ボルボ XC60 2017年モデル D4 AWD Inscription(2017年10月16日発売)レビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ボルボ > XC60 2017年モデル

XC60 2017年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:XC60 2017年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:D4 AWD Inscription 絞り込みを解除する

満足度:4.47
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:25人 (試乗:7人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.63 4.34 3位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.51 3.93 4位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.31 4.13 37位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.18 4.21 73位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.59 4.05 1位
燃費 燃費の満足度 4.02 3.89 76位
価格 総合的な価格の妥当性 3.90 3.88 71位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

XC60 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:101人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
99件
洗濯機
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格3

納車後1年(走行距離約14000km)が経った時点での再インプレッションです。(これまで乗ってきた前車(レクサスNX)、前々車(BMW5シリーズツーリング/F10)とも比較したいと思います。)

【エクステリア】
エクステリアには惚れ込んで購入していますので、もちろん何も不満はありませんが、たまに出かけるホテルなどのフォーマルな場所や仕事の接待でスーツで客人を乗せる場合などでもセダンと同等以上にTPOにマッチしてくれます。主張が強くなく上品な佇まいがとても好印象です。
これまでの車は白でしたが、今回選択したルミナスサンドメタリックは正解でした。2−3週間忙しくて洗車できない場合でも思いのほか汚れが目立ちません。きれいな時は薄いゴールド系の輝きを放ち落ち着いた雰囲気です。50歳になった私には合っているかもしれません。前車のNXは少し攻めた外観でしたので、若干子どもっぽい感じだった気がします。
【インテリア】
インテリアはブロンド内装です。もう1年なので見慣れてきましたが、初めて乗せる友人などには「清潔感があってオシャレだね」と褒めていただけます。とにかく、いつも乗り込むと落ち着く空間です。決して「走るぞ!」といったアグレッシブな気分にはならない感じでしょうか。(NXやBMWの時と比べてですが)
シートは言うことなしです。先日家族旅行した際も埼玉から新潟までノンストップでも一切疲れることなく、本当にロングドライブには最適です。また、家族にもリヤでの居住性は以前までの車以上と好評で、冬の時期にはインスクリプションの標準装備であるリヤシートヒーターも評判いいです。
ナビ類もすでに使いこなしていますが、縦型画面はナビには合っていると思います。ただ確かに詳細地図のスケールが若干大きすぎますが、スマホのAppleCarPlayと合わせて使用することで特段問題はありません。
ユーティリティも悪くありません。ラゲッジの使い勝手、ポケット類の大きさ等標準以上です。1点難を言えば、アンダーラゲッジスペースが大きくないところでしょうか。前車のNXがとにかく広大な容量あって重宝していたのでそれとの比較です。
【エンジン性能】
D4ですが、スポーティ性という意味では前車のNX(2Lガソリンターボ)やBMW(2.5L直6)に軍配が上がります。
私の今の年齢や使い方には合っている印象で、非常にトルキーで実用的な特性だと思います。
高速の流れに乗ったり、長い上り坂などではディーゼルの恩恵が強く感じられます。静粛性も全く不満はありません。
【走行性能・乗り心地】
とにかくACC類や衝突安全機能は、本当に進化しており日々恩恵に預かっています。
特に長距離時や渋滞時の精神的負担は驚くほど減り、非常に安心感が高いです。衝突安全ブレーキもこれまで誤作動的な事象はなく、街中でもちょっとした不注意時に効いてくれて助かっています。
乗り心地はこのクラスでは十分良質で標準的ではないかと思います。フワフワした感じでもないですが、ビシッとフラットといった感じでもありません。(エアサス仕様ではありません)
【燃費】
燃費は非常に満足です。平日の子供の送り迎えなどちょい乗りが入っても11-12km/L、休日の長距離メインで16km/L以上といったところです。燃料費は前車の2Lガソリンターボ(ハイオク仕様)の約半分になりました。
【総評】
これまで25年、10台近く主にワゴン、SUV系に乗ってきて、今回初めてのVOLVOでしたが、そのデザイン性は秀逸です。数あるメーカーの中でもオンリーワンの世界観かもしれません。この世界観が好きであれば、その卓越した安全性含めてとてもおススメできる車だと思います。
反面「スポーティ」さはドイツ御三家等と比べると薄いと感じます。使用環境やライフスタイルとよく相談されるといいかと思います。
所有していることで豊かな人生観を感じられる車だと思います。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
埼玉県

新車価格
679万円
本体値引き額
45万円
オプション値引き額
0円

XC60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった101人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひげおやぢぢいさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
8件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】
悪いところは見当たりません。どの角度から見ても満足です。

【インテリア】
上品で落ち着きがありチープ感が皆無です。ナッパレザーシートは柔らかくマッサージ機能もお気に入りです。

【エンジン性能】
ポールスターを始めから入れているので発進時ものっぺり感など無くキビキビ、街乗りはともかく高速も何も不自由しません。

【走行性能】
パイロット・アシストは車幅が広いので若干端よりの印象です。ど真ん中を走ってくれれば言うこと無し。

【乗り心地】
不満点無し。柔らかすぎず、硬すぎず。19インチホイールもロードノイズあまり感じません。

【燃費】
およそ1000キロ時ですが、12.9km/lでまずまずでしょうか。

【価格】
同クラスのドイツ車などと比べると超お買い得。

【総評】
不満点を探すのに苦労するぐらいです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
兵庫県

新車価格
679万円
本体値引き額
100万円以上
オプション値引き額
10万円

XC60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コリン星出身さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

炊飯器
0件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】威圧感があり、交差点でも対向車が勝手に止まってくれたりします。しかし横幅がありすぎであと5センチ小さいと運転しやすい

【インテリア】皆さんおっしゃるとおり高級感あります。ただし暖房のスタートが大きなディーゼルエンジンが暖まるのに時間がかかるようで12−3分かかります、、。シートヒーターがないと無理です。一日も早く リモコンエンジンスターターが欲しいです、、。今や軽でもつけられるのに、、。

【エンジン性能】2トンの車重はD4では厳しく出足はよくありません、、。D5の設定が欲しかった。1500回転以上回さないと加速しないです。

【走行性能】ブレーキでの減速後に右左折したあとの加速がよくないです。

【乗り心地】良いと思います。20インチを17インチのスタッドレスにしたらバネ下重量が減り更に良くなりました。

【燃費】通勤で10KM/L、遠出で14kmくらいです。

【価格】ドイツ御三家より安いと思います。

【総評】いつも洗車後にパーキングセンサーが一日作動しなくなりましたがディーラーさんに3時間もみていただきましたが原因不明とのこと。しかしここ1ヶ月で症状なくなりました。ディーラーさんの対応はとてもいいです。とにかく高速での移動は快適です。アダプティブクルコンが120km近くまで設定できるのがいいですね。
「優等生」って感じのクルマです。値引きは、妻がV40D4を購入したばかりなので という条件つきです

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
茨城県

新車価格
679万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

XC60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

youngeeさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:66人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
19件
バイク(本体)
3件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
個人的には斜め後ろとフロント周りの真横からのデザインが良い。
もちろん顔も良いのだが上記の角度がアスリート体型っぽい締まった感じが良い。
※追記
他の車両(ドイツ車)の入れ替えの際に買取屋が塗膜計なるものを持っていたので、測ってもらったところ約15%程度塗膜が厚い事が判明。
クリア層か塗装が他社より厚いので地味ではあるがボルボはコスト高になっているらしい。

【インテリア】
外見より中身という点で購入したが非常に居心地が良い。
車なので乗り心地が良いという書き方が正しいのだろうが、この車に限り居心地が良くシンプルで落ち着く。
山間の静かなホテルの良い家具と良い椅子をイメージすると良いかも知れません。
※追記
ロングドライブでシートの秀逸さが如実に出ました。
全くの疲れ知らずで現在過去に所有した車両の中でナンバーワン!

【エンジン性能】
慣らし中の為、アタリが出るまでは様子見だがトルクフルで扱いやすい
(現在800km程度)
※追記
3500kmを越えたあたりでエンジンが軽く回るようになってきました。
ディーゼルなので高回転域は不得意分野にはなりますが、それでも加速し続けようとするフィーリングに変化。
1万キロを越えた位にポールスターをインストールしようと検討中。

【走行性能】
300kmを越えたあたりから制動力が急激に良くなり、しっかりと効く。
足回りは最低でも3000〜4000km過ぎないと動きが渋いかも?という印象で、まだまだカドが立つ足回り。
※追記
足が良く動くようになってきた。納車したばかりはギコギコとした渋い接地感がシットリとした接地感に変わり、低速域から高速域まで安定そのもの。

【燃費】
納車後に満タンにし、約800km走ったがメーター残量は1/4程度有り。
高速メインだと18〜20km/l、下道14〜16km/l、峠データ無し。
※追記
峠は5〜12km/l ダイナミックモードでアクセルを踏むと非常に心地良い。

【価格】
バーゲンプライスでしょ。
吊しの状態であと50〜80万高くても良いぐらい。
※追記
2018年モデルより値上げが有ったようだが標準内装、標準音響のアップグレードも有り、2018年モデル以降は適切価格だと思う。
2017年モデルはコストを考えたらやはり安い!

【総評】
ナビを含めたSENSUSはスマホに慣れている世代ならば至って普通
物理的なパーツが少ないのは見た目スッキリ中身充実で個人的には使いやすくAndroidAutoやSpotifyが便利。
オプションのサンルーフは迷うなら付けて正解、Bowersの音響システムも悩む理由無く正解でした。
ゴリゴリ走る車では無いですが制動力もあるし出力的にも楽にコントロール出来るレベルで非常に乗り易いです。特にコーナー入り口まで突っ込みつつガツンと減速した後に、アクセルをググッと踏むとクルンと曲がるのがバイクの挙動に似ているので実は峠も良いペースで走る素質がありそうです。
※純正タイヤがミシュランラチュード まぁまぁで次は無いかな。
※値引きはあり

※追記
sensusは使い勝手が良く優秀で直感的。
但し、音声操作は全く持って使えない。。。 google、アレクサ、siriと雲泥の差があるが基本的にAndroidauto経由でgoogle利用なので不便は無い。
因みに温度調整と自宅に帰る位にしか使っていない。(使えないという表現の方が正しい)
サンルーフとB&Wは大正解で同乗する方の全てが絶賛。 今年の猛暑でもサンシェードがキチンと機能しており高温時でも室内空間は快適に保たれていた事が評価に値する事と、駐停車している際に車内が高温になると自動的にサンシェードが閉まるのも地味に有り難かった。
B&Wについては高音域から低音域まで非常にクリアで素晴らしいと乗る度に毎回感じる。

自動運転とアダプティブヘッドライト
パイロット2レベルの自動運転は非常に優秀で高速道路では自分で運転する機会が減り、ハンドルに手を添えているだけの方が圧倒的に増えてしまうほどに快適で、特に雨が降る夜の走行等の天候コンディションが悪いほどヘッドライトが先行車や対向車を眩惑する事無く、適宜、調光?をし続けており非常に見やすく、そして、とても明るいのが疲れさせない要因の一つになると感じる。

純正タイヤ
好みの問題だが横方向のグリップ力が足りない。タイトコーナーや荒れた路面で不安感があるのでミシュランパイロットスポーツ4へ変更予定。

ステアリング
操作ボタンがプラスチック過ぎやしないかと偶に思う時がある。メタリック素材だったら良いのに。
室内空間との調和が取りずらいのだろうか?

総評
乗る度に良い車だなぁと感じる。
何かが特別秀でている車では無いと思うが総合力が素晴らしい。そして飽きない。
良くも悪くも主張しないのが良い。
友人や知り合いと車の話になっても ボルボ? そうなんだ。で終わる会話も良い(稀に食い付きが良い時もある)
間も無く半年点検となるが、一回だけパワーリアゲートのロックされませんという表示が出たが再度閉めたら消えたので何かを挟んでいたかも位で、
不具合はありません。
冬山に行く機会が今後増えるので雪道との相性も楽しみ。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
神奈川県

新車価格
679万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

XC60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

november18さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
148件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

★エクステリア
トールハンマーヘッドライトが気にいるかで評価が真っ二つに分かれると思いますが、私はぶっ刺さりました。主観ですが世界一カッコイイと思いました。攻めたデザインですがゴテゴテせずラインはシンプルです。
ボルボ車ならではの四角さも健在、下記動画のとおり硬さ、衝突時の安全性も健在です。
https://m.youtube.com/watch?v=KK5Hm7Ipsiw
https://m.youtube.com/watch?v=wAknZjbUuPU

★インテリア
こちらも木目調インパネが気にいるかが大きいですが、エクステリアより万人受けすると思います。柔らかい印象で、ボタン類を極限まで減らしてるのでこちらもシンプル。
シート色は黒、濃茶、薄茶、白から、フロアやステアリング等は黒、白から選べ、カラーバリエーションは豊富です。
シートは少し固め。8ウェイで完全に体型に合わせられます。シートヒーター、ベンチレーション付きで快適、さらにステアリングヒーター、マッサージもついてます。マッサージは使ってみたら意外に良くて、効くかはともかく気分転換になるのは間違いありません。

★エンジン性能、燃費
トルクは立ち上がりが不足ですが走り出せば十分。上り坂でのパワフルさ、高速での快適性(低回転で楽、静かです)は特筆です。
燃費は高速をほぼ制限速度で300キロ走り19.2km/l。カタログ燃費16.1km/lを大きく超えました。街乗り時は10ー14km/l程度、高速多めであればトータルでもカタログ燃費並みは達成すると思います。
走り出しと高回転域は元々ディーゼルが苦手とする部分でうるさい、パワー不足等感じますが得意な回転域(1500-2000位?)では大満足です。

★走行性能、乗り心地
足回りは少し軽め、滑らかで路面からの突き上げもきっちりいなしてくれます。速度を出してのカーブ時の安定感も十分で、ここは先代から大きく改善しました。
また、ACC+パイロットアシストによる快適性は予想を遥かに上回り、これだけでも買って良かったと思いました。
パイロットアシストの車線維持力ですが、車線が多少薄れていてもOK、3車線真ん中で両側点線でもOK、妙なクネリもなし、非常に信頼感、安定感高いです。更に作動中に手動で車線変更してもすぐに復帰し違和感ゼロ、邪魔もしてきません。作動にはハンドルに触れ続ける必要があり、そこそこ頻繁に操作を要求してきますが軽く力を入れるだけで維持されます。シートを高めにして腿の上に手を置きそのままステアリングに軽く触れて維持していると、シートの良さも相まって首、肩、手先までほぼノーストレスです。片手でも触れていれば良いので物も取れますし、これは革命的。
ただしSAへの分岐やゼブラゾーンには何度か引っ張られたので注意は必要です。
上記以外ではオートブレーキで信号待ち時にブレーキから足を離せるのも大きいです。
相当ハンズフリー、フットフリーでいけるようになってます。

センサーも増えていて、360度モニターによる駐車等の補佐、乗り降り時の手間の軽減、特にリアバンパー下に足をかざせばトランクが開閉される機能が荷物の多い子連れ世帯では重宝します。
ただ、衝突防止センサーが過敏なのがちょっとマイナス。

タッチ式で音声認識も強化したナビ等の使い心地はまだ研究不足なので割愛させていただきます。

★価格
高いと思いますが、これだけ機能がついていて見た目が気に入れば他社より割安感は高いと思います。
値引きはどのみちピンキリだと思いますので開示は控えさせていただきます。

★総評
元々ボルボ好きでV40D4からの乗り換え、半年間待ちに待った納車で高評価をつけやすい状況とは思いますが、色々主観を差し引いても良い車だと思います。
ブン回してかっ飛ばしたい、等ですと全く合わず、得手不得手がハッキリした車ですが、コンフォートに全振りしたような特性で、「高級感」より「上質感」を目指した車、そこがハマれば大満足の一台になると思います。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年5月
購入地域
神奈川県

新車価格
679万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

XC60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たうたうたうさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
55件
スマートフォン
0件
2件
ドライブレコーダー
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3

【エクステリア】
可もなく不可もなくという印象です。今までのボルボとは違うけれど、やっぱりボルボです。トールハンマーは格好いいです。

【インテリア】
購入の決め手はシートです。特にベンチレーションは前車のXC70にも装備されていて、最優先の条件でした。

【エンジン性能】
前車XC70との比較になりますが、車重を感じさせない軽やかさです。エンジン音も敢えて聞こうとしなければ気になりません。

【走行性能】
前車XC70との比較になりますが、楽勝っていう印象(よくわかりませんね)です。地元の箱根でも余裕の走りです。是非雪道も試してみたいですね。

【乗り心地】
シートの出来が秀逸なのかストレスは感じません。

【燃費】
納車から1週間で1300km走って、16km/Lを超えています。

【価格】
CPは低くないと思います。でも高い。

【総評】
いいくるまです!

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年4月
購入地域
神奈川県

新車価格
679万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

XC60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

太陽とちゃきさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:95人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格3

試乗です。
4回ほど試乗する機会があり、乗るたびに意見が変わる車だなと感じました。
見た目は好みですがカッコいいですね!
リアは少しおじさんくさいかもしれません。
内装もモダンな雰囲気があり、スカンジナビアデザインという解らない言葉を何も突っかからなく飲み込めるくらいの優雅なデザインです。
強いて言うなららアゲート開けた際の取っ手のプラスチックのバリの処理すらされてないのはいかがかと。
後はドアインパネが平凡すぎる、黒光りするピアノブラックのプラスチックを多用しすぎではと感じました。
ラゲージルームも収納がないのもプレミアムブランドを目指す車としてはどうかなと。
1番の問題は間違いなく電装系でしょう。
ナビ周りの使いにくさや液晶メーターの質の低さ、ドライブセレクトを選択した際もそっけない文字だけの演出などなど。
テレビキッドもなかなか用意されないでしょうし、ホームページには立派な解説があるリモート系もまだ開始がいつになるかもわからないあたりはまだまだドイツ車には及ばない所ですね。
触った感じは柔らかくも硬くもなく、マッサージ機能もありとても良いと思います。
走りはハンドルがかなり軽めですが芯が通った走りがございましたし、乗り心地もなかなか素晴らしかったです。
日照センサーが付いており、自動でエアコンの温度調節してくれたり、4ゾーンでエアコン温度調節出来たり、ダッシュボードがちょっとした冷蔵が出来たりと気が効く所も多数ございました。
オプションの40万のスピーカーはBluetoothにつなげた時の音が泣けるくらいショボかったです。
言い出せばいい所悪い所まだまだありますが、流したインプレてしてはこんな感じです笑

最後に支援運転ですが、メルセデスやBMW程よくわなかったです。
白線認識は一緒ですが、ハンドル制御が白線のみで、前の車に追従する機能はないようです。
なので白線がない道だと機能しませんでした。
また、BMWなどはハンドルに触れるだけで良かったですが、このXC60は少し負荷を与えてやらないと解除されるようでした。
これは長くなってないのでたまたまかもしれませんが、参考までに。

レビュー対象車
試乗

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

XC60 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

XC60
ボルボ

XC60

新車価格帯:679万円

中古車価格帯:608〜678万円

XC60 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <180

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意