ボルボ XC60 2017年モデルレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ボルボ > XC60 2017年モデル

XC60 2017年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:XC60 2017年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
D4 AWD Inscription 2018年8月15日 マイナーチェンジ 5人
D4 AWD Momentum 2018年8月15日 マイナーチェンジ 1人
D4 AWD Inscription 2017年10月16日 フルモデルチェンジ 7人
D4 AWD R-DESIGN 2017年10月16日 フルモデルチェンジ 2人
T5 AWD Inscription 2017年10月16日 フルモデルチェンジ 7人
T5 AWD Momentum 2017年10月16日 フルモデルチェンジ 1人
満足度:4.47
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:25人 (試乗:7人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.63 4.34 3位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.51 3.93 4位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.31 4.13 36位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.18 4.21 71位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.59 4.05 1位
燃費 燃費の満足度 4.02 3.89 75位
価格 総合的な価格の妥当性 3.90 3.88 71位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

XC60 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「使用目的:仕事用」で絞込んだ結果 (絞込み解除

成田泰臣さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:124人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
17件
自動車(本体)
1件
9件
レンズ
3件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

6月末に納車後、市街地500km、高速500km走ってのレビューです。
グレードはT5インスク、OPはスピーカーとダッシュボードのみ。
燃費はほぼカタログ通りなので省略します。

※さらに約1000km走って一番最後に追記しました!

【エクステリア】
インテリアもですが、昨年知人のXC90を見て新世代ボルボデザインに一目ぼれしました。
トールハンマーがお気に入りです^^
レビュー動画などを見てるとあまり大きさの実感がないんですが、やっぱりデカイです。
でもよほど狭い場所でなければ、特に困るほどの大きさではありません。
フェンダーのボリューミーな感じがめちゃくちゃカッコイイです。

【インテリア】
文句のつけようがありません。
ちょっとゆりかごのようにシートを傾けてお気に入りのCDを聴いていると、
まるでリビングでくつろいでいるような、いやリビング以上の心地よさです。
パネル操作は、スマホやタブレットに慣れていれば全く違和感はありませんし、
むしろボタンが少ないのが気に入っています。

【エンジン性能】
スバルのFA20DITに乗っていましたが、まったく遜色ありません。
とても2リッターとは思えない性能です。そして静かです。

【走行性能】
実は、試乗して唯一不満だったのがステアリングの軽さでした。
設定メニューで変えられるとはいえ、納車までは少し不安でした。
しかし、実際は設定だけでかなり硬さが変わるので、
手ごたえを求める方も十分満足できると思います。

【乗り心地】
19インチとは思えない乗り心地のよさです。
柔らかすぎるくらいですが、これもドライブモードで調整できます。
これだけ乗り心地が良ければ、エアサスは必要ないような気がしました。

【価格】
某イギリスメーカーなどのように、オプションをつけていくと値段が跳ね上がるようなこともなく、
ほぼオールインワンでこの価格は、超お買い得だと思います。

【総評】
身内が乗ってるのでレクサスをまず除外し、
輸入車のSUVで700万程度の価格帯から選びました。
この価格でこんなになんでも付いてる車は他にありません。
あ、DVDはついていません。それだけご注意を。
自分は子供を乗せる予定がないので気にしませんでしたし、
どうしても必要ならポータブルプレーヤーがありますので。

あまり他のレビューで触れられてない点で気に入っているのは、
グローブボックスの中のエアコンスイッチをONにするとけっこう冷えるので、
冷蔵庫のように使えることです。
ペットボトルを入れておくと駐車中もあまりぬるくならず、重宝してます。

スレッドでも一時盛り上がったパイロットアシストですが、
理論上は、高速上なら寝てても走り続けられる(ほどの正確性・安全性がある)と思います。
ただし、前車を追尾していない状態で、停車中の渋滞の末尾に遭遇するとたぶん止まれません。
これは、ACCとか自動ブレーキとかっていうより、単に相対速度の性能限界がどれだけなのかだと思います。
アイサイトは確か50kmでした。仮にボルボも同じであれば、
50kmで走行中なら前方に停止車両が現れても止まれるはずです。試すつもりはありませんが。

360度カメラの性能もすばらしいです。
大きさに困らないというのはたぶんこのカメラのおかげですね。

B&Wのオプションは、絶対つけるべきです。
すごすぎてびっくりします。
ホームシアターとかは買ったこともありますが、自宅では結局隣人や家族の手前、
好きな曲を好きな音で聞くことはできません。
車ならそれができます。
自宅よりいい椅子に腰かけ、自宅よりいい音を聞く。
リビングを超える空間の誕生でした。

普段は高級車にふさわしい質感と満足感を感じながら日常を過ごすことができ、
時にはリビングのようにくつろぎながら、
ほとんど運転に神経を使わず遠くまでドライブができる。
人生を豊かにしてくれるすばらしい車に巡り合えました。

【追記】
さらに前回のレビュー時より新たに気づいた点を加えておきます。

純正のナビ、意外といいですよ。
少なくとも以前使っていた三菱ナビよりは操作性もルートの適切さも上です。
メーターのディスプレイやヘッドアップディスプレイにルートや交差点表示されるのもいいです。
carplayのアップルナビだとそれがないので却って不便に感じました。
なので専ら純正ばかり使っています。

他に、期待していなかったけど意外とよかったのがアダプティブハイビームです。
最近は国産の大衆車などでもオートハイビームというのはあるみたいですが、
フルアクティブは一味違いますね。
本当に先行車や対向車のところだけ暗くなるんです!
ディーラーさんの話では、「明かりがあるとほぼロービームだからあまり意味がない」
とのことで、街中ではたしかにそうなんですが、
夜間の高速(おそらく都市高速以外)ならちゃんと機能します。
高速をハイビームで走り続けたことはほとんどなかったですが、
周囲が明るいと案内板も見やすいしこんなに運転しやすいのか!と思いました。
切り替えの精度や反応も申し分なく、非常に重宝しています。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
岐阜県

新車価格
679万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
15万円

XC60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった38人(再レビュー後:26人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

november18さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
148件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

★エクステリア
トールハンマーヘッドライトが気にいるかで評価が真っ二つに分かれると思いますが、私はぶっ刺さりました。主観ですが世界一カッコイイと思いました。攻めたデザインですがゴテゴテせずラインはシンプルです。
ボルボ車ならではの四角さも健在、下記動画のとおり硬さ、衝突時の安全性も健在です。
https://m.youtube.com/watch?v=KK5Hm7Ipsiw
https://m.youtube.com/watch?v=wAknZjbUuPU

★インテリア
こちらも木目調インパネが気にいるかが大きいですが、エクステリアより万人受けすると思います。柔らかい印象で、ボタン類を極限まで減らしてるのでこちらもシンプル。
シート色は黒、濃茶、薄茶、白から、フロアやステアリング等は黒、白から選べ、カラーバリエーションは豊富です。
シートは少し固め。8ウェイで完全に体型に合わせられます。シートヒーター、ベンチレーション付きで快適、さらにステアリングヒーター、マッサージもついてます。マッサージは使ってみたら意外に良くて、効くかはともかく気分転換になるのは間違いありません。

★エンジン性能、燃費
トルクは立ち上がりが不足ですが走り出せば十分。上り坂でのパワフルさ、高速での快適性(低回転で楽、静かです)は特筆です。
燃費は高速をほぼ制限速度で300キロ走り19.2km/l。カタログ燃費16.1km/lを大きく超えました。街乗り時は10ー14km/l程度、高速多めであればトータルでもカタログ燃費並みは達成すると思います。
走り出しと高回転域は元々ディーゼルが苦手とする部分でうるさい、パワー不足等感じますが得意な回転域(1500-2000位?)では大満足です。

★走行性能、乗り心地
足回りは少し軽め、滑らかで路面からの突き上げもきっちりいなしてくれます。速度を出してのカーブ時の安定感も十分で、ここは先代から大きく改善しました。
また、ACC+パイロットアシストによる快適性は予想を遥かに上回り、これだけでも買って良かったと思いました。
パイロットアシストの車線維持力ですが、車線が多少薄れていてもOK、3車線真ん中で両側点線でもOK、妙なクネリもなし、非常に信頼感、安定感高いです。更に作動中に手動で車線変更してもすぐに復帰し違和感ゼロ、邪魔もしてきません。作動にはハンドルに触れ続ける必要があり、そこそこ頻繁に操作を要求してきますが軽く力を入れるだけで維持されます。シートを高めにして腿の上に手を置きそのままステアリングに軽く触れて維持していると、シートの良さも相まって首、肩、手先までほぼノーストレスです。片手でも触れていれば良いので物も取れますし、これは革命的。
ただしSAへの分岐やゼブラゾーンには何度か引っ張られたので注意は必要です。
上記以外ではオートブレーキで信号待ち時にブレーキから足を離せるのも大きいです。
相当ハンズフリー、フットフリーでいけるようになってます。

センサーも増えていて、360度モニターによる駐車等の補佐、乗り降り時の手間の軽減、特にリアバンパー下に足をかざせばトランクが開閉される機能が荷物の多い子連れ世帯では重宝します。
ただ、衝突防止センサーが過敏なのがちょっとマイナス。

タッチ式で音声認識も強化したナビ等の使い心地はまだ研究不足なので割愛させていただきます。

★価格
高いと思いますが、これだけ機能がついていて見た目が気に入れば他社より割安感は高いと思います。
値引きはどのみちピンキリだと思いますので開示は控えさせていただきます。

★総評
元々ボルボ好きでV40D4からの乗り換え、半年間待ちに待った納車で高評価をつけやすい状況とは思いますが、色々主観を差し引いても良い車だと思います。
ブン回してかっ飛ばしたい、等ですと全く合わず、得手不得手がハッキリした車ですが、コンフォートに全振りしたような特性で、「高級感」より「上質感」を目指した車、そこがハマれば大満足の一台になると思います。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年5月
購入地域
神奈川県

新車価格
679万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

XC60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

XC20さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
21件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格3

先週契約してきました。
T5 AWD Incriptionに試乗してエクステリア、インテリアの上品さ、仕上がりの素晴らしさに感動しました。
非の打ち所がなく、国産、輸入車全般見てこれ以上の車はないと思います。

他に Mercedes GLC ,BMW X5, Audi Q3
Jeep GRAND CHEROKEE
MAZDA CX-8
LEXUS RX ,NXなど試乗してきました。

Mercedes GLC は値段の割に良いところが見つからず、またベンツです!感がなんか性に合わず、落選。
BMW,Audi共になんだか今更感が半端ないのと、『どう?オシャレでしょ?』という感じのお客さんが多いのでちょっと私とは合わなさそうなので落選。
Jeep GRAND CHEROKEEはサイズ感がレジャーのみの使い方ならいいのだが仕事でも使うこと考えると落選。
MAZDA CX-8は一番コスパが良く、インテリア、エクステリア共に非常によくできてるなと感じました。レジャーでも仕事でも使えるので最後まで悩みましたが全長が長いのが気になり落選。
LEXUS RX ,NX共に『どう、かっこいいでしょ?』『どう、高級でしょ?』『どう、よくできてるでしょ?』という押し付け感が半端なかった・・・全然かっこよくないし、大して何も取り柄がないのに勘違いしてる自惚れ屋さんみたいに感じた。トヨタ車感が抜けないのに押しつけがましいところがなんか嫌で落選。

まぁ、他社の車はいいとしてXC60は落ち着いたエクステリアが知性的にも感じる。インテリアもすっきりしていて、かつ優雅な雰囲気もあり、また外も中もシンプルかつ美しい。
どう綺麗でしょ?感はなくホントに綺麗。シンプルほどデザイン的には難しいのに素晴らしい。
他社のあのゴテゴテのグリルやエクステリア、かっこつけないとやっていけないデザインは受け付けれないし美しくない。

満足度が一番良いのはXC60でしょう。
美しくかつ優雅な佇まい。世界最高の安全装備など他に選択肢はないかな。

しかし、唯一残念だったところは試乗車のInscriptionが素晴らしく、現車を見ずにMomentumで契約してしまったこと。

営業がMomentumとInscriptionの違いはパワーシートにマッサージ、オットマン、シートクーラーが付き、後席にヒーター、パネルがドリフトウッド、エクステリアに多少、メッキパーツ、19インチになるくらいで大きな違いはありません。って言ったのを真に受け、それくらいの違いなら70万安いMomentumでもいいのかなと。

実際はステアリング(あのツートンのステアリングが一番気に入ったところだった・・・)ステアリングヒーター、スイッチがピアノブラック(Momentumはプラスチック)ドリフトウッドの美しさ(Mはアルミっぽい素材)、ナッパレザー、19インチの方がカッコいい!(そして18インチはシルバー1色、19はブラックデザイン)キーケースが革ケース(Mは樹脂)
と、実車との違いを見てちょっとがっかり感が・・・

何と言っても個人的にはステアリングがショックが1番大きい。なにせ常に手に触れる部分であの手触りが気に入り、このステアリングが毎日握れるなら!と思い、奮発したのに(笑)

実車はただの革ステアリングでした(笑)
2番目はドリフトウッド。営業はアルミもスポーティーでかっこいいですよ!と言っていたがドリフトウッドにはかなわない。
ここも目に入る部分なので結構ショック(笑)
3番目はキーケースが樹脂(笑)革のキーケースはInscだけのようです。
カタログ見て、どの色にしようか悩んで、営業に聞いたらMomeは樹脂ですと(笑)一晩、どのキーケースにしようか悩んだ時間を返してくれ・・・

と、人に言ったらどうでもいいじゃん!と突っ込まれそうな所が私には大事な所でしたので(笑)

なので、購入されるならInscriptionをお勧めします。
自分的には70万は結構大きな差額だったのでMomentumにしてしまったが現車見てたらInscriptionにしてました。

この価格差以上の満足感があると思います。

ただ、車自体は非常に出来が良く、満足してます。
若干、星の数が少ないのはMomentumだから。Inscなら星5ですね。

乗車人数
5人
使用目的
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
愛知県

新車価格
599万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

XC60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

もももえちゅわんさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:1099人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
以前のボルボとは一線を画す、
一段も二段もプレミアム感を増したデザインは
素直にカッコいい。

エクステリアは90点

【インテリア】
最新のこのクラスで1番の上品なセンスで
仕上げられたインテリアは、
全ての乗員を心地よい気持ちにしてくれる
上品ささえ感じさせる完璧なインテリア。

文句のつけどころ無く
インテリアは100点

【エンジン性能】
試乗車は2Lガソリンでしたが、
パワー、静寂性ともに高いレベルでした。

来年春発売のディーゼルがたのしみです。

エンジン性能は、
85点

【走行性能】
走る、止まる、曲がるの基本性能において、
車体の動きは素直な動きで違和感は
感じませんでした。

走行性能は80点

【乗り心地】
しなやかな乗り心地。
突き上げも上手くいなし
ボルボに対するイメージが変わりました。

乗り心地は90点

【燃費】
街中7ー8キロ、高速10ー12キロ程
でしょうか?

燃費を気にするなら、ディーゼル、PHEVですね。

燃費は、50点。

【価格】
試乗車インスクリプション679万。
決して安くありませんが、
競合他車と比較すると割安感があります。

価格は60点

【総評】
カーオブザイヤーも受賞し、
これから益々注目されるでしょう。
車は人それぞれの好みがありますが、
XC60を知れば良い車だとわかると思います。

ディーゼルの出来がまだわかりませんが、
次期購入対象リストに入りました。


レビュー対象車
試乗

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

XC60 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

XC60
ボルボ

XC60

新車価格帯:625〜752万円

中古車価格帯:449〜699万円

XC60 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <180

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意