『α7RIIIに恋をした瞬間 〜円熟期〜』 SONY α7R III ILCE-7RM3 ボディ 雪野 繭さんのレビュー・評価

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

  • 35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor Rを搭載した、上級向けのミラーレス一眼カメラ。
  • 手ブレ補正ユニットとジャイロセンサーを新たに搭載。手ブレ補正アルゴリズムも最適化したことで、5.5段の補正効果を実現する。
  • スーパー35mmフォーマットで高解像度4K動画の本体内記録が可能。4Kの記録フォーマットにはXAVC Sを採用している。
α7R III ILCE-7RM3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):¥267,999 (前週比:-910円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2017年11月25日

店頭参考価格帯:¥267,999 〜 ¥337,320 (全国708店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:4360万画素(総画素)/4240万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 連写撮影/秒:10コマ 重量:572g α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの中古価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの買取価格
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの店頭購入
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの純正オプション
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのクチコミ
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの画像・動画
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのピックアップリスト
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのオークション

α7R III ILCE-7RM3 ボディSONY

最安価格(税込):¥267,999 (前週比:-910円↓) 発売日:2017年11月25日

  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの中古価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの買取価格
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの店頭購入
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの純正オプション
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのクチコミ
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの画像・動画
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのピックアップリスト
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのオークション

『α7RIIIに恋をした瞬間 〜円熟期〜』 雪野 繭さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:147人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
98件
レンズ
4件
12件
Mac デスクトップ
2件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
α7RIIIに恋をした瞬間 〜円熟期〜
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

α7RIIIを購入してから、ほぼ1年が経過致しましたので、
再レビューをしたいと思います。

この1年間は私のカメラ人生の中で最も充実した期間でした。
昨年の1月20日に1台目を買って、2月12日には2台目を、
続けて購入いたしました。
1号機との初対面をしたとき、とても深い恋仲に落ちたというのが、馴れ初めです。
それまで使っていたα99II よりもコンパクトにまとまったボディ、
解像力と描写力を兼ね備えたEマウントのレンズ、
とても新鮮な経験の連続で、ミラーレス機のオーナーになったことを、
改めて実感いたしました。

私はドールの写真を専門に撮っているアマチュアのカメラマンなのですが、
ピントの正確さ、瞳AFの確実性、使用に当たってのフィーリング、
どれもα99II を上回る性能でした。
今は買い戻したα99II と一緒に使わせてもらっておりますが、
最新鋭機種の性能には十分満足しています。

それでは以下に細かい評価を記載いたします。

【デザイン】
小型軽量であるにも関わらず、圧倒的な高性能を秘めたボディに、
改めて戦慄を覚えました。
切磋琢磨され磨き上げられたボディ、そういう第1印象です。

【画質】
ピクセルシフトマルチ撮影の専用機として使用しているので、
素晴らしい画質を連発してくれます。
ただしRAW画像を4枚合成したARQファイルは写真1枚で350MBほどあり、
現像作業用のパソコンを買い換える羽目になりました。
でも、それだけ手間暇をかけて出てくる画像は色情報も緻密で、
苦労に見合った成果が得られるので、大変良いと思っています。

【操作性】
ボタン類が小さいのが難点ですが、もう体が覚えてしまいました。
決して悪くはありません。

【バッテリー】
動作の安定を図るため、だいたい残量が50パーセントを切ったところで、
交換をしています。
減り具合は、それほど悪くはありません。

【機能性】
私の場合、瞳AFとピクセルシフトマルチ撮影に尽きます。
瞳AFは私の保有しているドールの瞳を認識してくれます。
さらに驚くことに、伏し目がちの子、目を瞑ってしまっている子、
これらも認識をしてくれます。
おそらくAI技術の賜物なのでしょうが、驚くべき性能です。
それと、ピクセルシフトマルチ撮影ですが、最近は失敗作が減っています。
ファームウエアを最新版に更新したからでしょうか?
α7RIIIは確実に進歩しているカメラです。

【液晶】
ここはタッチ式液晶に進むよりも、
α99II のようなバリアングル式にして欲しかったです。

【ホールド感】
私は指が細いようなので、小指余りもなく快適です。
もっとも三脚撮影専門なので、そのフィーリングを確かめられませんけど。

【満足度】
現時点では、ドール撮影に最も適したフルサイズ機という評価が相応しいと思います。
ただ、機械の性能に頼りすぎている自分に少し怖くなる時があります。
「こんなに簡単に綺麗な写真が撮れて良いのだろうか?」という素朴な疑問が。
でも、カメラの性能が高いに越したことはないので、
その分、撮影に集中できるので、今の時代を謳歌しようと思います。
SONYの技術者さん、本当にありがとうございました。

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった54人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
α7RIIIに恋をした瞬間
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

購入から3ヶ月が経過したので、前回とは別の視点で、
再レビューをしたいと思います。

前に使っていたカメラは、同じSONYさんのα99IIです。
とても使いやすいカメラで気に入っていたのですが、
Aマウントの将来性ということを考えて、
いつかEマウントへ移行する時期を狙っていました。
そんな折り、昨年の暮れ、α7RIIIの詳細を知り、急転直下、
Aマウントを処分して、Eマウントへ移籍しました。
もっとも、初代のα7Rは1ヶ月ほど使っていた時期がありまして、
正確にはEマウント・デビューではなく、Eマウント出戻りです。

【デザイン】
最初は嫌いなデザインでしたが、使っていくうちに慣れてきました。
それよりもむしろ、これだけの高性能機を、
小型ボディで実現した技術力はすごいと思います。

【画質】
私は静物撮影のドールしか撮らないので、
ピクセルシフトマルチ撮影を常用しています。
合成合体の手間暇がかかりますが、出てくる画像は良好です。
色合いは「何も足さない。何も足さない。」、そんな感じです。
あまり色味を主張しないカメラです。

【操作性】
ボタン類のサイズが小さいのが欠点です。
ただしストロークは深めに取ってあるので、誤操作は少ないですけど。

【バッテリー】
私はα7RIIを使用したことがないので、どれだけ使用時間が延びたか、
わかりませんけど、大容量の新型バッテリーは、かなりタフな部類です。
「あと50%」ではなくて「まだ50%」、という信頼感を得ています。

【機能性】(瞳AF)
α99llよりも格段に進歩をしています。
今までは目を瞑っているドールには合焦しなかったのに、
α7RIIIは横からでない限り、かなりの確率でピントが来ます。
ただし眉に髪の毛が被っていると認識率は落ちますね。
まだまだ進化する技術だと思います。

【機能性】(ピクセルシフトマルチ撮影)
ドール撮影ではピクセルシフトマルチ撮影を常用しています。
偽色やモアレは、ほぼでなくなりました。
ダイナミックレンジが広く、写真そのものの鮮明感も増したような気がします。
ただ三脚の微振動を拾ったりすると、失敗することもあります。
(確率はかなり低いですが・・・。)
まだ完成途上の技術なので、今後に期待します。

【機能性】(手ぶれ補正と動画)
こちらも進歩しているようですが、私は使ってないので、
ノーコメントとさせていただきます。

【液晶】
前のカメラがα99llだったので、バリアングル液晶でない本機は、
撮影していて疲れます。このカメラの弱点の1つです。

【ホールド感】
三脚に据えての撮影がほとんどなので、あまり気になりませんが、
特別に悪い方だとは思っていません。

【満足度】
α7RIIIを使うようになってから、明るめの写真を撮るようになりました。
今までの古い殻を脱ぎ捨てて、新しいことにチャレンジしてみたくなるような、
そんな高揚感を持たせてくれる完成度の高いカメラです。
SONYの技術者さん、ありがとうございます。

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった27

満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
Eマウント、再デビュー
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

4年くらい前に初代α7Rを短期間使っていたことがありました。
今は同じSONYさんのα99IIをメインで使っています。
Eマウントへの移行はなかなか決心がつきませんでしたが、
α7RIIIの評判がとても良いので、背中を押されるような格好で、
導入に踏み切りました。

【デザイン】
α99IIとは対照的なクラシック・デザインだと思います。
同じメーカーの製品とは思えないような出来映えです。
好き嫌いで言ったら、あまり好きではありません。
でも、なるたけ好きになるように努力します。
(一応、うちでの渾名は「トンガリ帽子2世」です。)

【画質】
これはα99IIと同じセンサーを使っているので、
傾向としては似ていると思います。
見慣れた絵なので、特に大きな感激とかはありませんでした。
高画素機特有の緻密な絵を見せてくれます。

【操作性】
やはりボディサイズの大きいα99IIの方が、
ボタンの配置などに余裕があって、使いやすいです。
「大は小を兼ねる」との格言通りです。

【バッテリー】
先代のα7RIIは使ったことがないので、比較はできませんが、
大容量のものに改良されている点は評価できると思います。

【携帯性】
これは文句なしにα99IIよりも勝っているところです。
メカとしての凝縮感が半端ではないです。
こういう技術はSONYさんの独断場です。

【機能性】
瞳AFの性能はα99IIより格段に進歩しています。
人形のグラスアイでも、ちゃんと認識してくれます。
それと、ピクセルシフトマルチ撮影、さっそく試してみました。
PCのソフトでしか合成できないのが、ちょっと難点ですけど、
手間をかけるだけの値打ちはあると思います。
具体的に言うと、洋服生地の小さなモアレや偽色が綺麗に消えました。
ただ、全部の撮影をピクセルシフトマルチ撮影で行うのは、
労力の点で少し難しいような気がします。
気合の入っている時だけの「+α」の機能かもしれません。
(通常撮影だけでも、十分に満足な写真が撮れます。)

【液晶】
タッチ機能は便利ですが、やはり3軸のチルト液晶ではありませんから、
α99IIには完全に負けています。
私は縦位置撮影がほとんどなので、ちょっと辛いです。
(液晶自体は見やすいです。)

【ホールド感】
初代α7Rとは雲泥の差です。
小さなボディの割には握りやすいです。

【総評】
α99IIに取って代わるほどのポテンシャルはないものの、
最新型の2470GMレンズが使える点は圧倒的な優位です。
カメラをレンズと一体のシステムとして捉えた場合、
やっぱり時代は進歩しているのだと思いました。
AマウントからEマウントへの移行ができて、本当に良かったです。
ありがとう、α7RIII。

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった17

 
 
 
 
 
 

「α7R III ILCE-7RM3 ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

α7R III ILCE-7RM3 ボディ
SONY

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

最安価格(税込):¥267,999発売日:2017年11月25日 価格.comの安さの理由は?

α7R III ILCE-7RM3 ボディをお気に入り製品に追加する <1984

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意