α7R III ILCE-7RM3 ボディ レビュー・評価

2017年11月25日 発売

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

  • 35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor Rを搭載した、上級向けのミラーレス一眼カメラ。
  • 手ブレ補正ユニットとジャイロセンサーを新たに搭載。手ブレ補正アルゴリズムも最適化したことで、5.5段の補正効果を実現する。
  • スーパー35mmフォーマットで高解像度4K動画の本体内記録が可能。4Kの記録フォーマットにはXAVC Sを採用している。
α7R III ILCE-7RM3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥260,651

(前週比:-2,001円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥260,651

PCボンバー

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥194,670 (84製品)


価格帯:¥260,651¥381,975 (49店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥260,654 〜 ¥362,868 (全国708店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:4360万画素(総画素)/4240万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:572g α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの中古価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの買取価格
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの店頭購入
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの純正オプション
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのクチコミ
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの画像・動画
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのピックアップリスト
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのオークション

α7R III ILCE-7RM3 ボディSONY

最安価格(税込):¥260,651 (前週比:-2,001円↓) 発売日:2017年11月25日

  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの中古価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの買取価格
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの店頭購入
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの純正オプション
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのクチコミ
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの画像・動画
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのピックアップリスト
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのオークション

α7R III ILCE-7RM3 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.52
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:128人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.05 4.52 55位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.72 4.54 16位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.91 4.29 43位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.36 4.15 15位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.54 4.26 17位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.46 4.41 23位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.42 4.33 21位
ホールド感 しっかりホールドできるか 3.91 4.42 46位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「レベル:アマチュア」で絞込んだ結果 (絞込み解除

ぶいたんさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:328人
  • ファン数:16人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
294件
ゲーム機本体
2件
181件
自動車(本体)
0件
123件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性2
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感4
機種不明左標準RAW 右NRオフ 
機種不明単発撮影と、PSM撮影ノイズ比較
機種不明PSMx4枚コンポジットと単発1枚比較

左標準RAW 右NRオフ 

単発撮影と、PSM撮影ノイズ比較

PSMx4枚コンポジットと単発1枚比較

機種不明左 標準  右 シャープネス弱め
当機種間違ってJPEG撮影してたのをレタッチ
当機種見よう見まねの新星景(下手くそ)

左 標準  右 シャープネス弱め

間違ってJPEG撮影してたのをレタッチ

見よう見まねの新星景(下手くそ)

普段はEOS 6Dを使っていますが、子供の運動会撮影と動画撮影、趣味の風景撮影をこなす一台はこれしかありません。
去年購入したので今はa7R4が出ておりますが、あちらの方がクロップ時の2600万画素になるため実用的には向いています。
a7R3は1700万画素のためA3印刷時の4200万画素印刷時とのギャップが大きいです。
価格が大丈夫な方はa7R4をオススメします。
以下は実際にスチルメインでa7R3を一年使用した感想です。

<発色・画質・解像度>
ソニー独特の色設定で、キヤノン、ニコンからするとブルーが強く人肌は冷感、風景青空は澄み渡る様な綺麗な青空です。
星景撮影などでレタッチを煮詰めて行くと、ブルー、マゼンダの色がキツイです。

圧倒的解像度をユーザーに体感させるためか、デフォルトRAWではのシャープネスが強い傾向です。
風景やポートレートではそれほど困ることが無いのですが、夜景や星景撮影の場合、シャープネスが星の色を飛ばしてしまう傾向があります。
LrやPsに入れる前にソニーオリジナルのEditアプリで若干シャープを弱める事で星の色が若干出す事は可能ですが、少し手間がかかる感じです。

高感度耐性ですが、この4200万画素センサーはカラーノイズが非常に強く出る傾向があります。その為か標準設定RAWの場合カラーノイズリダクションが非常に強くこれが星空撮影ではシャープネスの影響もありa7R3の星空の発色は滲みが少なく白い点だけになり、ちょっと強調するとあっさりと星の色が死んでしまう感じが否めないです。
Editでシャープネスを弱めるか、ソフトフィルターで周りのピクセルに滲ませる事で対応出来ますが、この高画素機でソフト処理するのは精神衛生的に良い気はしないですね、面倒くさいですし。笑

ピクセルシフト撮影をするとセンサーノイズが改善されます。星空撮影の場合ポータブル赤道儀できっちり追う事でこのカメラの本領が発揮されます。
ピクセルシフト時に被写体ブレを起こすと、異次元への扉のようなノイズが発生するのと、撮影が悪いと卍模様が出てしまう所が気になります。
バッチリ決まった時の解像力は半端なく、このカメラの醍醐味でしょう。
ただ、レタッチ経験者なら”絶対いらん処理してるだろこのカメラ”と思わせるほどノイズリダクションの効いたRAWを出すのは後々面倒臭い。
個人的な感想ですが、素のRAWを見る限り他の方が絶賛するほど高感度耐性が高いとは感じません。

当たり前ですが、十分な光量がある環境で低ISO撮影ならかなり高精細な写真が得られます。
本体は無改造ですが天の川の色は気象条件がよければまぁまぁ出てくれる感じです。(当たり前ですが)
キヤノンセンサーでは全くで色が無いような所にも30秒程度の露光でもしっかり情報が残っているのは流石だと感じます。

<AF性能>
MC-11に対応レンズと、非対応EFレンズでの使用ですが、AF速度は高速でCANON一眼レフ並みのスピードで合焦します。
瞳AFも機能しますが、精度に関しては被写体の大きさに左右されます。
ISO1600程度からの高感度時はかなりディティールが甘くなる為集合写真などの場合はISOを上げ過ぎない注意が必要です。
非対応EFレンズでAF-C(メーカーはNG出してる)は一応動きますが、レンズーカメラ間で通信エラーが出るのか、カメラが10秒程度ハングアップするタイミングがあります。(特にAF枠が出ていると時)加えてAFが全く合焦しなくなる事がたまに起こるので、その場合はMFでフォーカスをアシストするか、電源入れ直しで復帰します。キヤノンEFレンズ使用時には注意が必要です。
ただ、そのリスクがあってもAFが早いのと瞳AFの効果で非常に撮影が楽です。(物足りない間はありますが)
本領発揮するならソニー純正でしょう。MC-11経由はあくまでお遊びだと思って良いと思います。

<バッテリー>
普段撮影する場合ならそれ程感じないのですが、AF-C、撮影効果ON、高感度撮影時は消耗が早く感じます。
2個あると安心出来ます。

<操作感・重量感>
メニューがカオス、お気に入り、カスタムボタン4つをいかにカスタマイズするかが鍵。
お世辞にも良いとはあまり言えないのが現状です。
メニュータッチ操作が出来ないのも理解に困る。

ボディ自体は軽い為、200g程度のレンズならソニー純正ストラップSTP-WS2(MAX850g)で間に合うのは絶大な機動性を誇ります。
個人的a7R3+MC11+EF135F2ですが、基本ボディを持っているので今の所大丈夫(真似しないでください)
ボディ自体軽いですが、装着するレンズによっては重心が前に移動しすぎ先重りが発生、1日撮影すると眼レフの方が疲れにくい(特に手首)事も事実あります。

<ボディ内手ぶれ補正>
所有のEFレンズやシグマARTなどの非ISレンズがIS付きになる事で撮影シーンが広がりありがたい。
今までEF100F2.8L ISで撮影していた場面で135mmが使えるのはもはや革命。

性能は良いのですがバランスが悪い点も多くもう少し改良が必要だと感じます。
高速連写も流石ソニーだと思いますがメモリ書き込み時間からの操作制限とフル連写すると容量が枯渇するので意図的にMidかLoに落とした方がバランスは良いと感じます。α7Vとの差別化もできますし。

ノイズ比較とイカ釣りついでに撮影した天の川アップしてみます。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

とびしゃこさん

  • レビュー投稿数:77件
  • 累計支持数:706人
  • ファン数:15人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
63件
420件
デジタル一眼カメラ
10件
422件
デジタルカメラ
0件
24件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感3
当機種1. FE16-35ZA (16mm, f8, PL フィルター)
当機種2. 24GM (f1.4, 8sec ISO3200、コマ収差ほぼなし)
当機種3. FE 35 f1.8 (f3.2)

1. FE16-35ZA (16mm, f8, PL フィルター)

2. 24GM (f1.4, 8sec ISO3200、コマ収差ほぼなし)

3. FE 35 f1.8 (f3.2)

当機種4. Sigma 45 f2.8 DGDN (f4)
当機種5. FE100-400GM (400mm, f5.6, APS-C クロップ)
当機種6. LA-EA4+AF50 f3.5 macro (f3.5)

4. Sigma 45 f2.8 DGDN (f4)

5. FE100-400GM (400mm, f5.6, APS-C クロップ)

6. LA-EA4+AF50 f3.5 macro (f3.5)

購入して1年ほど使った印象です。

【デザイン】

α7Sから使っていますが、表面仕上げやシャッターボタン
の位置が変わっていますが、そっけないデザインは変わりません。


【画質】

画質拡大してみても、すっきりしていて、高感度もなかなか
良いと思います。三脚は使わず画質の荒れより手振れや被写体
ブレが嫌なので、ISOオート上限も12800にしています。
Aマウントのα99II(4200万画素)を使っていたためか、
第3世代では自然にα7RIIIへと流れつきました。

他社ユーザーからソニーの肌の色は難ありとの指摘もあり、
確かにそのように見えることもあります。その昔ポートレート
撮影時にCC(色補正)フィルターを使っていた癖で、人を撮る
時はAWB(オートホワイトバランス)の色相軸をマゼンタ(M)
方向に0.5、アンバー(A)方向に0.5ほど微調整し、ピクチャー
スタイルはスタンダードあるいはポートレートモードで撮って
います(微調整した数値は電源オフでも保存されます)。

風景は太陽光ホワイトバランスで補正無し、ピクチャースタイルは
風景モードで撮っています。街の光景は「風景」ではコントラスト
がつきすぎるため、スタンダードモードで撮っています。いずれも
Jpeg撮って出し+露出補正のみの撮影スタイルです。

手振れ補正機能付きの本機ですが、適当に撮影して拡大すると
微ブレで低画質にみえることがあります。本機のシャッター
感覚に慣れるまでは、広角、標準ズーム域の焦点距離でも過信
せずにSモード1/125〜/250秒にして撮ることをお勧めします。


【操作性】

マイクロフォーサーズのG9に比較で操作性は悪く、メニュー
配置も一部謎めいていてたどり着くのに時間がかかります。
使いこなすには、カスタムキー設定が必須といってよいです。

カスタムボタンのC1にAFモード、C2にフォーカスエリア、
C3にホワイトバランス、C4にフル/APS-Cクロップ切り替え、
コントロールホイールの真ん中押しボタンにMFピント拡大、
マルチセレクター中央押下をサイレントモード切替でひとまず
落ち着きました。

「押す間カスタム設定呼び出し」が秀逸で、自分で選んだボタン
を教えている間だけ、事前に設定した機能が呼び出され、カメラが
「変身」します。ボディを握っているときに親指で最も間違えずに
押しやすい位置にあるAF-ONボタンに、「シャッター優先オート、
シャッター速度1/500秒、ドライブモードは連続撮影、露出補正
-0.3段(単なる好み)、ISOオート、測光はマルチ、フォーカス
モードはAF-C、フォーカスエリアはゾーン、AFオンは、する」
を設定しています。

これでAやPモードの1点AF、単写でスナップ撮影中などでも、
子供が走ってきた、猫が歩いてきた、鳥や飛行機が飛んできた、
などのシチュエーションでAF-ONボタンをとっさに押してゾーン
AFのAF-C表示(合焦を表すAF枠が被写体上にちらちらする)
が現れたら、あとはシャッターを押して連写するだけで、大きな
失敗のない動体写真が取れます。まさに一瞬の切り替え技で、
速射性が増すため、この機能を非常に気に入っています。


【バッテリー】

手持ちではペンタックスK-1などのレフ機にはかないませんが、
α7Sやα7II用のNP-FW50から新型のNP-FZ100に変わって、
バッテリー切れのストレスは大幅に減りました。残り6%などの
表示でもまだもう一押し撮影でき、車内や休憩時に交換の間が
もてるようになりました。


【携帯性】

ボディは572gとα7S比で130gほど重くなりましたが、
手振れ補正機構搭載のためで、納得の重量増です。


【機能性】

AFはG9のような劇速AFではありませんが慣れてきました。
高画素機できちんとAFを合わせないとピンぼけ、手振れが
目立ちますので、静物はAF-Sで1点AF、動体はゾーンAF
または瞳AFでAF-Cにしています。

手振れ補正は5.5段分とのことですが、高画素のせいか拡大で
微ブレが目立ちます。G9の6.5段、E-M1mkIIの5.5段、K-1
の5段に比べて補正能力が弱く感じます。感覚的に3-3.5段
ぐらい?でしょうか。

AF-S,AF-Cともにシャッターボタン半押しでできる瞳AFは
とても便利です。秒10コマで一般的には十分な高速連写です。
サイレント撮影でも秒10コマ連写ができます。フリッカーレス
撮影可能で一応?防塵防滴です。


【液晶】

うまく撮れたかのピント拡大用として特に問題を感じていません。
EVFはきれいです。室内等の暗い状況で絞り気味の時のAFに伴う
画面のぎらつき(一瞬の白飛び)が気になることがありますが、
露出補正やホワイトバランス、ピント拡大確認、暗所でのみやすさ
などEVFならではのメリットを感じます。


【ホールド感】

コンパクトで携行性はよいですが小指が余ります。望遠使用時は
純正の延長グリップを付けています。


【総評】

風景、人物撮影に適したαEマウントのフルサイズ機です。
手振れ補正搭載のフルサイズ機として、軽量コンパクトで
携行性が良いです。1800万画素のAPS-Cクロップモード
も実用性十分です。

AFや連射も一定の水準をクリアしており、サイレント
撮影のスキャン速度も実用的な1/30秒程度を確保して
連写にも対応しています。

手振れ補正はやや弱く感じます。いいレンズのはずなのに、
AやPモードで画質が甘く感じる場合、まずSモードで
1/250秒あたりで試してみられるとよいと思います。

また、手振れ補正を生かした?ゴミ取り機能は超音波振動
のマイクロフォーサーズ比で今一つの印象で、粘着性でない
目視レベルのゴミも落ちず、ブロアを持ち歩いています。

素の操作性はよくありませんが、世代ごとにカスタムボタン
の数も増えてカスタムキー登録と「押す間カスタム設定
呼び出し」機能のおかげで、撮影時のストレスは大幅に
減りました。

最近は35/1.8や85/1.8、24GM、シグマ45/2.8などの
コンパクトで描写が良く、AFの速いレンズも増えて
きたため、楽しんで使えています。

比較製品
パナソニック > LUMIX DC-G9 ボディ
SONY > α7S ILCE-7S ボディ
SONY > α99 II ILCA-99M2 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bwjさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー4
携帯性4
機能性3
液晶4
ホールド感4

メニュー操作がnikon,canonと比べてわかりにくく、なれるまで時間がかかりそうだ。
撮影が順調に進めば、評価も上がると思われる。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

神奈川のごんたさん

  • レビュー投稿数:68件
  • 累計支持数:425人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
6件
193件
スマートフォン
14件
133件
ワイモバイル モバイルデータ通信(旧イー・モバイル)
1件
23件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶無評価
ホールド感2

α9からダウンサイジングしました。
画素数が多いのこだわりがなければα9が良かった感じがします。
【画質】
この機種ならば文句なしです。
【操作性】
α9からダウンサイズだと違和感がある。α7シリーズならばすんなりできます。
【バッテリー】
α9と同じになったので以前よりはマシになったくらいです。
【携帯性】
レンズによります。
GMレンズが良いですがコストがかかるのが難点です。高倍率レンズでもコンパクトになります。

【ホールド感】
α9が良かったです。
【総評】
NikonのZ7が使って良かったのでフルサイズのソニーは手放しました。ミラーレンズフルサイズに試したくNikonと併用していました。Rならばα9のボディに準じても良い感じがしました。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sige65さん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:200人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
0件
自動車(本体)
2件
5件
レンズ
4件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質4
操作性4
バッテリー無評価
携帯性4
機能性4
液晶無評価
ホールド感4
当機種
別機種
 

 

ニコンD7200から乗り換え。
そろそろフルサイズにと物色中に一眼レフでは重量がボディのみで1kg前後になるので躊躇しており、ミラーレスでは今のAPS-Cと同じくらいになるということでZ7を心待ちにしていたが、高機能ではあるが性能も価格も本格的過ぎ断念。
レンズも揃っているSonyに乗り換えたもの。レンズも24-105が納期待ちのため、24-70ツァイスで購入。
レンズセットで1kg弱で手持ちでも十分楽。高機能でカスタマイズボタンで機能切り替えが楽という触れ込みだが、まだまだ覚えられていないので多くは使えない。
高画素のものはピントがシビアと聞いていたが、現セットでは手持ちでも特に気にならない。望遠やシビアにキレのいい写真を追及される方には使い勝手は違ってくるでしょう。色のりもなかなかで十分気に入っている。
高画素なのでクロップしても自分には十分なような。
ボディサイズは確かに少し小さいが使用中は左手で支えるので右手は私はそんなに気にならない。
社外品のボディカバーでだいぶ使いやすくなった。
しかしレンズを付ければ結構な大きさになるので重量が増えなければもう少し大きくてもいいように思う。
GMレンズはちょっと高価でそろえるのが大変。f4通しでも十分なような。しかしテレコンは欲しいですな。
現像ソフトもわかりやすく使いやすい。ファイルサイズが大きいのでパソコンは結構なパワーがいるかも。
ホワイトバランス、シャープネス等変更時の反映がコアi7でも瞬時とはいかない。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内
スポーツ
その他

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

SHuserさん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:316人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
25件
1件
デジタル一眼カメラ
10件
1件
デジタルカメラ
9件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性2
バッテリー3
携帯性3
機能性5
液晶4
ホールド感2

スペック的にはILCE-7RM2と大差ないかな、などと最初は思いましたが、使ってみるとまったくの別物です。
ILCE-9で改善された操作性部分に加え、少しずつですがさらに細かいところに変更が入っていたりします。APS-Cクロップがワンプッシュで出来るようになったり、USB端子が追加されたりと。それらを踏まえると、RM2とはまったくの別物と言ってもよいです。一度RM3を使ったらとてもRM2に戻ろうとは思えません。
一方でそれで満足かと言うとそういう訳ではなく、他の皆さまが書かれているように、総合的な操作性やUIはまだまだCanonに及ばないと感じます。
合理的でハイスペックなんだけど、カメラを好きじゃない人が作った感が満載です。

レベル
アマチュア

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

こたにんさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感2

【デザイン】α7の普遍的デザインです。1型はツルンとした塗装でいかにも傷つきやすい感じでしたが、一眼レフ機のハイエンドのようなシボ塗装になり質感は代を追うごとにあがってます。

【画質】これは本当に凄い。手ぶれ補正の恩恵もありますが、拡大しても高精細に写ってくれます。色味のバランスからjpeg画質は線の細さと色乗りのバランスはいいですね。

【操作性】これは…本当にすみません。自分は大柄な体格でして、小さいので少し窮屈です。


【バッテリー】3型から格段に容量が増え実用上
、不満の消えた1番の部分かもしれません。自分の用途でしたら、1日は不安なく使えますね。

【携帯性】ボディのみは本当に小さく普及価格などの単焦点とでしたら、カバンに入れてどこにでも持ち出せます。が汎用的な撮影を求めるとアンバランスです。大口径のズームなどだとむしろレフ機より重く感じるほどです。
【機能性】瞳AF バリアングル 連射速度もうソフトウェアとしては総合力で1番ハイバランスな35_ですね。ニコンのなどのレフ機と比較してもクロップモードは画面いっぱいにAPS-C画角表示に変わるのもEVであるからこそできるのでミラーレスの世代であるなと感じます。

【液晶】現行の中で普通です。もう十分精細です。

【ホールド感】フロントヘビーなレンズを使うと手持ちだと手首がだるくなります。グリップエンドの小指スペースが欲しい。

【総評】K-5US→D800→5d4+GX8→α7RV+GH5と使ってきました。

フルサイズスペックのミラーレスとしてソフトウェア含め、他社一眼レフと比較して十分以上説得力のあるモデルに仕上がりました。Eマウントの口径やα99の様なレンズに負けないボディサイズと剛性を持ち合わせたモデルが出た時、レフ機は完全に過去のものになる気がします。あとわずか今はまだその一歩手前だと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
室内

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

calamariさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
93件
レンズ
1件
29件
スマートフォン
0件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感4

とうとうα7RIIIを買ってしまいました。要らないモノをあれこれ処分する良い機会にもなりました。

最初は検出輝度範囲が深くて夜景や弱光源に強いα7SII、その後一時的にα7RIIを使用していました。が、Rも第3世代でさらに深くなり、Sが出る気配がないし。決め手は、そこそこ持ちが良くなったバッテリーに誘惑され。という経緯です。そこで、第2世代機との比較を中心に、購入後3カ月使用した時点での感想を述べようと思います。

【デザイン】
外観としてのデザインはほとんど見る人の主観次第です。初代モデルが登場した頃は、なんだかへんてこりんなボディの奴だなぁという印象を持っていました。しかし、一旦フィルムカメラ時代のMFレンズをアダプター経由で自由に使える凄いデジタルカメラと知って以来、見慣れるにつれてスッキリパリッとしたα7のデザインがむしろ、”変に丸みを帯びた一眼レフよりかっこよく見える”となってしまいました。

【画質】
- オートホワイトバランスが良くなったと思います。が、まだ肉眼で見える色合いに近い画を撮るまでには至らず。
- 当然と言えば当然でしょうが、自然光がふんだんにある状況では高画素機の特長が画に出ました。けれど、夕方や早朝はどうもすっきりとした色合いや解像感が得られず、当方の試練が必要。
- これは初期不良なのか、定かではありませんが、一つだけ解決しなければいけない不満があります。青空を撮ると白い雲との境にマゼンダの偽色の帯が常に出ます。調査中です。

【操作性】
- 変な挙動の頻度が大幅に減ったこと(ボタン類が柔らかすぎて反応し過ぎだったのと関係があるかも)
- ジョイスティックでフォーカス移動のための基本操作が非常に快適になったこと。
- 9の字型のスイッチの代わりに、単純なボタンスイッチにしたことでまた操作性が向上。
- 設定メニューが比較的論理的にまとまり使いやすくなった。ただ、機能が増えるにつれメニューの移動量も増え、抜本的にユーザーインターフェイスのデザインを見直す必要があるのでは。

【バッテリー】
バッテリーの持ちは第2世代モデルに比べ、格段に長くなったことを実感できます。以前のようなみるみる減っていくということは、使い始めて以来1度もありません。しかし、1日中外で撮影する場合、予備の電池1個はいるなぁという気はします。また、第2世代モデルでは電源を切っている間もかなり電池を消費していましたが、それもありません。

【携帯性】
これはα7モデル全般に素晴らしいの一言に尽きます。飛行機で移動することが多い私にとって、仕事のラップトップやら何やらと共にバックパックに写真機材を詰め込むとき、DSLRボディとレンズ2本で2kgを超えたりすると、移動だけでヘトヘトになり、仕事先で息抜きに写真撮影どころじゃなくなってしまいました。

【機能性】
- 露出モードダイアルにカスタム設定が3つに増えた点は私の使い方には便利(AF-S, AF-C, MF撮影用にそれぞれ割り当てることができる)
- EVFがさらにくっきり見えるようになったこと(この点は最近のα7IIIより確かに良い)
- 実用的な瞳AF(この点最近のα7IIIの方がより食いつきがいいのは残念)
- フィルムカメラ時代のMFレンズでEVF撮影がやり易くなった
- UHS-2対応よし。速い読み書き速度で消費電力低下に貢献、次の撮影への時間待ちが短くなりよし。

【液晶】
液晶は綺麗です。カメラの設定に使用するとき以外は液晶は消しておくという使い方なので、あまりそれ以外言えることはありません。ただし、私の個体の場合、液晶表面のガラスの上辺が異様にガサガサした切り口になっています。このくらいのことは私は気にしませんが。

【ホールド感】
”なぜか、すぐ後に発売されたα7IIIの方が、自分の手にしっくりする”というのが私が実感するところです。店頭でデモ機を比べてみましたが、同じバッテリーを使っているし、同じ世代のモデル、しかも4ヶ月の差で発売されたということで、ボディ成形の金型もおそらく同一と思いつつ、何度比べてみても、ほんの僅かに握りの飛び出しがα7IIIの方が長く太くて指の腹にしっくりするように感じられました。私のα7RIIIは握り部分のシボがシリコン液の影響のような若干ツルツルした感触なので、そのせいかなとも思っていましたが、どうもそれだけではなさそうな。この握り感触はちょっと気になります。

【総評】
以上第2世代モデルに比べて思うところを中心に書かせていただきましたが、全体的にユーザーからの改善点の声をよく潰し、大変使いやすく仕上げたモデルというのが率直な感想です。

品質の点で以上に述べたことから、α7第2世代から生産拠点国が変って現場の品質管理にも差が出たのか、販売価格を抑える戦略の一環として、個々の部品の仕上がりや組み上がりの可否基準を変えたのか、などと妄想していますが、値段にかなう写真機としてしっかり使えればそれでいいです。その点今のところ、偽色の帯の問題があること以外は問題なく使えています。

カメラは使い手の主観が強く出るモノで、何を許容して何を嫌うか、個人の嗜好や予算次第で、初代や第2世代の方が適当ということだって当然あります。α7に乗り換えを検討中の方や初めてミラーレス一眼カメラを使う方にとって役に立つところがないかもしれませんが、少しでも参考になれば嬉しいです。

そして、最後に

【改善希望点】
- 瞳AFは最近のα7IIIの方がより食いつきがいいため、ファームウェアで改善できれば嬉しい限り。
- 水準器の精度が甘く、並行の緑の許容範囲が広過ぎる。”写真を後処理で修正しない派”としてはこれを改善して欲しいです。
- フォーカス焦点の四角の合致前の色を一目で分かる色にして欲しいです。
- 露出モードダイアルをカスタムにした際のメニュー設定に16文字ほど設定名称を入力できると、設定管理に役立ちます。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内
その他

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

色々頑張るョさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
11件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性2
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4

【デザイン】 個人的には。。。まぁまぁって感じで、可能であればOLYMPUSのE-M1みたいなかっこいい感じだったら嬉しかったなと(汗)

【画質】こちらは今の所満足しております。

【操作性】Rm2より全然良くなってますね。 でも相変わらず操作性は駄目。 絞りなどダイヤルをもう少し出してくれた方が操作性はあがります。 たまに親指で探してしまう位判り難いです。 露出補正の所に色々と割り当てれればいいんですけどね。。。マニュアルで撮影の時ってこの露出補正ダイヤルが全く無意味なのでここは何とかしてほしい。 

【バッテリー】こちらは全然満足です。 Rm2時が酷かったせいか、2本あれば全然余裕ですね。 

【携帯性】こちらはさすがミラーレス機なのでD810使ってますが、散歩なども含めて気軽にフルサイズ機が持って行けるので使用頻度は圧倒的にこっちですね。

【機能性】こちらも特に大きな不満はないです。

【液晶】こちらは結構不満が。。。 タッチパネルが意味がなさすぎます。 AFのタッチって必要あるの?って感じがします。 一度も使ったことがないです。 メニューの時にタッチが使えないって。。。本当になぜなんだろうって感じが個人的にはします。

【ホールド感】こちらはグリップの部分が少し深くなってとても握りやすくなったかなと。 それが理由で購入した部分もあります。 出来ればもう少し大きくしてもいいから小指までしっかり握れるよ大きさにして欲しいな〜と。(オプションのやつとか縦型グリップ以外で)

【総評】ホントこれから大事に使おう!って感じになってます。 全体的に満足ですしね。 でもあと一歩二歩足りないな〜って部分も多々あります。
でも完璧なカメラなんてなかなか無いですしね〜。 
今は昼間はこちら。ガチで夜の時は一眼レフ。って使い方が一番かな。 
理由は耐久度とかが安心出来ないから。 冬に富士山へ撮影しに行った時に寒いからなのか意味不明なエラーが2〜3回出ました。 電源も落とせなくなりバッテリー抜いて正常に戻したって感じで撮影してました。
一眼レフではこの様なエラーは一度もなかったです。 
あとは防滴防塵の面で不安なので、どうしても夜とかしっかり撮影したい時は不安があり一眼レフだと安心感があります。

素晴らしいカメラだと思うので一眼レフと2台体制で楽しみたいと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった26人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

一気千里さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:530人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
291件
自動車(本体)
1件
37件
レンズ
3件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性3
機能性3
液晶4
ホールド感4
当機種横浜たそがれ
機種不明なんでか撮影データが反映しません
 

横浜たそがれ

なんでか撮影データが反映しません

 

デザイン
総評にも書いたがもう少し違う発想があってもいい。現代人は体格も手も大きくなっていると思う。
ショートフランジバックタイプのデジカメ、イコール小さくなければならないという思い込みは捨てた方がいいのではないか。何か小さくしようとしていろんな所に無理が行ってはしないか。必然を殺してまで小さくする必要はない。たとえばマルチマイクロUSB端子、どうも開けたふたが、例えばケーブルレリーズの装着や、パソコンへの取り込みの際、差し込みのじゃまになる。でっかくゆったりしたEマウント機も試しに作って欲しい。
画質
良い。
価格
コストパフォーマンスは今後に期待。現時点で悪くはない。
バッテリー
持ちがよすぎて困っている。なぜかというと、サブの6500との落差にとまどうことしばし。変な書き方をしたが、今後このバッテリーでEマウントは統一して欲しいという意味。
総評
ミラーボックスタイプの、ロングフランジバックの機種よりは軽いが、それでも24−105F4などつけると、かなりの重さになる、それならむしろ小さくするのではなく、有効スペースが拡大したととらえ、その拡大部分にゆとりあるスイッチ類の配置、防塵防滴の強化、縦横可能なバリアングルの設置、等が可能ではないか。それこそがEマウントのアドバンテージに感じる。もう少し大きく重くしてでも機能性を向上させて欲しい。なにより思うのは、ソニーのせっかくのアドバンテージであったバリアングルを先祖返りさせて、未だに復活しないので縦位置での液晶アングルが取れない。こうなると液晶はただの確認画面としてしか実質機能しなくなる。なぜかというと液晶を使って横位置撮影していて、突然縦位置撮影の必要が生じた時はほとんどの場合ファインダー撮影に切り替えなければならなくなる。これは煩わしくシャッターチャンスを逃しかねないので、必然どちらにも応用の利く、ファインダー撮影になり、液晶の機能性、機動性が大きく損なわれる。即ち、縦ローアングルや、カメラを捧げ持っての縦アングルで液晶が使えない。せっかく高性能な液晶を持ちながらもったいない。私は横開き液晶でもいいと思う。こう言うと必ず出てくるのが光軸どうのこうのという主張であるが、できもしないことを主張されるのは困ったものだ。Eマウントも是非縦位置液晶に対応させソニーの先進を見せつけて欲しい。
要するにα99Uボディーを流用して大型化したEマウントを作り、小型化面では、α7RVやα6500ようなデザインの2本立にして欲しい。とにかくEマウント3軸チルト誕生望む。
なんでか撮影データが反映しませんがどちらもα7RV、24−105Gで撮ったものです?

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった24人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

NOPPARANさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

動画はまだ試せていないので、スチルカメラとしてのレビューになります。

【デザイン】
個性的で好みですが、他の7シリーズやα9とあまり変わらないので新鮮味はありません。

【画質】
今まで使用してきたAPS-Cセンサーのカメラとは明らかに違う画質に満足しています。フルサイズセンサーの広いダイナミックレンジや階調の豊かさを実感できます。

夜間の撮影では、ボディ内手ぶれ補正の効果もあってISO6400〜12800まで上げて手持ちで撮ることが増えました。ノイズはフルサイズへの期待が大きすぎて思っていたよりも目立つ印象ですが許容範囲です。

SONYのカメラは初めてで、これまで使用してきたニコンやフジフィルムと比較して色味やコントラストが派手に感じたので、普段はクリエイティブスタイルをニュートラルに設定することが多いです。フジフィルムのフィルムシミュレーションはどれを選んでも絵が破たんせずそれなりに写ってくれましたが、ソニーの場合は使いどころを間違えると違和感のある絵になってしまいます。

【操作性】
必要最小限のボタンで見た目もスッキリして、うまくまとまっていると思います。
マルチセレクターのおかげでフォーカスポイントの移動が快適です。
ただモードダイヤルは左側にあった方が左手で操作しやすいと思います。

【バッテリー】
とても良いです、1日持ち歩いていても1個で足ります。

【携帯性】
フルサイズセンサー搭載一眼レフカメラと比較すれば圧倒的に小さく軽い。
欲を言えばもう少し軽く、数ミリ薄くなってくれると自分の手に完璧にフィットしそうです。

レンズは相変わらずサイズが大きいですが、本体がコンパクトなので取り回しが楽です。グリップの握りやすさもあって、アンバランスさはあまり感じません。(24-70mm GM、70-200mm F4使用時)

【機能性】
AFは高速で精度も高いです、飛びものを撮るのが楽しくなりそうです。
APS-Cクロップが便利で、カスタムボタンに割り当てて良く利用しています。

処理速度に関しては、電源投入してから起動までに少し時間がかかったり、書き込み時に機能制限があったり、まだ改善の必要があると思います。また前後ダイヤルで絞りやシャッター速度を変更するのもレスポンスが悪くストレスを感じます。

タイムラプス機能が無いので、アップデートに期待します。

【液晶】
精細できれいだと思いますが色味がEVFとLCDで異なるのでできるだけ近づけてほしいです。

【ホールド感】
手が小さいですが、しっかりとホールドできています。

【総評】
初めてのフルサイズミラーレスに満足しています。
画質はもちろん、このサイズで持ち歩けるというのが素晴らしいです。
他詳細はブログに書きました。
http://kazya571.hatenablog.jp/entry/2018/01/16/203918

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウコンのRedBullさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:104人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
131件
レンズ
4件
46件
デジタルカメラ
0件
13件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性1
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感3

発売されてから2、3日後に「見るだけ」のつもり行ったら「ちょうど今日キャンセルが入って1台あります」っと言われて、一瞬気を失って気がついた時には手にしておりました。

私はソニー機は初で基本的にはキヤノン機との比較評価になります。
主な被写体はネコ・風景、主な使用場面は9割以上インスタ用になります。

【デザイン】★★★★
私は個人は嫌いじゃないですが、このカメラをデザインで選ばれる方は少ないのでは?

【画質】★★★★★
4000万画素すげー!
っというのが正直な感想。
今までの画素数より倍近く違うので当たり前なのですが、トリミング耐性が高くてとても重宝してます。
この画素数でこのノイズの少なさは評価できると思います。
これで足りない人はS3を待ったほうがいいと思いますが、私の使い方ではこの画素数のアドバンテージは大きいですね。

【操作性】★
ここはいただけない。
UI、ソフトウェア共に不満があります。
もちろん慣れもあるでしょうが、逆にキヤノンのUIは使いやすかったんだなぁっと初めて認識させられました。
機能が同等のものがキヤノンから出たら、ここが原因で元サヤになる可能性は大きいですね。
ソフトウェアに関しても、私の個体では「再生メディア」をスロット2に設定しているのにいつのまにかスロット1になっているという現象が起きております。これによってwifiでiPadに送る際に、選択される画像がRAWになり、200万画素ぐらいにリサイズされたしまいます。それをトリミングしてインスタにアップするという工程を経る私にとってはストレスが大きいです。

トリガーが何かはまだ分かっておりませんが、私はバグの一種ではないかと考えております。

APPの方も、一枚転送するとwifiの接続が切れ、2枚目を送る際に上手く繋がらない場合が多々あります。
このカメラだと、マイノリティだとは思いますが、PCは主に保存のみでスマホやタブレットがメインの使い方を想定されている方には今のところおすすめできません。

とりあえず、α7RIIIの評価の各項目の平均の中で一番低いのは納得です。

【バッテリー】★★★
結構改善したとおっしゃられている方が多いですが、やはり一眼レフはもちろんですが、EOSM3などよりも持たない印象があります。
ただし、EOSM3もEVFでを付けて撮ってる時は早く感じたのでEVFの宿命ですかね。
とりあえず予備が一個あれば、スナップや旅行なら1日は余裕がありそうです。
ただバッテリー高いですねー!

【携帯性】★★★★
当然EOS M系とでは大きく重いですが、6Dと比較しても小さく軽いですね。
ただし、マウントアダプターMC-11を使用してキヤノンレンズを付けておくと、逆にキヤノンの時より長くなる印象(印象だけ)があり、レンズによってはバランスが悪いかも。私はあまり望遠は持っていないのですが、EF135Lでも少し感じました。
「とりあえず一本!」で純正レンズは85mmF1.8を購入しましたが、これとのバランスはとても良好です。

【機能性】★★★★
カメラ内RAW現像もですが、カメラ内でjpgのトリミングすらないのは、この価格のカメラで付いていないのはいかがなものかと。
付けない理由がわかりません。
この機種を購入した一番の理由は「手ぶれ補正」に惹かれてです。
マウントアダプタ遊びが好きで今、α7に付けられるのは、EFマウント、Mマウント、Fマウントのアダプターで遊んでおります。
MC-11は本当に優秀ですね!これがなかったら購入に至っていなかったでしょう。キヤノンとシグマさんの仲が悪くなるのではと心配になってしまいます。
すごいのがキヤノンのレンズを付けた時、速さは若干遅くなり、迷うこともありますが、ピントの精度は上がっているように見えるところです。
高画素になってシビアになったにもかかわらず、ガチピンのものが多いので動きもの以外ではこちらの方が満足のいく画が出てくる可能性はあります。
私は普段持ち歩く時はvoigtlanderのMマウントアダプタをかましてNOKTON40mmf1.4SCを蓋がわりに付けております。
蓋がわりと言いましたがこの組み合わせが一番気に入ってます。
α7RIIIは見た目にそんなに特徴がなく、金属のいい質感を持つレンズの見た目を邪魔しません。
そういう意味で、手ぶれ補正も効き、見た目を損なわない最高の引き立て役かもしれませんね!
MFもやりやすく、アダプタ沼にハマっている方には母艦として強くお勧め出来るます!
この点においてのみ言えば、良く比較対象として名前の上がるD850よりも断然いいです!
まぁ純正レンズしか使わない人には関係ないですが。

【液晶】★★★★
液晶の綺麗さは問題ありません。
ただ、ここに書くべきかどうかわかりませんが、wifiでiPadに送る際にQRコードの載った白い画面が表示されます。
この白い画面と前の画像選択の画面の輝度差が激しく毎回目が痛いです。もしかしたら一番改善してほしいところかも。
別にQRコードの周りだけ白ければ良くないですか?

【ホールド感】★★★
私は指が長い方ではないのでグリップの山の高さはいいのですが、指がちょっと太めなので長さが微妙に足りず、小指が底面に来ている事が多々あります。
カメラケースを頼んだので、それを装着すれば少しは下が長くなり、改善すればいいのですが、それでも気になるようなら、グリップエクステンションも考えなければならないかもしれません。

【満足度】★★★★
画質には大満足しております。
★-1の要因になっているのはUI、ソフトウェアです。
カメラに限らず、他の家電などの経験も豊富なのでもっとなんとかなるだろう!?っと思ってしまいます。
逆に言えばここは後からでも改善が可能なところなので、是非精力的に改善を試みてほしいと思います!
それ次第では今後評価が改善する可能性のあるところでしょう。

とりあえず、マウントアダプター遊びをする方にとっては現状では一番オススメ出来る一品ではないでしょうか!

ただ、ムービー重視の方は4K60Pのα7SIII待った方がいいと思いますよ!

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α7R III ILCE-7RM3 ボディ
SONY

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

最安価格(税込):¥260,651発売日:2017年11月25日 価格.comの安さの理由は?

α7R III ILCE-7RM3 ボディをお気に入り製品に追加する <2424

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意