α7R III ILCE-7RM3 ボディ レビュー・評価

2017年11月25日 発売

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

  • 35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor Rを搭載した、上級向けのミラーレス一眼カメラ。
  • 手ブレ補正ユニットとジャイロセンサーを新たに搭載。手ブレ補正アルゴリズムも最適化したことで、5.5段の補正効果を実現する。
  • スーパー35mmフォーマットで高解像度4K動画の本体内記録が可能。4Kの記録フォーマットにはXAVC Sを採用している。
α7R III ILCE-7RM3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥278,000

(前週比:-1,800円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥278,000

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥195,800 (51製品)


価格帯:¥278,000¥405,370 (49店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥278,000 〜 ¥362,868 (全国10店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:4360万画素(総画素)/4240万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:572g α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの中古価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの買取価格
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの店頭購入
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの純正オプション
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのクチコミ
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの画像・動画
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのピックアップリスト
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのオークション

α7R III ILCE-7RM3 ボディSONY

最安価格(税込):¥278,000 (前週比:-1,800円↓) 発売日:2017年11月25日

  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの中古価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの買取価格
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの店頭購入
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの純正オプション
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのクチコミ
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの画像・動画
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのピックアップリスト
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのオークション

α7R III ILCE-7RM3 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.52
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:126人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.05 4.52 57位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.72 4.54 19位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.91 4.29 47位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.36 4.15 15位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.54 4.26 16位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.47 4.41 24位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.42 4.33 22位
ホールド感 しっかりホールドできるか 3.91 4.42 48位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な被写体:子供・動物」で絞込んだ結果 (絞込み解除

Leo_Mさん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:802人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
21件
0件
デジタル一眼カメラ
5件
2件
デジタルカメラ
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5

■前提条件
□対象者
初心者〜複数台所有利用数年程度の中級者
□利用シーン
人物、ペットなどの動体
街歩きスナップ
風景・建築物
□嗜好
解像度重視であり、シグマArtや
フォクトレンダーのApoLantharが好み
□後行程
現像前提でありJPEGはあまり重視しない
□静止画動画
動画はまったく撮らない。静止画のみ

■所感
発売から二年以上経過、画質や使い勝手等のレビューは出尽くしており、価格comで☆4-5個つけている方のレビュー通り。あとは個人の用途や予算次第で評価のとなり、私個人としては☆5個の最高のミラーレス一眼

■デザイン
モノを購入するとき、意思決定の一定割合はデザインで決めるだろう。αシリーズが売れてることは、定量的にこのデザインが受け入れられてる証左であり、私自身は、α7S、α7U、α7RU、α7Vも購入してるので慣れもあり、今となっては好みです

■画質
基本的にレンズ依存、ArtやApolantharを活かせるのは高画素の本機あるいはα7RWしかない。一方、高感度耐性はα7Vには敵わない、この点は購入前に理解しておくべき

色合いは、他社(個人としては直近フジくらいしか使ったこと無い)と比較するとブルーよりであっさりしてるようだが、現像前提なので無問題

■操作性
SONY機を複数利用した結果、メニュー構成を殆ど暗記しているため慣れれば問題ない(動画は例外)。カスタムボタンに何を割り当てるかは撮影者の目的によるが、個人的にはフォーカスエリア、フォーカスモード、測光、WB、瞳AF、APSC切り替え、Disp、ISO、ドライブモード、サイレント撮影、あとはコントロールホイールにクリエイティブスタイルで遊んでいる

■AF性能
おそらく他社のミラーレス機種よりは、といってもフジのX-T3くらいしか使ったこと無いが、瞳AFの合焦率は圧倒的に高いと思われる。ただ、同じSONY機で比較すると、α9どころかα7Vにも勝てない、特にペット撮影で瞳AFする際の合焦率で負けている点は高画素機のトレードオフと思い使い分けるしかない

■レンズ
フルサイズミラーレス一眼でマウントアダプター無しでレンズ販売種類を比較すると、他社よりも多様性あるレンズ群となっており一通りの要素は満たせるはず。GM、G、Batis、Loxia、シグマ、タムロン、フォクトレンダーなど、都合25本前後買ったり売ったりしており飽きずに楽しめている

■注意事項
☆5個でおすすめの機種ではあるが、レンズ沼がまっているため、相応の予算もセットで考えておいた方がよい

レベル
初心者
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
室内
その他

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

とびしゃこさん

  • レビュー投稿数:77件
  • 累計支持数:690人
  • ファン数:15人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
63件
377件
デジタル一眼カメラ
10件
369件
デジタルカメラ
0件
22件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感3
当機種1. FE16-35ZA (16mm, f8, PL フィルター)
当機種2. 24GM (f1.4, 8sec ISO3200、コマ収差ほぼなし)
当機種3. FE 35 f1.8 (f3.2)

1. FE16-35ZA (16mm, f8, PL フィルター)

2. 24GM (f1.4, 8sec ISO3200、コマ収差ほぼなし)

3. FE 35 f1.8 (f3.2)

当機種4. Sigma 45 f2.8 DGDN (f4)
当機種5. FE100-400GM (400mm, f5.6, APS-C クロップ)
当機種6. LA-EA4+AF50 f3.5 macro (f3.5)

4. Sigma 45 f2.8 DGDN (f4)

5. FE100-400GM (400mm, f5.6, APS-C クロップ)

6. LA-EA4+AF50 f3.5 macro (f3.5)

購入して1年ほど使った印象です。

【デザイン】

α7Sから使っていますが、表面仕上げやシャッターボタン
の位置が変わっていますが、そっけないデザインは変わりません。


【画質】

画質拡大してみても、すっきりしていて、高感度もなかなか
良いと思います。三脚は使わず画質の荒れより手振れや被写体
ブレが嫌なので、ISOオート上限も12800にしています。
Aマウントのα99II(4200万画素)を使っていたためか、
第3世代では自然にα7RIIIへと流れつきました。

他社ユーザーからソニーの肌の色は難ありとの指摘もあり、
確かにそのように見えることもあります。その昔ポートレート
撮影時にCC(色補正)フィルターを使っていた癖で、人を撮る
時はAWB(オートホワイトバランス)の色相軸をマゼンタ(M)
方向に0.5、アンバー(A)方向に0.5ほど微調整し、ピクチャー
スタイルはスタンダードあるいはポートレートモードで撮って
います(微調整した数値は電源オフでも保存されます)。

風景は太陽光ホワイトバランスで補正無し、ピクチャースタイルは
風景モードで撮っています。街の光景は「風景」ではコントラスト
がつきすぎるため、スタンダードモードで撮っています。いずれも
Jpeg撮って出し+露出補正のみの撮影スタイルです。

手振れ補正機能付きの本機ですが、適当に撮影して拡大すると
微ブレで低画質にみえることがあります。本機のシャッター
感覚に慣れるまでは、広角、標準ズーム域の焦点距離でも過信
せずにSモード1/125〜/250秒にして撮ることをお勧めします。


【操作性】

マイクロフォーサーズのG9に比較で操作性は悪く、メニュー
配置も一部謎めいていてたどり着くのに時間がかかります。
使いこなすには、カスタムキー設定が必須といってよいです。

カスタムボタンのC1にAFモード、C2にフォーカスエリア、
C3にホワイトバランス、C4にフル/APS-Cクロップ切り替え、
コントロールホイールの真ん中押しボタンにMFピント拡大、
マルチセレクター中央押下をサイレントモード切替でひとまず
落ち着きました。

「押す間カスタム設定呼び出し」が秀逸で、自分で選んだボタン
を教えている間だけ、事前に設定した機能が呼び出され、カメラが
「変身」します。ボディを握っているときに親指で最も間違えずに
押しやすい位置にあるAF-ONボタンに、「シャッター優先オート、
シャッター速度1/500秒、ドライブモードは連続撮影、露出補正
-0.3段(単なる好み)、ISOオート、測光はマルチ、フォーカス
モードはAF-C、フォーカスエリアはゾーン、AFオンは、する」
を設定しています。

これでAやPモードの1点AF、単写でスナップ撮影中などでも、
子供が走ってきた、猫が歩いてきた、鳥や飛行機が飛んできた、
などのシチュエーションでAF-ONボタンをとっさに押してゾーン
AFのAF-C表示(合焦を表すAF枠が被写体上にちらちらする)
が現れたら、あとはシャッターを押して連写するだけで、大きな
失敗のない動体写真が取れます。まさに一瞬の切り替え技で、
速射性が増すため、この機能を非常に気に入っています。


【バッテリー】

手持ちではペンタックスK-1などのレフ機にはかないませんが、
α7Sやα7II用のNP-FW50から新型のNP-FZ100に変わって、
バッテリー切れのストレスは大幅に減りました。残り6%などの
表示でもまだもう一押し撮影でき、車内や休憩時に交換の間が
もてるようになりました。


【携帯性】

ボディは572gとα7S比で130gほど重くなりましたが、
手振れ補正機構搭載のためで、納得の重量増です。


【機能性】

AFはG9のような劇速AFではありませんが慣れてきました。
高画素機できちんとAFを合わせないとピンぼけ、手振れが
目立ちますので、静物はAF-Sで1点AF、動体はゾーンAF
または瞳AFでAF-Cにしています。

手振れ補正は5.5段分とのことですが、高画素のせいか拡大で
微ブレが目立ちます。G9の6.5段、E-M1mkIIの5.5段、K-1
の5段に比べて補正能力が弱く感じます。感覚的に3-3.5段
ぐらい?でしょうか。

AF-S,AF-Cともにシャッターボタン半押しでできる瞳AFは
とても便利です。秒10コマで一般的には十分な高速連写です。
サイレント撮影でも秒10コマ連写ができます。フリッカーレス
撮影可能で一応?防塵防滴です。


【液晶】

うまく撮れたかのピント拡大用として特に問題を感じていません。
EVFはきれいです。室内等の暗い状況で絞り気味の時のAFに伴う
画面のぎらつき(一瞬の白飛び)が気になることがありますが、
露出補正やホワイトバランス、ピント拡大確認、暗所でのみやすさ
などEVFならではのメリットを感じます。


【ホールド感】

コンパクトで携行性はよいですが小指が余ります。望遠使用時は
純正の延長グリップを付けています。


【総評】

風景、人物撮影に適したαEマウントのフルサイズ機です。
手振れ補正搭載のフルサイズ機として、軽量コンパクトで
携行性が良いです。1800万画素のAPS-Cクロップモード
も実用性十分です。

AFや連射も一定の水準をクリアしており、サイレント
撮影のスキャン速度も実用的な1/30秒程度を確保して
連写にも対応しています。

手振れ補正はやや弱く感じます。いいレンズのはずなのに、
AやPモードで画質が甘く感じる場合、まずSモードで
1/250秒あたりで試してみられるとよいと思います。

また、手振れ補正を生かした?ゴミ取り機能は超音波振動
のマイクロフォーサーズ比で今一つの印象で、粘着性でない
目視レベルのゴミも落ちず、ブロアを持ち歩いています。

素の操作性はよくありませんが、世代ごとにカスタムボタン
の数も増えてカスタムキー登録と「押す間カスタム設定
呼び出し」機能のおかげで、撮影時のストレスは大幅に
減りました。

最近は35/1.8や85/1.8、24GM、シグマ45/2.8などの
コンパクトで描写が良く、AFの速いレンズも増えて
きたため、楽しんで使えています。

比較製品
パナソニック > LUMIX DC-G9 ボディ
SONY > α7S ILCE-7S ボディ
SONY > α99 II ILCA-99M2 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HIEN_さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:140人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4

α7Vで初めて(ミラーレス)一眼を手に取り、それから二ヶ月目で本機を手にとったもののレビューです。導入するレンズの高級化に伴い、24MPではそのポテンシャルを発揮できないのではないか。美しい階調を見てみたい。42MPならクロップ18MPだから実用的だ。などの判断から誘惑に敗北し購入しました。RW直前の時期です。この観点から言うとRWを買ってもよかったんですが、40万はきついかな……。キャッシュバック込みで新品24万程度でした。少し学んだ今なら、中古で19万台で並んでいますから、こっちで買ったかもしれません。Wについてはクロップで28MPだから凄まじいパフォーマンスなので、憧れなくもないですが、もし新機種を導入するならRXかな、と思っています。

これはあくまでも今回初めてミラーレスを手に取る人向けの意見になります。たまーに厳しい意見が並んでいますが、写真撮影しかしないというのであれば、RVがオススメで満足という感じがします。特にGMレンズを使って撮影した際の階調の出方や細部の拡大での確認をすると、実に42MPの強さを感じました。しかし動画機能が気になったり、レンズをそこまで調達していなかったり、そこそこ高感度耐性も欲しいという感じであればα7Vが安定です。本当はフルサイズの24MPがそんなに悪いものではないということはこの18年くらいのデジタル一眼カメラのスペックの歴史を考えれば自明です。私は流されてしまいました。またレンズ資産という点では、後から軽快なAPSC機を導入したときに使いまわせたりなどの特典もあります。率直に言えば、いまミラーレスで一番勢いがある機種は、α6000周辺のAPS-C系のどれかと、α7Vです。ほかは大衆的にはどうでもいいレベルですね(出たばかりなのでRWが騒がれていますが)。

αから入った人にとっては操作性はほとんど苦になりませんね。電池持ちも通常用途なら一日十分持ち、もう一個予備にバッテリーがあればほとんど安全です。VとRVの大きな違いはEVFの画質で、Vは悪いとされていますが、RVは及第点です。ホールド感については小指余りの小ささが逆に問題視されていますが、私は逆にこれで丁度いいという意見です。一眼レフから移ってきた人に特有の文句かな、と思います。

RVはハイエンド機なので、軽量のミラーレスなのにという気持ちはありますが、レンズがごつくなるのは仕方ないかなと思います。(装備によっては軽く運用できるポテンシャルがある、というだけですでに優秀ですね。)というかスポーツとかの現場ではなくコマーシャルなどの現場ではα9ではなくRVと無印V(!)が利用されています(『COMMERCIAL PHOTO』誌などを参照。一眼レフではCanonのシェアが高かったはずです。)から事実上のフラッグシップですね。シャッター回数などの耐性もVに対して二倍以上が想定されているので、写真を取るという目的ではやはり多少割高でもRVがオススメです。一

他社との兼ね合いでみると、もともとレフを使っていた人がそのメーカーを選ぶ傾向が見えます。しかし、そうでないのならば、ニコンのZ6〜Z7や、CanonのEOS RPなどを選ぶ必要はないし、あまり選んでいる人も目立たないなという印象です(特にCanon)。しかしLUMIX S1Rは凄そう。またAPS-Cだが富士フィルムのX-Tも存在感がある、という印象を持っています。とはいえ入門者としては情報も選択肢も多いSONYミラーレスを選ぶのは丸いな、と思いますし、プロでも使用者が多いのは依然として事実です。

SONYのミラーレスは解像度が高く見たままの描写をするということで、知人のプロカメラマン(レフ機ではCanonを使用)も高評価をしていましたが、最近自分も目が肥えてきて、自分の見たものとEVF上の発色がかなり違うということに気づいてきました。いつもということではないですが、彼岸花を撮っていたときに、目でみたときの朱色が、どうホワイトバランスや撮影モードをいじってもEVF上では再現できない。レタッチで対応するしかないですが、これは弱みだな、と思いました。この弱みをフォローするためにS1Rや富士フィルム機を持つのはありえることだと思います。もっともそこまでの余裕はないので私はそこは諦めてレタッチで対応することを決めましたが、たとえばスマホのカメラなどで保存しておくと違いがわかりやすいこともあるでしょう。これを持って画質の評価を☆3にすることもありえなくはないですが、他の能力を考えると☆3というわけにはいかないので、☆4です(☆5には至らない)。ただ、よく言われていることですが、デフォルトの発色は限界があるのだ、ということはここで私も述べておきたいと思います。

手持ちのR3はリセールバリューがそこそこのうちを狙って売り払ったりせず、大事に使っていこうと思っています。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nanologsiさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

当機種
   

   

RW発表に伴う値下がりと、3万キャッシュバックに背中を押されα7R2から買い替えしました。キャッシュバック込で23万2千円程度で購入。
7月末に購入したので1ヶ月程度使用したレビューです。

【デザイン】
ソニーらしいガジェット感の強いデザイン。
値段なりの高級感があります。

【画質】
最高。
4240万画素の世界は一度味わってしまうともう二度と戻れません。
高画素故に僅かな手ブレも緻密に写し取ってしまうデメリットがありますが、高画素でもノイズ耐性が強く夜景撮影も全く問題ありません。
ISO感度は6400程度までであれば実用レベルです。

【操作性】
ジョイスティック採用で、フォーカススポットの移動がしやすいです。
カスタムボタンが追加、設定項目が増えカスタマイズの自由度が高くなっています。
特にAPS-Cボタンがカスタムボタンに割当てられるようになり、使い勝手が抜群に良い。
元が4240万画素と潤沢なので、クロップしても1800万画素と実用レベルの画素数を保てます。
ボタンのクリック感も向上しており、しっかり押した感覚があります。
設定メニューの階層は相変わらず分かりにくいです。

【バッテリー】
R2から劇的に進化しており、静止画RAW撮影なら1日1個のバッテリー携帯で事足ります。
USB-Cによる本体への急速充電にも対応。モバイルバッテリーからの給電も出来ます。

【携帯性】
フルサイズでこのコンパクトなサイズ感は素晴らしい。
SEL35F28Zのようなパンケーキレンズを装着すれば、ミラーレスらしいミニマムなシステムになります。
ボディのコンパクトさを活かして大口径レンズを楽しむのも良いですね。

【機能性】
瞳AF/動物瞳AFが素晴らしいです。
フォーカスはカメラに任せて、撮影者は構図に専念出来ます。
撮影動作がワンテンポ早くなる恩恵は予想以上にデカイ。
瞳検出精度は非常に高く、被写体がある程度小さくてもしっかり瞳を検出してくれます。
横顔のとき、たまに瞳を検出してくれないことがあるが、一度両目を検出すれば横を向いてもAFがしっかり食い付いて離れない。
ポートレート撮影ならαの第V世代を選んでおけば後悔しないかと。

他には
ダブルSDスロットとUHS−U採用(何故かスロットが上下裏表が順番が逆→RWで改善されたようです)
連射性能up、欲しかったサイレント連射にも対応
手ブレ補正4.5→5.5段
ダイナミックレンジ拡張
暗所での撮影に便利なブライトモニタリング機能
スマホへの画像転送やリモコン機能などネットワーク連携が充実
とRUから順当に進化しています。

【液晶】
ファインダー、液晶共にまあまあ高画質ではあります。
チルトすると強制的にモニター表示のみに変更されるようになり、前機種の不満点が着実に解消されています。

【ホールド感】
片手でも持ちやすいです。
小指が余る人はバッテリーグリップをどうぞ。

【総評】
RUの不満点が殆ど改善されており、価格に見合った素晴らしいカメラだと感じます。
もっと早く買っておけばよかった。

他ブログに作例多数掲載しています。
https://nanolog-si.com/

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yugyugさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
37件
レンズ
4件
6件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性3
液晶4
ホールド感3

追加レビュー
写真機としては不満はないが敢えて
ダメ出し2点
今後の機種で改善してもらいたいこと。

◇液晶
ファインダーの色味は許容範囲
液晶の色味がファインダーと違い、
ファインダーのように色温度などの微調整ができないのが欠点。
液晶の色味が信用できないのでファインダーで確認している。
パナソニックのG9では液晶も微調整できるので、この辺りが少々不満。

スマホアプリのリモート撮影機能が後2歩足らない。
フォーカス移動、フォーカスONなどは最低必要。
ついついパナと比較してしまうがアプリのレベルが低すぎる。

優れたカメラのハード性能を活かすも殺すも・・・
ファームウェア、ソフトウェア
ソニのエンジニアさん、販売戦略部?の皆様 ぜひよろしく!


以下 前回のレビューのまま

サイズ◇
グリップ感について・・
大きなレンズを使わないので私には、小指余りも気になりませんでした。
別にエクステンショングリップはなくても
個人的には軽いレンズを付けている時は片手でも撮れるます。
重いレンズだと、まあ、どんなカメラでも片手では安定しないですから
噂ほど・・・問題ではなかったので。
手の大きさも、指の太さも違いますし
サイズに関しては、噂ではなく、実際に触って評価した方がいいです。
プロではありませんし、本格的な撮影と言うよりは
スナップで持ち出すことが多いので
やはりカメラはコンパクトである方がうれしいです。


デザイン◇
店舗で見た時は買う気がなかったのですが
印象は・・・無骨で今時ではない感じでした。
それは丸っぽいデザインのカメラが多いので
対比してしまうからかもしれません。
実際に購入して手にしてみると・・
デザイン良いですね。シャープな感じ。ソニーだけど。

画質◇
基本Raw現像です。
キャノンは80Dをほんの短期間所有してましたが
パナソニックの色味にやや近い気がします。
自然な色味ではキャノンの撮って出しは流石だと思いましたが
ソニーの色味がそこまで、歪であるわけでありません。
自分で色に責任が持てるならRaw現像で何とでもなります。
不満はありません。

EVF&液晶◇
必要十分な画質で特に目が疲れると言うことはありません。
ホワイトバランスはほぼ、白優先で使っています。


手振れ補正◇
G9を所有してますが・・
そちらの方が手振れは上の印象。
S1系の手振れ補正は優れているようですが
ソニーフルサイズも
もう一段強化されると夜の撮影などでも心強ですが。
次世代に期待!?(買えるかどうかは別として)
それでも無いよりはあった方がいい。

アプリ&ソフト◇
転送ソフト
一覧表示するまでに結構時間がかかります。
拡大プレビューで前後の写真に移動できないなど・・・
ソフトの機能面で物足りなさがあります。
(そのあたりはパナソニックがやや優れている)

テザー
動画テザー撮影後に、転送を続けて行うことができないので
まとめ撮りして転送するか、
USB接続モードをいちいち切り替えて転送するしかなく
スムーズに運用できない。
パナソニックのテザーソフトのように撮影後に転送可にしていただけると助かる
それが一番の不満。

操作性◇
カスタムメニューを使えばいいのと
ファンクションボタンに割り当てすれば
複雑?と言われるメニューにもそんなにかかわることもなく
大きな迷いはない。


操作ロック機能があるが
コントロールダイヤル(十字キー?)の回転はロックできるが
押下することをロックできないので
ISO感度やドライブモードが知らぬ間に変わってしまうことがある。
押下につていもロックできるようにしてもらいたい。


AF◇
AFは不足はなく、瞳AFも活用でき
満足度は高い。
AFが合いにくい被写体もあるようですが
G9に比べてそれが特に際立って酷いという感じはしない。

動画◇
マイクアダプターが使えるので
動画でも使おうと思ってましたが
写真のメイン機にしていて、3脚に付けはずしするのが面倒・・で
今はまだG9で済ませています。
動画での出番は今のところ少ないですが
少し使った印象では、テザーアプリ以外は満足できるものです。
将来的にはサブでα6400以降のものをサブ機にしたいと思っています。

アダプター
MC-11でキャノンのレンズも使えますが
EF50mmF1.4などはかなりAF早いです。
むしろシグマを凌いで。
135mmF1.8 SIGMA CANON用でも MC-11で実用範囲のAF速度が得られますが
若干、ソニーEマウント用のほうがスムーズです(よりピントの合うのが早く、AF-Cにも対応している)


今のところ
買って良かったと思えるカメラです。
早々に壊れないことを祈ります!(大事に使っての話)


下手糞ながら作例を少しだけ上げておきます。

レベル
初心者
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった14人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ニコニコ現金一括主義さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

医療現場で使っています。病理所見など撮影する際に申し分のない スペックです。

レベル
プロ
主な被写体
人物
子供・動物
室内
その他

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

エックスドッグさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:164人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
14件
ゲーム機本体
0件
1件
PlayStation Vita ソフト
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【総評】
ある意味、高画素連写機の完成系だと思います。
D850も持っていますが9コマ連写するためにはマルチパワーバッテリーパックやXQDなどの購入が必要で、結局+10万近くかかりました。しかも、重い。。
この価格と軽さで10コマ連写できるのは、本当にすごいと思います。もちろん、画質はいうことなしです。

【デザイン】
可もなく不可もなく。ミラーレスらしいデザインだと思います。

【画質】
4000万画素あり、高詳細な写真が撮れます。
APS-Cモードでも1800万画素あるので、1.5倍換算で撮影したいときにも充分な画素数です。

【操作性】
ニコン、キヤノンの一眼も使用していますが、操作方法が違うだけで操作性は同じだと思います。
自分の使い方でとくに不便だと思ったことはありません。

【バッテリー】
ミラーレス機のなかではかなり持つほうです。
野外で連続8時間ほど撮影するので予備バッテリーを1本持っていきますが、普通にちょこちょこ撮影するくらいであれば予備バッテリーは要らないかもしれません。

【携帯性】
望遠レンズをよく使用するので携帯性は正直気にならないのですが、スナップ等で単焦点を多用する人にはありがたいサイズだと思います。

【機能性】
必要な機能は、すべて揃っていると思います。

【液晶】
EVF、液晶ともにとても綺麗です。

【ホールド感】
自分はミラーレス機に慣れているので、とくに問題ありません。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった32人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

至高のピスタチオさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:298人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
5件
レンズ
6件
1件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感3
当機種瞳AFで撮影
   

瞳AFで撮影

   

使用していたNikonのD750からの変更です。
やっぱりカメラはコンパクトで持ち運びが良くないとって事でミラーレスに買い換えようとNikonのミラーレスに期待してましたが、期待に裏切られました。アレで良くまぁ、あの値段で出せたなぁと…。なので、この際、所持してるNikon関連製品を下取りに出してマウント変更しました。
【デザイン】
コンパクトでスタイリッシュ、高級感もあり、満足してます。塗装も強く、傷も付きにくそうです。
【画質】
被写体が浮き出たかのような立体感ある艶やかな写真が撮れます。意外に高感度にも強く、レンジが広いので編集耐性もあります。もう、コレを味わうと戻れません。
【操作性】
慣れの問題だと思いますが、使いにくくはないです。
カスタム登録も豊富にできるのはありがたいです。
【バッテリー】
凄く持ちが良いです。びっくりしました。
【携帯性】
GMレンズなどを付けると、ある程度の大きさにはなりますが、フルサイズにしてはコンパクトです。
【機能性】
機能は沢山ありますが、一番良いのはUSBで直接充電出来る事ですね。あと、ネットワーク関連も充実していて、ボタン一つで携帯に画像を飛ばせるのはSNSなどで重宝します。
【液晶】
綺麗ですね。
【ホールド感】
小さいので、やはりホールド感はD750の方が良かったです。
【総評】
マウント変更して良かったです。以前はあまり良いレンズが無かったですが、今のソニーのGMレンズなどはNikonの金冠レンズを上回ってると思います。今後はミラーレスが主流となると思います。以前からソニーが拘り続け、発展させていった結果が表れているモデルだと感じました。購入はソニーストアの店舗で購入しました。量販店で購入するよりは少し値段が高かったですが、保証やサポートなどが手厚く、その面では逆に徳をしました。

【追記です】
先日、子供の運動会を撮影してきましたが、歩留まりの高さに大変驚きました。特にC-AFでの瞳AFは素晴らしいです。高感度にも高画素の割に強く、連写、AFも素晴らしいので、マウント移行して正解でした。
あと、RAWファイルも編集耐性が強く、少なくともNikonのRAWよりも個人的には再現色を出しやすいし、自分のイメージする写真に近づけやすいです。
あと、雨の日の注意ですが、ファインダー切り替えをマニュアルにしておかないと雨の影響で背面モニターに切り替わらなくなります(センサーが誤作動し、EVFに切り替わるみたいです。)。それ以外は結構な雨の中で2時間ほど使用しましたがトラブルに見舞われる事はありませんでした。

【2019/04/12 再レビュー】
ファームウェアがVer3.0になり、動物の瞳AFが実装になりました。実際、ファームアップをして動物の瞳AFを動作させたところ、素晴らしく瞳を追従します。また、精度も素晴らしく動物の写真がこんなにも簡単にきれいに撮れてしまってよいのだろうか?と疑問さえ残るほどです。
今回、評価の方も更新させていただきます。以前は操作性を☆4とさせていただきましたが、使用しているうちにカスタムキーなどの登録ができ、操作にもなれ、利便性が増したので☆5とさせてもらいました。また、ホールド感の方もReally Right Stuff L-Plateを装着したところ改善しました。ノーマルだと☆3ですが、RSSのグリップを装着すれば☆5です。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった87人(再レビュー後:36人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

四季優彩さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:134人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
13件
0件
デジタル一眼カメラ
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種シュンラン(SSM SAL24F20Zで撮影)
当機種カタクリ(ZA SAL135F18Zで撮影)
当機種荒川赤羽桜堤緑地の桜(フォクトレンダー  10mm F5.6 Aspherical で撮影)

シュンラン(SSM SAL24F20Zで撮影)

カタクリ(ZA SAL135F18Zで撮影)

荒川赤羽桜堤緑地の桜(フォクトレンダー 10mm F5.6 Aspherical で撮影)

購入して1カ月使用した感想です。

【デザイン】
歴代αシリーズと変わりませんが、α7RVの「R」のロゴだけ赤く、GT-Rを彷彿させカッコイイです。

【画質】
文句なし!素晴らしいです。
マクロ撮影でも花の細部までくっきり解像させます。

【操作性】
カスタムボタンで自分流にアレンジしたので使いやすいですが、ボタンが多く知らない間に押してしまうことがあり、設定が変わってしまうことが何度かあります。
露出補正ダイヤルにもロック機能を付けて欲しかったです。

【バッテリー】
NP-FW50と比較すると劇的に改善されています。
α7Uの場合は1日の撮影で1〜2回バッテリー交換を交換していましたが、今のところ、1日の撮影でバッテリーが切れたことはありません。

【携帯性】
特に問題はありません。
コンパクトですが、ズシリと重いです。

【機能性】
AFが早いです。

【液晶】
EVFの解像度が飛躍的に良くなりました。
マニュアルフォーカスで撮影することが多いので、とても助かっています。

【ホールド感】
問題ありません。
大きなレンズを付けてもバランスは悪くありません。

【総評】
流石の性能で撮影するのが楽しいです。
このカメラの性能を活かすことのできるツァアイスなどの高性能の単焦点で撮影することをお勧めします。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
その他

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ちょるBさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:116人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
12件
レンズ
3件
3件
コンバージョンレンズ・アダプタ
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種徳地 超勝寺さん
当機種岸見の茅葺屋根
当機種井開田の河桜

徳地 超勝寺さん

岸見の茅葺屋根

井開田の河桜

当機種一の坂川の夜桜
   

一の坂川の夜桜

   

【デザイン】シンプルで好きです。

【画質】これに尽きます。他者ヘビーユーザーでしたが、完全に乗り換えました。解像感はたまりません。

【操作性】ダイヤルが多く、またクリック感が良いです。使い心地の良さも乗り換えた理由の一つです。

【バッテリー】普通だと思います。積極的に良いとは言えません。

【携帯性】ちょうど良い小ささです。これ以上でも以下でも使いにくいと思います。

【機能性】十分です。

【液晶】きれいですが、ファインダー内の液晶はこれからさらに進化してほしいです。

【ホールド感】しっくりきます。BGを付けるとさらに安定します。

【総評】7RVは気兼ねなく持ち出して、どんどん写真を撮りたくさせてくれる名機だと感じました。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ノンシュガーさんさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:145人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
186件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
56件
レンズ
1件
17件
もっと見る
満足度1
デザイン1
画質3
操作性1
バッテリー2
携帯性4
機能性2
液晶3
ホールド感2

【デザイン】
軍幹部が飛び出ているので小型の割には鞄の中で引っかかるので出し入れし難い。何故に平らにしないのか?

【画質】
ずば抜けて良い訳ではないが画素数のおかけで細部までしっかり写っている。rawデータ必須だが、他のと比べて特段良いとは思えない。また画素数が多いのでpcスペックがショボいとフリーズの可能性あり。3000万画素以下で十分事足りるが画素数を下げるのであればこんな高画素機を買う意味がなくなる。流石にトリミング耐性は良い。
【操作性】
最悪。せっかくの沢山あるカスタムボタンも割り当てれる機能が制限されているので、必要なのがカスタムメニュー外にある場合は選べない。カスタム出来ない露光ダイアルも真横にある露出ダイアルと被って間違え易くいので夜とか撮影してると一々ファインダーから目を外して確認する事がしばしば。またレンズの脱着ボタンもグリップとマウントの狭い間の横にあるので押し難く間違えて押す懸念材料にもなる。ニコンやキャノンを見習って欲しい。
【バッテリー】
未だに持たない。単に何年も前に出した一型や二型に比べて持つだけの話。持たない。正味400も撮れない。また昔から一緒で向きが違っても入る形状とラベルが内側になるのはいただけない。間違いやすい。
【携帯性】
コンパクトさだけで購入したが、メインレンズの殆どがキャノンのLレンズ並みなのでマジでデカくてフロントヘビー過ぎる。持っていて疲れる。片手じゃ無理。軽くて計量な小型のレベル以外は使えない。底面に何かブラケットでも付けないと普通のレンズは持てない。ハッキリいって最悪。
【機能性】
メニューはとても見づらくまとまりが全く持って無い。ニコンやキャノンを見習ってからカメラを作って欲しい。熱はもちろんの事、超秒露光やバルブでスターイーターと言うか画質が恐ろしく劣化する。αシリーズ全般でjpeg_raw問わず1秒以下は使えない。雨の日や砂塵まう場所では使えない。軽い雫でさえ故障の確率が恐ろしく跳ね上がる。クリーンな室内で温度と湿度が管理された状況でのみ使えるカメラ。晴れの日で砂埃のない涼しい以外の条件では外に持って出られない。カードにしても刺すと一々管理ファイルを作成中と出て時間もかかり不安になる。またバッファはあるのにカードに書き込むまでの時間がかかりすぎる。電源をオンにしてから撮影出来るまでの時間がながく瞬間的な撮影に向かない。シャッターチャンスを逃す可能性あり。また電源オフ後も数秒待たないと完全に切れない上にセンサーの位置が安定しない。液晶とEVFも切り替えがイマイチで安定しない。マニュアルで切り替えても時々上手く切り替えが出来なくなる事があった。ホットシューのインテリジェンスマルチインターフェースは更に最悪な作りで接点の金属部分はチョットでも引っ掛けると簡単に変形しそうだし最悪ちぎれる。またシューへの接点部分は最近のニコンやキャノンとは違ってプラスチックな上に刺さる部分が数ミリしかなく簡単に折れるし耐久性はマイナス。毎回神経を尖らせて慎重に慎重を重ねて脱着しなければならない。モロい。こんなに神経使うのは他に類をみない。
【液晶】
見る分には良いが切り替えも不安定で反応も遅い。時には5〜10秒近く待たないと再生されない事もあり。撮影中と撮影後の切り替えもタイミングにバラつきがある。メニュー等の操作の度に遅延が起こる。
【ホールド感】
初期のE-M5の方が余程良いくらい。これを基準に考えて購入したのが間違い。とても持ち難く別途ブラケットなりグリップなりが絶対必要不可欠。
【総評】
こんなのカメラではない。
使い勝手の悪い旧式のパソコンに思えた。
レンズも24-105F4Gを購入したが大した写りもしない平凡な歪みのあるレンズだった。
早々にニコンかキャノンのミラーレスにかえる予定。
小さいだけで不満だらけな物だった。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった73

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HAL-Lowさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感3

まず、自分はミラーレスしか触ったことありません。
そしてソニーしか使ったことありません。
NEX-5N→NEX-5R→α6000→α6500→α7Riii
対象物は基本子供(4歳以下)です。
まず、riiiを購入した経緯は、フルサイズへの憧れでした。
6500のままでもよかったんですが、6500の追従(AF-C)と
同等のフルサイズが出たら買おうと思っていました。
α9は手が出なかったんですが、7riiiが発表されて
実機を触りに行った時に追従機能が6500と同等に
感じられたので、発売前の予約注文で購入に至りました。

【デザイン】
可もなく不可もなくですが、慣れれば何とも思いませんでした。当時は…。今となってはZ7やEOS RやS1などいろいろと出て来て、改めて見るとかっこよくは無いかも…
ただ、マウント部分のオレンジは超絶に好きです。車でいうタイプRやGTRみたいな感じで。

【画質】
4200万画素なんて普通必要ないし、トリミングなんてやらないし、容量の無駄だと思っていました。7iiiが同時に出ていたら確実に7iiiを買っていたと思います。そして軽く後悔していました。

RAW現像に手を出すまでは…

RAW現像をやるようになると、どんどんと写真へのこだわりが強くなってきます。現像耐性は初心者なのでいいのか悪いのかわかりませんが、ただ、現像するときに必然とトリミングをする自分がいました。その時に当たり前の用にトリミングをし、いい構図に変えて満足してる自分を見たとき
はっっと思いました。4200万画素すごいと!
トリミングしても画質の劣化が感じられない!

4200万画素の機種でここまでAFの速さや追従を
してくれているのかと…

今では7riiiを買ってよかったと思うし大満足です。

【操作性】
巷では操作性が悪いとかちらほら見ますが、個人的には
好きです。ごめんなさい、他を触ってないので。
ただ、カスタムキーは本当にありがたいし
自分で設定して自分だけのカメラである証が出来る
喜びはあります。
瞬時に設定を呼び出すなどマクロ機能的なのも
好きです。
逆に今APSC機に戻れと言われても、ボタンの数的に
戻れません。
後、ファインダーを除きながらモニターをなぞって
AFポイントを動かす機能もグッドです。

【バッテリー】
2つ持ってますが、あくまで保険で、そこまで不満はありません。

【携帯性】
携帯性は抜群にいいです。小型なんで。
ただ代償も…

【機能性】
5軸手ぶれ補正は正直ありがたいです。
GMレンズは手ぶれ補正付いてないので本領発揮ですね。
他社レンズやオールドレンズ遊びはやってないので
そこはノーコメントで。
後の機能は操作記事に準じます。

【液晶】
はっきり言って液晶はあまり見てません。
ざっくりの写真の確認はしますが、ちゃんとの
確認はファインダーで行っています。
イコールあまり液晶は良くないってことですね。

【ホールド感】
当初小さいレンズしか持っていなかったので、
全然小指あまりなんて気にしない♪
むしろ携帯性があがっていいじゃんと思っていましたが
重いレンズを使うようになると、限界を感じ後付けの
グリップを付けるはめに…トホホ

【総評】
結局のところ長所短所はあるものの
個人的はすごい満足してますし、これからも
頑張って欲しい機種です。
子供撮りでは力不足なところがあるかもですが
個人的には今のところ不足は感じていません。
まだスポーツや早い動きの写真など撮ったことが
ありませんが、どんどんriiiの可能性を引き出して
いきたいと思いました。

最後に、ソニーだからどうこう言うつもりはありませんが、
子供撮りはAF追従がキモだと思いました。
どこに動くかわかりませんし…

レベル
初心者
主な被写体
人物
子供・動物
夜景

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MBDさん

  • レビュー投稿数:46件
  • 累計支持数:411人
  • ファン数:80人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
1504件
レンズ
11件
165件
三脚・一脚
0件
22件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶3
ホールド感3
当機種超広角は楽しいです。
当機種このレンズキットを出せば、バカ売れするかも・・・
当機種STFなのにAFが使えたから撮れました。

超広角は楽しいです。

このレンズキットを出せば、バカ売れするかも・・・

STFなのにAFが使えたから撮れました。

当機種APS-Cで撮影、実質150mm です。
当機種ダイナミックレンジは高いです。
 

APS-Cで撮影、実質150mm です。

ダイナミックレンジは高いです。

 

発売日から使ってます。
最近のカメラを購入するには、なんらかのキャンペーンと絡めて買わないと
すぐに価格が下がるので、意識しておきたいです。
dポイントを絡めて、購入したので、発売日ですが、実質26万円で買えたので、満足してます。

当方α9がメイン機で使っています。
これだけの高画素機が本当に必要なのか、少し疑問に感じてますが、反面、APS-Cでの使用を考えると
風景&スナップであれば、以下の3本のレンズで大変満足できる撮影ができると思います。

当方のα7R3おススメ3本レンズ
*SEL1224G : とにかく、スナップや風景で超広角の撮影は楽しいです。
*MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical : これは、このカメラの標準レンズだと言っていいかと思います。
*SEL100F28GM(STF) : 泣く子も溶けるSTFレンズです。とにかくAFが使えるので、撮影の幅が広がります。

これらを、状況に応じて、APS-Cで使うことで、すごく楽しい撮影ができます。
トリミングしまくっても全然OKな解像度なので、是非、楽しんでください。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

geysirさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:114人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
5件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4

最小サイズで最高画質。
SONYが当初から掲げていたコンセプト。それは今も昔も変わらないままだ。他社から軒並み発売されたフルサイズミラーレスは十分に魅力的なスペックを備えているが、いくつかの点でそれらに乗り換える事は無いだろうと思っている。

【デザイン】

デザインは最高ではないが相対的に見るとこれ一択しかないのが現状だ。日本のプロダクトデザインのガラパゴス化は顕著であり、西洋諸国に比べて酷く遅れていると感じる中、最もグローバルでミニマルなモダニズムを備えたデザインコンセプトだと感じる。カメラは先進的なガジェットでありながら、身体性の延長線上にある機器なので、小さな躯体にミニマリズムとエルゴノミクスを上手く同居させることは非常に難しいプロダクトだと感じる。そういう意味では使い勝手の中にもプロダクトとしてのデザインコンセプトに上手く落とし込んだ数少ない製品。決して取ってつけたような差別化ゆえの成れの果て。アンバランスな寄せ集めの塊ではなく、各部、各パーツに共通する規則のあるデザインという意味ではこれに準ずるものは今のところ無い。

【画質】

撮って出しのjpgの事を画質と言うのであれば、あまりにも勿体無いので評価しない。
私にとってカメラは背負カゴと一緒で、如何にその瞬間にその場の情報を多く持ち帰れるかが重要なので、誰かが既に手を加えたインスタント食品が口に入るまで只々待つようなマネはしない。自分で調理してこそ、初めてそのカメラの質の良さを感じることが出来るとすれば、このカメラは十分過ぎるほどの量と質を詰め込めるのは間違いない。

【操作性】

α7Rから比べれば、格段に使いやすくなった。
マルチセレクターも搭載されるなど、撮影スピードも早くなった。ようやくマニュアル車からオートマチックに移り変わったぐらいの進化を感じる。扱いづらいと思う点も無いわけではないが、後は慣れの問題だろう。使いこなしてこそカメラだ。そういう意味では多機能な半面、素人向けではない。

【バッテリー】

バッテリー前機種と比べても格段に良くなった。
バッテリーを気にする事ほど撮影に支障をきたすことは無い。2個あれば安心。そう思わせてくれれば◎

【携帯性】

カメラにとっての携帯性は、画質や操作性以上に重要かもしれない。どんなに画質が良くとも、大きく重い機材は長く遠く持ち運ぶことが出来ない。精神的にも自然と脚が重くなり、遂には持ち出す事をしなくなってしまう。この点、靴と一緒で軽く履き心地の良い靴は、自然と身体を新たなフィールドへと運んで行ってくれる良い作用がある。このカメラは小さく、軽くとも十分に満足できる画質を提供してくれるポテンシャルを持っているので、持ち出す事は何の苦にもならない。カメラは持ち出して、撮ってこそ初めて上手くなるものだ。戸棚の中にしまっていては意味がない。
グリップが小さ事は欠点だが奥行きが少ない事でレンズを外した状態での持ち運びは実にコンパクトだ。サブ機でもう一台持っていてもシステム全体が実に軽量だ。海外スナップなどでは悪目立ちしなくて良いというメリットもある。大きくしたければ、ブラケットや縦グリやグリップエクステンダーなどなどオプションで如何様にもなるのだから、頼むから無駄に大きくしないでいて欲しい。それは逆に安易な考えだ。
 
【機能性】

正にてんこ盛りで、α7RII+α6500を売り払ってこれ一台にしたのも、AFと連写性能が格段に良くなった事で風景、ブツ撮りは勿論の事、動体撮影にも使えてしまう万能選手になりうると判断したからだ。APS-Cサイズにクロップしても1600万画素残れば御の字。よほど特殊な状況でない限り、これ一台であらゆる状況に使えてしまう心強さは、他にない唯一無二の存在だと感じている。

【液晶】

EVFはまだまだ改善の余地あり。チラつきが目につくことがある。
LCDディスプレイは薄く、シンプルでとても気に入っている点である。
ディスプレイは高級なテレビモニターのようにソリッドな板であって欲しい。

【ホールド感】

小指余り、がトレンドワードになりつつあるが、個人的には全く問題を感じていない。
前述の通りオプションでいくらでも解決するからだ。GABALE-QR-L-PLATE-BRACKETを使用しているが、見た目も使い勝手もとても良い。
アルカスイス互換の雲台に取り付け可能で且つ、縦幅も増すのであればデフォルトで大きいよりも用途が増えた事になる。
基本的には左手でレンズを支えるようにしているので、右手はシャッターを軽く押すようにすればギュッと握る必要など実は無いというのがそもそもある。

【総評】

全てがトップレベルの高性能カメラである事は間違いないが、使いこなすにはそれなりの知識と経験を要するので決して素人向けでは無い。
小さいからといって決して妥協があるわけではなく、携行し易いギリギリのサイズの中にどれだけの性能を詰め込めるか挑戦した意欲的なカメラだと思う。本来カメラはそう言うものだろう。このカメラのおかげで私の行動範囲は以前よりも遥かに広くなったし、今まで興味の無かった野生動物の世界まで知ることが出来た。これからも本質を見失わずにいいカメラづくりを続けてもらいたい。上記の理由から私にはこのカメラ一択だ。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ガングリフォンさん

  • レビュー投稿数:421件
  • 累計支持数:3567人
  • ファン数:21人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
44件
171件
デジタル一眼カメラ
42件
146件
イヤホン・ヘッドホン
89件
58件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種ピクセルシフトマルチ撮影
当機種ピクセルシフトマルチ撮影
当機種ピクセルシフトマルチ撮影なし

ピクセルシフトマルチ撮影

ピクセルシフトマルチ撮影

ピクセルシフトマルチ撮影なし

無印からの買い替えです。
【デザイン】
この大きさでフルサイズ。レンズはやや大きく重たいけれど。
気に入りました。
【画質】
非常に良い。フルサイズという事もあるが、綺麗に写る。
【操作性】
慣れてしまえば問題ない。と言ってしまう…(笑)
【バッテリー】
やや早めに交換が良い。予備は必須と思う。
【携帯性】
本体は小さく軽いが、レンズ次第。GMの重たいレンズだとやはりでかい。。
【機能性】
ピクセルシフトマルチ撮影が実に楽しいです。
【液晶】
綺麗。
【ホールド感】
裸だと小指があまります。私はゲリズのハーフカバーをしていますが、これだと小指も余らずしっかりとホールドできます。
【総評】
実は間抜けな話、無印がピクセルシフトマルチ撮影が出来ないのを知らなかった(笑)ガーン!
買い替えはコレ目的。(笑える)
なので大満足です。
ちなみにスレ板の方でも書かれているが、ピクセルシフトマルチ撮影、確かにPCのパワーが必要。
(CoreI7 4Ghzをオーバークロックしているが、それなりに処理に時間が掛かって驚いた)
板の方では適当にやってみたが、今回は真面目に作業してみた。
まず、振動のない板の間までケーブルを伸ばし(5m)撮影に影響が出ないように、撮影方法なども再度確認。
どうだろうか?なんというかぱっと見は違いが無いようにも思えるが、なんとなく空気感が違うというか、私は違いが見える。
まあ、JPEGに落としてしまっているので、ここではあまり違いが見えづらくなってしまったけれど、効果は確かにあると思う。
これにプラス10万だすかどうかはあなた次第です(笑)

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
その他

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α7R III ILCE-7RM3 ボディ
SONY

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

最安価格(税込):¥278,000発売日:2017年11月25日 価格.comの安さの理由は?

α7R III ILCE-7RM3 ボディをお気に入り製品に追加する <2425

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意