ボルボ XC60 2017年モデルレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ボルボ > XC60 2017年モデル

XC60 2017年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:XC60 2017年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
D4 AWD Inscription 2018年8月15日 マイナーチェンジ 1人
D4 AWD Momentum 2018年8月15日 マイナーチェンジ 1人
D4 AWD Inscription 2017年10月16日 フルモデルチェンジ 7人
D4 AWD R-DESIGN 2017年10月16日 フルモデルチェンジ 2人
T5 AWD Inscription 2017年10月16日 フルモデルチェンジ 7人
T5 AWD Momentum 2017年10月16日 フルモデルチェンジ 1人
満足度:4.37
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:21人 (試乗:5人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.56 4.34 4位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.41 3.93 11位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.27 4.13 35位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.17 4.21 63位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.51 4.05 1位
燃費 燃費の満足度 4.14 3.89 27位
価格 総合的な価格の妥当性 3.98 3.88 25位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

XC60 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:4人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

ちひろ88さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
7件
デジタル一眼カメラ
1件
6件
自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

納車まで待つこと8か月! 走行距離2,000kmでのレビューです。 (過去15年間にCクラス1台、BMW3ツーリングMスポ4台を乗り継いで今回が初ボルボです。)
【同クラスのジャーマン3より少し良いところ】

・4席独立エアコン … 4人乗車時、それぞれ単独で温度調整が出来るので、特に後席に気を遣わなくて済むようになりました。 Bピラーの吹出し口も良いですね。

・ワイパー … フルコンシールド型なので、ブレードが視界から消えてスッキリ! しかも、ウォッシャー液が派手に飛び散らずボディを汚さない。( イメージは、おじいちゃんのオシッコみたいで飛び散らない。 )

・ラジエターシャッター付き …水温?でシャッターが開閉するので、グリルのすき間からギラギラのラジエターが見えません。北欧ならではの装備かも。( D4のみの装備でしょうか? )
 
・助手席シートを運転席から調整出来る … ゲストが調整にもたついたり、助手席に置いた荷物の大きさに合わせて運転席から調整が出来るので超便利!( 前後と傾きだけです。 )

・シートの出来栄え … 長時間のドライブでも疲労感が少なく、さらに、この夏の猛暑もベンチレーション機能で、嫌な汗ばみを軽減することが出来ました。 ( 疲れにくいシートなので、マッサージの出番がまだありません。 )

・安全装置その他 … ハンドルの重さ調整など設定項目が多く、ドライバーに優しい。 ボルボらしい沢山の安全装置に囲まれて安心。( 過信してはいけません! )

【ちょっぴり残念なところ】

・機械式シフトレバー … モデルによりますが、今どき何で昭和の香りがする機械式! 切換えた手応えは感じるけれど古臭い!

・ドライブモード … エンジンを切る度にリセットされる。 最終モードのメモリーぐらい簡単に出来ると思いますけどね。

・ライト&ワイパーレバーにバックライトが無い … ありとあらゆる所に間接照明やバックライトが有るのに、この2本のレバーは印刷だけなので、トンネルや夜間走行時、設定ポジションの確認がし難い。
                                
・アイドリングストップが無い … D4には解除不可! ちょっぴり処か私にはコレが一番残念なところです。  我流の解除方法?で対処しています。

・カーナビの地図データ & タッチ音 … 地図は詳細に拡大しても雑です。 目的地にたどり着けない訳ではないので気にしませんが、初めて見た時には数万円クラスのカーナビ程度だと思いました。 また、パネル操作のタッチ音も愛想のないモッサリしたコツコツ音で高級感に欠けていると思います。( 音量は変えれても、音色の変更は不可。 )

・CDやUSBの音楽を本体HDDにコピーが出来ない … CDドライブに至っては、DVD再生も出来ません。( 良く言えば、ボルボらしい、前見て運転に集中しろ!という意味でしょうか? )

・トランク側からワンタッチでバックレストを倒せる機能が無い … 2020モデルから無くなったみたいです。 悪く言えば、コスト削減。良く言えば、勢いよく倒れるので安全性の確保か、シートへのダメージ対策でしょうか?( 後席ドアを開けて、レバーを引いて手動で倒す事になりました。 ヘッドレストだけは操作パネルから倒せます。バックモニターが有るので意味あるのか疑問です。 )

【 おすすめオプション 】

・エアサス … 私は、「花粉&PM2.5&黄砂」がサンサンと降り注ぐ地域に住んでいるので、サンルーフの意味が無くてエアサスにしました。花粉で薄汚れたサンルーフなんて見上げたくもありません。 その点、モード選択に合わせて車高が変わったり、降車時に低くなって乗降がラクに出来たり、荷物に合わせて手動で後輪の車高を上下動出来るエアサスは、年に数回しか使わないサンルーフよりも、乗る度に楽しめる実用性が有ってお勧めです。

・ポールスター … 発進時のモタツキ感が解消され、小気味いいシフトチェンジが感じられました。 

【 我流? アイドリングストップ対処方法 】

1:停止前にシフトレバーをMに倒す。( スピードは何キロでも構いません。 )
2:スピードメーターが0表示になったら、レバーをAに戻す。 この時点でアイスト解除になります。
*取説にも「ギヤセレクターレバーがMの位置にある時」と書かれています。

・ノロノロ渋滞でも、この操作を繰り返すだけです。
・ダラダラ右折時に交差点の真ん中でエンジンが止まるのは精神衛生上良くないです! この時もMに倒すだけです。 ただし、発進時の戻し忘れに注意して下さい!( 自己責任でお試し下さい )
・他の方のスレにも同様の記載がありましたので、ぜひ確認して下さい。

【 最後に 】

・購入前にジャーマン3等と比較検討しましたが、最近の車は、やたらブランドマークを誇示したり、オラオラ顔で威圧感タップリで個人的に品格がなくなったと思います。 その点、XC60は、地味だけど端正なマスクで飽きが来ません。また、私の住んでいる街には、国内外の高級車が大衆車並みに溢れています。 今のところ、XC60を見かける事がなくて、違う意味で逆に目立ってとても新鮮です。

・ところで、「エックスシー」って言い難いと思いませんか? 
私は愛着を込めて「エクシー ロクジュウ」と言ってます。過去、乗ってきたそれぞれの車にも良い点がありましたが、レビューを書こうと思った車は、質実剛健なこの車だけです。 ボルボにとって最後のディーゼルだと思います。 最後だからこそ、今しか乗れないD4を選びました。 値上げや機能削減などが垣間見られましたが、それらを差し引いても満足度の高い車です。

まさに「オレの相棒 エクシーロクジュウ!」です。 
駄文にお付き合い頂きありがとうございました。
                                 
































                    

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
大阪府

新車価格
752万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
10万円

XC60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひなpapa822さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:99人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
99件
洗濯機
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格3

納車後1年(走行距離約14000km)が経った時点での再インプレッションです。(これまで乗ってきた前車(レクサスNX)、前々車(BMW5シリーズツーリング/F10)とも比較したいと思います。)

【エクステリア】
エクステリアには惚れ込んで購入していますので、もちろん何も不満はありませんが、たまに出かけるホテルなどのフォーマルな場所や仕事の接待でスーツで客人を乗せる場合などでもセダンと同等以上にTPOにマッチしてくれます。主張が強くなく上品な佇まいがとても好印象です。
これまでの車は白でしたが、今回選択したルミナスサンドメタリックは正解でした。2−3週間忙しくて洗車できない場合でも思いのほか汚れが目立ちません。きれいな時は薄いゴールド系の輝きを放ち落ち着いた雰囲気です。50歳になった私には合っているかもしれません。前車のNXは少し攻めた外観でしたので、若干子どもっぽい感じだった気がします。
【インテリア】
インテリアはブロンド内装です。もう1年なので見慣れてきましたが、初めて乗せる友人などには「清潔感があってオシャレだね」と褒めていただけます。とにかく、いつも乗り込むと落ち着く空間です。決して「走るぞ!」といったアグレッシブな気分にはならない感じでしょうか。(NXやBMWの時と比べてですが)
シートは言うことなしです。先日家族旅行した際も埼玉から新潟までノンストップでも一切疲れることなく、本当にロングドライブには最適です。また、家族にもリヤでの居住性は以前までの車以上と好評で、冬の時期にはインスクリプションの標準装備であるリヤシートヒーターも評判いいです。
ナビ類もすでに使いこなしていますが、縦型画面はナビには合っていると思います。ただ確かに詳細地図のスケールが若干大きすぎますが、スマホのAppleCarPlayと合わせて使用することで特段問題はありません。
ユーティリティも悪くありません。ラゲッジの使い勝手、ポケット類の大きさ等標準以上です。1点難を言えば、アンダーラゲッジスペースが大きくないところでしょうか。前車のNXがとにかく広大な容量あって重宝していたのでそれとの比較です。
【エンジン性能】
D4ですが、スポーティ性という意味では前車のNX(2Lガソリンターボ)やBMW(2.5L直6)に軍配が上がります。
私の今の年齢や使い方には合っている印象で、非常にトルキーで実用的な特性だと思います。
高速の流れに乗ったり、長い上り坂などではディーゼルの恩恵が強く感じられます。静粛性も全く不満はありません。
【走行性能・乗り心地】
とにかくACC類や衝突安全機能は、本当に進化しており日々恩恵に預かっています。
特に長距離時や渋滞時の精神的負担は驚くほど減り、非常に安心感が高いです。衝突安全ブレーキもこれまで誤作動的な事象はなく、街中でもちょっとした不注意時に効いてくれて助かっています。
乗り心地はこのクラスでは十分良質で標準的ではないかと思います。フワフワした感じでもないですが、ビシッとフラットといった感じでもありません。(エアサス仕様ではありません)
【燃費】
燃費は非常に満足です。平日の子供の送り迎えなどちょい乗りが入っても11-12km/L、休日の長距離メインで16km/L以上といったところです。燃料費は前車の2Lガソリンターボ(ハイオク仕様)の約半分になりました。
【総評】
これまで25年、10台近く主にワゴン、SUV系に乗ってきて、今回初めてのVOLVOでしたが、そのデザイン性は秀逸です。数あるメーカーの中でもオンリーワンの世界観かもしれません。この世界観が好きであれば、その卓越した安全性含めてとてもおススメできる車だと思います。
反面「スポーティ」さはドイツ御三家等と比べると薄いと感じます。使用環境やライフスタイルとよく相談されるといいかと思います。
所有していることで豊かな人生観を感じられる車だと思います。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
埼玉県

新車価格
679万円
本体値引き額
45万円
オプション値引き額
0円

XC60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった99人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

november18さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
148件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

★エクステリア
トールハンマーヘッドライトが気にいるかで評価が真っ二つに分かれると思いますが、私はぶっ刺さりました。主観ですが世界一カッコイイと思いました。攻めたデザインですがゴテゴテせずラインはシンプルです。
ボルボ車ならではの四角さも健在、下記動画のとおり硬さ、衝突時の安全性も健在です。
https://m.youtube.com/watch?v=KK5Hm7Ipsiw
https://m.youtube.com/watch?v=wAknZjbUuPU

★インテリア
こちらも木目調インパネが気にいるかが大きいですが、エクステリアより万人受けすると思います。柔らかい印象で、ボタン類を極限まで減らしてるのでこちらもシンプル。
シート色は黒、濃茶、薄茶、白から、フロアやステアリング等は黒、白から選べ、カラーバリエーションは豊富です。
シートは少し固め。8ウェイで完全に体型に合わせられます。シートヒーター、ベンチレーション付きで快適、さらにステアリングヒーター、マッサージもついてます。マッサージは使ってみたら意外に良くて、効くかはともかく気分転換になるのは間違いありません。

★エンジン性能、燃費
トルクは立ち上がりが不足ですが走り出せば十分。上り坂でのパワフルさ、高速での快適性(低回転で楽、静かです)は特筆です。
燃費は高速をほぼ制限速度で300キロ走り19.2km/l。カタログ燃費16.1km/lを大きく超えました。街乗り時は10ー14km/l程度、高速多めであればトータルでもカタログ燃費並みは達成すると思います。
走り出しと高回転域は元々ディーゼルが苦手とする部分でうるさい、パワー不足等感じますが得意な回転域(1500-2000位?)では大満足です。

★走行性能、乗り心地
足回りは少し軽め、滑らかで路面からの突き上げもきっちりいなしてくれます。速度を出してのカーブ時の安定感も十分で、ここは先代から大きく改善しました。
また、ACC+パイロットアシストによる快適性は予想を遥かに上回り、これだけでも買って良かったと思いました。
パイロットアシストの車線維持力ですが、車線が多少薄れていてもOK、3車線真ん中で両側点線でもOK、妙なクネリもなし、非常に信頼感、安定感高いです。更に作動中に手動で車線変更してもすぐに復帰し違和感ゼロ、邪魔もしてきません。作動にはハンドルに触れ続ける必要があり、そこそこ頻繁に操作を要求してきますが軽く力を入れるだけで維持されます。シートを高めにして腿の上に手を置きそのままステアリングに軽く触れて維持していると、シートの良さも相まって首、肩、手先までほぼノーストレスです。片手でも触れていれば良いので物も取れますし、これは革命的。
ただしSAへの分岐やゼブラゾーンには何度か引っ張られたので注意は必要です。
上記以外ではオートブレーキで信号待ち時にブレーキから足を離せるのも大きいです。
相当ハンズフリー、フットフリーでいけるようになってます。

センサーも増えていて、360度モニターによる駐車等の補佐、乗り降り時の手間の軽減、特にリアバンパー下に足をかざせばトランクが開閉される機能が荷物の多い子連れ世帯では重宝します。
ただ、衝突防止センサーが過敏なのがちょっとマイナス。

タッチ式で音声認識も強化したナビ等の使い心地はまだ研究不足なので割愛させていただきます。

★価格
高いと思いますが、これだけ機能がついていて見た目が気に入れば他社より割安感は高いと思います。
値引きはどのみちピンキリだと思いますので開示は控えさせていただきます。

★総評
元々ボルボ好きでV40D4からの乗り換え、半年間待ちに待った納車で高評価をつけやすい状況とは思いますが、色々主観を差し引いても良い車だと思います。
ブン回してかっ飛ばしたい、等ですと全く合わず、得手不得手がハッキリした車ですが、コンフォートに全振りしたような特性で、「高級感」より「上質感」を目指した車、そこがハマれば大満足の一台になると思います。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年5月
購入地域
神奈川県

新車価格
679万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

XC60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

エロッシィさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格1

あの1番低いグレードで乗り出し600万以上だよね。
走り、乗り心地、室内、質感、技術良くて当然だよね。これで車として不満があるとしたらそれは詐欺だよね。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

XC60 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

XC60
ボルボ

XC60

新車価格帯:625〜752万円

中古車価格帯:368〜699万円

XC60 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <178

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意