『発想を変えてもいいのでは』 SONY α7R III ILCE-7RM3 ボディ 一気千里さんのレビュー・評価

2017年11月25日 発売

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

  • 35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor Rを搭載した、上級向けのミラーレス一眼カメラ。
  • 手ブレ補正ユニットとジャイロセンサーを新たに搭載。手ブレ補正アルゴリズムも最適化したことで、5.5段の補正効果を実現する。
  • スーパー35mmフォーマットで高解像度4K動画の本体内記録が可能。4Kの記録フォーマットにはXAVC Sを採用している。
α7R III ILCE-7RM3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥275,000

(前週比:-6,283円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥280,154

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥195,800 (81製品)


価格帯:¥275,000〜¥405,370 (40店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥275,000 〜 ¥362,868 (全国706店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:4360万画素(総画素)/4240万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:572g α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの中古価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの買取価格
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの店頭購入
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの純正オプション
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのクチコミ
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの画像・動画
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのピックアップリスト
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのオークション

α7R III ILCE-7RM3 ボディSONY

最安価格(税込):¥275,000 (前週比:-6,283円↓) 発売日:2017年11月25日

  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの中古価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの買取価格
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの店頭購入
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの純正オプション
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのクチコミ
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの画像・動画
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのピックアップリスト
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのオークション

『発想を変えてもいいのでは』 一気千里さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:530人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
291件
自動車(本体)
1件
37件
レンズ
3件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性3
機能性3
液晶4
ホールド感4
発想を変えてもいいのでは
当機種横浜たそがれ
機種不明なんでか撮影データが反映しません
 

横浜たそがれ

なんでか撮影データが反映しません

 

デザイン
総評にも書いたがもう少し違う発想があってもいい。現代人は体格も手も大きくなっていると思う。
ショートフランジバックタイプのデジカメ、イコール小さくなければならないという思い込みは捨てた方がいいのではないか。何か小さくしようとしていろんな所に無理が行ってはしないか。必然を殺してまで小さくする必要はない。たとえばマルチマイクロUSB端子、どうも開けたふたが、例えばケーブルレリーズの装着や、パソコンへの取り込みの際、差し込みのじゃまになる。でっかくゆったりしたEマウント機も試しに作って欲しい。
画質
良い。
価格
コストパフォーマンスは今後に期待。現時点で悪くはない。
バッテリー
持ちがよすぎて困っている。なぜかというと、サブの6500との落差にとまどうことしばし。変な書き方をしたが、今後このバッテリーでEマウントは統一して欲しいという意味。
総評
ミラーボックスタイプの、ロングフランジバックの機種よりは軽いが、それでも24−105F4などつけると、かなりの重さになる、それならむしろ小さくするのではなく、有効スペースが拡大したととらえ、その拡大部分にゆとりあるスイッチ類の配置、防塵防滴の強化、縦横可能なバリアングルの設置、等が可能ではないか。それこそがEマウントのアドバンテージに感じる。もう少し大きく重くしてでも機能性を向上させて欲しい。なにより思うのは、ソニーのせっかくのアドバンテージであったバリアングルを先祖返りさせて、未だに復活しないので縦位置での液晶アングルが取れない。こうなると液晶はただの確認画面としてしか実質機能しなくなる。なぜかというと液晶を使って横位置撮影していて、突然縦位置撮影の必要が生じた時はほとんどの場合ファインダー撮影に切り替えなければならなくなる。これは煩わしくシャッターチャンスを逃しかねないので、必然どちらにも応用の利く、ファインダー撮影になり、液晶の機能性、機動性が大きく損なわれる。即ち、縦ローアングルや、カメラを捧げ持っての縦アングルで液晶が使えない。せっかく高性能な液晶を持ちながらもったいない。私は横開き液晶でもいいと思う。こう言うと必ず出てくるのが光軸どうのこうのという主張であるが、できもしないことを主張されるのは困ったものだ。Eマウントも是非縦位置液晶に対応させソニーの先進を見せつけて欲しい。
要するにα99Uボディーを流用して大型化したEマウントを作り、小型化面では、α7RVやα6500ようなデザインの2本立にして欲しい。とにかくEマウント3軸チルト誕生望む。
なんでか撮影データが反映しませんがどちらもα7RV、24−105Gで撮ったものです?

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった24人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性3
機能性3
液晶4
ホールド感4
発想を変えてもいいのでは
機種不明たまたま雪がふったので撮ってみました
   

たまたま雪がふったので撮ってみました

   

デザイン
総評にも書いたがもう少し違う発想があってもいい。現代人は体格も手も大きくなっていると思う。
ショートフランジバックタイプのデジカメ、イコール小さくなければならないという思い込みは捨てた方がいいのではないか。何か小さくしようとしていろんな所に無理が行ってはしないか。必然を殺してまで小さくする必要はない。たとえばマルチマイクロUSB端子、どうも開けたふたが、例えばケーブルレリーズの装着や、パソコンへの取り込みの際、差し込みのじゃまになる。でっかくゆったりしたEマウント機も試しに作って欲しい。
画質
良い。
価格
コストパフォーマンスは今後に期待。現時点で悪くはない。
バッテリー
持ちがよすぎて困っている。なぜかというと、サブの6500との落差にとまどうことしばし。変な書き方をしたが、今後このバッテリーでEマウントは統一して欲しいという意味。
総評
ミラーボックスタイプの、ロングフランジバックの機種よりは軽いが、それでも24−105F4などつけると、かなりの重さになる、それならむしろ小さくするのではなく、有効スペースが拡大したととらえ、その拡大部分にゆとりあるスイッチ類の配置、防塵防滴の強化、縦横可能なバリアングルの設置、等が可能ではないか。それこそがEマウントのアドバンテージに感じる。もう少し大きく重くしてでも機能性を向上させて欲しい。なにより思うのは、ソニーのせっかくのアドバンテージであったバリアングルを先祖返りさせて、未だに復活しないので縦位置での液晶アングルが取れない。こうなると液晶はただの確認画面としてしか実質機能しなくなる。なぜかというと液晶を使って横位置撮影していて、突然縦位置撮影の必要が生じた時はほとんどの場合ファインダー撮影に切り替えなければならなくなる。これは煩わしくシャッターチャンスを逃しかねないので、必然どちらにも応用の利く、ファインダー撮影になり、液晶の機能性、機動性が大きく損なわれる。即ち、縦ローアングルや、カメラを捧げ持っての縦アングルで液晶が使えない。せっかく高性能な液晶を持ちながらもったいない。私は横開き液晶でもいいと思う。こう言うと必ず出てくるのが光軸どうのこうのという主張であるが、できもしないことを主張されるのは困ったものだ。Eマウントも是非縦位置液晶に対応させソニーの先進を見せつけて欲しい。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった8

 
 
 
 
 
 

「α7R III ILCE-7RM3 ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α7R III ILCE-7RM3 ボディ
SONY

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

最安価格(税込):¥275,000発売日:2017年11月25日 価格.comの安さの理由は?

α7R III ILCE-7RM3 ボディをお気に入り製品に追加する <2432

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意