『お気に入りの有線イヤホンを高音質ワイヤレス化!』 オーディオテクニカ AT-PHA55BT 鴻池賢三さんのレビュー・評価

AT-PHA55BT

  • LDAC/aptX/AAC対応で、ヘッドホンを高音質ワイヤレス化するBluetoothヘッドホンアンプ。
  • DAC、アンプ部にはESS社製ES9118を採用し、ワイヤレス伝送された入力信号側からのクロックを制御し、ジッターを抑制し、透明度の高い澄んだ音質を実現。
  • 50mW+50mWの高出カで接続するヘッドホンのポテンシャルを存分に引き出し、出力抵抗値モード切り替えスイッチも搭載。
AT-PHA55BT 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥11,766 (前週比:-238円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2017年11月10日

店頭参考価格帯:¥11,766 〜 ¥16,070 (全国41店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(ミニプラグ):1系統 AT-PHA55BTのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AT-PHA55BTの価格比較
  • AT-PHA55BTの店頭購入
  • AT-PHA55BTのスペック・仕様
  • AT-PHA55BTのレビュー
  • AT-PHA55BTのクチコミ
  • AT-PHA55BTの画像・動画
  • AT-PHA55BTのピックアップリスト
  • AT-PHA55BTのオークション

AT-PHA55BTオーディオテクニカ

最安価格(税込):¥11,766 (前週比:-238円↓) 発売日:2017年11月10日

  • AT-PHA55BTの価格比較
  • AT-PHA55BTの店頭購入
  • AT-PHA55BTのスペック・仕様
  • AT-PHA55BTのレビュー
  • AT-PHA55BTのクチコミ
  • AT-PHA55BTの画像・動画
  • AT-PHA55BTのピックアップリスト
  • AT-PHA55BTのオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度4
デザイン4
音質4
操作性4
機能性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

お気に入りの有線イヤホンを高音質ワイヤレス化!

小型軽量でデザインもシンプル。目立たない!

「出力抵抗値モード切り替え」はスライドスイッチで。

充電用USBケーブルと、クリップ(ホルダー)が付属

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
音質確認はA&ultimaのSP1000を組み合わせ、aptX接続でハイレゾ音源を中心に試聴しました。イヤホンはSHUREのSE535LTDです。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
シンプルで無難ですね。

【音質】
原則(常用音量)、躍動感を感じる高音質です。
イヤホンは数々聞いてきましたが、結局、SE535LTDに落ち着いています。しかし、ワイヤレス非対応。本機を組み合わせれば、SE535LTDの良さを活かしつつワイヤレス利用できるので、大変有り難いです。
お気に入りのイヤホンが手放せない方に、本機は強力な助っ人となるでしょう。
気になるのは、小音量時の音途切れです。本機は、32ステップの多段階調整がウリでもあり、一般的なBluetoothイヤホンでは、最小音量でも音が大き過ぎると感じる筆者にとっては非常に嬉しい機能ですが、最小音量付近で音途切れが発生。音量を大きく設定しても、フェードアウトなど、楽曲の音量が小さくなると、同様に音途切れ(ザラザラノイズ)が発生。iPhone7とも組み合わせて確認しましたが、同様の症状を確認。
屋外での利用時は、周囲の騒音も大きく、音量も相応に大きく設定すので、この症状は問題にならないと思いますが、静かな環境で小音量で利用を考えている方は、注意が必要に思いました。

【操作性】
一般的なBluetoothイヤホンと同様です。
曲の再生・停止、音量調整、スキップができ、クリック感も良好です。

【機能性】
「出力抵抗値モード切り替え」機能があり、ダイナミックドライバー用「A」と、バランスドアーマチュア用「B」が、電源操作兼用のスライドスイッチで行えます。
「A」と「B」で、音量が変わるので、厳密な比較は難しいですが、効果はあると思います。

【総評】
LDACとaptXに対応し、周辺回路を含む総合的な音質も良好。お気に入りの有線イヤホンをワイヤレス化する機器として、良い製品に思います。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「AT-PHA55BT」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
値段的には良いかも  4 2019年6月21日 20:12
LDAC接続の凄さが体感れきますれす。  5 2019年5月18日 14:34
1ヶ月使用してみて  3 2019年4月8日 21:53
満足してます。  5 2019年2月9日 18:16
AT-PHA50BTと比べて... 比較ダメなのかな?あと55BTの個体差  5 2018年12月10日 00:41
イヤホンアンプです。  3 2018年6月2日 08:01
音質はそれなり  4 2018年4月19日 00:43
aqua+と比較してみて  3 2018年1月20日 23:50
通勤中に使ってます。  4 2017年11月29日 08:24
アンプと名乗るだけだけのことはある  5 2017年11月22日 23:34

AT-PHA55BTのレビューを見る(レビュアー数:13人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

AT-PHA55BT
オーディオテクニカ

AT-PHA55BT

最安価格(税込):¥11,766発売日:2017年11月10日 価格.comの安さの理由は?

AT-PHA55BTをお気に入り製品に追加する <150

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意