『一年使ってみての感想』 SONY α7R III ILCE-7RM3 ボディ kenta_fdm3さんのレビュー・評価

2017年11月25日 発売

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

  • 35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor Rを搭載した、上級向けのミラーレス一眼カメラ。
  • 手ブレ補正ユニットとジャイロセンサーを新たに搭載。手ブレ補正アルゴリズムも最適化したことで、5.5段の補正効果を実現する。
  • スーパー35mmフォーマットで高解像度4K動画の本体内記録が可能。4Kの記録フォーマットにはXAVC Sを採用している。
α7R III ILCE-7RM3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥289,800

(前週比:+5,800円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥289,800

アキバ倉庫

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥191,800 (83製品)


価格帯:¥289,800〜¥381,975 (34店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥289,800 〜 ¥326,520 (全国703店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:4360万画素(総画素)/4240万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:572g α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの中古価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの買取価格
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの店頭購入
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの純正オプション
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのクチコミ
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの画像・動画
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのピックアップリスト
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのオークション

α7R III ILCE-7RM3 ボディSONY

最安価格(税込):¥289,800 (前週比:+5,800円↑) 発売日:2017年11月25日

  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの中古価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの買取価格
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの店頭購入
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの純正オプション
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのクチコミ
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの画像・動画
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのピックアップリスト
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのオークション

『一年使ってみての感想』 kenta_fdm3さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:519人
  • ファン数:90人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
12件
3022件
レンズ
10件
671件
デジタルカメラ
0件
55件
もっと見る
満足度5
デザイン2
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感3
一年使ってみての感想
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

発売直後に購入して約1年使用したのでレビューを書いてみます。
基本は私はキヤノンの一眼レフを使用していて、そのサブ機としてミラーレスを購入しました。
サブとして、以前は5D4を使用したり、X-T1、α7Uを使用したりしていましたが、カメラばかり持っていてもしょうがないとαにしぼり、、ここ一年はなんでも撮れるスーパーサブとして使用し、満足しています。
ここ最近のフルサイズミラーレスラッシュに他社ミラーレスにも興味をもって調べていましたが、結局はαかなと今は思っています。
【デザイン】
α7Uのころから変わっていません。印象としては武骨なカメラという印象で、まあ、カッコ悪いなと思ってました。
ただ、一年使い続けていくうちに、だんだんこれでもいいな。。。。意外にかっこいいなと思いだすから不思議なものです。
【画質】
わたしは基本的にRAW現像派ですが、ソニーセンサーのダイナミックレンジの広さには相変わらず感心します。
D800Eを使用していたときも、アンダー目で撮った後にシャドウを持ち上げた際の情報の多さにびっくりしたものですが、それと同等なものを感じます。4200万画素と、画素ピッチは決して広くないのにここまでの性能ということは、やはり裏面照射が効いているのでしょうか。
高感度については3200以上は私基準ではきついと感じます。(1DX2は6400までと思っています
高感度はやはり多画素の影響がでていると思います。まあ、リサイズした場合はノイズも減るのですが、やはり素のままではちときついという印象です。
ただ、大概の場合でノイズに困ることはありません。高画素による解像度も含め、素晴らしいセンサーと思います。

本来は私はここまでの高画素は必要ないのですが、野鳥を撮る際にトリミングすることも考えて(APS-Cモードにすることを前提に)購入しました。
ファイルの大きさにはやはり苦労するので、本来は2千万画素くらいがちょうどよいなあと思っています。
素晴らしい画質ではあるのですが、、、どうもソニーの絵には相変わらず違和感を感じてしまいます。
D800Eからキヤノンに乗り換えた一番の理由もそれだったのですが、やはり今でもキヤノンの絵の方が好きです。
この辺は評価とはまた違う好き嫌いという問題なので、画質評価は5とします。

【操作性】
慣れましたが、キヤノンに比べるとやはり使いづらいと感じることが多いです。
キヤノンもものすごくよいと感じるわけではありませんが、慣れもあって手足のように使うことができます。
そういう意味では、単純に個人の慣れの問題もあるのですが、それでも、もう少し考えてほしいと感じることは多いです。
ただ、7Uから考えると、ジョイスティックの採用等、非常によくなっており、ソニーはよくユーザーの意見を聞いていると思います。
次世代機でも相当に良くなってくることでしょう。
期待をこめて4としておきます。


【バッテリー】
一日撮影していても、予備バッテリーを使ったことはありません。
7Uでは常に予備バッテリーを使用していたこと考えるとこの電池持ちは素晴らしい。


【携帯性】
小さいです。キヤノン5D4と比較すると、本体重量でそんなに大きな差はないにも関わらず、体積の違いからか、かさばらずにパスポートスリングに、レンズ数本いれて持ち歩くことができます。

【機能性】
αと言えば、瞳AFですね。
この機能を初めて利用した時はびっくりしました。
私は以前は妻をモデルにポートレートもどきをよく撮っていましたが、その時の苦労はなんだったのかという位に瞳にピントがきます。
技術の進歩というのは恐ろしいですね。
MC11を利用して、シグマのレンズ ART50などで、開放で撮影しても楽々ピントがきます。
ただ、対象がそれなりに動く場合はやはり純正レンズの方がピントがきちんと高い確率できます。
一度楽を覚えてしまうと、人を撮る際には一眼レフには戻れませんね。
最近の被写体は野鳥や猫が多い私なので、来年早々に実装されるという動物瞳AFにも大きく期待しています。

AFは動体についても難なくこなします。
猫が多少動いているくらいでも、普通に追ってくれます。

さすがにカワセミの動きにはついていけませんでしたが、それ以外の被写体では問題ないと思っています。

ただ、当初野鳥撮影のサブ機としての使用用途においては難しいと感じています。
背景が木々で、ごちゃごちゃとした場合に、鳥にピントがこなく、MFで対処せざるを得ないことが多かったです。
結局、鳥には使わらず、その場合は1Dを持ち出します。
α9はどうなのか気になりますが、この問題はミラーレスでクリアするのは少し難しいかなと感じてます。

【液晶】
普通に綺麗です。

【ホールド感】
よく言われる小指の置き場所の問題は確かにあり、私はそれはRRSのL字プレートをとりつけることでクリアしています。
L字プレートはお勧めです。
ただ、どうしてもその分重くなってしまうので、次機種では、縦方向での大きさアップを望みます。

【総評】
現状、私のカメラ、レンズ構成及び被写体では1DX2をおさえて、ほぼメイン機としての使われ方をしています。
第二世代も使っていた身からすると第三世代の進化はものすごいものがあります。
ソニーの技術者の方はよくユーザーの意見を取り入れてくれましたね。
ほぼ文句なしの出来です。ソニー機はどうも好きになれない、、、とうがった見方をしながら使った1年でしたが、
気がついたら、なくてはならない相棒となっていました。
基本はコンパクトな純正レンズを中心に使っていますが、どうしても大きなボケが必要という場合は、過去に集めた
EFレンズを持ち出してMC-11経由で使用しています。
きちんとAFが動いてくれるのは素晴らしいですね。αの可能性を広げてくれます。
来年には次機種が出てくることでしょうが、それも期待できます。
ただ、、、進化の具合が大きいので、しょうがないことだとは思うのですが、値落ちが激しいのだけは何とかしてほしいな〜。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
スポーツ

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α7R III ILCE-7RM3 ボディ
SONY

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

最安価格(税込):¥289,800発売日:2017年11月25日 価格.comの安さの理由は?

α7R III ILCE-7RM3 ボディをお気に入り製品に追加する <2389

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意