『限定なのが惜しい、家でも外でも普通に良いヘッドホン。』 オーディオテクニカ Sound Reality ATH-MSR7SE ディープリズムさんのレビュー・評価

2017年10月20日 発売

Sound Reality ATH-MSR7SE

  • さまざまな音源を高精細に再生する「トゥルー・モーション」ハイレゾドライバー(45mm)を搭載した、密閉型オーバーヘッド型ヘッドホン。
  • DLCコーティング振動板で解像感を向上させているほか、MSR7の音質を高めた特別チューニングを施している。
  • 音の空気経路を緻密に計算した独自技術の「デュアルレイヤー・エアコントロールテクノロジー」で原音を忠実に再生できる。
Sound Reality ATH-MSR7SE 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜40kHz ハイレゾ:○ Sound Reality ATH-MSR7SEのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Sound Reality ATH-MSR7SEの価格比較
  • Sound Reality ATH-MSR7SEの店頭購入
  • Sound Reality ATH-MSR7SEのスペック・仕様
  • Sound Reality ATH-MSR7SEのレビュー
  • Sound Reality ATH-MSR7SEのクチコミ
  • Sound Reality ATH-MSR7SEの画像・動画
  • Sound Reality ATH-MSR7SEのピックアップリスト
  • Sound Reality ATH-MSR7SEのオークション

Sound Reality ATH-MSR7SEオーディオテクニカ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年10月20日

  • Sound Reality ATH-MSR7SEの価格比較
  • Sound Reality ATH-MSR7SEの店頭購入
  • Sound Reality ATH-MSR7SEのスペック・仕様
  • Sound Reality ATH-MSR7SEのレビュー
  • Sound Reality ATH-MSR7SEのクチコミ
  • Sound Reality ATH-MSR7SEの画像・動画
  • Sound Reality ATH-MSR7SEのピックアップリスト
  • Sound Reality ATH-MSR7SEのオークション

『限定なのが惜しい、家でも外でも普通に良いヘッドホン。』 ディープリズムさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Sound Reality ATH-MSR7SEのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:80件
  • 累計支持数:688人
  • ファン数:28人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
61件
1467件
スピーカー
3件
88件
ヘッドホンアンプ・DAC
4件
20件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性2
音漏れ防止4
携帯性3
限定なのが惜しい、家でも外でも普通に良いヘッドホン。
   

意外と上品な金色

   

外音遮断性があまり高くないこと以外は全体的にハイレベルでまとまっており、音にも過度に演出したような違和感やオーディオテクニカのメタルハウジングモデル独特のクールさ、無機質といった感じの音も出さず、ここ数年だと最も万人受けするであろう音を出す、テクニカの中でも傑作に分類されるヘッドホンだと思ってます。

ズッシリとした低音を基盤とした音でありながらもバランスが良く、接続環境が貧弱でも音がスカスカになりずらい、装着感も悪くない、重すぎないなどなど、、

中々文句がつけづらい仕上がりです(ぇ

例えばMSR7の上位機種と言われるSR9は音がソリッドだとかクールすぎるとかで人を選びますが、SR9よりも接続環境を選ばず音楽的、もしくは中庸な音をMSR7SEは出しますし、ポータブルヘッドホンというとB&WのP7ですとかM&DのMH40ですとか、 FOCALのLISTENですとか、MEZEの99classicsなどなどがありますが、それらを抑えて最も支持される力を十分に持ったヘッドホンだと感じます。

勿体ない。

3mケーブルも付属してるので限定じゃなかったら、ホーム用としてもポータブル用としても、掲示板でよくオススメされる定番になる可能性が十分にあったと思います(ー ー)

帯域バランスは低音と中音ほぼ同量から低音の方がやや多い程度で、中音と低音の量に対して高音がほんの少し少ないかな?というバランス。
音場はポータブルヘッドホンの中では広い方で、近い価格帯のホーム用のヘッドホンと遜色ないレベル。

つまり普通にオススメです。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった11人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性2
音漏れ防止4
携帯性3
家でも外でも普通に良いヘッドホン。
   

金色は思ったより上品。

   

外音遮断性があまり高くないこと以外は全体的にハイレベルでまとまっており、音にも過度に演出したような違和感やオーディオテクニカのメタルハウジングモデル独特のクールさ、無機質といった感じの音も出さず、ここ数年だと最も万人受けするであろう音を出す、テクニカの中でも傑作に分類されるヘッドホンだと思ってます。

ズッシリとした低音を基盤とした音でありながらもバランスが良く、接続環境が貧弱でも音がスカスカになりずらい、装着感も悪くない、重すぎないなどなど、、

中々文句がつけづらい仕上がりです(ぇ

例えばMSR7の上位機種と言われるSR9は音がソリッドだとかクールすぎるとかで人を選びますが、SR9よりも接続環境を選ばず音楽的、もしくは中庸な音をMSR7SEは出しますし、ポータブルヘッドホンというとB&WのP7ですとかM&DのMH40ですとか、 FOCALのLISTENですとか、MEZEの99classicsなどなどがありますが、それらを抑えて最も支持される力を十分に持ったヘッドホンだと感じます。

勿体ない。

3mケーブルも付属してるので限定じゃなかったら、ホーム用としてもポータブル用としても、掲示板でよくオススメされる定番になる可能性が十分にあったと思います(ー ー)

帯域バランスは低音と中音ほぼ同量から低音の方がやや多い程度で、中音と低音の量に対して高音がほんの少し少ないかな?というバランス。
音場はポータブルヘッドホンの中では広い方で、近い価格帯のホーム用のヘッドホンと遜色ないレベル。

つまり普通にオススメです。




・・それでは今回はこのへんで

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「Sound Reality ATH-MSR7SE」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Sound Reality ATH-MSR7SEのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Sound Reality ATH-MSR7SE
オーディオテクニカ

Sound Reality ATH-MSR7SE

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年10月20日

Sound Reality ATH-MSR7SEをお気に入り製品に追加する <73

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意