α7R III ILCE-7RM3 ボディ レビュー・評価

2017年11月25日 発売

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

  • 35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor Rを搭載した、上級向けのミラーレス一眼カメラ。
  • 手ブレ補正ユニットとジャイロセンサーを新たに搭載。手ブレ補正アルゴリズムも最適化したことで、5.5段の補正効果を実現する。
  • スーパー35mmフォーマットで高解像度4K動画の本体内記録が可能。4Kの記録フォーマットにはXAVC Sを採用している。
α7R III ILCE-7RM3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥278,000

(前週比:-1,800円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥278,000

PCボンバー

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥195,800 (57製品)


価格帯:¥278,000¥405,370 (48店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥278,000 〜 ¥362,868 (全国10店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:4360万画素(総画素)/4240万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:572g α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの中古価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの買取価格
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの店頭購入
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの純正オプション
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのクチコミ
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの画像・動画
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのピックアップリスト
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのオークション

α7R III ILCE-7RM3 ボディSONY

最安価格(税込):¥278,000 (前週比:-1,800円↓) 発売日:2017年11月25日

  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの中古価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの買取価格
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの店頭購入
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの純正オプション
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのクチコミ
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの画像・動画
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのピックアップリスト
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのオークション

α7R III ILCE-7RM3 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.52
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:126人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.05 4.52 57位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.72 4.54 19位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.91 4.29 47位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.36 4.15 15位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.54 4.26 16位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.47 4.41 24位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.42 4.33 22位
ホールド感 しっかりホールドできるか 3.91 4.42 48位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「レベル:アマチュア」で絞込んだ結果 (絞込み解除

AccuphaseFANさん

  • レビュー投稿数:52件
  • 累計支持数:247人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

一眼レフカメラ(フィルム)
0件
66件
レンズ
8件
17件
デジタルカメラ
3件
21件
もっと見る
満足度2
デザイン3
画質3
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感2

α7R2から買い換えました。
とにかく電池の持ちが良くて非常に助かっています。
それ以外は自分の使用用途ではメリットは一切無いので何とも言えません。
できれば電子先幕後幕シャッターに設定した場合にバルブも使えるようにして欲しい。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

GENGARさん

  • レビュー投稿数:115件
  • 累計支持数:679人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
39件
11件
デジタル一眼カメラ
11件
1件
カメラバッグ・リュック
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種何気ない写真でも、高精細だと気持ち良いです
当機種感度を上げてもクリアな描写で驚きました
当機種ダイナミックレンジも広そうです

何気ない写真でも、高精細だと気持ち良いです

感度を上げてもクリアな描写で驚きました

ダイナミックレンジも広そうです

自身の大まかなカメラ遍歴としてCanon一眼レフ→マイクロフォーサーズ→フジXシリーズと流れ、ここでフルサイズへと戻ってきました。

【デザイン】
シンプルなデザインで好みです。
もう少し尖ったデザインも良いかなとは思いますが。

【画質】
素晴らしいです。
2000万画素級までのカメラしか使ったことがなく、そこからの倍増は圧巻でした。
画素数競争にはどちらかと言うと冷ややかな感情を持っていましたが、
しっかりとした性能を持つ高画素機は良いものですね。

【操作性】
設定できる項目が多く、なかなか慣れません。
頻繁に変える設定はボタンに割り振るなり、Fnで呼び出すなり出来るので
大きな不満はありません。
メニューのタッチ操作ができるようになると良いのですが。

【バッテリー】
大型のバッテリーで、これまでのミラーレスにはない安心感があります。
このくらい持ってくれれば不満はありません。

【携帯性】
フルサイズミラーレスとしては優秀かなと。
レンズが大きいので、システム全体としてはそれなりでしょうか。

【機能性】
暗い状況でのAFにはまだまだ不満、不安があります。
明るい状況においてもしばしばピント小外し、たまに大外しすることがあり、
ちょっと気を許せない感じはあります。
手振れ補正については優秀と感じます。

【液晶】
普通に見やすい液晶です。

【ホールド感】
グリップはもう少し大きくても、と思いますが、個人差もありますしね。
レンズは最大で70200GMを使っていますが、特に不満はありません。

【総評】
AFまわりの不満はありますが、出てくる絵に関しては何の文句もない優秀なカメラです。
新たな世界を見せてくれた一台で、これまでの機材をすべて処分する決断ができました。
その後購入したα9との使い分けで不満をカバーし、じっくり撮影するときの
頼れる相棒として活躍しています。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内
その他

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BE FREEさん

  • レビュー投稿数:97件
  • 累計支持数:531人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
23件
392件
デジタルカメラ
10件
46件
レンズ
23件
26件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

フルサイズのミラーレス機はα7初号機でスタートして、キャッシュバックにつられて半年でα7Uに買い替え、また約半年でα7RUに変えました。

RUの4000万画素は風景撮影では、葉1枚まで解像してくれて満足してました。

それまでは最終目標はα7Vでしたが、4000万画素も捨て難く、だんだんとα7RVに最終目標が変わって来ました。

【デザイン】
基本的にα7U以降は同じデザインかな?と思っています。

【画質】
RUから引き継いだ4000万画素は2000万画素クラスとは違ってかなり解像してくれます。VにせずにRVにした理由も4000万画素が欲しかったからです。

【操作性】
操作系も特に大きく変わっていませんが、シーンセレクトが無くなってます。夕日撮りの時はホワイトバランスを変えるのにシーンセレクトは便利だったので残念です。

【バッテリー】
格段に良くなりました。バッテリーチャージャーも付いて便利です。

【携帯性】
今までのαシリーズ同様、高性能でコンパクトです。

【機能性】
機能的にも満足です。

【液晶】
液晶、ファインダー共に少しですがRUより高詳細になってます。特にファインダーはかなり見やすくなりました。

【ホールド感】
初号機以外は基本的には同じで持ちやすいです。

【総評】
画質は7RUでも充分でしたが、AFの速さ正確さ、たまに使う連写スピードに不満がありました。RUの不満のほとんどがRVで解消されました。AF性能だけ見たら7Vの方が上かもしれませんがトータル性能は間違いなくRVの方が高性能です。このカメラとは長い付き合いになりそうな気がします。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぶいたんさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:325人
  • ファン数:16人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
292件
ゲーム機本体
2件
181件
自動車(本体)
0件
123件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性2
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感4
機種不明左標準RAW 右NRオフ 
機種不明単発撮影と、PSM撮影ノイズ比較
機種不明PSMx4枚コンポジットと単発1枚比較

左標準RAW 右NRオフ 

単発撮影と、PSM撮影ノイズ比較

PSMx4枚コンポジットと単発1枚比較

機種不明左 標準  右 シャープネス弱め
当機種間違ってJPEG撮影してたのをレタッチ
当機種見よう見まねの新星景(下手くそ)

左 標準  右 シャープネス弱め

間違ってJPEG撮影してたのをレタッチ

見よう見まねの新星景(下手くそ)

普段はEOS 6Dを使っていますが、子供の運動会撮影と動画撮影、趣味の風景撮影をこなす一台はこれしかありません。
去年購入したので今はa7R4が出ておりますが、あちらの方がクロップ時の2600万画素になるため実用的には向いています。
a7R3は1700万画素のためA3印刷時の4200万画素印刷時とのギャップが大きいです。
価格が大丈夫な方はa7R4をオススメします。
以下は実際にスチルメインでa7R3を一年使用した感想です。

<発色・画質・解像度>
ソニー独特の色設定で、キヤノン、ニコンからするとブルーが強く人肌は冷感、風景青空は澄み渡る様な綺麗な青空です。
星景撮影などでレタッチを煮詰めて行くと、ブルー、マゼンダの色がキツイです。

圧倒的解像度をユーザーに体感させるためか、デフォルトRAWではのシャープネスが強い傾向です。
風景やポートレートではそれほど困ることが無いのですが、夜景や星景撮影の場合、シャープネスが星の色を飛ばしてしまう傾向があります。
LrやPsに入れる前にソニーオリジナルのEditアプリで若干シャープを弱める事で星の色が若干出す事は可能ですが、少し手間がかかる感じです。

高感度耐性ですが、この4200万画素センサーはカラーノイズが非常に強く出る傾向があります。その為か標準設定RAWの場合カラーノイズリダクションが非常に強くこれが星空撮影ではシャープネスの影響もありa7R3の星空の発色は滲みが少なく白い点だけになり、ちょっと強調するとあっさりと星の色が死んでしまう感じが否めないです。
Editでシャープネスを弱めるか、ソフトフィルターで周りのピクセルに滲ませる事で対応出来ますが、この高画素機でソフト処理するのは精神衛生的に良い気はしないですね、面倒くさいですし。笑

ピクセルシフト撮影をするとセンサーノイズが改善されます。星空撮影の場合ポータブル赤道儀できっちり追う事でこのカメラの本領が発揮されます。
ピクセルシフト時に被写体ブレを起こすと、異次元への扉のようなノイズが発生するのと、撮影が悪いと卍模様が出てしまう所が気になります。
バッチリ決まった時の解像力は半端なく、このカメラの醍醐味でしょう。
ただ、レタッチ経験者なら”絶対いらん処理してるだろこのカメラ”と思わせるほどノイズリダクションの効いたRAWを出すのは後々面倒臭い。
個人的な感想ですが、素のRAWを見る限り他の方が絶賛するほど高感度耐性が高いとは感じません。

当たり前ですが、十分な光量がある環境で低ISO撮影ならかなり高精細な写真が得られます。
本体は無改造ですが天の川の色は気象条件がよければまぁまぁ出てくれる感じです。(当たり前ですが)
キヤノンセンサーでは全くで色が無いような所にも30秒程度の露光でもしっかり情報が残っているのは流石だと感じます。

<AF性能>
MC-11に対応レンズと、非対応EFレンズでの使用ですが、AF速度は高速でCANON一眼レフ並みのスピードで合焦します。
瞳AFも機能しますが、精度に関しては被写体の大きさに左右されます。
ISO1600程度からの高感度時はかなりディティールが甘くなる為集合写真などの場合はISOを上げ過ぎない注意が必要です。
非対応EFレンズでAF-C(メーカーはNG出してる)は一応動きますが、レンズーカメラ間で通信エラーが出るのか、カメラが10秒程度ハングアップするタイミングがあります。(特にAF枠が出ていると時)加えてAFが全く合焦しなくなる事がたまに起こるので、その場合はMFでフォーカスをアシストするか、電源入れ直しで復帰します。キヤノンEFレンズ使用時には注意が必要です。
ただ、そのリスクがあってもAFが早いのと瞳AFの効果で非常に撮影が楽です。(物足りない間はありますが)
本領発揮するならソニー純正でしょう。MC-11経由はあくまでお遊びだと思って良いと思います。

<バッテリー>
普段撮影する場合ならそれ程感じないのですが、AF-C、撮影効果ON、高感度撮影時は消耗が早く感じます。
2個あると安心出来ます。

<操作感・重量感>
メニューがカオス、お気に入り、カスタムボタン4つをいかにカスタマイズするかが鍵。
お世辞にも良いとはあまり言えないのが現状です。
メニュータッチ操作が出来ないのも理解に困る。

ボディ自体は軽い為、200g程度のレンズならソニー純正ストラップSTP-WS2(MAX850g)で間に合うのは絶大な機動性を誇ります。
個人的a7R3+MC11+EF135F2ですが、基本ボディを持っているので今の所大丈夫(真似しないでください)
ボディ自体軽いですが、装着するレンズによっては重心が前に移動しすぎ先重りが発生、1日撮影すると眼レフの方が疲れにくい(特に手首)事も事実あります。

<ボディ内手ぶれ補正>
所有のEFレンズやシグマARTなどの非ISレンズがIS付きになる事で撮影シーンが広がりありがたい。
今までEF100F2.8L ISで撮影していた場面で135mmが使えるのはもはや革命。

性能は良いのですがバランスが悪い点も多くもう少し改良が必要だと感じます。
高速連写も流石ソニーだと思いますがメモリ書き込み時間からの操作制限とフル連写すると容量が枯渇するので意図的にMidかLoに落とした方がバランスは良いと感じます。α7Vとの差別化もできますし。

ノイズ比較とイカ釣りついでに撮影した天の川アップしてみます。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とびしゃこさん

  • レビュー投稿数:77件
  • 累計支持数:689人
  • ファン数:15人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
63件
377件
デジタル一眼カメラ
10件
369件
デジタルカメラ
0件
22件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感3
当機種1. FE16-35ZA (16mm, f8, PL フィルター)
当機種2. 24GM (f1.4, 8sec ISO3200、コマ収差ほぼなし)
当機種3. FE 35 f1.8 (f3.2)

1. FE16-35ZA (16mm, f8, PL フィルター)

2. 24GM (f1.4, 8sec ISO3200、コマ収差ほぼなし)

3. FE 35 f1.8 (f3.2)

当機種4. Sigma 45 f2.8 DGDN (f4)
当機種5. FE100-400GM (400mm, f5.6, APS-C クロップ)
当機種6. LA-EA4+AF50 f3.5 macro (f3.5)

4. Sigma 45 f2.8 DGDN (f4)

5. FE100-400GM (400mm, f5.6, APS-C クロップ)

6. LA-EA4+AF50 f3.5 macro (f3.5)

購入して1年ほど使った印象です。

【デザイン】

α7Sから使っていますが、表面仕上げやシャッターボタン
の位置が変わっていますが、そっけないデザインは変わりません。


【画質】

画質拡大してみても、すっきりしていて、高感度もなかなか
良いと思います。三脚は使わず画質の荒れより手振れや被写体
ブレが嫌なので、ISOオート上限も12800にしています。
Aマウントのα99II(4200万画素)を使っていたためか、
第3世代では自然にα7RIIIへと流れつきました。

他社ユーザーからソニーの肌の色は難ありとの指摘もあり、
確かにそのように見えることもあります。その昔ポートレート
撮影時にCC(色補正)フィルターを使っていた癖で、人を撮る
時はAWB(オートホワイトバランス)の色相軸をマゼンタ(M)
方向に0.5、アンバー(A)方向に0.5ほど微調整し、ピクチャー
スタイルはスタンダードあるいはポートレートモードで撮って
います(微調整した数値は電源オフでも保存されます)。

風景は太陽光ホワイトバランスで補正無し、ピクチャースタイルは
風景モードで撮っています。街の光景は「風景」ではコントラスト
がつきすぎるため、スタンダードモードで撮っています。いずれも
Jpeg撮って出し+露出補正のみの撮影スタイルです。

手振れ補正機能付きの本機ですが、適当に撮影して拡大すると
微ブレで低画質にみえることがあります。本機のシャッター
感覚に慣れるまでは、広角、標準ズーム域の焦点距離でも過信
せずにSモード1/125〜/250秒にして撮ることをお勧めします。


【操作性】

マイクロフォーサーズのG9に比較で操作性は悪く、メニュー
配置も一部謎めいていてたどり着くのに時間がかかります。
使いこなすには、カスタムキー設定が必須といってよいです。

カスタムボタンのC1にAFモード、C2にフォーカスエリア、
C3にホワイトバランス、C4にフル/APS-Cクロップ切り替え、
コントロールホイールの真ん中押しボタンにMFピント拡大、
マルチセレクター中央押下をサイレントモード切替でひとまず
落ち着きました。

「押す間カスタム設定呼び出し」が秀逸で、自分で選んだボタン
を教えている間だけ、事前に設定した機能が呼び出され、カメラが
「変身」します。ボディを握っているときに親指で最も間違えずに
押しやすい位置にあるAF-ONボタンに、「シャッター優先オート、
シャッター速度1/500秒、ドライブモードは連続撮影、露出補正
-0.3段(単なる好み)、ISOオート、測光はマルチ、フォーカス
モードはAF-C、フォーカスエリアはゾーン、AFオンは、する」
を設定しています。

これでAやPモードの1点AF、単写でスナップ撮影中などでも、
子供が走ってきた、猫が歩いてきた、鳥や飛行機が飛んできた、
などのシチュエーションでAF-ONボタンをとっさに押してゾーン
AFのAF-C表示(合焦を表すAF枠が被写体上にちらちらする)
が現れたら、あとはシャッターを押して連写するだけで、大きな
失敗のない動体写真が取れます。まさに一瞬の切り替え技で、
速射性が増すため、この機能を非常に気に入っています。


【バッテリー】

手持ちではペンタックスK-1などのレフ機にはかないませんが、
α7Sやα7II用のNP-FW50から新型のNP-FZ100に変わって、
バッテリー切れのストレスは大幅に減りました。残り6%などの
表示でもまだもう一押し撮影でき、車内や休憩時に交換の間が
もてるようになりました。


【携帯性】

ボディは572gとα7S比で130gほど重くなりましたが、
手振れ補正機構搭載のためで、納得の重量増です。


【機能性】

AFはG9のような劇速AFではありませんが慣れてきました。
高画素機できちんとAFを合わせないとピンぼけ、手振れが
目立ちますので、静物はAF-Sで1点AF、動体はゾーンAF
または瞳AFでAF-Cにしています。

手振れ補正は5.5段分とのことですが、高画素のせいか拡大で
微ブレが目立ちます。G9の6.5段、E-M1mkIIの5.5段、K-1
の5段に比べて補正能力が弱く感じます。感覚的に3-3.5段
ぐらい?でしょうか。

AF-S,AF-Cともにシャッターボタン半押しでできる瞳AFは
とても便利です。秒10コマで一般的には十分な高速連写です。
サイレント撮影でも秒10コマ連写ができます。フリッカーレス
撮影可能で一応?防塵防滴です。


【液晶】

うまく撮れたかのピント拡大用として特に問題を感じていません。
EVFはきれいです。室内等の暗い状況で絞り気味の時のAFに伴う
画面のぎらつき(一瞬の白飛び)が気になることがありますが、
露出補正やホワイトバランス、ピント拡大確認、暗所でのみやすさ
などEVFならではのメリットを感じます。


【ホールド感】

コンパクトで携行性はよいですが小指が余ります。望遠使用時は
純正の延長グリップを付けています。


【総評】

風景、人物撮影に適したαEマウントのフルサイズ機です。
手振れ補正搭載のフルサイズ機として、軽量コンパクトで
携行性が良いです。1800万画素のAPS-Cクロップモード
も実用性十分です。

AFや連射も一定の水準をクリアしており、サイレント
撮影のスキャン速度も実用的な1/30秒程度を確保して
連写にも対応しています。

手振れ補正はやや弱く感じます。いいレンズのはずなのに、
AやPモードで画質が甘く感じる場合、まずSモードで
1/250秒あたりで試してみられるとよいと思います。

また、手振れ補正を生かした?ゴミ取り機能は超音波振動
のマイクロフォーサーズ比で今一つの印象で、粘着性でない
目視レベルのゴミも落ちず、ブロアを持ち歩いています。

素の操作性はよくありませんが、世代ごとにカスタムボタン
の数も増えてカスタムキー登録と「押す間カスタム設定
呼び出し」機能のおかげで、撮影時のストレスは大幅に
減りました。

最近は35/1.8や85/1.8、24GM、シグマ45/2.8などの
コンパクトで描写が良く、AFの速いレンズも増えて
きたため、楽しんで使えています。

比較製品
パナソニック > LUMIX DC-G9 ボディ
SONY > α7S ILCE-7S ボディ
SONY > α99 II ILCA-99M2 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

bwjさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー4
携帯性4
機能性3
液晶4
ホールド感4

メニュー操作がnikon,canonと比べてわかりにくく、なれるまで時間がかかりそうだ。
撮影が順調に進めば、評価も上がると思われる。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kodawarinさん

  • レビュー投稿数:52件
  • 累計支持数:281人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
14件
5件
レンズ
8件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

RII を使っていたので RIII の購入はあきらめよう、と思っていたのですが…。
限定特価品+3万円キャッシュパック+RII の高額下取り=思い切って購入!しました。

【デザイン】
a7 発売当時はSONYのデザインに違和感がありましたが、今では「いいな!」と思うようになりました。

【画質】
アマチュアの私には必要十分な画質です。
撮影した画像をトリミングしても細部がきれいに写っていると感動します(これはRII でもそうでしたが、手ぶれ補正の進化のためか歩留まりが良いです)。高感度耐性はそれほど高くないので(私的にはISO1600 位まで)、無理はできません。

【操作性】
必要な機能をボタン等に割り当てられるので、慣れれば使いやすいと思います。設定できる項目がたくさんあるので、まだ全部を理解できていません。

【バッテリー】
RII と比べてバッテリーの持ちが随分良くなりました!この間、スポーツ観戦で1300枚(450ショット)を撮影しましたが、予備バッテリーは使わずに済みました。

【携帯性】
本体は小型で良いです。
フルサイズなので、画質を優先したレンズを装着するとカメラ+レンズの携帯性は良くないですが、これはどのフルサイズでも同じなので問題ありません。

【機能性】
200mm f2.8 を手持ちで撮影できるボディ内手振れ補正は良いです。
ただ、ボディが完全な防水ではないようなので、雨には気を遣います。

【液晶】
きれいで満足です。

【ホールド感】
RII と異なりボディにグリップ部分があってホールドできます。手の大きい私でもグリップやベースの追加購入は不要でした。

【総評】
これだけ画素数の多いフルサイズで手軽に撮影ができる、ということ自体が素晴らしいと思います。
今後望むとしたら、ボディとレンズの防水性能でしょうか。 あと、SONYのG Master レンズは高すぎて手が出ないので、もうちょっと安くしてほしいですねo(_ _)o

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KV1さん

  • レビュー投稿数:70件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
48件
グラフィックボード・ビデオカード
5件
8件
電源ユニット
3件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

CANONも大好きですが
評判のよいSONYのミラーレスを購入してみました。
まだ新品で購入してから数回しか使用していないので語れることはありませんが
画質がとても良く満足しています。
特に暗いところでのピントはとてもよく合います。
暗いステージでの撮影も多いのでとても頼もしいカメラです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Yuki Photoさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
0件
レンズ
5件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
別機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

【気に入った点】
・『4240万画素』+『追従10コマ連写』。
・動物にも対応した『リアルタイム瞳AF』(Ver. 3.0以降)
・暗闇の中で構図が確認できる『ブライトモニタリング機能』。

【気になった点】
・AF作動時はファインダーがギラついて見難くなる。
・AF測距エリアが端まで無いので、少し窮屈に感じる。
・メニュー内でのタブ移動ができない(ver.3.0で解消)。


ブログではこのカメラで撮影した写真を公開しています。
http://yukiphoto2014.blogspot.com/2019/04/7r-iii.html

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

至高のピスタチオさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:298人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
5件
レンズ
6件
1件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感3
当機種瞳AFで撮影
   

瞳AFで撮影

   

使用していたNikonのD750からの変更です。
やっぱりカメラはコンパクトで持ち運びが良くないとって事でミラーレスに買い換えようとNikonのミラーレスに期待してましたが、期待に裏切られました。アレで良くまぁ、あの値段で出せたなぁと…。なので、この際、所持してるNikon関連製品を下取りに出してマウント変更しました。
【デザイン】
コンパクトでスタイリッシュ、高級感もあり、満足してます。塗装も強く、傷も付きにくそうです。
【画質】
被写体が浮き出たかのような立体感ある艶やかな写真が撮れます。意外に高感度にも強く、レンジが広いので編集耐性もあります。もう、コレを味わうと戻れません。
【操作性】
慣れの問題だと思いますが、使いにくくはないです。
カスタム登録も豊富にできるのはありがたいです。
【バッテリー】
凄く持ちが良いです。びっくりしました。
【携帯性】
GMレンズなどを付けると、ある程度の大きさにはなりますが、フルサイズにしてはコンパクトです。
【機能性】
機能は沢山ありますが、一番良いのはUSBで直接充電出来る事ですね。あと、ネットワーク関連も充実していて、ボタン一つで携帯に画像を飛ばせるのはSNSなどで重宝します。
【液晶】
綺麗ですね。
【ホールド感】
小さいので、やはりホールド感はD750の方が良かったです。
【総評】
マウント変更して良かったです。以前はあまり良いレンズが無かったですが、今のソニーのGMレンズなどはNikonの金冠レンズを上回ってると思います。今後はミラーレスが主流となると思います。以前からソニーが拘り続け、発展させていった結果が表れているモデルだと感じました。購入はソニーストアの店舗で購入しました。量販店で購入するよりは少し値段が高かったですが、保証やサポートなどが手厚く、その面では逆に徳をしました。

【追記です】
先日、子供の運動会を撮影してきましたが、歩留まりの高さに大変驚きました。特にC-AFでの瞳AFは素晴らしいです。高感度にも高画素の割に強く、連写、AFも素晴らしいので、マウント移行して正解でした。
あと、RAWファイルも編集耐性が強く、少なくともNikonのRAWよりも個人的には再現色を出しやすいし、自分のイメージする写真に近づけやすいです。
あと、雨の日の注意ですが、ファインダー切り替えをマニュアルにしておかないと雨の影響で背面モニターに切り替わらなくなります(センサーが誤作動し、EVFに切り替わるみたいです。)。それ以外は結構な雨の中で2時間ほど使用しましたがトラブルに見舞われる事はありませんでした。

【2019/04/12 再レビュー】
ファームウェアがVer3.0になり、動物の瞳AFが実装になりました。実際、ファームアップをして動物の瞳AFを動作させたところ、素晴らしく瞳を追従します。また、精度も素晴らしく動物の写真がこんなにも簡単にきれいに撮れてしまってよいのだろうか?と疑問さえ残るほどです。
今回、評価の方も更新させていただきます。以前は操作性を☆4とさせていただきましたが、使用しているうちにカスタムキーなどの登録ができ、操作にもなれ、利便性が増したので☆5とさせてもらいました。また、ホールド感の方もReally Right Stuff L-Plateを装着したところ改善しました。ノーマルだと☆3ですが、RSSのグリップを装着すれば☆5です。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった87人(再レビュー後:36人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ちょるBさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:116人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
12件
レンズ
3件
3件
コンバージョンレンズ・アダプタ
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種徳地 超勝寺さん
当機種岸見の茅葺屋根
当機種井開田の河桜

徳地 超勝寺さん

岸見の茅葺屋根

井開田の河桜

当機種一の坂川の夜桜
   

一の坂川の夜桜

   

【デザイン】シンプルで好きです。

【画質】これに尽きます。他者ヘビーユーザーでしたが、完全に乗り換えました。解像感はたまりません。

【操作性】ダイヤルが多く、またクリック感が良いです。使い心地の良さも乗り換えた理由の一つです。

【バッテリー】普通だと思います。積極的に良いとは言えません。

【携帯性】ちょうど良い小ささです。これ以上でも以下でも使いにくいと思います。

【機能性】十分です。

【液晶】きれいですが、ファインダー内の液晶はこれからさらに進化してほしいです。

【ホールド感】しっくりきます。BGを付けるとさらに安定します。

【総評】7RVは気兼ねなく持ち出して、どんどん写真を撮りたくさせてくれる名機だと感じました。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

神奈川のごんたさん

  • レビュー投稿数:67件
  • 累計支持数:414人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
193件
スマートフォン
14件
133件
ワイモバイル モバイルデータ通信(旧イー・モバイル)
1件
23件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶無評価
ホールド感2

α9からダウンサイジングしました。
画素数が多いのこだわりがなければα9が良かった感じがします。
【画質】
この機種ならば文句なしです。
【操作性】
α9からダウンサイズだと違和感がある。α7シリーズならばすんなりできます。
【バッテリー】
α9と同じになったので以前よりはマシになったくらいです。
【携帯性】
レンズによります。
GMレンズが良いですがコストがかかるのが難点です。高倍率レンズでもコンパクトになります。

【ホールド感】
α9が良かったです。
【総評】
NikonのZ7が使って良かったのでフルサイズのソニーは手放しました。ミラーレンズフルサイズに試したくNikonと併用していました。Rならばα9のボディに準じても良い感じがしました。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ARWさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:122人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
271件
レンズ
7件
156件
自動車(本体)
1件
60件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種
当機種
 

 

α7M2からα7RM2、そしてα7RM3と使ってきましたが
Z6やEOS Rより機能的には一日の長があります。

なんと言ってもこの画素数を手持ちで、スナップを撮るように
使える機動性が素晴らしいです。
それは、トリミングしても充分な画素数があるので
多少の構図をあとから変更する自由度があります。

これからソフトウェアのアップデートで瞳AFも動物に
対応すれば、更に価値が高まると思います。

液晶がバリアングルでタッチAFに対応したら、素晴らしい
カメラになると思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
室内

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

雪野 繭さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:260人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
133件
レンズ
5件
20件
Mac デスクトップ
2件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

α7RIIIを購入してから、ほぼ1年が経過致しましたので、
再レビューをしたいと思います。

この1年間は私のカメラ人生の中で最も充実した期間でした。
昨年の1月20日に1台目を買って、2月12日には2台目を、
続けて購入いたしました。
1号機との初対面をしたとき、とても深い恋仲に落ちたというのが、馴れ初めです。
それまで使っていたα99II よりもコンパクトにまとまったボディ、
解像力と描写力を兼ね備えたEマウントのレンズ、
とても新鮮な経験の連続で、ミラーレス機のオーナーになったことを、
改めて実感いたしました。

私はドールの写真を専門に撮っているアマチュアのカメラマンなのですが、
ピントの正確さ、瞳AFの確実性、使用に当たってのフィーリング、
どれもα99II を上回る性能でした。
今は買い戻したα99II と一緒に使わせてもらっておりますが、
最新鋭機種の性能には十分満足しています。

それでは以下に細かい評価を記載いたします。

【デザイン】
小型軽量であるにも関わらず、圧倒的な高性能を秘めたボディに、
改めて戦慄を覚えました。
切磋琢磨され磨き上げられたボディ、そういう第1印象です。

【画質】
ピクセルシフトマルチ撮影の専用機として使用しているので、
素晴らしい画質を連発してくれます。
ただしRAW画像を4枚合成したARQファイルは写真1枚で350MBほどあり、
現像作業用のパソコンを買い換える羽目になりました。
でも、それだけ手間暇をかけて出てくる画像は色情報も緻密で、
苦労に見合った成果が得られるので、大変良いと思っています。

【操作性】
ボタン類が小さいのが難点ですが、もう体が覚えてしまいました。
決して悪くはありません。

【バッテリー】
動作の安定を図るため、だいたい残量が50パーセントを切ったところで、
交換をしています。
減り具合は、それほど悪くはありません。

【機能性】
私の場合、瞳AFとピクセルシフトマルチ撮影に尽きます。
瞳AFは私の保有しているドールの瞳を認識してくれます。
さらに驚くことに、伏し目がちの子、目を瞑ってしまっている子、
これらも認識をしてくれます。
おそらくAI技術の賜物なのでしょうが、驚くべき性能です。
それと、ピクセルシフトマルチ撮影ですが、最近は失敗作が減っています。
ファームウエアを最新版に更新したからでしょうか?
α7RIIIは確実に進歩しているカメラです。

【液晶】
ここはタッチ式液晶に進むよりも、
α99II のようなバリアングル式にして欲しかったです。

【ホールド感】
私は指が細いようなので、小指余りもなく快適です。
もっとも三脚撮影専門なので、そのフィーリングを確かめられませんけど。

【満足度】
現時点では、ドール撮影に最も適したフルサイズ機という評価が相応しいと思います。
ただ、機械の性能に頼りすぎている自分に少し怖くなる時があります。
「こんなに簡単に綺麗な写真が撮れて良いのだろうか?」という素朴な疑問が。
でも、カメラの性能が高いに越したことはないので、
その分、撮影に集中できるので、今の時代を謳歌しようと思います。
SONYの技術者さん、本当にありがとうございました。

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった65人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

一谷さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:116人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
230件
レンズ
1件
95件
プリンタ
1件
11件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー無評価
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4

Sony α7シリーズは、
・1代目は使い勝手の面で2週間ほど。
・2代目は操作性の悪さから時には投げつけてやろうかと思うこともありながら、下取り価格の低下で仕方なく2年間手元に有りました。OVF 機種がメインのままで。
・3代目はなかなかの手応えで、他メーカーのカメラを触ってみて、先進性に気付かされ使用頻度は上がりそう。しかしパソコンソフトの余りの貧弱性や本体の画像処理機能が無いのでOVF 機を逆転してメインにはなりえません。

で、他社ミラーレス一眼との比較をしてみての感想です。
・画質(レンズの影響もあります)、操作性、機能性について感想を。画質は繊細で好みです。色合いも私的にはナチュラル(基本SDモード )で好みです。
・操作性は現段階では一日の長を感じます。ボタンの多さ、カスタムボタンの多さ、面倒そうですが慣れであることが体験出来ました。
・機能性ですが、やはりカメラ内で現像やその類いの画像処理を出来るように付加価値を追加して欲しい。その意味だけで3🌟にしましたが基本性能には関係なしです。

Sonyに望むことは、パソコン処理ソフトを他社のように充実させて欲しい。カメラの充実性はそれと一体です。
それを提供しなければ、本体で他社が追い付く(遠くない)頃には他社向くでしょう。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α7R III ILCE-7RM3 ボディ
SONY

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

最安価格(税込):¥278,000発売日:2017年11月25日 価格.comの安さの理由は?

α7R III ILCE-7RM3 ボディをお気に入り製品に追加する <2427

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意