Sound Reality ATH-MSR7SE レビュー・評価

2017年10月20日 発売

Sound Reality ATH-MSR7SE

  • さまざまな音源を高精細に再生する「トゥルー・モーション」ハイレゾドライバー(45mm)を搭載した、密閉型オーバーヘッド型ヘッドホン。
  • DLCコーティング振動板で解像感を向上させているほか、MSR7の音質を高めた特別チューニングを施している。
  • 音の空気経路を緻密に計算した独自技術の「デュアルレイヤー・エアコントロールテクノロジー」で原音を忠実に再生できる。
Sound Reality ATH-MSR7SE 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜40kHz ハイレゾ:○ Sound Reality ATH-MSR7SEのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Sound Reality ATH-MSR7SEの価格比較
  • Sound Reality ATH-MSR7SEの店頭購入
  • Sound Reality ATH-MSR7SEのスペック・仕様
  • Sound Reality ATH-MSR7SEのレビュー
  • Sound Reality ATH-MSR7SEのクチコミ
  • Sound Reality ATH-MSR7SEの画像・動画
  • Sound Reality ATH-MSR7SEのピックアップリスト
  • Sound Reality ATH-MSR7SEのオークション

Sound Reality ATH-MSR7SEオーディオテクニカ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年10月20日

  • Sound Reality ATH-MSR7SEの価格比較
  • Sound Reality ATH-MSR7SEの店頭購入
  • Sound Reality ATH-MSR7SEのスペック・仕様
  • Sound Reality ATH-MSR7SEのレビュー
  • Sound Reality ATH-MSR7SEのクチコミ
  • Sound Reality ATH-MSR7SEの画像・動画
  • Sound Reality ATH-MSR7SEのピックアップリスト
  • Sound Reality ATH-MSR7SEのオークション

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:10人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.71 4.16 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.90 4.15 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.61 4.14 -位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.59 4.08 -位
外音遮断性 外の音を遮断するか 4.22 3.81 -位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 4.00 3.77 -位
携帯性 コンパクトさ 3.69 3.78 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Sound Reality ATH-MSR7SEのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「接続対象:ポータブルプレーヤー」で絞込んだ結果 (絞込み解除

rosa-kunさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:111人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
4件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
腕時計
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性4

半年ほど使った上でのレビュー。私もそうですが、今もプレミアム払えば入手可能なので、書いておきます。

【デザイン】
機能美、でしょう。音作りの上でも必要なハウジングやアーチの造形であったのでしょうし、それに綺麗なマットブルーを採用し、目立ち過ぎないゴールドラインの装飾を施している、それだけでもポチるのに充分な要素。

【高音の音質】
この会社一流、と一言で片づけておきます。
・・・昨今の900番台以上の金属ハウジングは少々高音がギラついているようにも思うし、それがハイレゾと勘違いする人もいるようなので、オーテクの標準的な高音の鳴りを知るにも本機を一聴すると良いのでは? そういう意味でも「この会社一流」の音と思いました。

【低音の音質】
腰の据わった、スピード感も空間定位もある低音。このサイズゆえ、ややブースト感のある音作りにしてあるのでしょうが、レビュー著名人のコメントにあった「中音とのつながりの良さ」が、ドンシャリ感を抑えており、この価格レンジ・サイズのヘッドホンの中では高音から低音までの連続性も秀逸と思いました。
なお、付属の6Nコードの使用は必須です。音もケーブル取り回しも滑らかさが断然違います。


【フィット感】
個人的にはイヤーパッドの内径をもう少しだけ、2mmくらい大きくしても良いかな、とも思いましたが、歩きながら聴くような場合での装着性を考慮してタイト気味にしたのかもしれません。パッドの密着性や肌触りは良いです。側圧は僅かに強いと感じる人もいるかもしれませんが、数時間の装着でも無理に耐えている感時にはなりません。

【外音遮断性/音漏れ防止】
普通。音のバランスが良く、あまり音量を上げずに聴けることもあるので、図書館で大音量でベビメタ聴くとかのシチュでなければ大丈夫かと。

【携帯性】
ヘッドホン本体はコンパクトになるので不満無し。だが付属ケースはちょっと大げさというかゴージャスに過ぎて普段使いしづらい感じ、かといってわざわざ小振りなケースを買うのももったいないし、ということでややマイナス感。

【総評】
変な例えですが、レギュラーのMSR7は市民会館で開かれたピアノコンクール予選での「軍隊ポロネーズ」として、こちらのMSR7SEは世界的なピアニストがコンサート専用ホールでのアンコールでさらりと弾いた「エリーゼのために」、みたいな感じ。
2000番台以上の、世界的なピアニストががっつり弾いた大作、みたいなヘッドホンのラインアップもありますが、このMSR7SEは時には外に持ち出すようなカジュアルな使い方が出来る、その上でオーテクの音作りの信念や技術力といったバックグラウンドをしっかり、かつ「聴かせてやる! 聴け!」みたいな変な意気込みもなく、音とデザインに落とし込んだ、素敵な小品と思いました。

これがレギュラー商品にならなかったのはコストや生産性に依るのでしょうが、そういった「量産の阻害要因」をかいくぐったスペシャルエディションとして、ATH-A900XLTDとともに名作に数えられるものと思います。

ただ、さらりとした小品をさらりと発売して驚かせる、的なイタズラ心をくすぐるには、梱包や付属ケースが「この付加価値、どや!」のニオイが強くて、その点だけは、音には関係はないにせよ、ちょっと興ざめだったかも。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Sound Reality ATH-MSR7SEのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Sound Reality ATH-MSR7SE
オーディオテクニカ

Sound Reality ATH-MSR7SE

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年10月20日

Sound Reality ATH-MSR7SEをお気に入り製品に追加する <69

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意