問題を感じていません。
EVFはきれいです。室内等の暗い状況で絞り気味の時のAFに伴う
画面のぎらつき(一瞬の白飛び)が気になることがありますが、
露出補正やホワイトバランス、ピント拡大確認、暗所でのみやすさ
などEVFならではのメリットを感じます。


【ホールド感】

コンパクトで携行性はよいですが小指が余ります。望遠使用時は
純正の延長グリップを付けています。


【総評】

風景、人物撮影に適したαEマウントのフルサイズ機です。
手振れ補正搭載のフルサイズ機として、軽量コンパクトで
携行性が良いです。1800万画素のAPS-Cクロップモード
も実用性十分です。

AFや連射も一定の水準をクリアしており、サイレント
撮影のスキャン速度も実用的な1/30秒程度を確保して
連写にも対応しています。

手振れ補正はやや弱く感じます。いいレンズのはずなのに、
AやPモードで画質が甘く感じる場合、まずSモードで
1/250秒あたりで試してみられるとよいと思います。

また、手振れ補正を生かした?ゴミ取り機能は超音波振動
のマイクロフォーサーズ比で今一つの印象で、粘着性でない
目視レベルのゴミも落ちず、ブロアを持ち歩いています。

素の操作性はよくありませんが、世代ごとにカスタムボタン
の数も増えてカスタムキー登録と「押す間カスタム設定
呼び出し」機能のおかげで、撮影時のストレスは大幅に
減りました。

最近は35/1.8や85/1.8、24GM、シグマ45/2.8などの
コンパクトで描写が良く、AFの速いレンズも増えて
きたため、楽しんで使えています。

比較製品
パナソニック > LUMIX DC-G9 ボディ
SONY > α7S ILCE-7S ボディ
SONY > α99 II ILCA-99M2 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニコニコ現金一括主義さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

医療現場で使っています。病理所見など撮影する際に申し分のない スペックです。

レベル
プロ
主な被写体
人物
子供・動物
室内
その他

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yuhki2001jpさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:102人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
11件
タブレットPC
3件
7件
デジタル一眼カメラ
2件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感3

7RUを買おうと思いながら早2年、キャッシュバック込みで15万円となったこのタイミング
お値打ち感に惹かれ購入を考えるも、少し冷静に考え最終的に7RVを購入

7RUと比較して、7RVを選んだ決め手はいくつかありますが、よく言われている内容通りです

・ 1段上の高感度 実用3200→6400
・ 1段上の手振れ補正 4.5段→5.5段
・ 1段広い低感度時のダイナミックレンジ
・ 2倍以上のバッテリー寿命
・ 2倍の連射性能 5コマ/秒→10コマ/秒
・ 2倍の動体追従性、AF速度向上、瞳AF精度向上、動物AF対応
・ Wスロット+UHS-U対応
・ 2倍以上の大容量且つ高速なバッファーメモリー搭載 
・ USB Type-Cの採用(高速充電、高速転送)
・ 1.5倍の解像度のEVF 240万→360万
・ 背面モニターの高解像度化とタッチAF採用
・ 画像処理エンジンBIONZ Xの高速化
・ ピクセルシフト撮影機能追加
・ ジョイスティックの採用、カスタムボタン追加           etc

探せばまだ沢山あるのでしょうが、調べた限りこんな違いでした。
現在の7RUと7RVの最安値での比較は約9万円
ただ、例えば2年後下取りに出すとすれば、7RVの下取り価格はおそらく7RUの5〜7万円上だと思います
どうせ2年後には新しいものが欲しくなってるので、実質+4万円以下で堪能できるのならα7RVを買おうと思い購入

画質ほかのレビューは、ど素人が寸評するのもおこがましいので割愛させていただきます
諸先輩方の作例、評価を見てください

比較製品
SONY > α7R II ILCE-7RM2 ボディ
レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
室内

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

至高のピスタチオさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:302人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
5件
レンズ
6件
1件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感3
当機種瞳AFで撮影
   

瞳AFで撮影

   

使用していたNikonのD750からの変更です。
やっぱりカメラはコンパクトで持ち運びが良くないとって事でミラーレスに買い換えようとNikonのミラーレスに期待してましたが、期待に裏切られました。アレで良くまぁ、あの値段で出せたなぁと…。なので、この際、所持してるNikon関連製品を下取りに出してマウント変更しました。
【デザイン】
コンパクトでスタイリッシュ、高級感もあり、満足してます。塗装も強く、傷も付きにくそうです。
【画質】
被写体が浮き出たかのような立体感ある艶やかな写真が撮れます。意外に高感度にも強く、レンジが広いので編集耐性もあります。もう、コレを味わうと戻れません。
【操作性】
慣れの問題だと思いますが、使いにくくはないです。
カスタム登録も豊富にできるのはありがたいです。
【バッテリー】
凄く持ちが良いです。びっくりしました。
【携帯性】
GMレンズなどを付けると、ある程度の大きさにはなりますが、フルサイズにしてはコンパクトです。
【機能性】
機能は沢山ありますが、一番良いのはUSBで直接充電出来る事ですね。あと、ネットワーク関連も充実していて、ボタン一つで携帯に画像を飛ばせるのはSNSなどで重宝します。
【液晶】
綺麗ですね。
【ホールド感】
小さいので、やはりホールド感はD750の方が良かったです。
【総評】
マウント変更して良かったです。以前はあまり良いレンズが無かったですが、今のソニーのGMレンズなどはNikonの金冠レンズを上回ってると思います。今後はミラーレスが主流となると思います。以前からソニーが拘り続け、発展させていった結果が表れているモデルだと感じました。購入はソニーストアの店舗で購入しました。量販店で購入するよりは少し値段が高かったですが、保証やサポートなどが手厚く、その面では逆に徳をしました。

【追記です】
先日、子供の運動会を撮影してきましたが、歩留まりの高さに大変驚きました。特にC-AFでの瞳AFは素晴らしいです。高感度にも高画素の割に強く、連写、AFも素晴らしいので、マウント移行して正解でした。
あと、RAWファイルも編集耐性が強く、少なくともNikonのRAWよりも個人的には再現色を出しやすいし、自分のイメージする写真に近づけやすいです。
あと、雨の日の注意ですが、ファインダー切り替えをマニュアルにしておかないと雨の影響で背面モニターに切り替わらなくなります(センサーが誤作動し、EVFに切り替わるみたいです。)。それ以外は結構な雨の中で2時間ほど使用しましたがトラブルに見舞われる事はありませんでした。

【2019/04/12 再レビュー】
ファームウェアがVer3.0になり、動物の瞳AFが実装になりました。実際、ファームアップをして動物の瞳AFを動作させたところ、素晴らしく瞳を追従します。また、精度も素晴らしく動物の写真がこんなにも簡単にきれいに撮れてしまってよいのだろうか?と疑問さえ残るほどです。
今回、評価の方も更新させていただきます。以前は操作性を☆4とさせていただきましたが、使用しているうちにカスタムキーなどの登録ができ、操作にもなれ、利便性が増したので☆5とさせてもらいました。また、ホールド感の方もReally Right Stuff L-Plateを装着したところ改善しました。ノーマルだと☆3ですが、RSSのグリップを装着すれば☆5です。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった89人(再レビュー後:38人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ノンシュガーさんさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:151人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
191件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
56件
レンズ
1件
17件
もっと見る
満足度1
デザイン1
画質3
操作性1
バッテリー2
携帯性4
機能性2
液晶3
ホールド感2

【デザイン】
軍幹部が飛び出ているので小型の割には鞄の中で引っかかるので出し入れし難い。何故に平らにしないのか?

【画質】
ずば抜けて良い訳ではないが画素数のおかけで細部までしっかり写っている。rawデータ必須だが、他のと比べて特段良いとは思えない。また画素数が多いのでpcスペックがショボいとフリーズの可能性あり。3000万画素以下で十分事足りるが画素数を下げるのであればこんな高画素機を買う意味がなくなる。流石にトリミング耐性は良い。
【操作性】
最悪。せっかくの沢山あるカスタムボタンも割り当てれる機能が制限されているので、必要なのがカスタムメニュー外にある場合は選べない。カスタム出来ない露光ダイアルも真横にある露出ダイアルと被って間違え易くいので夜とか撮影してると一々ファインダーから目を外して確認する事がしばしば。またレンズの脱着ボタンもグリップとマウントの狭い間の横にあるので押し難く間違えて押す懸念材料にもなる。ニコンやキャノンを見習って欲しい。
【バッテリー】
未だに持たない。単に何年も前に出した一型や二型に比べて持つだけの話。持たない。正味400も撮れない。また昔から一緒で向きが違っても入る形状とラベルが内側になるのはいただけない。間違いやすい。
【携帯性】
コンパクトさだけで購入したが、メインレンズの殆どがキャノンのLレンズ並みなのでマジでデカくてフロントヘビー過ぎる。持っていて疲れる。片手じゃ無理。軽くて計量な小型のレベル以外は使えない。底面に何かブラケットでも付けないと普通のレンズは持てない。ハッキリいって最悪。
【機能性】
メニューはとても見づらくまとまりが全く持って無い。ニコンやキャノンを見習ってからカメラを作って欲しい。熱はもちろんの事、超秒露光やバルブでスターイーターと言うか画質が恐ろしく劣化する。αシリーズ全般でjpeg_raw問わず1秒以下は使えない。雨の日や砂塵まう場所では使えない。軽い雫でさえ故障の確率が恐ろしく跳ね上がる。クリーンな室内で温度と湿度が管理された状況でのみ使えるカメラ。晴れの日で砂埃のない涼しい以外の条件では外に持って出られない。カードにしても刺すと一々管理ファイルを作成中と出て時間もかかり不安になる。またバッファはあるのにカードに書き込むまでの時間がかかりすぎる。電源をオンにしてから撮影出来るまでの時間がながく瞬間的な撮影に向かない。シャッターチャンスを逃す可能性あり。また電源オフ後も数秒待たないと完全に切れない上にセンサーの位置が安定しない。液晶とEVFも切り替えがイマイチで安定しない。マニュアルで切り替えても時々上手く切り替えが出来なくなる事があった。ホットシューのインテリジェンスマルチインターフェースは更に最悪な作りで接点の金属部分はチョットでも引っ掛けると簡単に変形しそうだし最悪ちぎれる。またシューへの接点部分は最近のニコンやキャノンとは違ってプラスチックな上に刺さる部分が数ミリしかなく簡単に折れるし耐久性はマイナス。毎回神経を尖らせて慎重に慎重を重ねて脱着しなければならない。モロい。こんなに神経使うのは他に類をみない。
【液晶】
見る分には良いが切り替えも不安定で反応も遅い。時には5〜10秒近く待たないと再生されない事もあり。撮影中と撮影後の切り替えもタイミングにバラつきがある。メニュー等の操作の度に遅延が起こる。
【ホールド感】
初期のE-M5の方が余程良いくらい。これを基準に考えて購入したのが間違い。とても持ち難く別途ブラケットなりグリップなりが絶対必要不可欠。
【総評】
こんなのカメラではない。
使い勝手の悪い旧式のパソコンに思えた。
レンズも24-105F4Gを購入したが大した写りもしない平凡な歪みのあるレンズだった。
早々にニコンかキャノンのミラーレスにかえる予定。
小さいだけで不満だらけな物だった。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった75

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ARWさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:128人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
315件
レンズ
7件
158件
自動車(本体)
1件
64件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種
当機種
 

 

α7M2からα7RM2、そしてα7RM3と使ってきましたが
Z6やEOS Rより機能的には一日の長があります。

なんと言ってもこの画素数を手持ちで、スナップを撮るように
使える機動性が素晴らしいです。
それは、トリミングしても充分な画素数があるので
多少の構図をあとから変更する自由度があります。

これからソフトウェアのアップデートで瞳AFも動物に
対応すれば、更に価値が高まると思います。

液晶がバリアングルでタッチAFに対応したら、素晴らしい
カメラになると思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
室内

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kome00rさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:121人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
3件
ノートパソコン
1件
0件
デジタルカメラ
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質3
操作性2
バッテリー4
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感4

私が初めて買った一眼レフは小さい中古カメラでした。
当時世界最小最軽量と言われていたものです。
でも最近は小ささ軽さより機能充実の為か、ファミリー向けでも結構な大きさです。

そんな中このカメラは
機能は十分。
画像も、ちょっとノイズが多いけどまぁきれい。
操作性はソニーらしい扱いにくさ。ダメです。
でもこのカメラの一番いいところは
いつまでも握っていたい、触っていたいという
持った時の心地のよさです。
掌-てのひら-で握っているカメラをじーっと見ている。
初めて一眼レフを買った時に同じ事をしてました。

このカメラは

掌-たなごころ‐

がいいのです。

幸せな気分になります。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
室内
スポーツ
報道

参考になった16人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

黒ビール好きさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:77人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
2件
デジタル一眼カメラ
4件
0件
三脚・一脚
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

機能的にはα7mk2で全く問題なかったんですが…
還元ポイント20%プラスαに負けてしまいました(プラスαには弱いんです、αユーザーなもんで)。
シャッター耐久性50万回っていうのも後押しになったんですけどね。
α特有の小指あまりも、手が小さいからか、この機種では全く余りません。
重さはちょうど扱い易い重さですね。
電池の持ちは大幅に改善。
高画素数は春の桜の季節には代々的に活躍するものと、期待が膨らんでおります!
AF-Cでの瞳AFは凄いです。
テレビの画面でもしっかり追尾してました。
ただワンコ撮影には余り効果が…
何せ、顔全部真っ黒なワンコなんで。
ガンガンシャッターを切る人には、良い相棒候補の一つかと!



参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

大話西遊さん

  • レビュー投稿数:137件
  • 累計支持数:1456人
  • ファン数:20人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
32件
320件
レンズ
83件
79件
デジタルカメラ
5件
41件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
   

   

 メインはα7R2。風景や人物の撮影が多く、「どうせ画質は変わらないんだし、マーク3はパスでいい。マーク4を待とう」と考えていた。ただ、朝の散歩ではついでにカワセミを撮ったりするので、その時だけα6500とFE100-400mmの組合わせを持ち歩いていた。
 ところが、特にこの冬は曇天が多いせいか、ISO感度設定がどうしても高めになってしまう。多少でもノイズをましにするためには、センサーサイズを上げるのが手っ取り早いので、散歩用に本機を買うことにした。結論から言えば、正解だったと思う。ノイズ対策で余裕が出た上に、連射速度はほぼ同等。EVFやモニターはぐっと見やすくなったし。AFの追随が一段上。画角が広くなるが、必要に応じてトリミングすればいいと、割り切った。

デザイン: 三代目もアイデンティティの強いデザイン。決して大好きだとは言わないが、まあ、許容範囲。
画質: もともと二代目がすごいので、当然不満はない。
操作性: モードダイヤルにストッパーがついたのは、いい。
バッテリー: でかい。大きさ相応とまでは言えないが、二代目よりもだいぶましになったと思う。
携帯性: 二代目より多少重いが、普段はほとんど意識しない程度の差である。
機能性: AFの動体追随がいい。EVFがきれいなのも美点。手振れ補正については、あまり違いを感じない。
液晶: CANONをメインにしていたころは、可動性のない液晶に(特に三脚撮影で)苦労させられたが、αは一貫して可動式。画面もきれいで助かる。
ホールド感: 厚みがました分、男の手にはなじむ。

写真は、すべてFE100-400oで、手撮り。トリミングはない。一枚目、二枚目は、ジョウビタキとカワセミに寄れるところまで寄ったもの。シャッター音は、二代目より上品になっており、鳥撮りにはいい。三枚目は、高所から川面までを、AFでカワセミを追って撮ったもの。私みたいな下手でも、なんとか追える。四枚目は遠景(神奈川県内から撮影した富士山)。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
その他

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sige65さん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:200人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
0件
自動車(本体)
2件
5件
レンズ
4件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質4
操作性4
バッテリー無評価
携帯性4
機能性4
液晶無評価
ホールド感4
当機種
別機種
 

 

ニコンD7200から乗り換え。
そろそろフルサイズにと物色中に一眼レフでは重量がボディのみで1kg前後になるので躊躇しており、ミラーレスでは今のAPS-Cと同じくらいになるということでZ7を心待ちにしていたが、高機能ではあるが性能も価格も本格的過ぎ断念。
レンズも揃っているSonyに乗り換えたもの。レンズも24-105が納期待ちのため、24-70ツァイスで購入。
レンズセットで1kg弱で手持ちでも十分楽。高機能でカスタマイズボタンで機能切り替えが楽という触れ込みだが、まだまだ覚えられていないので多くは使えない。
高画素のものはピントがシビアと聞いていたが、現セットでは手持ちでも特に気にならない。望遠やシビアにキレのいい写真を追及される方には使い勝手は違ってくるでしょう。色のりもなかなかで十分気に入っている。
高画素なのでクロップしても自分には十分なような。
ボディサイズは確かに少し小さいが使用中は左手で支えるので右手は私はそんなに気にならない。
社外品のボディカバーでだいぶ使いやすくなった。
しかしレンズを付ければ結構な大きさになるので重量が増えなければもう少し大きくてもいいように思う。
GMレンズはちょっと高価でそろえるのが大変。f4通しでも十分なような。しかしテレコンは欲しいですな。
現像ソフトもわかりやすく使いやすい。ファイルサイズが大きいのでパソコンは結構なパワーがいるかも。
ホワイトバランス、シャープネス等変更時の反映がコアi7でも瞬時とはいかない。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内
スポーツ
その他

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α7R III ILCE-7RM3 ボディ
SONY

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

最安価格(税込):¥261,802発売日:2017年11月25日 価格.comの安さの理由は?

α7R III ILCE-7RM3 ボディをお気に入り製品に追加する <2422

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意