レクサス LS ハイブリッド 2017年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > レクサス > LS ハイブリッド 2017年モデル

LS ハイブリッド 2017年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:LS ハイブリッド 2017年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
LS500h 2017年10月19日 フルモデルチェンジ 2人
LS500h I Package 2017年10月19日 フルモデルチェンジ 1人
LS500h I Package AWD 2017年10月19日 フルモデルチェンジ 1人
LS500h Version L 2017年10月19日 フルモデルチェンジ 1人
満足度:2.54
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:6人 (試乗:2人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 3.52 4.34 -位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.52 3.93 -位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 3.20 4.13 -位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 2.70 4.21 -位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 2.54 4.05 -位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.69 3.89 -位 燃費の満足度
価格 2.20 3.89 -位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

LS ハイブリッド 2017年モデル

LS ハイブリッド 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人
満足度1
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地1
燃費3
価格1

前から興味のあったLS500h(Fスポ、Lパケ)試乗してきました。(2019年1月に再レビュー)

好みの問題だが、
エクステリアは歴代LSの中では一番好み。
塗装やリアコンビネーションランプは特に質感が高い。流れるウインカー好き(笑)
インテリアは欧州車と比べてアンビエントライトなどの演出等地味だが本革や木目など内装の質感は良い。

しかしシートヒーターをオンするにも画面操作からしか操作出来ないのは如何なものか。
直感で操作出来ないといけないものでしょ。
運転中に助手席の人がシート冷たいと言ったら助手席の人に操作させるの?操作分からなかったら?
こんな事はこの車を出す前にシミュレートしなかったか。これでGOサインが出てしまう制作チームに問題有り。

ナビは欧州車に比べ正確で地図も新しい。自動更新も出来る。
これはトヨタの最大の強み。

後席シートの膝前クリアランスは全長からすると全然狭い。
200mm以上短いESとほぼ同じ。
それなのにトランクはESよりゴルフバッグ1個分狭い。
どういう事?

肝心の乗り心地や走り、静粛性について。
コンフォートな乗り心地や静粛性はロールスロイス並みだったセルシオを100点とすれば55点。
サスペンションがコンフォートモードでも硬く、ロードノイズの入りも大きい。静音材が全然足りないし、密閉性も悪い。ランフラットタイヤの影響もあるだろうけどBMWと比べてもダメダメ。

エンジン音はコンフォートモードで少し踏むだけでLSに似つかわしくないオモチャみたいウオーンとした音が直ぐに入ってくる。
とにかく擬似AT?のセッティングが悪い。直ぐにギアが変わり過ぎでせわしない。
あとAMGやMのようにスイッチでマフラーの切り替えが出来れば良いのにと思った。

エンジンパワーは2.2t以上を引っ張るには非力。
結果的に回さないといけない→うるさいの悪循環。
やはりこのボディにはV8/5Lが相応しい。
トルク感がかなり薄い。2Lの欧州車ディーゼルより(笑)4人乗車で登り坂もスイスイとはいかない。

価格も値引き一切無し。ローン金利も高い。
欧州車勢は100万値引き1%以下の激安金利もある。
そりゃドイツ御三家売れますわ。
売れないのに殿様商売もそろそろやめたら?

総評。
反対だが、どうしてもLSをスポーツサルーン(ドライバーズカー)にしたいなら旧モデルの460の様にショートボディをメインで出すべきでは?
ホイールベース3m超えのボディから出るあの安っぽい音は本当に似合わない。静粛性を犠牲にしてまで音を聴かせる必要があるのか疑問。V8NAハイブリッドにしてもっとコンフォートな乗り心地と静粛性を望む。そして必要であればAMGやMの様にプレミアムでスポーツバージョンを出せば良い。このあたりは欧州メーカーの方が販売上手。
内外装の質感は本当に素晴らしいが1200万以上出してこの静粛性や硬い乗り心地は無いなと思った。半額600万の210系クラウンロイヤルサルーンハイブリッドの方が静粛性やコンフォートな乗り心地は正直上だと思う。
LSは後ろに人を乗せるのがメインな車。
それをドライバーズカーにしてどうする?
法人はセンチュリーに行けと?
フラッグシップのLSは冒険する車ではない。してはいけない。
その為にセダンのFRドライバーズカーはGSがあるんでしょ。
クラウンもドル箱のロイヤルサルーンを無くしてしまったり…
トヨタ、レクサスはどこへ行きたいの?

レビュー対象車
試乗

参考になった44人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SHOUKIISさん

  • レビュー投稿数:92件
  • 累計支持数:734人
  • ファン数:4人
満足度2
エクステリア1
インテリア3
エンジン性能5
走行性能2
乗り心地3
燃費4
価格1

デザインや乗り味が素晴らしいから、過去にフランス車は、何十台も乗り継いできました。
レクサスは、今回初めて乗りました。

友人に借りて、山間部の国道をたっぷりと運転させて貰いました。

しかし、特にいいところが見当たりません。
ハンドリングもグニュグニュと落ち着かず、掴みどころがない。
シャーシーもシャキっとしなくて、剛性が低く感じました。

フロントシートはデカくてしっくりくるが、高級なレザーのわりにはよく滑る。
後席に座ると、凄く圧迫感を感じます。
狭い・・・

ダッシュボードのデザインも、これが1000万以上の高級車かよ!と思いました。
デザインセンスが悪い。
高級をわかってないんだろうな。
プレミアムなデザインは、やはり欧州車には全く叶わない。
歴史も無い、文化も無い、そしてセンスも無い。

作り手の志しの低さを感じます
プレミアムをよく理解出来ていないんだろうな。
日本にはそういう文化が無いから仕方ないよね。

加速力は凄まじいものがありました。
V8???5リッター???
エンジンのスペックはよく知りませんが、後ろから蹴飛ばされたような、暴力的な凄い加速をします。
これは癖になってしまいます。


ボディがクソでかいのにキャビンは狭いし、アメリカ人の富裕層は、こんな車を好むのかな???

掴みどころのない車でした。
日本はやはり、自動車後進国だなぁと思ってしまいます。
プレミアム性を表現出来ていない。
残念。

補足=静寂性は素晴らしかったです。

レビュー対象車
試乗

参考になった7人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

domani24さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度1
エクステリア1
インテリア1
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地1
燃費2
価格2

私は歴代のレクサスLSハイブリッド車を乗り継いでいます。
今回のレクサスにはエンジン音→暴走族は好きでしょう、乗り心地→少しアクセルを踏み込めばがっくんとなる、インテリア→この時代にみょうにボタン操作多く意味が解りません、その他→エアコンのコンプレッサーの音?うおーんという周りに恥ずかしいくらいの音がします。オーデオ→最高級のマークレビンソンですが、旧型より音響が悪くなっています。

豊田章夫社長からの指示でしょうか、どうも彼は昔の時代に戻りたいのですか、EV化にも乗り遅れる理由がわかります。

とは言えレクサスが好きです。早く新型が出るのが待ち遠しいです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
福岡県

新車価格
1120万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

LS ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

どんどんくんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

10系セルシオC仕様M後、31セルシオ中期、LS460中期と各8年ずつ乗り継ぎ、
今回初のハイブリッド購入しました。

理由として前LSハイブリッドは4WDのみで、
後輪駆動でのハイブリッドだったので。
ガソリン車と色々と比較した結果こちらに。

【エクステリア】
YouTubeなどの発売前の動画を何度も見て迫力あるなぁと。
ベンツSやBM7シリーズと比較して、
斬新なデザインに惹かれました。

ただデカイ!
LS460でも大きかったのに。
ベンツSに見劣りしないです。

【インテリア】
日本をイメージしている感じは良いと思います。
初めてナビ操作がパットとなり、
タッチパネルから慣れるのに時間かかりそう

【エンジン性能】
前LSに比べるとハイブリッドなのに音は確実に煩い感じはします。
初のハイブリッドですが踏めば踏むほど加速するのにびっくり。
V8と比べたら滑らかさでは負けますが、、
スポーティで力強いエンジンだと思います。
パワー不足は一切なし、とても気持ち良い加速をしてくれます。

【走行性能】
走行性能はとても良いと思います。
ハンドリングはとても良い感じ、
クイックなハンドリングは爽快に感じる吹けの良いエンジンとで最高!

先日箱根ターンパイク走行してきました。
今までのLSとは違います、スポーツカーです!
エンジン音も含めスポーティで◎

【乗り心地】
前LSは段差なども上手にいなして、
よく言われる雲の上を走ってるような乗り心地イメージ。
それに比べると全く違う乗り心地です。
段差などはゴツゴツですし。
でもここは凄い道路にピタッと張り付いている感じは前LSよりしますね。

ゆったり乗りたい人向けではないです、
これやはり高級スポーツカーなのかも・・・

高速道路では前LSよりスピード感は増した様に感じます。
ロードノイズと継ぎ目の段差のガタガタ音で、
100キロってこんなに速かった???
のような気に『最初』はなりました。

その後新東名の110キロ道路にて高速走行していると、
不思議な感覚に!スピード感無くなりますね。
日本ではそれ程出すところはないけど、
その先にある高速域走行でこのLSの本当の力発揮される感じします。

また先日ある事に気付きました、
ECOモードにすると、
何故だか一番前LSっぽい感じします。
大人しくて上品な感じ

【燃費】
”この車に乗る人はガソリン代なんて気にしない”
なんて書き込みありますけど自分は気にします(笑)

ハイブリッドにした理由の一つは燃費性能。

以前のLSはリッター5キロなんて事もあり、
混雑の予想される場所へは軽トラで行ったりなんて事も。
今のところ軽トラと同燃費なので満足です。

5000キロ走りリッター12.5キロです

【価格】
以前レビューしたLS中期と同様、
価格はとても高いと感じます。
10系C仕様の倍になりました。
100万〜150万安くても良いかと。
ハイブリッドの乗り出し1000万、
ガソリン車850万にしたらもっと売れると思います。

【総評】
安全装備に関しても今のところオカシな誤作動は無しです。
ただ駐車場は後ろ壁で車止めまで下がらず、
”ブレーキ”と表示され停車、
少し前に出てしまってます・・・

運転は大好きなので、
補助的な安全装備は良いかもです。

20インチのオプションランフラットタイヤにしました。
マッチングはイマイチなのかも、
我慢できる乗り心地ですけど今後に期待。
それよりノーマルタイヤにしたらどうなるかは気になります。
乗り心地良くなるなら変えても良いかも。

前LSで一度ロードサービスのお世話になりました。
その時の担当者に
「LSで故障ならショックです。バッテリーであって欲しい、
LSでの故障なんてないですから」と。
そしたらやはりバッテリー性能低下でした。
その時に外車の事も聞いたら
「大分良くなってきましたが、トラブルは多いです」と。

日本で乗るなら国産は最適。
車検も安いし壊れないし、
ここも重要なポイントですね。

確かに今までのLSとは違う要素あり過ぎで、
最初は戸惑いもありました。
同じ時期にMCしたS400の評価高かったし、
同じ価格ならS買っとけば・・・
そんな気さえしてました。

乗ってると良さをだんだんと感じるようになり、
脱前LSを目指したトヨタ車なのかなぁ〜って、
これはこれなのでしょう。

ゆったりな乗り心地ではなくても、
他の安心感は増したかな。

購入検討されている人はじっくり外車も含め試乗してみてください。
レクサスディラーならLS500h、LS500両方試乗車あるので。
ベンツSとBMW7は乗っておくべきだったかと今でも思います(笑)

トヨタは運転楽しむオーナーズカーはLSで、
社用車は時期センチュリーと考えているのかな?
だとしたらアリです。

ハイブリッドならではの燃費性能、
クーペスタイルのお洒落でカッコ良いエクステリア、
初期型なので長く乗れるを重視しました。

他にないような車で本当に良いと思います。

ただ再レビューはした方が良さそうなのも今回のLSかと。
※前アドレス分からなくなりID新しくしました。

乗車人数
1人
使用目的
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
神奈川県

新車価格
1120万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

LS ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

naonaonaona333さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:183人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
33件
デジタル一眼カメラ
1件
29件
レンズ
2件
6件
もっと見る
満足度1
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地1
燃費3
価格1

LSは、30系セルシオから乗り継いで40系も600hにのっており、50系に至りました。


誠に残念ながら、2018年4月現在としては、50系LSは、とてもレクサスクオリティ、引いてはトヨタクオリティに達していない、極めて未熟な未完成車としか言いようがありません。

特に、ハイブリットを基礎とした動力系、ブレーキ系含めたドライブトレインの出来が酷いものです。

LCから始まったマルチステージハイブリットですが、LCではそれほど違和感が無かったのですが、LSへの焼き直しははっきり言っても、全く体を成していないとしか言いようが無いです。

具体的には、とにかく、トルク感がないためか、やたら、擬似キックダウンが発生して、不意にエンジン回転が上がるので、ギクシャク感が半端無いです。
これなら、以前の二段式のハイブリットの方が遥かに運転しやすく滑らかです。

結局、二段から、マルチステージと称して、四段のギアをモーター駆動に使った事から、エンジン制御もCVT形式から、擬似変速型AT風にせざるを得なかったと推察されますが、とにかく、制御が下手くそというか、煮詰め不足が多過ぎる印象しか無いです。

ここは、恐らくは、次の年改で大幅に良くなるかも知れませんが、とにかく、今のままのマルチステージハイブリットでは、商品の魅力度を下げているとしか言いようがありません。

後、とんでもなく酷いのは、ブレーキ系。
ここも、マルチステージハイブリットの制御が関連していると推察されますが、二段式では切り替わりが80km/h程度だったので、変速のショックは限定的で、しかも加速のみにやや感じる程度でした。
しかし、四段のマルチステージハイブリットでは、加速時は上記のエンジン側のAT風の変速で誤魔化しているのもダメダメですが、それにも増して、減速時も明らかな変速ショックを感じてしまいます。

これが、事も有ろうか、極々低速時の停車間際の5km/h以下でコツンとショックがでる始末。
恐らくは、次の加速に備えて、停車寸前にマルチステージを低速ギアに切り替えていると思われますが、明らかに体感的にショックとして分かってしまうので、毎度毎度の減速時、本当に苦痛です。
運転するのが、嫌になります。

勿論、ショックは限定的で同乗者が明らかに感じる程ではありませんが、運転側は常に感じるので、意識がそっち持っていかれるのがとにかく、不快です。

何れにしても、マルチステージの制御は、複雑怪奇であることは容易に想像できますが、少なくても、この辺りは開発段階で潰すべき課題のはずで、何故、こんなに分かりやすい事象がしっかりと対策できなかったのか?、不思議でなりません。

結局、LCばかり開発に時間をかけて、LSは適当にやって、とりあえず、期限があったのでダメと分かってても、出してしまったのではないか?としか考えられません。

お客を舐めすぎですし、LS開発関係者の能力低さに閉口するしかないです。

こんな物しか開発元出来ないなら、エンジニアの仕事、辞めた方が良いのではないでしょうか?


後、自動運転擬きも酷いものです、レーンアシストは全然、ダメです。

制御できる場合と出来ない場合が、極端過ぎて、とても怖くて使わない方がマシと感じてしまいます。

あれなら、制御を割りきっている前のレーンキープの方が遥かにマシで分かりやすいと感じる始末。
とにかく、酷いものです。


後、自慢?の安全装備も後退時の人検知が誤認だらけで酷いものです。

しかも、誤認で自動ブレーキを掛けて来るので、突然でビックリするだけなので、結局、機能をオフ勢ざるを得ません。何なのでしょうか?


後、良く指摘される乗り心地ですが、ここはランフラットを普通タイヤに代えれば激変しそうなので、私はあまり気にしてません。
勿論、ランフラットでもっと乗り心地を改善しなければならないのは、言わずもがなですが。



という事で、2018年4月現在の50系LSは、未完成も甚だしいです。

どうせ、トヨタ様はやりそうも無いですが、早急なアップデートをしてほしいですし、もし、私が我慢できるうちに実行したら、きちんと、再レビューしたいと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
東京都

新車価格
1220万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

LS ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SAMSUNGGALAXYさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:108人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
32件
スマートフォン
3件
26件
腕時計
0件
22件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
先代よりも大幅に存在感、高級感が増した。

オプションのスパッタリング塗装のホイールが綺麗。

【インテリア】
上品で高級感があり、落ち着いて運転できるインテリア。

木目が使われている範囲が多くて良い。

オプションのアートウッドの木目がとても綺麗で満足。

オプションのトランクコンセントを選択すると車内とトランク共に1500Wまで使えるので災害や旅行の時に役立つ。

【エンジン性能】
マルチステージハイブリッドシステムはパワーもあり、燃費も良いので満足。

0-100kmが5秒台で加速がスムーズにできる。

【走行性能】
高速などでスピードを出しても車内はとても静かで話しやすい。

安全装備も充実しており、安心して運転することができる。

【乗り心地】
先代よりも足回りが硬くなり高速などで安定した走行ができる

高速域でもふらつき、揺れ、ノイズが少ない。

【燃費】
このクラスの車でリッター9.10kmはとても良い。

ガソリンタンクに82リッター入るので給油の頻度を減らせる。

【価格】
大幅に値上げされたように感じるが全車ロングボディーになり、安全装備が充実したので実際は大幅に値上げされていない。

【総評】
発売前に試乗、現車確認をせずにオーダーしたが良かった。

レクサスLS500hにとても満足している。

乗車人数
4人
使用目的
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
愛知県

新車価格
1180万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

LS ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

LS ハイブリッド
レクサス

LS ハイブリッド

新車価格帯:1121〜1680万円

中古車価格帯:839〜1500万円

LS ハイブリッド 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <44

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意