『高画素機であることを意識せず、オールマイティに使える1台』 SONY α7R III ILCE-7RM3 ボディ エチオピア饅頭大使さんのレビュー・評価

2017年11月25日 発売

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

  • 35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor Rを搭載した、上級向けのミラーレス一眼カメラ。
  • 手ブレ補正ユニットとジャイロセンサーを新たに搭載。手ブレ補正アルゴリズムも最適化したことで、5.5段の補正効果を実現する。
  • スーパー35mmフォーマットで高解像度4K動画の本体内記録が可能。4Kの記録フォーマットにはXAVC Sを採用している。
α7R III ILCE-7RM3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る
最安価格(税込):

¥299,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥184,800 (86製品)


価格帯:¥299,800¥381,975 (34店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥307,980 〜 ¥326,520 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:4360万画素(総画素)/4240万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:572g α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの中古価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの買取価格
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの店頭購入
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの純正オプション
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのクチコミ
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの画像・動画
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのピックアップリスト
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのオークション

α7R III ILCE-7RM3 ボディSONY

最安価格(税込):¥299,800 (前週比:±0 ) 発売日:2017年11月25日

  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの中古価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの買取価格
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの店頭購入
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの純正オプション
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのクチコミ
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの画像・動画
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのピックアップリスト
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのオークション

『高画素機であることを意識せず、オールマイティに使える1台』 エチオピア饅頭大使さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

エチオピア饅頭大使さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
40件
レンズ
2件
5件
タブレットPC
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
高画素機であることを意識せず、オールマイティに使える1台
当機種350oぐらい。ロックオンAFで十分追従してくれます。
当機種QBMマウントのドイツ製プラナー1.4/50にて。Eマウントはアダプタが豊富です。
当機種プラナー2/135AEGに接写リングをつけて。優秀な液晶と手振れ補正に助けられてます

350oぐらい。ロックオンAFで十分追従してくれます。

QBMマウントのドイツ製プラナー1.4/50にて。Eマウントはアダプタが豊富です。

プラナー2/135AEGに接写リングをつけて。優秀な液晶と手振れ補正に助けられてます

別機種MC ZENITAR 16mm F2.8。ロシアンレンズもばっちりOK。
当機種解像度高く、細かいところまでよく写ります。オリジナルは拡大で車番も判読できます。
 

MC ZENITAR 16mm F2.8。ロシアンレンズもばっちりOK。

解像度高く、細かいところまでよく写ります。オリジナルは拡大で車番も判読できます。

 

一昨年の秋に購入しました。当時はα7RWはまだ登場しておらず、SONYの最高画素機でした。
以前からオールドレンズ(といってもMF一眼レフ用レンズばかりですが)の母艦としてα7を利用しており、NikonDf、D600、OLYMPUS PEN-F等も併用しています。

【デザイン】
 αシリーズらしいデザインだと思いますが、特段良いとも悪いとも思いません。α7と比べるとマグネシウム使用により、ボディの質感や剛性は格段に良くなっていると思います。

【画質】
 良いと思います。不満な点は基本的にありません。ISO3200あたりまでなら、個人的には許容範囲だと思います。

【操作性】
 α7を使っていましたので、違和感はありませんが、他社からの乗り換えだと少し戸惑う点もある過も。メニューの階層はもう少し練ったほうがいいようにも思いますね。

【バッテリー】
 持ちはよくなりましたね。オールドレンズだと一日撮っていても予備バッテリーは必要ないかも?
 当たり前ですが、AFで撮影すると減りが早いですね(笑)

【携帯性】
 バッテリーグリップを常時つけていることもあり、一眼レフと比べて著しく携帯性が良いとは思いません。ただ、薄いですよね。ここは美点で、カメラバッグへの収まりがいいです。

【機能性】
 手振れ補正は良く効きますし、AFスピードも十分。鉄道写真を撮りますが、AFの追随も問題ありません。10コマ/秒の高速連写もいいですね。

【液晶】
 オールドレンズ仕様時は拡大してピント合わせしていますが、ピントの山が非常に見やすく、助かります。私はα7でもピントは合わせられるのですが、α7RVのほうが圧倒的にピントが合わせやすいと思います。また、連写時のブラックアウトはほぼ気になりません。

【ホールド感】
 α7と比べると格段に良くなったと思います。

【総評】
 α7RWが出たとはいえ、未だ第一線級の性能を持っていると思います。そのうちα7RW又はXあたりを導入することになるとは思いますが、5年保証も付けていますので、当面は使い続けることになると思います。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α7R III ILCE-7RM3 ボディ
SONY

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

最安価格(税込):¥299,800発売日:2017年11月25日 価格.comの安さの理由は?

α7R III ILCE-7RM3 ボディをお気に入り製品に追加する <2369

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
monoka
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意