『欠点過多 要注意 買ってはいけないカメラ』 CANON PowerShot G1 X Mark III 暮らしの手帳さんのレビュー・評価

PowerShot G1 X Mark III

  • 「PowerShot G1 X Mark II」(※2014年3月発売)の後継機種となる、コンパクトデジタルカメラのフラッグシップモデル。
  • 有効画素数約2420万画素のCMOSセンサーや新設計の大口径光学3倍ズームレンズ(24-72mm相当/F2.8-F5.6)を搭載。
  • EVFをのぞきながら、表示されたAF枠を液晶モニターのタッチパネル操作で移動できる「タッチ&ドラッグAF」機能を搭載する。
PowerShot G1 X Mark III 製品画像

拡大

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):¥93,680 (前週比:+11,680円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2017年11月30日

店頭参考価格帯:¥93,680 〜 ¥111,060 (全国704店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:2580万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 光学ズーム:3倍 撮影枚数:200枚 備考:顔検出 PowerShot G1 X Mark IIIのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • PowerShot G1 X Mark IIIの価格比較
  • PowerShot G1 X Mark IIIの中古価格比較
  • PowerShot G1 X Mark IIIの買取価格
  • PowerShot G1 X Mark IIIの店頭購入
  • PowerShot G1 X Mark IIIのスペック・仕様
  • PowerShot G1 X Mark IIIの純正オプション
  • PowerShot G1 X Mark IIIのレビュー
  • PowerShot G1 X Mark IIIのクチコミ
  • PowerShot G1 X Mark IIIの画像・動画
  • PowerShot G1 X Mark IIIのピックアップリスト
  • PowerShot G1 X Mark IIIのオークション

PowerShot G1 X Mark IIICANON

最安価格(税込):¥93,680 (前週比:+11,680円↑) 発売日:2017年11月30日

  • PowerShot G1 X Mark IIIの価格比較
  • PowerShot G1 X Mark IIIの中古価格比較
  • PowerShot G1 X Mark IIIの買取価格
  • PowerShot G1 X Mark IIIの店頭購入
  • PowerShot G1 X Mark IIIのスペック・仕様
  • PowerShot G1 X Mark IIIの純正オプション
  • PowerShot G1 X Mark IIIのレビュー
  • PowerShot G1 X Mark IIIのクチコミ
  • PowerShot G1 X Mark IIIの画像・動画
  • PowerShot G1 X Mark IIIのピックアップリスト
  • PowerShot G1 X Mark IIIのオークション
ユーザーレビュー > カメラ > デジタルカメラ > CANON > PowerShot G1 X Mark III

『欠点過多 要注意 買ってはいけないカメラ』 暮らしの手帳さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:342人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
5件
33件
デジタル一眼カメラ
3件
18件
レンズ
1件
6件
もっと見る
満足度2
デザイン3
画質2
操作性1
バッテリー2
携帯性2
機能性1
液晶5
ホールド感3
欠点過多 要注意 買ってはいけないカメラ

再生する

製品紹介・使用例
HDR撮影の異様な遅さがわかる動画

当機種G1X3 左の暗部の花画像が大きく崩れている
別機種α7s 花の形がはっきりわかる 白熱灯の雰囲気も自然
別機種RX100M6 花の形はなんとか粘って伝わっている WBも自然

G1X3 左の暗部の花画像が大きく崩れている

α7s 花の形がはっきりわかる 白熱灯の雰囲気も自然

RX100M6 花の形はなんとか粘って伝わっている WBも自然

APS-Cの大型センサーに小型軽量ボディという理想的なコンセプトに惹かれて購入しました。しかし残念ながら、画質的も機能も大きな欠点があります。他社モデル(ソニー・パナ)と比べて著しく劣り、非常に不満に思えます。久しぶりに購入をオススメできないカメラを買ってしまいました。。。



■■■■■大問題である欠点4つ■■■■■


@高感度撮影が1インチセンサーモデルに劣る

カメラにとって厳しい暗所の表現を比較してみました。この機種はAPS-Cの大型センサーなので当然暗所での表現は有利と思っていましたが、そうではありませんでした。比較写真をご確認お願い致します。

1インチセンサーのRX100M6と比べて著しく暗所の花の表現ができていません。完全に画像が崩れてしまっています。
これではデジカメとして比較的大きく思いボディを「大型センサーだから仕方ない」と持ち歩く意味がありません。
高性能な1インチセンサーモデルの方が小型軽量かつ高性能です。

*撮影は暗いズームレンズで夜間撮影で必要になるISO6400で統一しています。焦点距離は全て50mmです。
縦横比は不統一になってしまいました。

AHDRや美肌 モードが独立していて 一番使う絞り優先やプログラムモードでは使えない!!

旅行写真ではHDRや美肌モード頻繁に使いますが、この機種では(キャノン全般??)通常の撮影モードでは選べません。
わざわざ、左上のダイヤルをロック解除しながら回して、シーンモードを選択。さらに目的の画像処理を選ばないといけません。
その時に、設定によっては5〜10秒かかり、スナップ機としては致命的です。またシーンモードでは、絞り等は選べません。
他社では、HDRや美肌は全てのモードに対応するのですが。。。

BHDRが遅過ぎて使えない!!

3枚連射合成のHDRを使う方は要注意なんと「画像処理に13秒もかかります!!」 (手元のソニー機は僅か2秒)
実際はHDRは現場では「実用不可能といっていいいレベルの遅さ」と思います。(動画参照ください)
イマドキ、HDR撮影は必須ではないでしょうか?

(久しぶりに起動画面を設定で自分の好みで選べるデジカメに会いました(苦笑) これは懐かしい。起動時間も今のレベルでは遅い。)

Cスマホとの連携も遅い!!

iPad と連携して画像転送していますが、これもソニー パナソニックと比べて遅い。通信速度も遅くなかなかプレビュー表示に時間かかります。
待った挙句結局表示されない事もしばしば。
また、操作系もソニーだと転送したい画像をiPadで選んでから後で一気に転送できますが、キャノンは一枚ずつ、「選んでは転送」を繰り返す必要があり、時間がかなり余計にかかります。
昔からキャノンはパソコンとの連携ソフトも、ニコンと比べて非常に使いにくかったのを思い出します。こういう悪癖が未だに改善されてないのは理解に苦しみます。

D勝手に設定がズレる!!

使用していて背面のボタンが、勝手に服などにふれて、設定がどんどん変わっていきます。。。
滅多なことでは回らない位置のモード設定ダイヤルには、ロックまで付いていて、不便なくらい守られているのに。。。
斜め掛けしている状態で一番体に頻繁に触れる背面のダイヤルやボタンが何故か未対策。
その結果「いつのまにか各種設定がずれている」という現象が多発します。

またメニューボタンも、親指の付け根であたる部分に配置されていて「撮影しようとグリップするとメニュ表示」になりイラットします。

■■■■■総評■■■■■

上記の欠点が大きくRX100M6が出たので即売却して買い換えました。全てが快適になり大満足です。この機種より軽く、高性能で快適です。


キャノンファンには「キャノンだけが最高で他は興味ない」方もいるかと思いますが「それは完全に間違い」です。
もし私のレビューで、「これは絶対困る」という欠点を感じた方は他社も候補に検討するのが賢明です。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内

参考になった86人(再レビュー後:57人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン3
画質4
操作性1
バッテリー3
携帯性4
機能性1
液晶4
ホールド感3
愚鈍なレスポンスと不適切なカメラ設定が大きくマイナス

再生する

製品紹介・使用例
実用不可能 遅すぎるHDR処理時間!!

APS-Cの大型センサーに小型軽量ボディという理想的なコンセプトに惹かれて購入しました。画質的には何も問題がなく気に入ってますが。大きな欠点があります。他社モデル(ソニー・パナ)に慣れていると非常に不満に思えます。是非次期モデルでは改善してください。長所は共有されていますので大きな欠点中心に。

長所:

全般的に高画質 低輝度でもそこそこコントラストが出る 広角側が比較的f値が大きくボケも楽しめる ファインダーが見やすい
    バリアングル液晶

欠点:

@HDRや美肌 モードが独立していて 一番使う絞り優先やプログラムモードでは使えない!!

旅行写真ではHDRや美肌モード頻繁に使いますが、この機種では(キャノン全般??)通常の撮影モードでは選べません。
わざわざ、左上のダイヤルをロック解除しながら回して、シーンモードを選択。さらに目的の画像処理を選ばないといけません。
その時に、設定によっては5〜10秒かかり、スナップ機としては致命的です。またシーンモードでは、絞り等は選べません。
他社では、HDRや美肌は全てのモードに対応するのですが。。。


A勝手に設定がズレる!!

使用していて背面のボタンが、勝手に服などにふれて、設定がどんどん変わっていきます。。。
滅多なことでは回らない位置のモード設定ダイヤルには、ロックまで付いていて、不便なくらい守られているのに。。。
斜め掛けしている状態で一番体に頻繁に触れる背面のダイヤルやボタンが何故か未対策。
その結果「いつのまにか各種設定がずれている」という現象が多発します。

またメニューボタンも、親指の付け根であたる部分に配置されていて「撮影しようとグリップするとメニュ表示」になりイラットします。


BHDR遅過ぎて使えない!!

HDRを使う方は要注意なんと「画像処理に13秒もかかります!!」 (手元のソニー機は僅か3秒)
実際はHDRは現場では「実用不可能といっていいいレベルの遅さ」と思います。(動画参照ください)

久しぶりに起動画面を設定で自分の好みで選べるデジカメに会いました(苦笑) これは懐かしい。起動時間も今のレベルでは遅い。

Cスマホとの連携も遅い!!

iPad と連携して画像転送していますが、これもソニー パナソニックと比べて遅い。通信速度も遅くなかなかプレビュー表示に時間かかります。
待った挙句結局表示されない事もしばしば。
また、操作系もソニーだと転送したい画像をiPadで選んでから後で一気に転送できますが、キャノンは一枚ずつ、「選んでは転送」を繰り返す必要があり、時間がかなり余計にかかります。
昔からキャノンはパソコンとの連携ソフトも、ニコンと比べて非常に使いにくかったのを思い出します。こういう悪癖が未だに改善されてないのは理解に苦しみます。

■■■■■総評■■■■■

総合的には現状、唯一無二な製品ですので使い続けますが、上記の欠点が大きく早く他社かキャノンから改善された機種が出るのを待っています。
(キャノンは「一眼レフのイオスと同じ操作系」というのに拘り過ぎない方がいいと思います。欠点も共通では意味がありません。)

キャノンファンには「キャノンだけが最高で他は興味ない」方もいるかと思いますが「それは完全に間違い」です。もし私のレビューで、「これは絶対困る」という欠点を感じた方は他社も候補に検討するのがベターです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内

参考になった15

満足度3
デザイン3
画質5
操作性1
バッテリー3
携帯性4
機能性1
液晶3
ホールド感4
愚鈍なレスポンスと不適切なカメラ設定が大きくマイナス

再生する

製品紹介・使用例
あまりにも遅いHDR処理時間

APS-Cの大型センサーに小型軽量ボディという理想的なコンセプトに惹かれて購入しました。画質的には何も問題がなく気に入ってますが。大きな欠点があります。他社モデル(ソニー・パナ)に慣れていると非常に不満に思えます。是非次期モデルでは改善してください。長所は共有されていますので大きな欠点中心に。

長所:

全般的に高画質 低輝度でもそこそこコントラストが出る 広角側が比較的f値が大きくボケも楽しめる ファインダーが見やすい
    バリアングル液晶

欠点:

@HDRや美肌 モードが独立していて 一番使う絞り優先やプログラムモードでは使えない!!

旅行写真ではHDRや美肌モード頻繁に使いますが、この機種では(キャノン全般??)通常の撮影モードでは選べません。
わざわざ、左上のダイヤルをロック解除しながら回して、シーンモードを選択。さらに目的の画像処理を選ばないといけません。
その時に、設定によっては5〜10秒かかり、スナップ機としては致命的です。またシーンモードでは、絞り等は選べません。
他社では、HDRや美肌は全てのモードに対応するのですが。。。


A勝手に設定がズレる!!

使用していて背面のボタンが、勝手に服などにふれて、設定がどんどん変わっていきます。。。
滅多なことでは回らない位置のモード設定ダイヤルには、ロックまで付いていて、不便なくらい守られているのに。。。
斜め掛けしている状態で一番体に頻繁に触れる背面のダイヤルやボタンが何故か未対策。
その結果「いつのまにか各種設定がずれている」という現象が多発します。

またメニューボタンも、親指の付け根であたる部分に配置されていて「撮影しようとグリップするとメニュ表示」になりイラットします。


BHDR遅過ぎて使えない!!

HDRを使う方は要注意なんと「画像処理に13秒もかかります!!」 (手元のソニー機は僅か3秒)
実際はHDRは現場では「実用不可能といっていいいレベルの遅さ」と思います。(動画参照ください)

久しぶりに起動画面を設定で自分の好みで選べるデジカメに会いました(苦笑) これは懐かしい。起動時間も今のレベルでは遅い。


■■■■■総評■■■■■

総合的には現状、唯一無二な製品ですので使い続けますが、上記の欠点が大きく早く他社かキャノンから改善されて機種が出るのを待っています。
(キャノンは「一眼レフのイオスと同じ操作系」というのに拘り過ぎない方がいいと思います。欠点も共通では意味がありません。)

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内

参考になった0

満足度3
デザイン3
画質5
操作性1
バッテリー3
携帯性4
機能性1
液晶3
ホールド感4
愚鈍なレスポンスと不適切なカメラ設定が大きくマイナス

APS-Cの大型センサーに小型軽量ボディという理想的なコンセプトに惹かれて購入しました。画質的には何も問題がなく気に入ってますが。大きな欠点があります。他社モデル(ソニー・パナ)に慣れていると非常に不満に思えます。是非次期モデルでは改善してください。長所は共有されていますので大きな欠点中心に。

長所:

全般的に高画質 低輝度でもそこそこコントラストが出る 広角側が比較的f値が大きくボケも楽しめる ファインダーが見やすい
    バリアングル液晶

欠点:

@HDRや美肌 モードが独立していて 一番使う絞り優先やプログラムモードでは使えない!!

旅行写真ではHDRや美肌モード頻繁に使いますが、この機種では(キャノン全般??)通常の撮影モードでは選べません。
わざわざ、左上のダイヤルをロック解除しながら回して、シーンモードを選択。さらに目的の画像処理を選ばないといけません。
その時に、設定によっては5〜10秒かかり、スナップ機としては致命的です。またシーンモードでは、絞り等は選べません。
他社では、HDRや美肌は全てのモードに対応するのですが。。。


A勝手に設定がズレる。。

使用していて背面のボタンが、勝手に服などにふれて、設定がどんどん変わっていきます。。。
滅多なことでは回らない位置のモード設定ダイヤルには、ロックまで付いていて、不便なくらい守られているのに。。。
斜め掛けしている状態で一番体に頻繁に触れる背面のダイヤルやボタンが何故か未対策。
その結果「いつのまにか各種設定がずれている」という現象が多発します。

またメニューボタンも、親指の付け根であたる部分に配置されていて「撮影しようとグリップするとメニュ表示」になりイラットします。


B遅い!!

HDRを使う方は要注意なんと「画像処理に13秒もかかります!!」 (手元のソニー機は僅か3秒)
実際はHDRは現場では「実用不可能といっていいいレベルの遅さ」と思います。(動画参照ください)

久しぶりに起動画面を設定で自分の好みで選べるデジカメに会いました(苦笑) これは懐かしい。起動時間も今のレベルでは遅い。


■■■■■総評■■■■■

総合的には現状、唯一無二な製品ですので使い続けますが、上記の欠点が大きく早く他社かキャノンから改善されて機種が出るのを待っています。
(キャノンは「一眼レフのイオスと同じ操作系」というのに拘り過ぎない方がいいと思います。欠点も共通では意味がありません。)

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内

参考になった6

満足度3
デザイン3
画質5
操作性1
バッテリー3
携帯性4
機能性1
液晶3
ホールド感4
愚鈍なレスポンスと不適切なカメラ設定が大きくナイナス

再生する

製品紹介・使用例
HDRモードがいかに遅いか

APS-Cの大型センサーに小型軽量ボディという理想的なコンセプトに惹かれて購入しました。画質的には何も問題がなく気に入ってますが。大きくな欠点があります。他社モデル(ソニー・パナ)に慣れていると非常に不満に思えます。是非次期モデルでは改善してください。長所は共有されていますので大きな欠点中心に。

長所:

全般的に高画質 低輝度でもそこそこコントラストが出る 広角側が比較的f値が大きくボケも楽しめる ファインダーが見やすい
    バリアングル液晶

欠点:

@HDRや美肌 モードが独立していて 一番使う絞り優先やプログラムモードでは使えない!!

旅行写真ではHDRや美肌モード頻繁に使いますが、この機種では(キャノン全般??)通常の撮影モードでは選べません。
わざわざ、左上のダイヤルをロック解除しながら回して、シーンモードを選択。さらに目的の画像処理を選ばないといけません。
その時に、設定によっては5〜10秒かかり、スナップ機としては致命的です。またシーンモードでは、絞り等は選べません。
他社では、HDRや美肌は全てのモードに対応するのですが。。。


A勝手に設定がズレる。。

使用していて背面のボタンが、勝手に服などにふれて、設定がどんどん変わっていきます。。。
滅多なことでは回らない位置のモード設定ダイヤルには、ロックまで付いていて、不便なくらい守られているのに。。。
斜め掛けしている状態で一番体に頻繁に触れる背面のダイヤルやボタンが何故か未対策。
その結果「いつのまにか各種設定がずれている」という現象が多発します。

またメニューボタンも、親指の付け根であたる部分に配置されていて「撮影しようとグリップするとメニュ表示」になりイラットします。


B遅い!!

HDRを使う方は要注意なんと「画像処理に13秒もかかります!!」 (手元のソニー機は僅か3秒)
実際はHDRは現場では「実用不可能といっていいいレベルの遅さ」と思います。(動画参照ください)

久しぶりに起動画面を設定で自分の好みで選べるデジカメに会いました(苦笑) これは懐かしい。起動時間も今のレベルでは遅い。


■■■■■総評■■■■■

総合的には現状、唯一無二な製品ですので使い続けますが、上記の欠点が大きく早く他社かキャノンから改善されて機種が出るのを待っています。
(キャノンは「一眼レフのイオスと同じ操作系」というのに拘り過ぎない方がいいと思います。欠点も共通では意味がありません。)

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内

参考になった8

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

PowerShot G1 X Mark III
CANON

PowerShot G1 X Mark III

最安価格(税込):¥93,680発売日:2017年11月30日 価格.comの安さの理由は?

PowerShot G1 X Mark IIIをお気に入り製品に追加する <678

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルカメラ]

デジタルカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意