『α7Uを使っていた人の感想』 SONY α7R III ILCE-7RM3 ボディ ましゅまろ族☆さんのレビュー・評価

2017年11月25日 発売

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

  • 35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor Rを搭載した、上級向けのミラーレス一眼カメラ。
  • 手ブレ補正ユニットとジャイロセンサーを新たに搭載。手ブレ補正アルゴリズムも最適化したことで、5.5段の補正効果を実現する。
  • スーパー35mmフォーマットで高解像度4K動画の本体内記録が可能。4Kの記録フォーマットにはXAVC Sを採用している。
α7R III ILCE-7RM3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る
最安価格(税込):

¥250,387

(前週比:-9,718円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥250,387

PCボンバー

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥171,000 (132製品)


価格帯:¥250,387¥306,900 (41店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥250,392 〜 ¥276,210 (全国9店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:4360万画素(総画素)/4240万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:572g α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの中古価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの買取価格
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの店頭購入
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの純正オプション
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのクチコミ
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの画像・動画
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのピックアップリスト
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのオークション

α7R III ILCE-7RM3 ボディSONY

最安価格(税込):¥250,387 (前週比:-9,718円↓) 発売日:2017年11月25日

  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの中古価格比較
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの買取価格
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの店頭購入
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのスペック・仕様
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの純正オプション
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのクチコミ
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディの画像・動画
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのピックアップリスト
  • α7R III ILCE-7RM3 ボディのオークション

『α7Uを使っていた人の感想』 ましゅまろ族☆さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

ましゅまろ族☆さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
101件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
42件
デジタルカメラ
0件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
α7Uを使っていた人の感想
当機種カクレクマノミを試しに撮ってみました。
当機種2470GMで撮影。
 

カクレクマノミを試しに撮ってみました。

2470GMで撮影。

 

α7U使っておりましたがα7RVを購入しました。
購入したばかりのためファーストインプレッションです。
主な撮影対象は子供、家族です。


【外観の感想】
α7Uとα7RVですが、ぱっと見の外観は同じですがじっくり見ると相当変わっており全く別の筐体と言ってよいです。
細かなところまで良く改善させてるなぁと感心します。お店だと急いで見ているので気付かない点がたくさんありました。
以下の【Good】の点が特に良い箇所です。

■電源ON/OFFスイッチが滑らか(カチッと言うよりも、ヌルッとしている)
■カスタムキーのボタンがニュルニュル滑らか。上品な感じ。
■録画ボタンの場所が押しやすい。 【Good】
■ジョイスティックが滑らか。【Good】
■意外に軽い(重いと思っていたせいか逆に軽く感じる)
■シャッターボタンは反発が少し強くなった。
■ジョグダイヤルは少し硬くなり、触ったときの引っ掛かりがより良くなった。【Good】
 ジョグダイヤルのボタンが浮き出ているように配置されているので押しやすい。【Good】
■C3ボタンが左上にある。今まで左上がお留守になっていたので良い。【Good】
■AF-ON/AELボタンが追加。AF/MF/AELボタンが廃止。【Good】
■F値/シャッタースピードを変更するダイヤルがヌルッした動き少し硬くなった。
■モード切替に誤作動防止のボタンがある。
■モード切替は設定の記憶が2つから3つに増えた。SCNがS&Qに変わった。
■グリップが大きくなり持ちやすくなった(これは結構良い)【Good】
■EVFが外観でもかなり大きい。【Good】
■電池カバーを開くのがスイッチタイプになりちょっと楽しい。【Good】
■USBが2つあり、タイプC、通常がある(タイプCは嬉しい)【Good】
■充電器が付属で付いてくる。(ないと思っていたので嬉しい)【Good】
■充電池はもっと大きいかと思っていたらそんなに大きくない。
■アイピースカップは広がるような形に変わっているので目に当て易い。【Good】
■外付けストロボ用のコネクタが増えた(今は使わないが将来性があり良い)【Good】
■スピーカー(小さな2つの穴)の位置が少し左に移動した。
■マイクが細長く変更。
■暗いときに赤く光る赤外線センサーの位置は変わらない(2470GMなどの大型レンズを付けると遮られて使えないので場所を外側にずらしてほしかった)



【使った感想】
全般的な使った感想としては、AF-Cで瞳AFが実用上十分使えるので購入目的は達成しています。
暗所撮影時にISO感度を高く設定しても十分綺麗なのが副産物です。
シャッター音以外(趣味的な話)は全て良くなっている印象です。

■シャッター音はバスンというような音。α7Uの方が高音がしていい音な気がした。
■ピントの追従性能はα7Uと比べると圧倒的。かなりピントが来る。動く子供でも実用上問題なし。ただピント優先にすると動体では、シャッターが即切れないケースも多いので、厳密にはピントが来ていないのだと思う。シャッター押しっぱなしにして時間差でシャッターが切れる。α9だとこれが確実にシャッターが切れるのかも知れない。
■AF-Cの瞳AFは相当使える。実用性という点で問題なし。ただ真横の横顔だと機能しないこともそこそこあるので、まだ成長の余地はあるとは思う。
■液晶のタッチAFは使うシーンが今のところ余りないが、利用シーンが明確になれば便利かも知れない。指のサイズを考えると正確にタッチが難しいので使いどころを探るのが今後の課題。
■本体の重さは余り変わらない。
■グリップは結構持ちやすい。
■SDカードのカバーを開けるのにボタンを押すのは逆に面倒にも感じた。(慣れの話だと思います)
■チルト液晶を開いた状態でEVFがOFFになるのは相当に便利。
■録画ボタンが押しやすく、目立つ位置にあるのは良い。写真ばかり撮っているときに、録画もしようと思い出す。ボタンも押しやすいが、思ったより深く押さないと動作しない。(これは慣れなのか?)
■ボタンがぬるっと柔らかい押しごごちになったのは良い。瞳AFボタンを押しているときに、ボタンに遊びがあるので押し続け易い。
■画質はJPG(ファイン)で見ても相当に綺麗であった。JPGの画質が上がったのかも知れない。
■暗所での画質はISO12800でもそこそこ見れる画質で凄い。ここはα7Uと比べると、2段分くらい良い気がする。α7Uだと3200か6400くらいが、α7RVで12800くらい。凄い。
■高画素だとブレるという噂もあったが、正直気にならない。5.5軸手振れ補正のおかげかも。
■ファイルサイズはかなり大きい。でも圧縮で41MBなので、圧縮なら大したことはない。非圧縮だと80MBくらいのはずなのでちょっと大きすぎる。
→連射で撮るなら不要なファイルを削除する癖をつけた方がいいかも知れない。
■コスパ観点だと、α7Uが10万円、α7RVが32万円と考えて3倍差とすると、価値が分かるなら良いと思う。初めてフルサイズを使う人にこれを勧めるかと言うとちょっと悩むかも知れない。AF速度/瞳AFが速いのでピンボケ写真が激減するのが最大のメリット。ここに3倍の投資に見合うか否か。あとは画素数が多いのでトリミングができる点があるがここはそこまで初心者に訴求しにくいかも知れない。初めてフルサイズを買う人で無理に手を出さなくても良いとは思う。でも今後写真にはまりそうな人で、子供の写真を撮るという人は、今しか撮れないので、一気に投資するのもありかもしれない。
■SDカードは今使っているのは古いタイプ(95MB/S)のせいか、余り連射が効く気はしなかった。ただ正直そんな連射速度は不要なので今のSDカードで十分。というか連射はS/M/Lの中で、Mがちょうど良くスピードを下げているのでこれでOK。どちらかと言うと、現在128GBのSDカードなので高画素&連射ということを考慮すると容量増の方が良いかもしれない。

※採点項目に合わせた記載をしておりませんが、ご参考になれば幸いです。

レベル
初心者
主な被写体
子供・動物
室内

参考になった43人(再レビュー後:39人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
α7Uを使っていた人の感想

α7U使っておりましたがα7RVを購入しました。
購入したばかりのためファーストインプレッションです。
主な撮影対象は子供、家族です。


【外観の感想】
α7Uとα7RVですが、ぱっと見の外観は同じですがじっくり見ると相当変わっており全く別の筐体と言ってよいです。
細かなところまで良く改善させてるなぁと感心します。お店だと急いで見ているので気付かない点がたくさんありました。
以下の【Good】の点が特に良い箇所です。

■電源ON/OFFスイッチが滑らか(カチッと言うよりも、ヌルッとしている)
■カスタムキーのボタンがニュルニュル滑らか。上品な感じ。
■録画ボタンが押しやすい。 【Good】
■ジョイスティックが滑らか。【Good】
■意外に軽い(重いと思っていたせいか逆に軽く感じる)
■シャッターボタンは反発が少し強くなった。
■ジョグダイヤルは少し硬くなり、触ったときの引っ掛かりがより良くなった。【Good】
 ジョグダイヤルのボタンが浮き出ているように配置されているので押しやすい。【Good】
■C3ボタンが左上にある。今まで左上がお留守になっていたので良い。【Good】
■AF-ON/AELボタンが追加。AF/MF/AELボタンが廃止。【Good】
■F値/シャッタースピードを変更するダイヤルがヌルッした動き少し硬くなった。
■モード切替に誤作動防止のボタンがある。
■モード切替は設定の記憶が2つから3つに増えた。SCNがS&Qに変わった。
■グリップが大きくなり持ちやすくなった(これは結構良い)【Good】
■EVFが外観でもかなり大きい。【Good】
■電池カバーを開くのがスイッチタイプになりちょっと楽しい。【Good】
■USBが2つあり、タイプC、通常がある(タイプCは嬉しい)【Good】
■充電器が付属で付いてくる。(ないと思っていたので嬉しい)【Good】
■充電池はもっと大きいかと思っていたらそんなに大きくない。
■アイピースカップは広がるような形に変わっているので目に当て易い。【Good】
■外付けストロボ用のコネクタが増えた(今は使わないが将来性があり良い)【Good】
■スピーカー(小さな2つの穴)の位置が少し左に移動した。
■マイクが細長く変更。
■暗いときに赤く光る赤外線センサーの位置は変わらない(2470GMなどの大型レンズを付けると遮られて使えないので場所を外側にずらしてほしかった)



【使った感想】
全般的な使った感想としては、AF-Cで瞳AFが実用上十分使えるので購入目的は達成しています。
暗所撮影時にISO感度を高く設定しても十分綺麗なのが副産物です。
シャッター音以外(趣味的な話)は全て良くなっている印象です。

■シャッター音はバスンというような音。α7Uの方が高音がしていい音な気がした。
■ピントの追従性能はα7Uと比べると圧倒的。かなりピントが来る。動く子供でも実用上問題なし。ただピント優先にすると動体では、シャッターが即切れないケースも多いので、厳密にはピントが来ていないのだと思う。シャッター押しっぱなしにして時間差でシャッターが切れる。α9だとこれが確実にシャッターが切れるのかも知れない。
■AF-Cの瞳AFは相当使える。実用性という点で問題なし。ただ真横の横顔だと機能しないこともそこそこあるので、まだ成長の余地はあるとは思う。
■液晶のタッチAFは使うシーンが今のところ余りないが、利用シーンが明確になれば便利かも知れない。指のサイズを考えると正確にタッチが難しいので使いどころを探るのが今後の課題。
■本体の重さは余り変わらない。
■グリップは結構持ちやすい。
■SDカードのカバーを開けるのにボタンを押すのは逆に面倒にも感じた。(慣れの話だと思います)
■チルト液晶を開いた状態でEVFがOFFになるのは相当に便利。
■録画ボタンが押しやすく、目立つ位置にあるのは良い。写真ばかり撮っているときに、録画もしようと思い出す。ボタンも押しやすいが、思ったより深く押さないと動作しない。(これは慣れなのか?)
■ボタンがぬるっと柔らかい押しごごちになったのは良い。瞳AFボタンを押しているときに、ボタンに遊びがあるので押し続け易い。
■画質はJPG(ファイン)で見ても相当に綺麗であった。JPGの画質が上がったのかも知れない。
■暗所での画質はISO12800でもそこそこ見れる画質で凄い。ここはα7Uと比べると、2段分くらい良い気がする。α7Uだと3200か6400くらいが、α7RVで12800くらい。凄い。
■高画素だとブレるという噂もあったが、正直気にならない。5.5軸手振れ補正のおかげかも。
■ファイルサイズはかなり大きい。でも圧縮で41MBなので、圧縮なら大したことはない。非圧縮だと80MBくらいのはずなのでちょっと大きすぎる。
→連射で撮るなら不要なファイルを削除する癖をつけた方がいいかも知れない。
■コスパ観点だと、α7Uが10万円、α7RVが32万円と考えて3倍差とすると、価値が分かるなら良いと思う。初めてフルサイズを使う人にこれを勧めるかと言うとちょっと悩むかも知れない。AF速度/瞳AFが速いのでピンボケ写真が激減するのが最大のメリット。ここに3倍の投資に見合うか否か。あとは画素数が多いのでトリミングができる点があるがここはそこまで初心者に訴求しにくいかも知れない。初めてフルサイズを買う人で無理に手を出さなくても良いとは思う。でも今後写真にはまりそうな人で、子供の写真を撮るという人は、今しか撮れないので、一気に投資するのもありかもしれない。
■SDカードは今使っているのは古いタイプ(95MB/S)のせいか、余り連射が効く気はしなかった。ただ正直そんな連射速度は不要なので今のSDカードで十分。というか連射はS/M/Lの中で、Mがちょうど良くスピードを下げているのでこれでOK。どちらかと言うと、現在128GBのSDカードなので高画素&連射ということを考慮すると容量増の方が良いかもしれない。

※採点項目に合わせた記載をしておりませんが、ご参考になれば幸いです。

レベル
初心者
主な被写体
子供・動物
室内

参考になった4

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α7R III ILCE-7RM3 ボディ
SONY

α7R III ILCE-7RM3 ボディ

最安価格(税込):¥250,387発売日:2017年11月25日 価格.comの安さの理由は?

α7R III ILCE-7RM3 ボディをお気に入り製品に追加する <2321

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意