『通勤からツーリングまで使える、オールマイティ・スクーター』 0221TTIさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

アドレス125のレビューを書く

0221TTIさん

  • レビュー投稿数:73件
  • 累計支持数:821人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
14件
0件
デジタル一眼カメラ
8件
0件
バイク用ウェア
8件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
取り回し4
燃費5
価格5
通勤からツーリングまで使える、オールマイティ・スクーター
   

これほどシートの出来のいいバイクに乗ったことがない!

   

 四国での愛車として、アドレス125を購入して半年、走行距離も3000kmほどになりましたので、改めてインプレッションを書いてみました。

[デザイン]
 まさに「ザ・スクーター」というべきスタイリングです。
 華美な部分ありませんが、機能美を追求した結果がこのスタイリングだと思います。飽きのこないデザインではないでしょうか…。

[エンジン性能]
 購入後、ずっと感じているのは、まずは「エンジン音が静か。」ということと「振動が少ない。」ということです。「振動が多い」バイクに乗ると、ツーリングから帰ってきても手足に振動が残っているような感じが続きますし、振動が多いバイクに乗っていると疲れも倍増してしまうのですが、アドレス125ではそのようなことはありませんので、とてもライダーに優しいエンジンです。

[走行性能]
 ここは125ccですのでそんなに無理なことは言ってはいけない部分ですね。
 でも、街中ではスタートダッシュが良いので、信号待ちで先頭になっても全然問題ありません。ただ、これはエンジン性能という部分ではなく、たぶんプーリー比の関係だと思うのですが、(私のアドレスは)100km/hは出ません。

[乗り心地]
 ここもアドレス125の美点だと思っています。特に「硬い」と思ったこともありませんし、逆に「柔らかい」とも感じていませんので、「気にならない」のだと思っています。
 あと、シートの出来が秀逸で、私、今まで乗ってきて一度もお尻が痛くなったことはありません。出来の悪いシートだと50kmも走らないうちにお尻が痛くなり、ツーリングどころではなくなってしまいますので、ここ、購入時には大事なポイントだと思っています。

[取り回し]
 125ccのスクーターですので、特に取り回しが悪いとは思ったことはありません。ただ、希望とすれば、もう少しハンドルの切れ角があれば最高だと思います。
 あと、このアドレスは他の125ccクラスのスクーターと比べて足元が広く、乗車ポジションの自由度も大きいので購入時の参考としてください。

[燃費]
 ここは運転の仕方で大きく変わる部分ですが、私のラフなアクセルワークでもコンスタントに40Km/L以上の数字が出ていますので、非常にお財布に優しいバイクです。
 高知は山岳地帯が多い土地柄でこの数値ですので、平坦な街を走れば50Km/Lも可能ではないかと思います。

[価格]
 125ccのバイクが20万円少々で買えるわけですから、ここは何も文句を言うことはありません。
 今、150ccクラスのバイクが結構販売されていますが、排気量では25ccしか違いわないのですが、維持費、保険料などを比べれば絶対的に得なのは125ccクラスのスクーターだと思います。
 125ccじゃ高速乗れないから…と言われる方も多いと思いますが、皆さん、ツーリングで高速道路って、本当に利用するのかな?
 ちなみに、私、Vストローム650も所有していますが、ツーリングのほとんどは下道を利用していますが…。

[総評]
 噂では7月末でアドレス125の製造が中止となるような話もあるようですが、コンビブレーキを装着してでも販売を継続して欲しいと思っています。
 ここまで安くて、チョイ乗りからロングツーリングまでこなしてくれるスクーターなんてそうそうないと思いますので、125クラスの購入で迷ったら「アドレス125」で良いと思います。

使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった54人(再レビュー後:36人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
取り回し4
燃費4
価格5
通勤からツーリングまで使える、オールマイティ・スクーター

先代のアドレスV125と比べるとボディが大きくなっています。

メーターはいたってシンプルです。

リヤのコンビネーションランプは綺麗で意外と凝っています。

 2015年3月に購入したシグナスXも走行距離が2万キロを越え、タイヤを含めてブレーキパッドなどの消耗品等の交換も必要になり、相当の支出が想定されたことから、思い切ってスズキ・アドレス125に乗り換えました。

[デザイン]
正直、特徴のあるデザインではないですし、派手さは全くありませんので若者が好むようなデザインではないと思いますが、それが「安心」とか「信頼」につながっているデザインだと思います。どこに置いても街に溶け込むスタイルこそが、アドレス125ではないかと思います。

[エンジン性能]
 とにかく「静か」、そして「振動が少ない」エンジンです。決してパンチがあるわけでは無いので、劇的な加速は望めませんが、気が付くとそこそこの速度で速度で走行をしている…という感じです。エンジン音が静かで振動が少ないので、ツーリングに使う方には大きなメリットになると思います。

[走行性能]
 今回、アドレス125を選んだ1番の理由は「フロントタイヤに12インチが採用された。」ということです。以前、フロントタイヤが10インチと12インチのスクーターをと同時に所有している時期があったのですが、やはり12インチタイヤを履くスクーターの方が外乱に対するいなし方が柔らかく、安心して乗車することができましたので、今回、購入しました。長いホイールベースと相まって、意外とゆったりとした走行感を味わうことができます。

[乗り心地]
 特にサスペンションが硬いとか柔らかい…とは感じていません(ごく普通です。)。特筆すべきは「お尻が痛くならないシート」だということです。前車のシグナスXでは、1時間も乗っているとお尻が痛くなってしまいましたが、アドレスは半日乗っていてもお尻が痛くなりません。また、フロアボードが広く、着座姿勢にも自由度があるため座っていることが辛くありませんので。その意味からもツーリング向けのバイクだと思います。

[取り回し]
 ボディ全体が大きくなったことで、先代と比べて「取り回しが悪い」という声を見聞きしますが、私が以前所有していたシグナスXに比べると車体が軽いので、取り回しに関しては非常に楽に感じます。

[燃費]
 まだ「慣らし運転中」ということで参考値ですが、2回給油をした結果40Km/Lは上回っているものの50Km/Lには届かないという状況です。まあ、高知県は山岳地帯が多く、アクセルの開度が大きくなってしまいますので、この辺が限界かな…とも思っています、ガソリンメーターが赤いゾーンに入ったら給油をしていますが、だいたいガソリンが4.5L入って、走行距離が200kmくらい…という状況です。

[価格]
 これはもう「価格破壊」というレベルの値段ではないと思います。スズキのバイクは全体的に安い傾向にはありますが、今や50ccのバイクでさえ20万円を超える車種が多い中、20万円少々で125ccのバイクが購入できるわけですから、小型以上の免許を持っていれば「アドレスを購入する。」という選択をしないという理由が考えられない値段だと思います。

[総評]
 まだ、走行が500km足らずですので、今後、インプレッションが変わっていく可能性もありますが、自分自身「なかなか良い買物をしたな…。」と自負しています。
 ただ、細かな部分ではトリップメーターが付いていないとか、時計が装備されていなかったりという残念な部分もありますが、そこは価格を考えれば致し方ない部分ではないかと割り切っています。
 また、よくシート下のスペースが小さすぎるという声も聞こえますが、普通のジェットタイプのヘルメットならば標準シートの『アドレス君』でもちゃんと収納することができます。
 アドレス125は、日々の通勤からロングツーリングまで十分こなすことができる、まさにオールマイティなスクーターではないかと思います。

使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった18

 
 
 
 
 
 

「アドレス125」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

アドレス125のレビューを書く

この製品の価格帯を見る

アドレス125
スズキ

アドレス125

新車価格帯:225500231000

アドレス125をお気に入り製品に追加する <129

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(バイク(本体))

ご注意