『α9と比べてみても素晴らしい』 SONY α7R III ILCE-7RM3 ボディ みのぷうさんのレビュー・評価

2017年11月25日 発売

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

  • 35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor Rを搭載した、上級向けのミラーレス一眼カメラ。
  • 手ブレ補正ユニットとジャイロセンサーを新たに搭載。手ブレ補正アルゴリズムも最適化したことで、5.5段の補正効果を実現する。
  • スーパー35mmフォーマットで高解像度4K動画の本体内記録が可能。4Kの記録フォーマットにはXAVC Sを採用している。
α7R III ILCE-7RM3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥282,000

(前週比:-7,812円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥282,477

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥195,800 (71製品)


価格帯:¥282,000〜¥405,370 (42店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥282,000 〜 ¥362,868 (全国7店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:4360万画素(総画素)/4240万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:572g α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの中古価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの買取価格
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの店頭購入
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの純正オプション
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのクチコミ
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの画像・動画
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのピックアップリスト
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのオークション

α7R III ILCE-7RM3 ボディSONY

最安価格(税込):¥282,000 (前週比:-7,812円↓) 発売日:2017年11月25日

  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの中古価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの買取価格
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの店頭購入
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの純正オプション
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのクチコミ
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの画像・動画
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのピックアップリスト
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのオークション

『α9と比べてみても素晴らしい』 みのぷうさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:651人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
27件
レンズ
4件
20件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
α9と比べてみても素晴らしい
当機種
当機種
当機種

【デザイン】
筐体はα9と同じものと思われます、
左肩にドライブモードダイアルがないだけです
ただし、連射してバッファに書き込み待ちの時
7R3で連射スピードを変えたいなというとき
ダイアルの左で操作するわけですが
α9だと物理ダイアルなので変更可能ですが
7R3では、メニューなどほとんどの操作が待たずに可能ですが
ドライブモードだけが待たされます
グリップの厚みや、全面パネルとの一体化による
しっかり感などはα9と同様です
【画質】
パソコンの32.5インチ、IPS4Kディスプレイで見る限り
α9と比べあまり差はありません
ここぞとツボにはまった時の画質は7R3のほうがいいですが
AF-Cで連射してOKカットを比べると
α9のほうが倍撮れますし、眠さのない写真が量産できます
ホワイトバランスオートで雰囲気優先が選べるのが
7R2からの改善点ですが、α9も7R3も生き生きとした絵がとれます
【操作性】
カスタムボタンの追加によるAF-onボタンとAELボタンの分離
左肩にC3ボタンの追加はα9、7R3同様です
タッチパネル搭載も同様ですが、
7R3はタッチパッド機能が追加されています
タッチパッドは6500から搭載ですが操作感は向上しています
電源ボタンと動画ボタンの操作感がα9のカチッとした感じから
7R3のヌルっとした感じに変更されています
ジョイスティックの搭載もα9と同様にヌルヌルうごきます
α9と同じく、SDカードスロットとSD/MSカードスロットの
2つのメディアスロットを搭載しています
【バッテリー】
7R2までのNP-FW50型から、
2倍以上容量アップしたNP-FZ100型に
変更されたのはα9同様
α9から若干撮影可能枚数が増えてます
【携帯性・ホールド感】
フルサイズレンズ交換式カメラとして
ボディー内手振れ補正付ではこれ以上小さく作れない
のではないかというほど、小型軽量携帯性は素晴らしい
【機能性】
何と言っても、フルサイズ有効約4240万画素の高解像で、
AF/AE追随10コマ/秒高速連写をこのサイズで実現しています
また、常用ISO感度を最高ISO32000まで高め、
ISO100-32000(拡張ISO時の下限50、上限102400)の
幅広い感度域でノイズの少ない絵が手に入ります
高精度な手ブレ補正ユニットとジャイロセンサーを新たに搭載し、
手ブレ補正アルゴリズムを最適化することで、
5.5段の補正効果を実現しています
飛び道具の機能で、ボディ内手ブレ補正機構を高精度に制御し
イメージセンサーを正確に1画素分ずつずらして計4枚の画像を撮影
約1億6960万画素分の膨大な情報から、解像感に優れた
1枚の画像を生成するピクセルシフトマルチ撮影が可能です
蛍光灯などの人工光源の点滅によるちらつき(フリッカー)を検知し、
フリッカーによる影響が少ないタイミングで静止画を撮影できます
フリッカーレス撮影はEマウントボディーでは、初搭載です
【液晶・ファインダー】
Quad-VGA OLED Tru-Finder(トゥルーファインダー)をα9と同じく搭載
約369万画素の圧倒的な解像度、忠実な黒を高いコントラストで再現します
約144万ドットの大画面3.0型液晶モニターを、α9と同じく搭載し
液晶モジュールにはRGB画素にW(白)画素を加え、
屋外でも明るくクリアに見えるWhiteMagicディスプレイを採用しました
【総評】
α9と比べて格段に高画素にもかかわらず、カメラとしての動きが
実に軽快で気持ちよく撮影できます
起動時間などはα9と比べて同じか若干テキパキした感じ
風景を撮るときにメカシャッターで3枚ブラケットを多用しますが
α9で電子シャッターにした時と同じくらいの撮影間隔でブラケットできます
7R3ではサイレントシャッターになってしまい電子音ならせませんが
α9ではメカシャッターでは若干反応が鈍いです
シャッター音はα9のメカ>7R3のメカ>α9の電子の感じで
官能的なのはα9のメカシャッター音です
総合的に見て、20連射がいらない、高速なコンティニアスAF使わないならば
画質もよくトリミングも可能な7R3がまとまっていて使いやすいかと思います
値段は別として、α9がプロ向きで初心者が扱いずらいかというと
それは逆で何も考えずにオートで撮った時いい結果出せるのはα9かと
やはり4200万画素はそれなりにデリケートだし
ただし、ツボにはまった時の画質、ピクセルシフトマルチ撮影が可能
な点は7R3に軍配が上がると思います

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった40人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
α9と比べてみても素晴らしい

【デザイン】
筐体はα9と同じものと思われます、
左肩にドライブモードダイアルがないだけです
ただし、連射してバッファに書き込み待ちの時
7R3で連射スピードを変えたいなというとき
ダイアルの左で操作するわけですが
α9だと物理ダイアルなので変更可能ですが
7R3では、メニューなどほとんどの操作が待たずに可能ですが
ドライブモードだけが待たされます
グリップの厚みや、全面パネルとの一体化による
しっかり感などはα9と同様です
【画質】
パソコンの32.5インチ、IPS4Kディスプレイで見る限り
α9と比べあまり差はありません
ここぞとツボにはまった時の画質は7R3のほうがいいですが
AF-Cで連射してOKカットを比べると
α9のほうが倍撮れますし、眠さのない写真が量産できます
ホワイトバランスオートで雰囲気優先が選べるのが
7R2からの改善点ですが、α9も7R3も生き生きとした絵がとれます
【操作性】
カスタムボタンの追加によるAF-onボタンとAELボタンの分離
左肩にC3ボタンの追加はα9、7R3同様です
タッチパネル搭載も同様ですが、
7R3はタッチパッド機能が追加されています
タッチパッドは6500から搭載ですが操作感は向上しています
電源ボタンと動画ボタンの操作感がα9のカチッとした感じから
7R3のヌルっとした感じに変更されています
ジョイスティックの搭載もα9と同様にヌルヌルうごきます
α9と同じく、SDカードスロットとSD/MSカードスロットの
2つのメディアスロットを搭載しています
【バッテリー】
7R2までのNP-FW50型から、
2倍以上容量アップしたNP-FZ100型に
変更されたのはα9同様
α9から若干撮影可能枚数が増えてます
【携帯性・ホールド感】
フルサイズレンズ交換式カメラとして
ボディー内手振れ補正付ではこれ以上小さく作れない
のではないかというほど、小型軽量携帯性は素晴らしい
トレードオフとしてどうしてもグリップ感が損なわれるので
純正グリップエクステンダーをつけてみたがピンとこない
そこでRSSのアルカスイス互換L字プレートを直輸入で購入
α9に取り付けてみたところ小指あまりも解消し
http://www.reallyrightstuff.com/Alpha-a7RIII
三脚に取り付けもアルカスイス互換プレートになっているので
縦位置横位置とも非常に便利です、7R3にも装着可能です
【機能性】
何と言っても、フルサイズ有効約4240万画素の高解像で、
AF/AE追随10コマ/秒高速連写をこのサイズで実現しています
また、常用ISO感度を最高ISO32000まで高め、
ISO100-32000(拡張ISO時の下限50、上限102400)の
幅広い感度域でノイズの少ない絵が手に入ります
高精度な手ブレ補正ユニットとジャイロセンサーを新たに搭載し、
手ブレ補正アルゴリズムを最適化することで、
5.5段の補正効果を実現しています
飛び道具の機能で、ボディ内手ブレ補正機構を高精度に制御し
イメージセンサーを正確に1画素分ずつずらして計4枚の画像を撮影
約1億6960万画素分の膨大な情報から、解像感に優れた
1枚の画像を生成するピクセルシフトマルチ撮影が可能です
蛍光灯などの人工光源の点滅によるちらつき(フリッカー)を検知し、
フリッカーによる影響が少ないタイミングで静止画を撮影できます
フリッカーレス撮影はEマウントボディーでは、初搭載です
【液晶・ファインダー】
Quad-VGA OLED Tru-Finder(トゥルーファインダー)をα9と同じく搭載
約369万画素の圧倒的な解像度、忠実な黒を高いコントラストで再現します
約144万ドットの大画面3.0型液晶モニターを、α9と同じく搭載し
液晶モジュールにはRGB画素にW(白)画素を加え、
屋外でも明るくクリアに見えるWhiteMagicディスプレイを採用しました
【総評】
α9と比べて格段に高画素にもかかわらず、カメラとしての動きが
実に軽快で気持ちよく撮影できます
起動時間などはα9と比べて同じか若干テキパキした感じ
風景を撮るときにメカシャッターで3枚ブラケットを多用しますが
α9で電子シャッターにした時と同じくらいの撮影間隔でブラケットできます
7R3ではサイレントシャッターになってしまい電子音ならせませんが
α9ではメカシャッターでは若干反応が鈍いです
シャッター音はα9のメカ>7R3のメカ>α9の電子の感じで
官能的なのはα9のメカシャッター音です
総合的に見て、20連射がいらない、高速なコンティニアスAF使わないならば
画質もよくトリミングも可能な7R3がまとまっていて使いやすいかと思います
値段は別として、α9がプロ向きで初心者が扱いずらいかというと
それは逆で何も考えずにオートで撮った時いい結果出せるのはα9かと
やはり4200万画素はそれなりにデリケートだし
ただし、ツボにはまった時の画質、ピクセルシフトマルチ撮影が可能
な点は7R3に軍配が上がると思います

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった31

 
 
 
 
 
 

「α7R III ILCE-7RM3 ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α7R III ILCE-7RM3 ボディ
SONY

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

最安価格(税込):¥282,000発売日:2017年11月25日 価格.comの安さの理由は?

α7R III ILCE-7RM3 ボディをお気に入り製品に追加する <2428

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意