『相当に使いでのあるカメラ - 小改訂』 SONY α7R III ILCE-7RM3 ボディ 錯乱棒2さんのレビュー・評価

2017年11月25日 発売

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

  • 35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor Rを搭載した、上級向けのミラーレス一眼カメラ。
  • 手ブレ補正ユニットとジャイロセンサーを新たに搭載。手ブレ補正アルゴリズムも最適化したことで、5.5段の補正効果を実現する。
  • スーパー35mmフォーマットで高解像度4K動画の本体内記録が可能。4Kの記録フォーマットにはXAVC Sを採用している。
α7R III ILCE-7RM3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥275,000

(前週比:-6,283円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥280,154

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥195,800 (81製品)


価格帯:¥275,000〜¥405,370 (40店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥275,000 〜 ¥362,868 (全国706店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:4360万画素(総画素)/4240万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:572g α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの中古価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの買取価格
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの店頭購入
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの純正オプション
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのクチコミ
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの画像・動画
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのピックアップリスト
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのオークション

α7R III ILCE-7RM3 ボディSONY

最安価格(税込):¥275,000 (前週比:-6,283円↓) 発売日:2017年11月25日

  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの中古価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの買取価格
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの店頭購入
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの純正オプション
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのクチコミ
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの画像・動画
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのピックアップリスト
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのオークション

『相当に使いでのあるカメラ - 小改訂』 錯乱棒2さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:71人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
716件
レンズ
1件
147件
デジタルカメラ
0件
10件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4
相当に使いでのあるカメラ - 小改訂
当機種夜間スナップの真似事
当機種絞って風景撮り
当機種絞って風景撮り2

夜間スナップの真似事

絞って風景撮り

絞って風景撮り2

当機種高速シャッター
機種不明AF低速シャッター流し撮り
 

高速シャッター

AF低速シャッター流し撮り

 

2017/11までα7M2を2年半使っていました。それとの比較を中心に2017/12/13に感想を書きましたが少し改訂します。撮影は常にraw。

【デザイン】α7系のスタイルを踏襲。特段のコメントなし。もともと格好は気にしない。

【画質】α7M2に比べて大伸ばし、トリム耐性が大幅アップなのは当然ながら、High ISO で圧倒的に勝っている、というほどでもなく感ずる(劣ってはいない)。初期作例は以下: - http://bbs.kakaku.com/bbs/K0001008675/SortID=21384941/#tab 追加作例(入れ替えた)をいくつかつけておく。

【操作性】細かい改善諸々に感謝。縦横構図でのフォーカス点独立記憶とフォーカス点移動の向上が自分にとっては大。シャッター感触改善。USB3 + multi micro USB で給電+データ吸出し併用可能なのは優。縦グリップ装着時のフタ取り付け操作向上に好感、等。ただしメニュー構造は相変わらず使いにくい - ボタン、Fnのカスタマイズと撮影設定1,2,3 でなんとかしのいでる感じ。なお、LA-EA4は推奨せず、的なことがSONY site にあるが、縦グリップを使っていても取り付くことは取り付く。

【バッテリー】絶大なLife改善に感謝。縦グリにバッテリー2個入れておけば、自分の使い方で一日はほぼ確実に保つ。

【携帯性】特変無し。

【機能性】操作性で触れたので省略。

【液晶】苦情無し。

【ホールド感】グリップ感が良くなったように感ずる。

【総評】α7M2から、またα7RM2からも相当の進化を遂げ、動体撮影に自分でもそこそこ投入可能。ゆえに、自分にとっては非常に使いでのあるカメラ、のまとめとなる。

ただし苦情点も若干:

- センサ仕様上致し方無いとは思うが、電子シャッター使用時のフリッカー問題は課題。
- 像面位相差AFの絞り限界(f8)の向上希望。
- フォーカススポット表示が合焦しないかぎりやや見づらい。要改善!!
- 電子シャッター使用時にシャッター音をはON/OFF 出来るようにして欲しい(α9では可能)。
- 可逆圧縮RAWの高圧縮比のものは是非欲しい。
- カスタムボタンC4(デフォでタッチ操作on./off)に注意;何気なくこれに触るとタッチ操作ON となり、意図しないときAFスポット動くことあり!C4には何もアサインしないほうが良い。。。というか、どこか左側にもっていってくれないか?
- メニュー構造:「器械の機能毎」でなく「準備時・撮影時の操作目的」毎に整理して欲しい。
- AF-S、AF-C のときコントラストAF vs 像面位相差AFの相対荷重?をそれぞれ可変にできないか。
- ファインダー中で、ヒストグラムと水準器を「同時」に表示ON/OFFするオプションが必要。
- イメージ処理ソフト Edit にはdebug と使い勝手の改善で今後相当の追加作業が必要(とりあえず常用する気にはなれず)。等。
- カスタム設定:高速動体、低速流し撮りの切替えや、手持ち vs 三脚撮影の切替えで頻用している。が、M1, M2, M3, M4 がメモリーカード初期化のたびに消し飛ぶのは全然戴けない、メモリーカードでなく、ボディ内に不揮発メモリを追加してそこに記憶するように希望!。それが無理なら、PCにバックアップしてそこから戻せるようにして欲しい。また、1,2,3,M1,M2,M3,M4にコメント・タイトル入れられるように希望。

なお、ピクセルマルチシフトで過去のフィルムデータのデジタル化もより実用的に、か。http://bbs.kakaku.com/bbs/K0001008675/SortID=21384941/ImageID=2907587/ 今すぐこれを全面的にやろうとは思わないが、何か安心を得た気分。さすれば、Nikonが出しているようなデジタルデュープ用のフィルムホルダが欲しくなる。

ところで、軽量ボディと大筒レンズのバランスが時々話題になる。が、SEL100400GMとだとさほど悪くはない。流し撮りのためにマンフロットのMVH502Hに載せると縦グリップ無しでそこそこ良い感じにバランスする (実は縦グリつけるとquick plate にひっかかる)。400〜600mmが出たときには、縦グリップ付きでちょうどよくなるのではと思う。ご参考まで。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内
その他

参考になった53人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン3
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4
相当に使いでのあるカメラ
当機種
当機種
当機種

これまでα7M2を2年半使っていました。それとの比較を中心に当座の感想です。なお、撮影は常にrawです。

【デザイン】α7系のスタイルを踏襲。特段のコメントなし。もともと格好は気にしないので。

【画質】α7M2に比べて大伸ばし、トリム耐性が大幅アップなのは当然ながら、High ISO で圧倒的に勝っている、というほどでもなく感ずる。初期作例を以下に上げている - http://bbs.kakaku.com/bbs/K0001008675/SortID=21384941/#tab ただし、使いこみがまだ足りないとも思っています。追加作例をいくつかつけておく。

【操作性】細かい改善諸々に感謝。縦横構図でのフォーカス点独立記憶とフォーカス点移動の向上が自分にとっては大きい。シャッター感触良くなった。USB3 + multi micro USB で給電+データ吸出し併用可能なのは good。縦グリップ装着時のフタ取り付け操作向上に好感、等。ただしメニュー構造は相変わらず若干使いにくい;ボタン、Fn、撮影設定1,2,3 でなんとかしのいでいる感じ。

【バッテリー】絶大なLife改善に感謝感謝。縦グリにバッテリー2個入れておけば、自分の使い方で一日はほぼ確実に保つと思われます。

【携帯性】特変無し。

【機能性】操作性で触れたので省略。

【液晶】苦情無し。

【ホールド感】グリップ感が良くなったように感ずる。

【総評】α7M2から、またα7RM2からも相当の進化を遂げており、動体撮影にもそこそこ活用できそうなど、そのポテンシャルを本当に活かすには相当の使い込みが必要と感ずる。つまり、自分にとっては非常に使いでのあるカメラ。

ただし二週間足らずの使用からの苦情点も若干:センサ仕様上致し方無いとは思うが、電子シャッター使用時のフリッカー問題は課題。像面位相差AFの絞り限界の向上希望。フォーカススポット表示が合焦しないかぎりやや見づらい(ことが多い)ので改善を。電子シャッター使用時にシャッターをは ON/OFF 出来るようにして欲しい(α9では可能のはず)。可逆圧縮RAWの高圧縮比のものは是非欲しい。メニュー構造、いつもながらもうちょいなんとかならないか。AF-S、AF-C のときコントラストAF vs 像面位相差AFの相対荷重?をそれぞれ可変にできないか。ファインダー中で、ヒストグラムと水準器を「同時」に表示ON/OFFするオプションが欲しい。イメージ処理ソフト Edit にはdebug と使い勝手の改善で今後相当の追加作業が必要(とりあえず常用する気にはなれず)。等。

使い込んだらまた更新したく。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内
その他

参考になった24

 
 
 
 
 
 

「α7R III ILCE-7RM3 ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α7R III ILCE-7RM3 ボディ
SONY

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

最安価格(税込):¥275,000発売日:2017年11月25日 価格.comの安さの理由は?

α7R III ILCE-7RM3 ボディをお気に入り製品に追加する <2432

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意