『撮る刻を切り拓ける、ハイポテンシャルマシン』 CANON PowerShot G1 X Mark III 86はAE86さんのレビュー・評価

PowerShot G1 X Mark III

  • 「PowerShot G1 X Mark II」(※2014年3月発売)の後継機種となる、コンパクトデジタルカメラのフラッグシップモデル。
  • 有効画素数約2420万画素のCMOSセンサーや新設計の大口径光学3倍ズームレンズ(24-72mm相当/F2.8-F5.6)を搭載。
  • EVFをのぞきながら、表示されたAF枠を液晶モニターのタッチパネル操作で移動できる「タッチ&ドラッグAF」機能を搭載する。
PowerShot G1 X Mark III 製品画像

拡大

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):¥82,000 (前週比:-1,000円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2017年11月30日

店頭参考価格帯:¥82,000 〜 ¥93,780 (全国706店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:2580万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 光学ズーム:3倍 撮影枚数:200枚 備考:顔検出 PowerShot G1 X Mark IIIのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • PowerShot G1 X Mark IIIの価格比較
  • PowerShot G1 X Mark IIIの中古価格比較
  • PowerShot G1 X Mark IIIの買取価格
  • PowerShot G1 X Mark IIIの店頭購入
  • PowerShot G1 X Mark IIIのスペック・仕様
  • PowerShot G1 X Mark IIIの純正オプション
  • PowerShot G1 X Mark IIIのレビュー
  • PowerShot G1 X Mark IIIのクチコミ
  • PowerShot G1 X Mark IIIの画像・動画
  • PowerShot G1 X Mark IIIのピックアップリスト
  • PowerShot G1 X Mark IIIのオークション

PowerShot G1 X Mark IIICANON

最安価格(税込):¥82,000 (前週比:-1,000円↓) 発売日:2017年11月30日

  • PowerShot G1 X Mark IIIの価格比較
  • PowerShot G1 X Mark IIIの中古価格比較
  • PowerShot G1 X Mark IIIの買取価格
  • PowerShot G1 X Mark IIIの店頭購入
  • PowerShot G1 X Mark IIIのスペック・仕様
  • PowerShot G1 X Mark IIIの純正オプション
  • PowerShot G1 X Mark IIIのレビュー
  • PowerShot G1 X Mark IIIのクチコミ
  • PowerShot G1 X Mark IIIの画像・動画
  • PowerShot G1 X Mark IIIのピックアップリスト
  • PowerShot G1 X Mark IIIのオークション
ユーザーレビュー > カメラ > デジタルカメラ > CANON > PowerShot G1 X Mark III

『撮る刻を切り拓ける、ハイポテンシャルマシン』 86はAE86さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:114人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
2件
デジタルカメラ
1件
3件
レンズ
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
撮る刻を切り拓ける、ハイポテンシャルマシン
別機種持ち出しスタイル
当機種階調がいい。
当機種色もよく出ます。

持ち出しスタイル

階調がいい。

色もよく出ます。

当機種あまりボケないがいい立体感
当機種夜のスナップも得意
当機種ノスタルジック気味に現像

あまりボケないがいい立体感

夜のスナップも得意

ノスタルジック気味に現像

コンデジにAPS-Cが載って、ズーム+手ぶれ補正でこの大きさ、というのは凄いことだとは思いますが、逆に一眼やミラーレスに廉価標準ズーム、という形だと、ボディも廉価機ならセットでこれの半額以下で買えるので、メリットは大きさだけ?と思っている方は多いと思います。

使ってまだ2ヶ月足らずの使用ではありますが、現時点で自分が使って感じた事を書いてみたいと思います。
他にフルサイズを含めた一眼をいくつか使用しており、ミラーレスはM5も使用しています。
G1X3は、G5Xからの入れ替えになります。

・第一印象
GOOD
@G5Xより高級感あり。大人の持ち物感。
AやはりこのEVFは見やすい。M5同様。
B操作性もM5同様でいい。タッチ&ドラッグAF素晴らしい。AF自体もかなり早い。
CG5Xよりホールド感もいい。

BAD
Dレンズシャッターがないのはやっぱりめんどくさい。付属キャップがイマイチでこれは使いづらい。
Eメインリングにクリックがないので、G5Xで使いやすかったステップズームがやりづらい。シームレスズームは感触イマイチ。
FG5Xより微妙に厚くて、今まで使っていたポーチに入らない・・・
GやはりG5Xより寄れないのは使いにくそう。G5Xよりボケない。
H画質も良いが思ったほどではない。期待が高すぎた・・・

高価なこともあり、どちらかというと、”失敗した””やっちまった”という印象でした。
この時点での満足度= 40点

・不満対策
せっかく買ったので、不満点を潰していきます。
まずD、これは個人的に大好きなフジツボフードに。
37mmのレンズフィルターに、フードを接着。ケラレるので内側を加工。反射するので防止材を貼り付け。
(実はこれは予定通りの計画)
手間はかかったが、これで即写ができる。これだけで満足感相当アップ。
この時点での満足度= 60点

そしてE。これはG5Xの時と撮るスタイルを変え、M5にMFレンズ(PENTAX FAリミテッド)を付けた感覚にしていく。
いろいろモードを試した結果
モード=M
メインリング=絞り
メインダイヤル=シャッタースピード
サブダイヤル=ISO感度
ズームはレバーで。

これが自分に一番しっくりくる。
ISO感度変更はM5の方がやりやすいが、別途AFが効くので、オールドと最新をミックスした操作性で、撮ってる感がいい。
感度オートにしておけば、露出補正で感度変更されるし、感度固定にして、限界SSを覚えておけば、EVFで露出結果が見えるので、思いのほか低感度で、確実に撮影できる。
G5Xもこうしておけば良かったか。
実はこれが、メーカーの想定した使い方なのかもしれない。
この時点での満足度= 70点

Fはマシンのせいではないのでネットで探す。
見つかったのはシンクタンクフォトのミラーレスムーバー5。
大きさピッタリ。適度な保護性。いい質感。満足。
この時点での満足度= 75点

・実撮影フィーリング
G上記状態で本格的に撮りに出かけてみました。
これはかなり調子いい。
大きさ重さはコンデジで、撮影スタイルはセミオールドスタイルなのにAFが利くので、MFの操作がなく、撮影が早い。
単焦点ではないので構図の自由度が大きい。
ピントが厚いのでフォーカス外す感じがしない。
単焦点感覚なら、寄れないのもテレ端70mmも全く気にならない。
軸上ファインダーなので構図がサッと決まり、しっかり構えられるので、SSも粘れる。
ほぼ100%手ブレしないSSは、自分の場合、テレ端で1/15。ちなみにLVでは1/60くらいか。
撮ってて楽しい。シャッター数が多い。これは撮れる。
この時点での満足度= 90点

・画質
H帰って現像してみました。
そんなに解像感が強くないので、最初にテキトーに撮った印象はイマイチだったが、しっかり撮ったものを見ると印象が変わった。
なんだろう、素晴らしく階調がいい。
レンズがいいのか、センサーとの相性を良くチューニングされているのか。
比較するのはG5Xではなく、APS-CにLレンズを付けたレベルのような。自分のスキルではうまく語れないが。
少なくとも廉価ズームでは出ない画が出ている、と思う。
線も、FA43ほどは細くないが、ちょうどいい細さで、強調感はない。が、ちゃんと解像している。
ボケも、大きくはないが柔らかくて、スペック以上に立体感が出ている気がする。
フリンジは出ている。こういう収差がレンズにあるから、立体感や質感がいいのだろうか。
これはJPEG出しなら消えてくれるし、ライトルームでもすんなり消せるレベル。
フルサイズの合間に使っても、上手く撮って上手く現像すれば、わからないのじゃないのだろうか。
(あくまで個人の印象です。)
最終的な満足度= 120点

参考までにバッテリーの持ちは、いい方ではないので、もちろんスペアはあったほうがいいと思いますが、自分は思ったより気になりませんでした。150枚/日くらいなら特に問題ないです。
ほぼEVFオンリーでブルートゥース非接続だからかもしれません。

ちなみにRAWのみで撮っても、スマホにそのまま(カメラが勝手に現像してくれる)飛ばせる、Digic7以降のCANONのWiFiはいいですね。

結果的に自分の場合、予想以上の満足度です。
レンズスペックも、本格的な広角、望遠、単焦点の表現が必要ならレンズ交換式にするしかないし、中途半端にテレ端F4とかにして大きくなるより、このコンパクトさを選んだのは、このマシンの立ち位置として正解な気がします。
もっとオールマイティーを望むなら1インチの各メーカーの機種がいいと思います。

究極のスナップマシン+コンパクトな風景マシン。全天候対応。
(だから登山や水中にも有効)
これがこのカメラの本当の姿ではないかと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった47人(再レビュー後:42人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
撮る刻を切り拓ける、ハイポテンシャルマシン
別機種持ち出しスタイル
当機種こういった場面の階調がいいと感じます
当機種赤の階調感

持ち出しスタイル

こういった場面の階調がいいと感じます

赤の階調感

当機種ボケは少ないが立体感がいいと感じます
当機種夜のスナップも得意
当機種ノスタルジック気味に現像

ボケは少ないが立体感がいいと感じます

夜のスナップも得意

ノスタルジック気味に現像

コンデジにAPS-Cが載って、ズーム+手ぶれ補正でこの大きさ、というのは凄いことだとは思いますが、逆に一眼やミラーレスに廉価標準ズーム、という形だと、ボディも廉価機ならセットでこれの半額以下で買えるので、メリットは大きさだけ?と思っている方は多いと思います。

使ってまだ2ヶ月足らずの使用ではありますが、現時点で自分が使って感じた事を書いてみたいと思います。
他にフルサイズを含めた一眼をいくつか使用しており、ミラーレスはM5も使用しています。
G1X3は、G5Xからの入れ替えになります。

・第一印象
GOOD
@G5Xより高級感あり。大人の持ち物感。
AやはりこのEVFは見やすい。M5同様。
B操作性もM5同様でいい。タッチ&ドラッグAF素晴らしい。AF自体もかなり早い。
CG5Xよりホールド感もいい。

BAD
Dレンズシャッターがないのはやっぱりめんどくさい。付属キャップがイマイチでこれは使いづらい。
Eメインリングにクリックがないので、G5Xで使いやすかったステップズームがやりづらい。シームレスズームは感触イマイチ。
FG5Xより微妙に厚くて、今まで使っていたポーチに入らない・・・
GやはりG5Xより寄れないのは使いにくそう。G5Xよりボケない。
H画質も良いが思ったほどではない。期待が高すぎた・・・

高価なこともあり、どちらかというと、”失敗した””やっちまった”という印象でした。
満足度= 40点

・不満対策
せっかく買ったので、不満点を潰していきます。
まずE、これは個人的に大好きなフジツボフードに。
37mmのレンズフィルターに、フードを接着。ケラレるので内側を加工。反射するので防止材を貼り付け。
(実はこれは予定通りの計画)
手間はかかったが、これで即写ができる。これだけで満足感相当アップ。
満足度= 60点

そしてF。これはG5Xの時と撮るスタイルを変え、M5にMFレンズ(PENTAX FAリミテッド)を付けた感覚にしていく。
いろいろモードを試した結果
モード=M
メインリング=絞り
メインダイヤル=シャッタースピード
サブダイヤル=ISO感度
ズームはレバーで。

これが自分に一番しっくりくる。
ISO感度変更はM5の方がやりやすいが、別途AFが効くので、オールドと最新をミックスした操作性で、撮ってる感がいい。
感度オートにしておけば、露出補正で感度変更されるし、感度固定にして、限界SSを覚えておけば、EVFで露出結果が見えるので、思いのほか低感度で、確実に撮影できる。
G5Xもこうしておけば良かったか。
実はこれが、メーカーの想定した使い方なのかもしれない。
満足度= 70点

Gはマシンのせいではないのでネットで探す。
見つかったのはシンクタンクフォトのミラーレスムーバー5。
大きさピッタリ。適度な保護性。いい質感。満足。
満足度= 75点

・実撮影フィーリング
上記状態で本格的に撮りに出かけてみました。
これはかなり調子いい。
大きさ重さはコンデジで、撮影スタイルはセミオールドスタイルなのにAFが利くので、MFの操作がなく、撮影が早い。
単焦点ではないので構図の自由度が大きい。
ピントが厚いのでフォーカス外す感じがしない。
単焦点感覚なら、寄れないのもテレ端70mmも全く気にならない。
軸上ファインダーなので構図がサッと決まり、しっかり構えられるので、SSも粘れる。
ほぼ100%手ブレしないSSは、自分の場合、テレ端で1/15。ちなみにLVでは1/60くらいか。
撮ってて楽しい。シャッター数が多い。これは撮れる。
満足度= 90点

・画質
帰って現像してみました。
そんなに解像感が強くないので、最初にテキトーに撮った印象はイマイチだったが、しっかり撮ったものを見ると印象が変わった。
なんだろう、素晴らしく階調がいい。
レンズがいいのか、センサーとの相性を良くチューニングされているのか。
比較するのはG5Xではなく、APS-CにLレンズを付けたレベルのような。自分のスキルではうまく語れないが。
少なくとも廉価ズームでは出ない画が出ている、と思う。
線も、FA43ほどは細くないが、ちょうどいい細さで、強調感はない。が、ちゃんと解像している。
ボケも、大きくはないが柔らかくて、スペック以上に立体感が出ている気がする。
フリンジは出ている。こういう収差がレンズにあるから、立体感や質感がいいのだろうか。
これはJPEG出しなら消えてくれるし、ライトルームでもすんなり消せるレベル。
フルサイズの合間に使っても、上手く撮って上手く現像すれば、わからないのじゃないのだろうか。
(あくまで個人の印象です。)
満足度= 120点

参考までにバッテリーの持ちは、いい方ではないので、もちろんスペアはあったほうがいいと思いますが、自分は思ったより気になりませんでした。150枚/日くらいなら特に問題ないです。
ほぼEVFオンリーでブルートゥース非接続だからかもしれません。

ちなみにRAWのみで撮っても、スマホにそのまま(カメラが勝手に現像してくれる)飛ばせる、Digic7以降のCANONのWiFiはいいですね。

結果的に自分の場合、予想以上の満足度です。
レンズスペックも、本格的な広角、望遠、単焦点の表現が必要ならレンズ交換式にするしかないし、中途半端にテレ端F4とかにして大きくなるより、このコンパクトさを選んだのは、このマシンの立ち位置として正解な気がします。
もっとオールマイティーを望むなら1インチの各メーカーの機種がいいと思います。

究極のスナップマシン+コンパクトな風景マシン。全天候対応。
(だから登山や水中にも有効)
これがこのカメラの本当の姿ではないかと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった5

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

PowerShot G1 X Mark III
CANON

PowerShot G1 X Mark III

最安価格(税込):¥82,000発売日:2017年11月30日 価格.comの安さの理由は?

PowerShot G1 X Mark IIIをお気に入り製品に追加する <679

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルカメラ]

デジタルカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意