『長く使えるカメラになりそう』 SONY α7R III ILCE-7RM3 ボディ ありゃいんさんのレビュー・評価

2017年11月25日 発売

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

  • 35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor Rを搭載した、上級向けのミラーレス一眼カメラ。
  • 手ブレ補正ユニットとジャイロセンサーを新たに搭載。手ブレ補正アルゴリズムも最適化したことで、5.5段の補正効果を実現する。
  • スーパー35mmフォーマットで高解像度4K動画の本体内記録が可能。4Kの記録フォーマットにはXAVC Sを採用している。
α7R III ILCE-7RM3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥301,289

(前週比:+17,289円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥310,027

SYデンキ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥191,800 (88製品)


価格帯:¥301,289〜¥381,975 (33店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥301,290 〜 ¥326,520 (全国703店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:4360万画素(総画素)/4240万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:572g α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの中古価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの買取価格
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの店頭購入
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの純正オプション
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのクチコミ
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの画像・動画
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのピックアップリスト
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのオークション

α7R III ILCE-7RM3 ボディSONY

最安価格(税込):¥301,289 (前週比:+17,289円↑) 発売日:2017年11月25日

  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの中古価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの買取価格
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの店頭購入
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの純正オプション
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのクチコミ
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの画像・動画
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのピックアップリスト
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのオークション

『長く使えるカメラになりそう』 ありゃいんさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:91件
  • 累計支持数:1004人
  • ファン数:19人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
22件
369件
スマートフォン
17件
86件
デジタルカメラ
1件
69件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5
長く使えるカメラになりそう
機種不明
機種不明
機種不明

機種不明
機種不明
 

 

7III発売と同時に、6DMKIIからα7IIIへ入れ替えました。
その後、7IIIの厚みのある画像とは裏腹に繊細な7RIIIの高画素画像と高品位なファインダーが気になりはじめ、キャンペーン終盤に入れ替えを来ない現在に至ります。

私の被写体は山にまつわる自然風景全般です。
縮小画像を数枚サンプルでUPしてみました。
撮影地は白馬大池と北八ヶ岳です。

【デザイン】
ソニーの定番形状となりました。
リュックに入れる際は6DMKIIと比べ凹凸が小さく収まりがいい感じがします。
充電端子カバーははめ込み式で使いにくく、α6500のようにヒンジにしてほしいところ。
この形に慣れてしまい、斬新さに欠けるところが難点かもしれません。

【画質】
文句なしに素晴らしい。
Dレンジの広さは6DMK2とはあまりに違いすぎて驚くほどです。
7IIIとの差はあまり感じませんが、αシリーズ全般に広いDレンジは夕景を撮影する際に身をもって感じる部分。
その半面のっぺりしやすいとも感じていましたが、7RIIIの画素数のおかげで立体感のを感じられる仕上がりです。

【操作性】
αのそれですが、年々改良されています。
最高に使いやすい、とは言えませんが、慣れれば十分使えるレベルになっています。

【バッテリー】
Zバッテリーは素晴らしい。
未だ完全にカラになるまで使っていません。
一泊の登山では2個+ポータブルバッテリーを持っていけば十分です。

【携帯性】
フルサイズゆえにレンズと一緒だと小さくはありません。
6DMK2と大差ないと感じます。
多少軽さはあるわけですが、ミラーレスの利点である小型軽量といったメリットは感じられません。

【機能性】
もう十分ですね。
これ以上の機能は不要なので、安価に振った機種を出してもらえると嬉しい。
瞳AFの威力のおかげで、人物撮影でAF-Cを積極的に使うようになりました。

【液晶】
特に問題はありませんが液晶の消費電力をもっと下げられたらと切望。

【ホールド感】
7IIIと似た感じですが、私は手のひらが小さく指が長いので、たいていのカメラにおいてホールド感に問題は感じません。

【総評】
ソニーの集大成といっていい機種です。
すでに新型が出てしまったとはいえ、ミラーレス以前を思えば、とてつもない進化を果たしていることに気が付きます。

高感度も問題なく使えて、連写もできる。
瞳にAFが追従、しかも自動です。
4K動画など、すでに当たり前の機能となりました。

欲を言えば、もう少しバッテリーの寿命が長ければとか、センサーにごみが付きにくくなれば等々欲は出ます。
でも、バッテリーはUSB充電が解決してしまうし、清掃は自分でもできることなので致命的な問題は見当たりません。

これは長く使えるカメラになりそうです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった24人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン3
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5
長く使えるカメラになりそう

7III発売と同時に、6DMKIIからα7IIIへ入れ替えました。
その後、7IIIの厚みのある画像とは裏腹に繊細な7RIIIの高画素画像と高品位なファインダーが気になりはじめ、キャンペーン終盤に入れ替えを来ない現在に至ります。

私の被写体は山にまつわる自然風景全般です。
縮小画像を数枚サンプルでUPしてみました。
撮影地は白馬大池と北八ヶ岳です。

【デザイン】
ソニーの定番形状となりました。
リュックに入れる際は6DMKIIと比べ凹凸が小さく収まりがいい感じがします。
充電端子カバーははめ込み式で使いにくく、α6500のようにヒンジにしてほしいところ。
この形に慣れてしまいましたが、斬新さに欠けるところが難点かもしれません。

【画質】
文句なしに素晴らしい。
Dレンジの広さは6DMK2とはあまりに違いすぎて驚くほどです。
7IIIとの差はあまり感じませんが、αシリーズ全般に広いDレンジは夕景を撮影する際に身をもって感じる部分。
その半面のっぺりしやすいとも感じていましたが、7RIIIの画素数のおかげで立体感のを感じられる仕上がりです。

【操作性】
αのそれですが、年々改良されています。
最高に使いやすい、とは言えませんが、慣れれば十分使えるレベルになっています。

【バッテリー】
Zバッテリーは素晴らしい。
未だ完全にカラになるまで使っていません。
一泊の登山では2個+ポータブルバッテリーを持っていけば十分です。

【携帯性】
フルサイズゆえにレンズと一緒だと小さくはありません。
6DMK2と大差ないと感じます。
多少軽さはあるわけですが、ミラーレスの利点である小型軽量といったメリットは感じられません。

【機能性】
もう十分ですね。
これ以上の機能は不要なので、安価に振った機種を出してもらえると嬉しい。
瞳AFの威力のおかげで、人物撮影でAF-Cを積極的に使うようになりました。

【液晶】
特に問題はありませんが液晶の消費電力をもっと下げられたらと切望。

【ホールド感】
7IIIと似た感じですが、私は手のひらが小さく指が長いので、たいていのカメラにおいてホールド感に問題は感じません。

【総評】
ソニーの集大成といっていい機種です。
すでに新型が出てしまったとはいえ、ミラーレス以前を思えば、とてつもない進化を果たしていることに気が付きます。

高感度も問題なく使えて、連写もできる。
瞳にAFが追従、しかも自動です。
4K動画など、すでに当たり前の機能となりました。

欲を言えば、もう少しバッテリーの寿命が長ければとか、センサーにごみが付きにくくなれば等々欲は出ます。
でも、バッテリーはUSB充電が解決してしまうし、清掃は自分でもできることなので致命的な問題は見当たりません。

これは長く使えるカメラになりそうです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった1

満足度4
デザイン3
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5
長く使えるカメラになりそう
機種不明
機種不明
機種不明

機種不明
機種不明
機種不明

7III発売と同時に、6DMKIIからα7IIIへ入れ替えました。
その後、7IIIの厚みのある画像とは裏腹に繊細な7RIIIの高画素画像と高品位なファインダーが気になりはじめ、キャンペーン終盤に入れ替えを来ない現在に至ります。

私の被写体は山にまつわる自然風景全般です。
縮小画像を数枚サンプルでUPしてみました。
撮影地は白馬大池と北八ヶ岳です。

【デザイン】
ソニーの定番形状となりました。
リュックに入れる際は、とぼでたかしょが少ないため割と収まりがいい感じがします。
充電端子カバーははめ込みではなく、α6500のようにヒンジにしてほしい。
この形に慣れてしまいましたが、斬新さに欠けるところが難点かもしれません。

【画質】
文句なしに素晴らしい。
Dレンジの広さは6DMK2とはあまりに違いすぎて驚くほどです。
7IIIとの差はあまり感じませんが、αシリーズ全般に広いDレンジは夕景を撮影する際に身をもって感じる部分。
その半面のっぺりしやすいとも感じていましたが、7RIIIの画素数のおかげで立体感のを感じられる仕上がりです。

【操作性】
αのそれですが、年々改良されています。
最高に使いやすい、とは言えませんが、慣れれば十分使えるレベルになっています。

【バッテリー】
Zバッテリーは素晴らしい。
未だ完全にカラになるまで使っていません。
一泊の登山では2個+ポータブルバッテリーを持っていけば十分です。

【携帯性】
フルサイズゆえにレンズと一緒だと小さくはありません。
6DMK2と大差ないと感じます。
多少軽さはあるわけですが、ミラーレスに有利なはずのサイズ感は、その利点を感じられません。

【機能性】
もう十分ですね。
これ以上の機能はいらないので、安価に振った機種を出してもらえると嬉しい。
瞳AFの威力のおかげで、人物撮影でAF-Cを積極的に使うようになりました。

【液晶】
特に問題はありませんが液晶の消費電力をもっと下げられたらと切望。

【ホールド感】
7IIIと似た感じですが、私は手のひらが小さく指が長いので、たいていのカメラでホールド感に問題は感じられません。

【総評】
ソニーの集大成といっていい機種です。
すでに新型が出てしまったとはいえ、ミラーレス以前のころを思えば、とてつもない進化を果たしていることに気が付きます。

好感度も問題なく使えて、連写もできる。
瞳にAFでき、追従も自動です。
4K動画など、すでに当たり前の機能となりました。

欲を言えば、もう少しバッテリーの寿命が長ければ、センサーにごみが付きにくくなれば等々とは思います。
でもその点もUSB充電が解決してしまうし、清掃は自分でもできることなので致命的な問題は見当たりません。。
これは長く使えるカメラになりそうです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった1

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α7R III ILCE-7RM3 ボディ
SONY

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

最安価格(税込):¥301,289発売日:2017年11月25日 価格.comの安さの理由は?

α7R III ILCE-7RM3 ボディをお気に入り製品に追加する <2389

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
viibee
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意