『アウトドアにおいて高精細かつ扱いやすいオールラウンダー』 SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G prohikerさんのレビュー・評価

2017年11月25日 発売

FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

  • 広角24mmから中望遠105mmまでをカバーするソニーEマウント対応の標準ズームレンズ。
  • 独自のコーティング技術である「ナノARコーティング」を採用し、フレアやゴーストを抑え、黒が締まったヌケのよいクリアな描写を得られる。
  • 駆動部にはパワーがあるダイレクトドライブSSMを採用。高速、高精度かつ静音性にすぐれたAF駆動を実現する。
FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥133,000

(前週比:+1,000円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥115,900 (125製品)


価格帯:¥133,000¥172,590 (42店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥165,000

店頭参考価格帯:¥134,000 〜 ¥149,630 (全国703店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:標準ズーム 焦点距離:24〜105mm 最大径x長さ:83.4x113.3mm 重量:663g 対応マウント:α Eマウント系 FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、特定の撮影条件で不具合が発生する可能性があると発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gの価格比較
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gの中古価格比較
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gの買取価格
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gの店頭購入
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gのスペック・仕様
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gのレビュー
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gのクチコミ
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gの画像・動画
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gのピックアップリスト
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gのオークション

FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105GSONY

最安価格(税込):¥133,000 (前週比:+1,000円↑) 発売日:2017年11月25日

  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gの価格比較
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gの中古価格比較
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gの買取価格
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gの店頭購入
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gのスペック・仕様
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gのレビュー
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gのクチコミ
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gの画像・動画
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gのピックアップリスト
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gのオークション

『アウトドアにおいて高精細かつ扱いやすいオールラウンダー』 prohikerさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gのレビューを書く

prohikerさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:508人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
13件
4件
デジタル一眼カメラ
4件
0件
Mac ノート(MacBook)
1件
0件
もっと見る
満足度3
操作性4
表現力3
携帯性5
機能性4
アウトドアにおいて高精細かつ扱いやすいオールラウンダー

画像は全てJPEG撮って出しです。

専門的なことは書けませんが、初めてフルサイズを使用する者の目線でレビューさせて頂きます。
以前はソニーRX100M3とオリンパスのOM-D EM5を使用していましたが、α7RAと共に本製品を購入しました。
用途は国内・海外での山岳地帯やスナップでの利用が主です。
初めのレンズをどれにしようか迷い店頭で色々試し、SEL2470GMのF2.8の明るさが魅力的でネットの写真を見ても高画質でしたが、山でのスナップという使用目的で800g超え、さらにせっかくのα7系の軽量性を損なってしまうという思いよりこちらに決断しました。結果満足しています。

海外含め2週間使用してのレビューとなります。

[操作性]
使いやすいです。
ズームリングは少し固めと思いますが重さで垂れてくるよりマシ、フォーカスリングは滑らかでかなり好印象でした。

[表現力]
初α7RAの影響も多分にあると思いますが、まず精細感に驚きました。
中央を等倍で見たときの描写はもちろん、四隅まで開放から鮮明です。絞ればさらに。
α7RBと同時発売されただけあり、4200万画素の能力を引き出せていると思います。
また明るい単焦点ほどではないですが控えめなボケが自然で美しい。きっちりピントさえ合えば被写体を十分際立たせることができズームレンズとしては非常にポイントが高いです。
RX100M3などのこってりツァイスレンズと比べたらアッサリ目の、クセのない写りですが、ここをどう捉えるかにもよるかもしれません。
個人的には24-105mmの焦点距離と663gの軽量性でここまで写ることに感動しました。
詳しくは画像など参照して頂ければと思います。

[携帯性]
他社製の同クラスやSEL2470GMと比較して663gと、とても軽量。
体格的にかなり細身ですがカメラ本体+こいつ(約1280g)で10時間肩にかけてても
なんとか行けます。逆にこれ以上だと長時間はきついかも。
α7RAに装着した時のバランス感がちょうど良かったです。

[機能性]
手ぶれ補正が非常にいい。本体の手ブレ補正のみで撮影したときと比べ、レンズ手ぶれ補正を加えたらスローシャッターでもなかなかブレません。
レンズに付いているAF/MF切り替えスイッチと手ぶれ補正切り替えスイッチが使いやすいです。
・望遠105ミリで最短撮影距離38センチ(感覚的にはもう10センチくらい寄っても撮れる)でテレマクロ撮影できるためMF切り替え、
・夜景や星の写真も撮るので手ぶれ補正オフ
が瞬時にできるのはありがたいです。


SEL2470GMとの住み分けは重量・本体とのバランス(扱いやすい)、105mmまである焦点距離、レンズ手ぶれ補正、最大撮影倍率0.31倍とメリットは結構あるように感じます。画質も私の使い方なら全く文句なしです。
そういう意味で、使い方・工夫によって多様な表現のできるズームレンズです。(自分ももっと勉強しなければ・・・)
当面はこのレンズと、追加でSEL55F18Zを購入し仕事でも使用したいと考えています。
私のような初めの一本を探している方にはもちろん、アウトドアでの使用用途において非常にバランスの取れた、テレマクロ・広角・中望遠まで撮影できる高品質なオールラウンダーとしてお薦めできます。

追記:
色々なレンズを使っていくにつれ、
よく言えばクセがなくソツのないレンズ、
悪く言えばなかなかホームランは打たないレンズ
という印象になっていきました。
これ一本で色々なものを撮るのはいい選択かもしれませんが、
面白みにかけるところもあるかなと。

比較製品
SONY > FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった28人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
アウトドアにおいて高精細かつ扱いやすいオールラウンダー
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

画像は全てJPEG撮って出しです。

専門的なことは書けませんが、初めてフルサイズを使用する者の目線でレビューさせて頂きます。
以前はソニーRX100M3とオリンパスのOM-D EM5を使用していましたが、α7RAと共に本製品を購入しました。
用途は国内・海外での山岳地帯やスナップでの利用が主です。
初めのレンズをどれにしようか迷い店頭で色々試し、SEL2470GMのF2.8の明るさが魅力的でネットの写真を見ても高画質でしたが、山でのスナップという使用目的で800g超え、さらにせっかくのα7系の軽量性を損なってしまうという思いよりこちらに決断しました。結果満足しています。

海外含め2週間使用してのレビューとなります。

[操作性]
使いやすいです。
ズームリングは少し固めと思いますが重さで垂れてくるよりマシ、フォーカスリングは滑らかでかなり好印象でした。

[表現力]
初α7RAの影響も多分にあると思いますが、まず精細感に驚きました。
中央を等倍で見たときの描写はもちろん、四隅まで開放から鮮明です。絞ればさらに。
α7RBと同時発売されただけあり、4200万画素の能力を引き出せていると思います。
また明るい単焦点ほどではないですが控えめなボケが自然で美しい。きっちりピントさえ合えば被写体を十分際立たせることができズームレンズとしては非常にポイントが高いです。
RX100M3などのこってりツァイスレンズと比べたらアッサリ目の、クセのない写りですが、ここをどう捉えるかにもよるかもしれません。
個人的には24-105mmの焦点距離と663gの軽量性でここまで写ることに感動しました。
詳しくは画像など参照して頂ければと思います。

[携帯性]
他社製の同クラスやSEL2470GMと比較して663gと、とても軽量。
体格的にかなり細身ですがカメラ本体+こいつ(約1280g)で10時間肩にかけてても
なんとか行けます。逆にこれ以上だと長時間はきついかも。
α7RAに装着した時のバランス感がちょうど良かったです。

[機能性]
手ぶれ補正が非常にいい。本体の手ブレ補正のみで撮影したときと比べ、レンズ手ぶれ補正を加えたらスローシャッターでもなかなかブレません。
レンズに付いているAF/MF切り替えスイッチと手ぶれ補正切り替えスイッチが使いやすいです。
・望遠105ミリで最短撮影距離38センチ(感覚的にはもう10センチくらい寄っても撮れる)でテレマクロ撮影できるためMF切り替え、
・夜景や星の写真も撮るので手ぶれ補正オフ
が瞬時にできるのはありがたいです。


SEL2470GMとの住み分けは重量・本体とのバランス(扱いやすい)、105mmまである焦点距離、レンズ手ぶれ補正、最大撮影倍率0.31倍とメリットは結構あるように感じます。画質も私の使い方なら全く文句なしです。
そういう意味で、使い方・工夫によって多様な表現のできるズームレンズです。(自分ももっと勉強しなければ・・・)
当面はこのレンズと、追加でSEL55F18Zを購入し仕事でも使用したいと考えています。
私のような初めの一本を探している方にはもちろん、アウトドアでの使用用途において非常にバランスの取れた、テレマクロ・広角・中望遠まで撮影できる高品質なオールラウンダーとしてお薦めできます。

比較製品
SONY > FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった21

満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
アウトドアにおいて高精細かつ扱いやすいオールラウンダー
当機種開放+105ミリ
当機種F5.6、24ミリ
当機種開放、40ミリ

開放+105ミリ

F5.6、24ミリ

開放、40ミリ

当機種iso6400
当機種F8、24ミリ
当機種テレマクロ

iso6400

F8、24ミリ

テレマクロ

画像は全てJPEG撮って出しです。

専門的なことは書けませんが、初めてフルサイズを使用する者の目線でレビューさせて頂きます。
以前はソニーRX100M3とオリンパスのOM-D EM5を使用していましたが、α7RAと共に本製品を購入しました。
用途は国内・海外での山岳地帯やスナップでの利用が主です。
初めのレンズをどれにしようか迷い店頭で色々試し、SEL2470GMのF2.8の明るさが魅力的でネットの写真を見ても高画質でしたが、山でのスナップという使用目的で800g超え、さらにせっかくのα7系の軽量性を損なってしまうという思いよりこちらに決断しました。結果満足しています。

海外含め2週間使用してのレビューとなります。

[操作性]
使いやすいです。
ズームリングは少し固めと思いますが重さで垂れてくるよりマシ、フォーカスリングは滑らかでかなり好印象でした。

[表現力]
初α7RAの影響も多分にあると思いますが、まず精細感に驚きました。
中央を等倍で見たときの描写はもちろん、四隅まで開放から鮮明です。絞ればさらに。
α7RBと同時発売されただけあり、4200万画素の能力を引き出せていると思います。
また明るい単焦点ほどではないですが控えめなボケが自然で美しい。きっちりピントさえ合えば被写体を十分際立たせることができズームレンズとしては非常にポイントが高いです。
RX100M3などのこってりツァイスレンズと比べたらアッサリ目の、クセのない写りですが、ここをどう捉えるかにもよるかもしれません。
個人的には24-105mmの焦点距離と663gの軽量性でここまで写ることに感動しました。
詳しくは画像など参照して頂ければと思います。

[携帯性]
他社製の同クラスやSEL2470GMと比較して663gと、とても軽量。
体格的にかなり細身ですがカメラ本体+こいつ(約1280g)で10時間肩にかけてても
なんとか行けます。逆にこれ以上だと長時間はきついかも。

[機能性]
手ぶれ補正が非常にいい。本体の手ブレ補正のみで撮影したときと比べ、レンズ手ぶれ補正を加えたらスローシャッターでもなかなかブレません。
レンズに付いているAF/MF切り替えスイッチと手ぶれ補正切り替えスイッチが使いやすいです。
・望遠105ミリで最短撮影距離38センチ(感覚的にはもう10センチくらい寄っても撮れる)でテレマクロ撮影できるためMF切り替え、
・夜景や星の写真も撮るので手ぶれ補正オフ
が瞬時にできるのはありがたいです。


SEL2470GMとの住み分けは重量・本体とのバランス(扱いやすい)、105mmまである焦点距離、レンズ手ぶれ補正、最大撮影倍率0.31倍とメリットは結構あるように感じます。画質も私の使い方なら全く文句なしです。
そういう意味で、使い方・工夫によって多様な表現のできるズームレンズです。(自分ももっと勉強しなければ・・・)
当面はこのレンズと、追加でSEL55F18Zを購入し仕事でも使用したいと考えています。
私のような初めの一本を探している方にはもちろん、アウトドアでの使用用途において非常にバランスの取れた、テレマクロ・広角・中望遠まで撮影できる高品質なオールラウンダーとしてお薦めできます。

比較製品
SONY > FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった1

満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
アウトドアにおいて高精細かつ扱いやすいオールラウンダー

画像は全てJPEG撮って出しです。

専門的なことは書けませんが、初めてフルサイズを使用する者の目線でレビューさせて頂きます。
以前はソニーRX100M3とオリンパスのOM-D EM5を使用していましたが、α7RAと共に本製品を購入しました。
用途は国内・海外での山岳地帯やスナップでの利用が主です。
初めのレンズをどれにしようか迷い店頭で色々試し、SEL2470GMのF2.8の明るさが魅力的でネットの写真を見ても高画質でしたが、山でのスナップという使用目的で800g超え、さらにせっかくのα7系の軽量性を損なってしまうという思いよりこちらに決断しました。結果満足しています。

海外含め2週間使用してのレビューとなります。

[操作性]
使いやすいです。
ズームリングは少し固めと思いますが重さで垂れてくるよりマシ、フォーカスリングは滑らかでかなり好印象でした。

[表現力]
初α7RAの影響も多分にあると思いますが、まず精細感に驚きました。
中央を等倍で見たときの描写はもちろん、四隅まで開放から鮮明です。絞ればさらに。
α7RBと同時発売されただけあり、4200万画素の能力を引き出せていると思います。
また明るい単焦点ほどではないですが控えめなボケが自然で美しい。きっちりピントさえ合えば被写体を十分際立たせることができズームレンズとしては非常にポイントが高いです。
RX100M3などのこってりツァイスレンズと比べたらアッサリ目の、クセのない写りですが、ここをどう捉えるかにもよるかもしれません。
個人的には24-105mmの焦点距離と663gの軽量性でここまで写ることに感動しました。
詳しくは画像など参照して頂ければと思います。

[携帯性]
他社製の同クラスやSEL2470GMと比較して663gと、とても軽量。
体格的にかなり細身ですがカメラ本体+こいつ(約1280g)で10時間肩にかけてても
なんとか行けます。逆にこれ以上だと長時間はきついかも。

[機能性]
手ぶれ補正が非常にいい。本体の手ブレ補正のみで撮影したときと比べ、レンズ手ぶれ補正を加えたらスローシャッターでもなかなかブレません。
レンズに付いているAF/MF切り替えスイッチと手ぶれ補正切り替えスイッチが使いやすいです。
・望遠105ミリで最短撮影距離38センチ(感覚的にはもう10センチくらい寄っても撮れる)でテレマクロ撮影できるためMF切り替え、
・夜景や星の写真も撮るので手ぶれ補正オフ
が瞬時にできるのはありがたいです。


SEL2470GMとの住み分けは重量・本体とのバランス(扱いやすい)、105mmまである焦点距離、レンズ手ぶれ補正、最大撮影倍率0.31倍とメリットは結構あるように感じます。画質も私の使い方なら全く文句なしです。
そういう意味で、使い方・工夫によって多様な表現のできるズームレンズです。(自分ももっと勉強しなければ・・・)
当面はこのレンズと、追加でSEL55F18Zを購入し仕事でも使用したいと考えています。
私のような初めの一本を探している方にはもちろん、アウトドアでの使用用途において非常にバランスの取れた、テレマクロ・広角・中望遠まで撮影できる高品質なオールラウンダーとしてお薦めできます。

比較製品
SONY > FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった2

満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
アウトドアにおいて高精細かつ扱いやすいオールラウンダー
当機種最短撮影距離+105ミリ+開放
当機種iso6400
当機種開放、控えめながら自然で美しいボケ

最短撮影距離+105ミリ+開放

iso6400

開放、控えめながら自然で美しいボケ

当機種F8、24ミリ
当機種F5.6、24ミリ
 

F8、24ミリ

F5.6、24ミリ

 

画像は全てJPEG撮って出しです。

専門的なことは書けませんが、初めてフルサイズを使用する者の目線でレビューさせて頂きます。
以前はソニーRX100M3とオリンパスのOM-D EM5を使用していましたが、α7RAと共に本製品を購入しました。
用途は国内・海外での山岳地帯やスナップでの利用が主です。
初めのレンズをどれにしようか迷い店頭で色々試し、SEL2470GMのF2.8の明るさが魅力的でネットの写真を見ても高画質でしたが、山でのスナップという使用目的で800g超え、さらにせっかくのα7系の軽量性を損なってしまうという思いよりこちらに決断しました。結果満足しています。(たまにF2.8羨ましくなりますがそこは場面場面で単焦点交換して使えば・・・^^;)

海外含め2週間使用してのレビューとなります。

[操作性]
使いやすいです。
ズームリングは少し固めと思いますが重さで垂れてくるよりマシ、フォーカスリングは滑らかでかなり好印象でした。

[表現力]
初α7RAの影響も多分にあると思いますが、まず精細感に驚きました。
中央を等倍で見たときの描写はもちろん、四隅まで開放から鮮明です。絞ればさらに。
α7RBと同時発売されただけあり、4200万画素の能力を引き出せていると思います。
また明るい単焦点ほどではないですが控えめなボケが自然で美しい。きっちりピントさえ合えば被写体を十分際立たせることができズームレンズとしては非常にポイントが高いです。
RX100M3などのこってりツァイスレンズと比べたらアッサリ目の、クセのない写りですが、ここをどう捉えるかにもよるかもしれません。
個人的には24-105mmの焦点距離と663gの軽量性でここまで写ることに感動しました。
詳しくは画像など参照して頂ければと思います。

[携帯性]
他社製の同クラスやSEL2470GMと比較して663gと、とても軽量。
体格的にかなり細身ですがカメラ本体+こいつ(約1280g)で10時間肩にかけてても
なんとか行けます。逆にこれ以上だと長時間はきついかも。

[機能性]
手ぶれ補正が非常にいい。本体の手ブレ補正のみで撮影したときと比べ、レンズ手ぶれ補正を加えたらスローシャッターでもなかなかブレません。
レンズに付いているAF/MF切り替えスイッチと手ぶれ補正切り替えスイッチが使いやすいです。
・望遠105ミリで最短撮影距離38センチ(感覚的にはもう10センチくらい寄っても撮れる)でテレマクロ撮影できるためMF切り替え、
・夜景や星の写真も撮るので手ぶれ補正オフ
が瞬時にできるのはありがたいです。


SEL2470GMとの住み分けは重量・本体とのバランス(扱いやすい)、105mmまである焦点距離、レンズ手ぶれ補正、最大撮影倍率0.31倍とメリットは結構あるように感じます。画質も私の使い方なら全く文句なしです。
そういう意味で、使い方・工夫によって多様な表現のできるズームレンズです。(自分ももっと勉強しなければ・・・)
当面はこのレンズと、追加でSEL55F18Zを購入し仕事でも使用したいと考えています。
アウトドアでの使用用途において非常にバランスの取れた、テレマクロ・広角・中望遠まで撮影できる高品質なオールラウンダーとしてお薦めできます。

比較製品
SONY > FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
まさしくオールラウンダー  4 2022年7月26日 03:28
これ一本あればどこでも  4 2022年6月9日 21:47
優等生レンズ  5 2022年4月9日 17:24
G Standard、F4 Standard。  5 2022年2月15日 19:49
個性の無い優等生、それ故に自由が利く。  5 2021年11月6日 22:22
間違いのない1本  4 2021年10月15日 05:15
期待を超えた標準レンズ  5 2021年9月16日 21:59
最初の一本で  5 2021年7月24日 15:39
単焦点GMと組み合わせると最強  5 2021年7月5日 20:51
最初に買ったEマウントレンズ、今でも使用頻度が一番高いです。  5 2021年6月30日 12:58

FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gのレビューを見る(レビュアー数:108人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G
SONY

FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

最安価格(税込):¥133,000発売日:2017年11月25日 価格.comの安さの理由は?

FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gをお気に入り製品に追加する <2078

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意