α7R III ILCE-7RM3 ボディ レビュー・評価

2017年11月25日 発売

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

  • 35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor Rを搭載した、上級向けのミラーレス一眼カメラ。
  • 手ブレ補正ユニットとジャイロセンサーを新たに搭載。手ブレ補正アルゴリズムも最適化したことで、5.5段の補正効果を実現する。
  • スーパー35mmフォーマットで高解像度4K動画の本体内記録が可能。4Kの記録フォーマットにはXAVC Sを採用している。
α7R III ILCE-7RM3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥278,000

(前週比:-1,800円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥278,000

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥195,800 (53製品)


価格帯:¥278,000¥405,370 (46店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥278,000 〜 ¥362,868 (全国10店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:4360万画素(総画素)/4240万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:572g α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの中古価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの買取価格
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの店頭購入
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの純正オプション
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのクチコミ
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの画像・動画
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのピックアップリスト
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのオークション

α7R III ILCE-7RM3 ボディSONY

最安価格(税込):¥278,000 (前週比:-1,800円↓) 発売日:2017年11月25日

  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの中古価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの買取価格
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの店頭購入
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの純正オプション
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのクチコミ
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの画像・動画
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのピックアップリスト
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのオークション

α7R III ILCE-7RM3 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.52
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:126人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.05 4.52 57位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.72 4.54 19位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.91 4.29 47位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.36 4.15 15位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.54 4.26 16位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.47 4.41 24位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.42 4.33 22位
ホールド感 しっかりホールドできるか 3.91 4.42 48位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「レベル:ハイアマチュア」で絞込んだ結果 (絞込み解除

ありゃいんさん

  • レビュー投稿数:91件
  • 累計支持数:987人
  • ファン数:19人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
22件
368件
スマートフォン
17件
84件
デジタルカメラ
1件
69件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5
機種不明
機種不明
機種不明

機種不明
機種不明
 

 

7III発売と同時に、6DMKIIからα7IIIへ入れ替えました。
その後、7IIIの厚みのある画像とは裏腹に繊細な7RIIIの高画素画像と高品位なファインダーが気になりはじめ、キャンペーン終盤に入れ替えを来ない現在に至ります。

私の被写体は山にまつわる自然風景全般です。
縮小画像を数枚サンプルでUPしてみました。
撮影地は白馬大池と北八ヶ岳です。

【デザイン】
ソニーの定番形状となりました。
リュックに入れる際は6DMKIIと比べ凹凸が小さく収まりがいい感じがします。
充電端子カバーははめ込み式で使いにくく、α6500のようにヒンジにしてほしいところ。
この形に慣れてしまい、斬新さに欠けるところが難点かもしれません。

【画質】
文句なしに素晴らしい。
Dレンジの広さは6DMK2とはあまりに違いすぎて驚くほどです。
7IIIとの差はあまり感じませんが、αシリーズ全般に広いDレンジは夕景を撮影する際に身をもって感じる部分。
その半面のっぺりしやすいとも感じていましたが、7RIIIの画素数のおかげで立体感のを感じられる仕上がりです。

【操作性】
αのそれですが、年々改良されています。
最高に使いやすい、とは言えませんが、慣れれば十分使えるレベルになっています。

【バッテリー】
Zバッテリーは素晴らしい。
未だ完全にカラになるまで使っていません。
一泊の登山では2個+ポータブルバッテリーを持っていけば十分です。

【携帯性】
フルサイズゆえにレンズと一緒だと小さくはありません。
6DMK2と大差ないと感じます。
多少軽さはあるわけですが、ミラーレスの利点である小型軽量といったメリットは感じられません。

【機能性】
もう十分ですね。
これ以上の機能は不要なので、安価に振った機種を出してもらえると嬉しい。
瞳AFの威力のおかげで、人物撮影でAF-Cを積極的に使うようになりました。

【液晶】
特に問題はありませんが液晶の消費電力をもっと下げられたらと切望。

【ホールド感】
7IIIと似た感じですが、私は手のひらが小さく指が長いので、たいていのカメラにおいてホールド感に問題は感じません。

【総評】
ソニーの集大成といっていい機種です。
すでに新型が出てしまったとはいえ、ミラーレス以前を思えば、とてつもない進化を果たしていることに気が付きます。

高感度も問題なく使えて、連写もできる。
瞳にAFが追従、しかも自動です。
4K動画など、すでに当たり前の機能となりました。

欲を言えば、もう少しバッテリーの寿命が長ければとか、センサーにごみが付きにくくなれば等々欲は出ます。
でも、バッテリーはUSB充電が解決してしまうし、清掃は自分でもできることなので致命的な問題は見当たりません。

これは長く使えるカメラになりそうです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった18人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

みのぷうさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:658人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
27件
レンズ
4件
20件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

【デザイン】
筐体はα9と同じものと思われます、
左肩にドライブモードダイアルがないだけです
ただし、連射してバッファに書き込み待ちの時
7R3で連射スピードを変えたいなというとき
ダイアルの左で操作するわけですが
α9だと物理ダイアルなので変更可能ですが
7R3では、メニューなどほとんどの操作が待たずに可能ですが
ドライブモードだけが待たされます
グリップの厚みや、全面パネルとの一体化による
しっかり感などはα9と同様です
【画質】
パソコンの32.5インチ、IPS4Kディスプレイで見る限り
α9と比べあまり差はありません
ここぞとツボにはまった時の画質は7R3のほうがいいですが
AF-Cで連射してOKカットを比べると
α9のほうが倍撮れますし、眠さのない写真が量産できます
ホワイトバランスオートで雰囲気優先が選べるのが
7R2からの改善点ですが、α9も7R3も生き生きとした絵がとれます
【操作性】
カスタムボタンの追加によるAF-onボタンとAELボタンの分離
左肩にC3ボタンの追加はα9、7R3同様です
タッチパネル搭載も同様ですが、
7R3はタッチパッド機能が追加されています
タッチパッドは6500から搭載ですが操作感は向上しています
電源ボタンと動画ボタンの操作感がα9のカチッとした感じから
7R3のヌルっとした感じに変更されています
ジョイスティックの搭載もα9と同様にヌルヌルうごきます
α9と同じく、SDカードスロットとSD/MSカードスロットの
2つのメディアスロットを搭載しています
【バッテリー】
7R2までのNP-FW50型から、
2倍以上容量アップしたNP-FZ100型に
変更されたのはα9同様
α9から若干撮影可能枚数が増えてます
【携帯性・ホールド感】
フルサイズレンズ交換式カメラとして
ボディー内手振れ補正付ではこれ以上小さく作れない
のではないかというほど、小型軽量携帯性は素晴らしい
【機能性】
何と言っても、フルサイズ有効約4240万画素の高解像で、
AF/AE追随10コマ/秒高速連写をこのサイズで実現しています
また、常用ISO感度を最高ISO32000まで高め、
ISO100-32000(拡張ISO時の下限50、上限102400)の
幅広い感度域でノイズの少ない絵が手に入ります
高精度な手ブレ補正ユニットとジャイロセンサーを新たに搭載し、
手ブレ補正アルゴリズムを最適化することで、
5.5段の補正効果を実現しています
飛び道具の機能で、ボディ内手ブレ補正機構を高精度に制御し
イメージセンサーを正確に1画素分ずつずらして計4枚の画像を撮影
約1億6960万画素分の膨大な情報から、解像感に優れた
1枚の画像を生成するピクセルシフトマルチ撮影が可能です
蛍光灯などの人工光源の点滅によるちらつき(フリッカー)を検知し、
フリッカーによる影響が少ないタイミングで静止画を撮影できます
フリッカーレス撮影はEマウントボディーでは、初搭載です
【液晶・ファインダー】
Quad-VGA OLED Tru-Finder(トゥルーファインダー)をα9と同じく搭載
約369万画素の圧倒的な解像度、忠実な黒を高いコントラストで再現します
約144万ドットの大画面3.0型液晶モニターを、α9と同じく搭載し
液晶モジュールにはRGB画素にW(白)画素を加え、
屋外でも明るくクリアに見えるWhiteMagicディスプレイを採用しました
【総評】
α9と比べて格段に高画素にもかかわらず、カメラとしての動きが
実に軽快で気持ちよく撮影できます
起動時間などはα9と比べて同じか若干テキパキした感じ
風景を撮るときにメカシャッターで3枚ブラケットを多用しますが
α9で電子シャッターにした時と同じくらいの撮影間隔でブラケットできます
7R3ではサイレントシャッターになってしまい電子音ならせませんが
α9ではメカシャッターでは若干反応が鈍いです
シャッター音はα9のメカ>7R3のメカ>α9の電子の感じで
官能的なのはα9のメカシャッター音です
総合的に見て、20連射がいらない、高速なコンティニアスAF使わないならば
画質もよくトリミングも可能な7R3がまとまっていて使いやすいかと思います
値段は別として、α9がプロ向きで初心者が扱いずらいかというと
それは逆で何も考えずにオートで撮った時いい結果出せるのはα9かと
やはり4200万画素はそれなりにデリケートだし
ただし、ツボにはまった時の画質、ピクセルシフトマルチ撮影が可能
な点は7R3に軍配が上がると思います

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった40人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ホーリー28さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
49件
雲台
0件
4件
デジタルカメラ
0件
2件
もっと見る
満足度3
デザイン3
画質4
操作性2
バッテリー2
携帯性3
機能性2
液晶4
ホールド感4

【デザイン】
個人的な好みがあるが、良くも悪くもなく普通でしょう。

【画質】
4000万画素オーバーは良いが、高感度耐性は良いとは言えない。ISO:3200以上はノイズ多く使う気になれない。
スターイーター問題も解決しているとは思えない。
高感度耐性については、APS-CのNikon D7500も使用しているが実感として大差ない。画素数が倍以上の為、印刷物やモニター上ではノイズが目立ちにくいというだけ。

【操作性】
お世辞にも良いとは言えない。特にレンズ交換のボタンがグリップとレンズの間にあるのが使いずらい。
ボタンが少ない為かメニューのネストが深く、目的の項目を探すのが大変で諦めるか、シャッターチャンスを逃す時がある。
意味不明なメニュー設定がある。例えば、リアレゾのシャッター間隔って電子シャッターだから必要なくね?
ちなみに、オリンパスのハイレゾの設定には、その様な項目は無く、明らかに電子シャッターで連射している。

【バッテリー】
まだまだ短い。
オリンパスOM-D E-M1 MarkUとNikon D7500とILCE-7RM3を3台並べて星景写真を同じように撮っていると、ダントツで最も早くバッテリが無くなる。

【携帯性】
ボディは軽くコンパクトだが、純正レンズが大きく重いものが多く、結果システム全体でみると携帯性の優位は、ほとんど感じない。
携帯性を考慮するとシグマ以外のサードパーティ製のレンズにするか、単焦点レンズにするしかないだろう。

【機能性】
PlayMemories Camera Appsに対応していないだけでなく、他メーカーにあるような多重露光,比較明合成と言った画像処理機能が無さすぎる。
当初、インターバル撮影機能も無かったため、コントローラーを買ってしまった。
リアレゾは、静物には使えるが風景撮影には向かない。しかも、カメラ内で合成が出来ない。
手ブレ補正も、実感としては2段程度で、本当に効いているのかと思うことがある。
値段の割に、防塵・防滴性能が保証されていないので、天気の良い日しか持ち出せない。
特に、センサーにゴミが付きやすく、レンズ交換する時は要注意である。屋外でセンサーのゴミ取りを行わざるを得ない時がある。
また、RAW現像時にも必ずゴミ処理を行う必要がある。従って、他メーカー品に比べると生産性が良くない。
オリンパスやNikonを長年使用してきたが、センサーのゴミに悩んだ経験が殆どない。

【液晶】
良く見える方だと思う。
特に、電子水準器の視点が1か所で、夜間も見えるのが良い。
ちなみに、オリンパスとNikonは、水平と垂直が分かれていて、手持ちでは水平と垂直を同時に合せるのが難しい。
背面液晶は、1軸可動式なので、縦位置にした時がつらい。

【ホールド感】
良い方と言える。

【総評】
一口にいうと、値段の割にコスパが良くないし、ゴミ処理が多く生産性が低い。
室内撮影ならゴミ問題は少ないだろうが、耐環境性が低いし風景撮影でプロは本当に使っているのか疑問というレベル。
PIXTAにアップすると、ゴミを指摘されることが多く、ゴミ処理をして再度アップするケースも多い。すなわち手間暇がかかる。

PlayMemories Homeが、moddファイルを作成するのもウザイ。定期的に削除している。

ソニーEマウントレンズは2本しか持っていないし、最近ではSony製品からの撤退も考えている。α7SUの後継機待ちです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かめこおやじさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SSD
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン2
画質2
操作性3
バッテリー2
携帯性4
機能性3
液晶2
ホールド感2

新品購入して1ヶ月です。
以前、ニコンの重い一眼レフを10年使用していましたが軽量化のため、初めてソニー製カメラを買いました。
操作はニコンばかりつかっていた当方も、問題なく操作できます。ボタン記憶が複数あるのが良い。

純正レンズも新調したためか、なかなかはまりにくかったです。
ニコン機では二枚に一枚がジャスピンするが何枚とってもジャスピンなし。
そのうち純正レンズが認識しなくなり修理にだしました。
ニコンでは10年間そのようなことは一度もなし。

保証期間内にもかかわらず修理代が26352円との請求。
これじゃ検品しないでに売って修理代で儲ける商売も成り立つ。
昔、ソニータイマーと言われてた時代から進化して検品なしに売ってすぐ修理ださせる→保証期間関係なしに高額請求。
まぁ修理で戻ってきても保証期間内でも修理請求できるからちょっとした振動で壊れるような別の不具合を仕掛けられるかもしれないし。

ソニー機とニコン機の画質の違いについて書こうと思ってましたが、まともな写真が一枚もとれていないため書けません。

もうソニーは二度と買いません。

生産ロットの不具合を消費者に転嫁してはこまります。
ソニーサービスセンターの受付は修理代金で生活しているので有償修理に必死です。
有償修理が自分の存在価値なので。
最近、ソニーのカメラが安くなっているようですが、意図的に?部品の強度を弱くしているレポートもありましたのでご注意を。



レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった70人(再レビュー後:49人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

使者誤入さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:448人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
415件
レンズ
2件
132件
ブルーレイ・DVDレコーダー
6件
78件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種本機で手持撮影
別機種キヤノン5060万画素機で手持撮影
当機種手持ちマクロ撮影

本機で手持撮影

キヤノン5060万画素機で手持撮影

手持ちマクロ撮影

当機種手持マクロ撮影
   

手持マクロ撮影

   

キヤノンの5100万画素機5DsRからの乗り換え。したがって、本報告はこのカメラとの比較になる。
◎特筆事項
@背面モニター/ファインダーの画像が、カメラの向きによってフレキシブルに変化する。つまり、カメラを縦、逆さまにしても、モニターに映る写真も回転し、普通に見ることが出来る。キヤノンの場合、これはカメラの本体設定でモニター表示を縦位置にするか、横位置にするかを選択し、一旦それで設定すると、常にその状態でモニターしなければならなかった。縦位置写真を横長画面で全画面表示するように設定しておくと、パソコンで取り込んだ場合、この写真はパソコンでも横長写真として表示され、フォトショップなどでも横長写真として認識される。つまり、いちいち回転させて現像しなければならないわけで、この面倒は尋常ではなかった。それをこのカメラは一番見やすいように、常に表示する写真の上をモニターの上側に自動で切り替えてくれる。
Aサイレント機能
シャッターを押してもウンともスンとも音がしない。当初、不良品をつかまされた、と激昂した。ところが、画像確認ボタンを押してみると、シャッターボタンを押した回数分の写真が次々に表示されて仰天した。サイレント機能をONにしていた。キャノンがマンモスの足音だとすれば、これは「文明開化の音」。もう、これはカメラの比較という次元では語れない。もちろん、音がしないから、本当に写っているか心配ならば、一定時間、表示させることもできる。
B極小ピンポイントAF
通常はAFフレームはキヤノンと変わらないが、「拡大」を選ぶと、□から+表示に変わり、+の中心部にピントが合う。正にピンポイント表示。しかも、ファインダーの中でそのエリアを12.4倍に拡大してくれるから、ピントの失敗が「あり得ない」。キヤノンで苦労したのは,AFフレームが大きいため、そのフレームの中に遠近の違う三つくらいの被写体がが入っていた場合、一体どれにピントが合っているのか分からない。「拡大」機能はあるが、液晶か、パソコン画面でしか確認できず、ほとんど「拡大」の役目を果たせない。このカメラは、これというところに見事にピントを合わせてくれる。
これ、本機の白眉。
CAFフレームが、ボタンを一回押したら1フレーム移動するキヤノンと違って、押し続けると端から端まですっ飛んでいく。この軽快さは、使ってみないと、わかんねえだろーな。
DしかもそのAF領域が、ファインダーの60%に満たないキヤノンと違って、90パーセントを超える。この使い勝手も、キヤノンを圧倒している。
E当然瞳AFに触れるべきだが、私は使用しないので、ここはスルー。
F高ISO撮影の結果。キヤノンとの比較は書込番号:21705797を参照のこと
ISO1600でこれだけ写るから、もう、明るい単体レンズを買う必要なし。シャッタースピードを稼ぐにせよ、夜間撮影するにせよ、ISOをAUROにするか、手動で高ISOに切り替えるだけで、十分、ありとあらゆる写真が撮れる。
その他のポイント
 @とにかく、小さい、軽い。これが一番。マイクロフォーサーズの感覚でフルサイズで撮影できる。しかも、内蔵の「手ぶれ補正」が圧巻。キャノンの場合、最も優れたレンズでは300ミリ端で1/30秒のシャッターで被写体が止るのに、標準ズームでは28ミリ端で、ISのついた機種でも、1/125秒で当たり前のようにブレる。つまり、広角では「手ぶれ補正」の効果がほとんどなかったが、このカメラの場合、「手ぶれ防止」が内蔵で超強力であるだけ、効果抜群。ようやく、三脚の使用から解放された。
 Aファインダーの画像が実像以上に明るく、ピントを合わせやすい。以前のミラーレス機のファインダーをのぞくと、夜や、暗い場所、室内では盛大にノイズが出て、本当に汚なかったが、このファインダー画像は実に自然で美しい。実像を直接見るのと違和感がないばかりでなく、明るい分だけ、撮影が楽になる。
 Bムービーは4Kの設定になっているが、普通にHDMIで再生でき、しかも真夜中で、通常、ノイズが走り回るような状況でも、全くノイズ感がない。まるで映画の巨大スクリーンを見るがごとく。ただし、設定がごっつい専門的。ほとんどわからないまま4Kで撮ったが、これはパナのテレビでも映せた。ダウンコンバーターが入っているよう。(ISO AUTOでメモリは256GB東芝Exeria Pro使用)
 C常用で使用する設定が7つまで登録できる。(うち、3つは本体、4つはメモリー内に。キヤノンは本体の3つだけ)その為、いざというとき、瞬時に必要なモードに切り替えられる。これ、いい。

【それぞれの標準ズームで使用した場合の比較】
既に口コミでも公開したが、
キヤノンの5060万画素機 5DsRと本機で
それぞれの標準ズームを使用したときの写真をアップしておく。
画質は見ての通りで、同じISO3200でもソニーの標準ズームが
画質的に圧倒していることがわかる。

【購入して1年半】
ケーブルレリーズがすっぽすっぽ。おまけに接触が悪く、使い勝手が悪いと口コミに書いたら、
今回、新型ワイヤレスリモコンが発売になった。
これがどえらく、いい。
おまけにまたシステムのバージョンアップで、
電源が待ち時間なく立ち上がるように。
もう、文句の付けようがなくなって、新製品に目が行かなくなってしまった。
浮気好きのスケベも形無し。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景

参考になった157人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

エックスドッグさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:164人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
14件
ゲーム機本体
0件
1件
PlayStation Vita ソフト
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【総評】
ある意味、高画素連写機の完成系だと思います。
D850も持っていますが9コマ連写するためにはマルチパワーバッテリーパックやXQDなどの購入が必要で、結局+10万近くかかりました。しかも、重い。。
この価格と軽さで10コマ連写できるのは、本当にすごいと思います。もちろん、画質はいうことなしです。

【デザイン】
可もなく不可もなく。ミラーレスらしいデザインだと思います。

【画質】
4000万画素あり、高詳細な写真が撮れます。
APS-Cモードでも1800万画素あるので、1.5倍換算で撮影したいときにも充分な画素数です。

【操作性】
ニコン、キヤノンの一眼も使用していますが、操作方法が違うだけで操作性は同じだと思います。
自分の使い方でとくに不便だと思ったことはありません。

【バッテリー】
ミラーレス機のなかではかなり持つほうです。
野外で連続8時間ほど撮影するので予備バッテリーを1本持っていきますが、普通にちょこちょこ撮影するくらいであれば予備バッテリーは要らないかもしれません。

【携帯性】
望遠レンズをよく使用するので携帯性は正直気にならないのですが、スナップ等で単焦点を多用する人にはありがたいサイズだと思います。

【機能性】
必要な機能は、すべて揃っていると思います。

【液晶】
EVF、液晶ともにとても綺麗です。

【ホールド感】
自分はミラーレス機に慣れているので、とくに問題ありません。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった32人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

四季優彩さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:134人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
13件
0件
デジタル一眼カメラ
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種シュンラン(SSM SAL24F20Zで撮影)
当機種カタクリ(ZA SAL135F18Zで撮影)
当機種荒川赤羽桜堤緑地の桜(フォクトレンダー  10mm F5.6 Aspherical で撮影)

シュンラン(SSM SAL24F20Zで撮影)

カタクリ(ZA SAL135F18Zで撮影)

荒川赤羽桜堤緑地の桜(フォクトレンダー 10mm F5.6 Aspherical で撮影)

購入して1カ月使用した感想です。

【デザイン】
歴代αシリーズと変わりませんが、α7RVの「R」のロゴだけ赤く、GT-Rを彷彿させカッコイイです。

【画質】
文句なし!素晴らしいです。
マクロ撮影でも花の細部までくっきり解像させます。

【操作性】
カスタムボタンで自分流にアレンジしたので使いやすいですが、ボタンが多く知らない間に押してしまうことがあり、設定が変わってしまうことが何度かあります。
露出補正ダイヤルにもロック機能を付けて欲しかったです。

【バッテリー】
NP-FW50と比較すると劇的に改善されています。
α7Uの場合は1日の撮影で1〜2回バッテリー交換を交換していましたが、今のところ、1日の撮影でバッテリーが切れたことはありません。

【携帯性】
特に問題はありません。
コンパクトですが、ズシリと重いです。

【機能性】
AFが早いです。

【液晶】
EVFの解像度が飛躍的に良くなりました。
マニュアルフォーカスで撮影することが多いので、とても助かっています。

【ホールド感】
問題ありません。
大きなレンズを付けてもバランスは悪くありません。

【総評】
流石の性能で撮影するのが楽しいです。
このカメラの性能を活かすことのできるツァアイスなどの高性能の単焦点で撮影することをお勧めします。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
その他

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

@ZERO@さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
7件
レンズ
0件
6件
自動車(本体)
0件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感3

もともとキヤノンユーザーでこれまでの使用ボディは
7D→6D→5Dmark4→α7RB→EOS Rとなっています。
上記に記載した通り、バリバリのキヤノンユーザーで現在はαを売却しRを使用しています。

もともとα7RBを購入したきっかけは、
・持ち歩きに軽いカメラが欲しかった。
・現在勢いのある、αを使ってみたかった。
・マウントアダプタを使えばEFレンズを使用できる。
↑これが一番理由として大きい

なるべく平等なレビューを心がけていますが、少しキヤノンひいきな面もあるかもしれません。

【デザイン】
正直、デザインは好みではありません。
なぜ、こんなにカクカクなんだろうっていうのが第一印象です。
傷に弱そう。
(実際中古ショップに並んでるボディは角が削れているのが多い)
またボディの質感が値段の割にしょぼい。ボタンの押し心地等もフニャフニャだったり統一感がありません。
ただダイヤルとか見栄えの面にはお金かかっていそうな感じ。
個人的にはEOS Rの方が質感の面では好きです。

【画質】
撮った写真を撮ってびっくりしました。
こんなど素人でも線が細くて、とても高品位な写真を吐き出してくれます。
写真を撮る楽しさを思い出させてくれました。
ダイナミックレンジも広く、少々失敗した写真でも後処理でどうにでもなる安心感もあります。
高感度の画質はノイズの処理が甘い感じがします。
ですが、高解像度なだけあって力技で見れる画質になっています。

よく大口径や小口径や騒いでいる人がいますが、正直気になりません。
確かに、大口径でないと作れないレンズもあると思いますが、
現状のソニーのラインナップで不満はないかと。
それにG・GMレンズの画質は凄まじいものがあります。
たとえば、FEの24-105とRFの24-105で大した差は感じません。

【操作性】
イマイチですね。
うまく説明しづらいのですが、ボタンの配置が練られていないのか、
ファインダーを覗いたまま操作する時に指の移動距離が長い。
メニューの階層が非常にわかりにくい上に多い為、
目的地になかなかたどり着かない。

α使った後に5D4使うと使いやすいなって思います。
(本当はRと書きたかったのですが、なんだあのAF-ONの配置は・・・)

【バッテリー】
持ちますね。この持ち具合が基準だと思います。
予備のバッテリーも買いましたが、あまり使う事ありませんでした。

【携帯性】
5Dからだと非常に小さく、軽くなって満足していました。
ですが、RやZが出た今この小ささがメリットだとは思わなくなりました。

ボディが小さい為、グリップも小さく自分も小指が余ります。
小さいレンズを付けている時は気にならないのですが、GやGMレンズを付けると、
握りが甘くなります。
グリップエクステンションをつければいいと言う意見もありますが、そうでは無いと思うんですよね。
そもそもあれを付けると、バッテリーの交換や机に置いた時のバランスも悪くなりますし。
現在ソニーは画質重視の為、レンズも拡大傾向にあります。
それならR系や9系はグリップをもう少し大きくして欲しいというのが自分の思いです。

【機能性】
連写や、手ぶれ補正等の機能に不満はありません。
十分満足して使えると思っています。
正直RやZはまだ追いつかないのでは・・・
(内心追いつくどころか抜き去って欲しい)

ただ暗いところで絞った状態だとAFが迷いまくるのが気になりました。
(居酒屋レベルの暗さで合焦せず・・・)

最初にも書きましたが、自分はEFレンズが使えるという話でαを購入しました。
ですが、正直”本当に使えるだけ"というレベルでした。
AFも中央は動くが、周辺は精度も速度もダメ。
また、瞳AF時の精度もイマイチでした。
αの機能をフルで使うのであればFE一択です。

【液晶】
必要十分なスペックだと思いますが、EVFは完全にキヤノン、ニコン、パナより下だと思います。
比べると覗いた時のモニター感がすごい。
RBが出た時はこいつならいけると思ったのですが・・・

【ホールド感】
小指が完全に余ります。
小さいレンズを使用する時には問題ありませんが、大きいレンズを使う時には
力がうまく入らず、とても疲れます。。

【総評】
色々書きましたが、正直Rを使ってる今でもRBはいい機種だったな〜と思います。
吐き出す絵は一級品で、いろんな不満が吹き飛ぶぐらい満足していました。
使い勝手の部分をハード的にもソフト的にも詰めてくれば、文句なしの機種になりそうです。

ただこの機種に問わず、ソニーで心配なのは品質の部分です。
自分が買ったFE24−105mmは初期ロットという事もあり、絞るとフォーカスシフトが発生してまともに使えない。
そして、普通にスナップで写真を撮っていると書き込み不良でSDのデータが消えた事も一度だけ。

どちらもすでに解決している問題ですので、これから買う人は気にしなくて大丈夫ですが
ここが個人的に引っかかり、キヤノンに戻った理由でもあります。

これからは品質の面でも技術を高めていただきたいです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
スポーツ

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シン**OSAKA**さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
5件
スマートフォン
0件
6件
レンズ
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感3

【デザイン】
革新的な感じと思います。まあ〜〜ソニーらしいかな〜

【画質】
今まで色んなカメラを持っていたが,一番よいと思います。


【操作性】
瞳AFは押す時だけに作動するのは,本当に本当に便利な操作だと思います。

【バッテリー】
800〜1000枚くらい全然問題なし!


【携帯性】
携帯性はもちろんですね。普段は35mm f2.8を使って,ポートレート時だけ,重い単焦点レンズを使っています。

【機能性】
IBIS機能あることは本当にありがたいですね。さらに,反応速度も本当に他社のミラーレスより早くて,使いやすいです。


【液晶】
WRGBモニターは見やすく,バリアングルじゃないのが残念ですが....

【ホールド感】
縦位置グリップを使ったら,何も問題なし!

【総評】
今までにもない機能性の高いミラーレスカメラですが,今後のA7R4に,更なるAF機能や,画質,ホールド感を期待しています。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kome00rさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:118人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
3件
ノートパソコン
1件
0件
デジタルカメラ
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質3
操作性2
バッテリー4
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感4

私が初めて買った一眼レフは小さい中古カメラでした。
当時世界最小最軽量と言われていたものです。
でも最近は小ささ軽さより機能充実の為か、ファミリー向けでも結構な大きさです。

そんな中このカメラは
機能は十分。
画像も、ちょっとノイズが多いけどまぁきれい。
操作性はソニーらしい扱いにくさ。ダメです。
でもこのカメラの一番いいところは
いつまでも握っていたい、触っていたいという
持った時の心地のよさです。
掌-てのひら-で握っているカメラをじーっと見ている。
初めて一眼レフを買った時に同じ事をしてました。

このカメラは

掌-たなごころ‐

がいいのです。

幸せな気分になります。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
室内
スポーツ
報道

参考になった16人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

geysirさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:114人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
5件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4

最小サイズで最高画質。
SONYが当初から掲げていたコンセプト。それは今も昔も変わらないままだ。他社から軒並み発売されたフルサイズミラーレスは十分に魅力的なスペックを備えているが、いくつかの点でそれらに乗り換える事は無いだろうと思っている。

【デザイン】

デザインは最高ではないが相対的に見るとこれ一択しかないのが現状だ。日本のプロダクトデザインのガラパゴス化は顕著であり、西洋諸国に比べて酷く遅れていると感じる中、最もグローバルでミニマルなモダニズムを備えたデザインコンセプトだと感じる。カメラは先進的なガジェットでありながら、身体性の延長線上にある機器なので、小さな躯体にミニマリズムとエルゴノミクスを上手く同居させることは非常に難しいプロダクトだと感じる。そういう意味では使い勝手の中にもプロダクトとしてのデザインコンセプトに上手く落とし込んだ数少ない製品。決して取ってつけたような差別化ゆえの成れの果て。アンバランスな寄せ集めの塊ではなく、各部、各パーツに共通する規則のあるデザインという意味ではこれに準ずるものは今のところ無い。

【画質】

撮って出しのjpgの事を画質と言うのであれば、あまりにも勿体無いので評価しない。
私にとってカメラは背負カゴと一緒で、如何にその瞬間にその場の情報を多く持ち帰れるかが重要なので、誰かが既に手を加えたインスタント食品が口に入るまで只々待つようなマネはしない。自分で調理してこそ、初めてそのカメラの質の良さを感じることが出来るとすれば、このカメラは十分過ぎるほどの量と質を詰め込めるのは間違いない。

【操作性】

α7Rから比べれば、格段に使いやすくなった。
マルチセレクターも搭載されるなど、撮影スピードも早くなった。ようやくマニュアル車からオートマチックに移り変わったぐらいの進化を感じる。扱いづらいと思う点も無いわけではないが、後は慣れの問題だろう。使いこなしてこそカメラだ。そういう意味では多機能な半面、素人向けではない。

【バッテリー】

バッテリー前機種と比べても格段に良くなった。
バッテリーを気にする事ほど撮影に支障をきたすことは無い。2個あれば安心。そう思わせてくれれば◎

【携帯性】

カメラにとっての携帯性は、画質や操作性以上に重要かもしれない。どんなに画質が良くとも、大きく重い機材は長く遠く持ち運ぶことが出来ない。精神的にも自然と脚が重くなり、遂には持ち出す事をしなくなってしまう。この点、靴と一緒で軽く履き心地の良い靴は、自然と身体を新たなフィールドへと運んで行ってくれる良い作用がある。このカメラは小さく、軽くとも十分に満足できる画質を提供してくれるポテンシャルを持っているので、持ち出す事は何の苦にもならない。カメラは持ち出して、撮ってこそ初めて上手くなるものだ。戸棚の中にしまっていては意味がない。
グリップが小さ事は欠点だが奥行きが少ない事でレンズを外した状態での持ち運びは実にコンパクトだ。サブ機でもう一台持っていてもシステム全体が実に軽量だ。海外スナップなどでは悪目立ちしなくて良いというメリットもある。大きくしたければ、ブラケットや縦グリやグリップエクステンダーなどなどオプションで如何様にもなるのだから、頼むから無駄に大きくしないでいて欲しい。それは逆に安易な考えだ。
 
【機能性】

正にてんこ盛りで、α7RII+α6500を売り払ってこれ一台にしたのも、AFと連写性能が格段に良くなった事で風景、ブツ撮りは勿論の事、動体撮影にも使えてしまう万能選手になりうると判断したからだ。APS-Cサイズにクロップしても1600万画素残れば御の字。よほど特殊な状況でない限り、これ一台であらゆる状況に使えてしまう心強さは、他にない唯一無二の存在だと感じている。

【液晶】

EVFはまだまだ改善の余地あり。チラつきが目につくことがある。
LCDディスプレイは薄く、シンプルでとても気に入っている点である。
ディスプレイは高級なテレビモニターのようにソリッドな板であって欲しい。

【ホールド感】

小指余り、がトレンドワードになりつつあるが、個人的には全く問題を感じていない。
前述の通りオプションでいくらでも解決するからだ。GABALE-QR-L-PLATE-BRACKETを使用しているが、見た目も使い勝手もとても良い。
アルカスイス互換の雲台に取り付け可能で且つ、縦幅も増すのであればデフォルトで大きいよりも用途が増えた事になる。
基本的には左手でレンズを支えるようにしているので、右手はシャッターを軽く押すようにすればギュッと握る必要など実は無いというのがそもそもある。

【総評】

全てがトップレベルの高性能カメラである事は間違いないが、使いこなすにはそれなりの知識と経験を要するので決して素人向けでは無い。
小さいからといって決して妥協があるわけではなく、携行し易いギリギリのサイズの中にどれだけの性能を詰め込めるか挑戦した意欲的なカメラだと思う。本来カメラはそう言うものだろう。このカメラのおかげで私の行動範囲は以前よりも遥かに広くなったし、今まで興味の無かった野生動物の世界まで知ることが出来た。これからも本質を見失わずにいいカメラづくりを続けてもらいたい。上記の理由から私にはこのカメラ一択だ。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アルフェラットさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
8件
ドローン・マルチコプター
0件
9件
スマートフォン
0件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種岐阜にて。大幅トリミングあり
当機種入間にて。大胆トリミングあり
当機種iso8000にて20秒露光。赤道儀使用。横方向のスジは不明(宇宙のゴミ?)

岐阜にて。大幅トリミングあり

入間にて。大胆トリミングあり

iso8000にて20秒露光。赤道儀使用。横方向のスジは不明(宇宙のゴミ?)

別機種沖縄にて
当機種
 

沖縄にて

 

銀塩時代からデジイチの途中まで長きに渡りペンタックスを使用(最初はLX、最後はK-5Us)。途中からキヤノン5D2、1DXと併用。で今年2018年、長年お世話になったペンタックスを売却を決意しまずα7RUを購入。画質に驚くと共にキヤノンを処分しソニーにマウント変更する意思を固める

【デザイン】個人的にカメラはカッコ悪くても中身が大事で、グリップさえあれば外見は正直どうでもいいです

【画質】文句なしに素晴らしい。画像サイズを考えれば当然だが27インチの5Kモニターで再生してもまだ足りない。何だかんだ言っても画質が1番の肝だと思う。フルサイズを長年使ってはきたが、まず見た事ない緻密さ。トリミングも今までできなかったくらいの領域で大胆に行ってますが十分な画質を保持。それに加えて高感度もそれほど悪くないと感じる(サンプルにオリオン大星雲を掲載。iso8000で撮影)。高感度に強かった低画素機である1DXユーザーの私が感じます。まぁjpegで1枚当たりが30MB以上(非圧縮RAWで撮ると100MB弱です)にもなるのでいかに情報量が膨大かがわかる

【操作性】カスタマイズ性がとても高く、登録ボタンが足りないくらい。自分の好みのカメラに仕上げられるので満足度が高い

【バッテリー】予備を持てば済む話。モバイルバッテリーが使えるUSB給電も非常に便利である。

【携帯性】非常にコンパクトに感じてしまう。以前が1DXだったからなおさらかも。軽くなったので三脚も大型を持ち出さずに済むシーンがほとんどになった。ボディのみならず全てが小さいもので済むようになった

【機能性】これに関しては、α7RUまであったアプリが使えなくなったので星4つ。アプリが使えないのは本当にイタイ。スマホからの撮影ができるのは便利。冬の時期、赤道儀にカメラ乗せて暖房の効いた車内からシャッターを切ってます。震えなくて済む。あまり距離あると通信できないけど。ピクセルシフトも魅力的だが、そんなのいらないのでは?と思いくらいの高解像度

【液晶】文句なし。マニュアルにすれば晴天時の野外でも十分見える。私の持ってたキヤノン機にはなかった

【ホールド感】特に不満は感じず

【総評】間違いなく現段階で最高画質のフルサイズ一眼です。別メーカーではなるがシグマのレンズアダプターを使えば私が所有しているキヤノンレンズはほとんど使用可能。特に航空祭撮影時、キヤノンマウントのシグマ150-600Cがα7RVと相性が良く非常に優れたAF性能を発揮してくれている。1DXにもひけをひりません。ネット情報だとα9の方がα7RVよりAF性能は上みたいだが、持っていないのでα7RVのAF性能に大満足できてしまうレベル。150-600をレンズアダプターで難なく使えることはシグマに感謝するべきかソニーに感謝するべきかがかわかりませんw

シグマ150-600で撮影した航空祭の写真をアップしますので参考にしてください

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景
スポーツ

参考になった40

このレビューは参考になりましたか?参考になった

designxideaさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:87人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
8件
ペンタブレット
1件
3件
カメラバッグ・リュック
3件
1件
もっと見る
満足度3
デザイン3
画質3
操作性3
バッテリー4
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感3

購入から2ヶ月程度が経過し、レビューをしようかと思います。
5Dmk4のロップアップされる動画に不満を持っていて、追加で購入しMC-11を使用しCanonレンズを使用できるため量販店でかなりいじりたおして3ヶ月程度悩んで購入。
Log撮影ができるという点で、動画での撮影に関しては現状と比べて満足はしていますが、写真に関してはノイズがひどいため動画専用機になっています。フルサイズである点で、過去にSONYの一眼を持っていたこともあるので改善されていればいいなと思っていましたが実際は、5Dmk3から買い替えで5Dmk4を使用している自分としては不満が残ります。
Canonレンズを使えるという点で追加購入をしましたが、実際はオートフォーカスのフォーカスサイズの設定が変更ができないため、量販店でいじりたおしていた時はGレンズを付けて撮影していたこともあり、気にはならなかった部分がCanonレンズ使用時に考えさせられる点です。
Eマウントのレンズで使うなら本来の性能を発揮できるのかもしれませんが、その点を考慮して購入することをオススメします。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
室内
その他

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

(迫真さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:203人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
0件
デジタルカメラ
3件
0件
外付け ハードディスク
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種善福寺川の地域猫
当機種isoをかなり上げまくりの夜の公園
当機種善福寺川緑地のオオタカ

善福寺川の地域猫

isoをかなり上げまくりの夜の公園

善福寺川緑地のオオタカ

【デザイン】
ペンタ部の「SONY」のロゴに嫌悪感がある人は少なからず居るとは思いますが、ここまでこなれてきたSONYのカメラ事業の事を考えると、逆にイバリの効くデザインなのでは、と感じます。
特にペンタ部にロゴがある、ということはαのフルサイズなわけですから、ある意味「おっ!」と親近感さえ湧く時代が、もう来ているのでは。
とは言っても機能と自分へマッチするかどうかで買い物をしている僕にとってはそれほどデザインは重要ではありませんが、少なくともデザインとしてはすごく完成度が高いと思います。
【画質】
フルサイズとはこういうものか、とまざまざと感じさせてもらいました。近所の野鳥や風景を撮っても、解像度の凄まじさはオリンパスさんとは桁が違う感じです。
ただしisoはいくら明るいレンズを使ったとしても、夜間、それも人物を撮る時にはかなり難しいものがありました。
後発のα7M3の方が夜間や暗がりに関しては強い、というかノイズが目立たないので、結局M3の方をメインにすることになり、実質試用期間は10ヶ月でお役御免となりました。
【操作性】
モードダイアルを中押ししないとモード変更出来ないのが一番のネックです。明るいところでしたら問題ありませんが、まだαに慣れていない事もあり、暗所でまごつく事しばしば、、、、
【バッテリー】
先日丸一日、850枚ほど撮影しましたが、かなり保ちは良いと感じました。またUSB-Cケーブルでモバイルバッテリーから充電出来る事もあり、現状予備バッテリーは購入しておりません。荷物を少しでも軽く、少なくしたいのでこのシステムはとても助かります。
【携帯性】
それまでメインで使っていたO-MD E-M1 MarkUと比べると若干大きいかな?と感じる程度です。 O-MDやGH4で使っていたバッグに普通に収まるのは助かります。
他社製品をdisるわけではないですが、これがD850や5D MarkWだったらこうは行きません。小さすぎるのはもちろんんそれなりの弊害がありますが、この小ささは僕にとって、機能を殺さない「ジャストな」小ささ、と感じました。
ギターで言うならスタインバーガーのギター(もちろんUSA時代の)と言ったところでしょうか(解る人には解りますが解らない人には全く解らない例えでごめんなさい)
【機能性】
ものすごく充実しています。EVFの偉大さには感心せざるを得ません。また、ダイヤルが右側に集中しているため、望遠レンズ等を使っても左手はレンズホールドに集中出来るので、余計なストレスがありません。ただ、極所等では使っておりませんので防塵防滴、タフネスさについては試していないことが多すぎるので、意見を述べることは控えさせていただきます。
瞳AF・暗所での高感度耐性についてはまさかの後発のM3の方が優秀という結果になり、かなりがっくりしました。。。
ボディで発売時14万円の差はかなりでかかったです。

【液晶】このクラスの液晶で悪かろうはずがありません。非常に見やすく満足しています。
ただ、M3と比べてものすごく良い、という訳ではなく、よく言われている「M3は液晶が、、、」と言う感覚はありませんでした。
結局家でPhotoshopなどで確認・編集する僕としてはどちらも大差なく感じます。
【ホールド感】
GH4、O-MDなどと比べても全く違和感無く、スッと馴染めるホールド感です。僕はバッテリーグリップは付けず、小指で底部をホールドする感じです。
【総評】
仕事での物撮りからはまり込み、風景、スナップ、そしてライブ撮影へと深みにハマる内にどうしてもフルサイズの必要性を感じ、予約して購入いたしました。
途中まさかのM3のアナウンスにより、3ヶ月併用、もちろん解像度の素晴らしさは認めるとしても、自分のニーズとしてはM3の方が勝っている結果になり、今後はS3の発表を待ってレンズを吟味して揃えていこうと思います。
実は去年RM2を1ヶ月レンタルしたことがあるのですが、その際のAFの遅さなどにかなりがっくりしたのですが、RM3になって、ほぼ別物、と言って良いくらいAFが早くなりました。
ニコン・キャノンが本格的にフルサイズミラーレス市場に参戦して来ましたが、やはり新規格がこなれるには最低でも3世代は必要、ということでしょうか。
確かに「パーフェクト!」なカメラではありませんが、それ以上の物をSONYさんは感じさせてくれます。
物獲り・暗所でフラッシュが炊けない状況の撮影がメインなので、M3に以降しましたが、SONYの新規格は今後も応援していきたく思います。
もちろんニコン・キャノンさんがそれ以上の物を出す、というのであればそれはそれで期待しております。
三国志ではないですが、やはり競合勢力が3つある、というのは市場にとってものすごく健康的な状況だと思いますので、今後もSONYさんの動向を追っていきたく思います。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

買物親父さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感4

写りに関しては満足してますが
やはり 雨天時は問題ありますね
5DマークVでは 多少の雨天時でも まず 問題なく撮れますが
α7rVでは 無理ですね 今回で2度目の雨天使用ですが
1回目は 作動しなくなり 電源を切ったり バッテリーを抜いて対応しましたが
今回は 前半の100枚ほど 保存されていませんでしたね
これでは プロカメラマンの人は 不安ですね
私はアマチュアですので 雨天時は他のカメラを使えばいいですが
プロはメイン機では不安で使えないかな?
これは 批判なので削除されるかも知れませんが
実体験ですのでごめんなさいね

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物

参考になった48

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α7R III ILCE-7RM3 ボディ
SONY

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

最安価格(税込):¥278,000発売日:2017年11月25日 価格.comの安さの理由は?

α7R III ILCE-7RM3 ボディをお気に入り製品に追加する <2424

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意