『JVCプロジェクターの一つの到達点。満足度は極めて高いです。』 JVC DLA-X990R [ブラック] ブルー小僧さんのレビュー・評価

2017年10月下旬 発売

DLA-X990R [ブラック]

  • 明るい環境下でも4K高画質を楽しめる2000lmの高輝度を採用したプロジェクター。
  • 独自の色再現技術「Real Color Imaging Technology」や映像処理技術「Multiple Pixel Control」を搭載。
  • 左右のレンズが交互に開閉する「3Dアクティブシャッターメガネ」を使用することで、3D映像も楽しめる。
DLA-X990R [ブラック] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥900,000

パネルタイプ:LCOS(反射型3LCD) アスペクト比:16:9 最大輝度:2000ルーメン コントラスト比:160000:1 対応解像度規格:〜4K DLA-X990R [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DLA-X990R [ブラック]の価格比較
  • DLA-X990R [ブラック]の店頭購入
  • DLA-X990R [ブラック]のスペック・仕様
  • DLA-X990R [ブラック]のレビュー
  • DLA-X990R [ブラック]のクチコミ
  • DLA-X990R [ブラック]の画像・動画
  • DLA-X990R [ブラック]のピックアップリスト
  • DLA-X990R [ブラック]のオークション

DLA-X990R [ブラック]JVC

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年10月下旬

  • DLA-X990R [ブラック]の価格比較
  • DLA-X990R [ブラック]の店頭購入
  • DLA-X990R [ブラック]のスペック・仕様
  • DLA-X990R [ブラック]のレビュー
  • DLA-X990R [ブラック]のクチコミ
  • DLA-X990R [ブラック]の画像・動画
  • DLA-X990R [ブラック]のピックアップリスト
  • DLA-X990R [ブラック]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > プロジェクタ > JVC > DLA-X990R [ブラック]

『JVCプロジェクターの一つの到達点。満足度は極めて高いです。』 ブルー小僧さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

DLA-X990R [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
1件
28件
その他オーディオ機器
0件
3件
ブルーレイプレーヤー
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
静音性5
サイズ5
JVCプロジェクターの一つの到達点。満足度は極めて高いです。

【デザイン】もはやお馴染みの筐体ですが、今回アクセントのゴールドリングと本体ブラックとの相性は悪くありません。高級感もまずまずかと。

【発色・明るさ】安定感のある、JVCらしい鮮やかな発色と抜群のコントラストが魅せます。UHDブルーレイの広大なダイナミックレンジと豊かな色彩が見事に表現され、まさに映像美を堪能しながら映画に没頭できる第一級の完成度です。

【シャープさ】120インチ程度までのスクリーンであれば、精細感、立体感、解像度に不満を感じることはないでしょう。細部まで克明に描き切っており、4Kパネル機と比較しても何ら遜色はありません。
【調整機能】相変わらず多様な調整機能が使いやすく配されており、特に不満はありません。HDR向けの新ポジションも実用的で良く練られています。

【静音性】一般的な使い方であれば特に問題はないでしょう。

【サイズ】近年の超大型モデルにはいささか手に余るものを感じておりましたが、このサイズでこの性能であれば上出来です。

【総評】Z1という最高指標を前にしても臆することのない、極めて高い存在価値を有します。120インチ程度までのスクリーン使用であれば、むしろZ1とはまた違った個性を楽しめる超ハイCP機です。先入観を捨てて画質本位で観れば、こちらの方が好きだという人が多いのもうなずけます。特にHDRの画質進化が著しく、手持ちのUHDブルーレイをすべて観なおしたくなりました。
(以上は、発売前に企画されたJVCテクニカルセンター内での視聴会での感想です。)

主な用途
自宅

参考になった21人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
静音性5
サイズ5
JVCプロジェクターの一つの到達点。満足度は極めて高いです。

【デザイン】もはやお馴染みの筐体ですが、今回アクセントのゴールドリングと本体ブラックとの相性は悪くありません。高級感もまずまずかと。

【発色・明るさ】安定感のある、JVCらしい豊かな発色と抜群のコントラストが魅せます。UHDブルーレイの広大なダイナミックレンジと豊かな色彩が見事に表現され、まさに映像美を堪能しながら映画に没頭できる第一級の完成度です。

【シャープさ】120インチ程度までのスクリーンであれば、精細感、立体感、解像度に不満を感じることはないでしょう。細部まで克明に描き切っており、4Kパネル機と比較しても何ら遜色はありません。
【調整機能】相変わらず多様な調整機能が使いやすく配されており、特に不満はありません。HDR向けの新ポジションも実用的で良く練られています。

【静音性】一般的な使い方であれば特に問題はないでしょう。

【サイズ】近年の超大型モデルにはいささか手に余るものを感じておりましたが、このサイズでこの性能であれば上出来です。

【総評】Z1という最高指標を前にしても臆することのない、極めて高い存在価値があります。120インチ程度までのスクリーン使用であれば、むしろZ1とはまた違った個性を楽しめる超ハイCP機です。先入観を捨てて画質本位で観れば、こちらの方が好きだという人が多いのもうなずけます。特にHDRの画質進化が著しく、手持ちのUHDブルーレイをすべて観なおしたくなりました。
(以上は、発売前に企画されたJVCテクニカルセンター内での視聴会での感想です。)

主な用途
自宅

参考になった1

満足度5
デザイン4
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
静音性5
サイズ5
JVCプロジェクターの一つの到達点。満足度は極めて高いです。

【デザイン】もはやお馴染みの筐体ですが、今回アクセントのゴールドリングと本体ブラックとの相性は悪くありません。高級感もまずまずかと。

【発色・明るさ】安定感のある、JVCらしい豊かな発色と抜群のコントラストが魅せます。UHDブルーレイの広大なダイナミックレンジと豊かな色彩がを見事に表現され、まさに映像美を堪能しながら映画に没頭できる第一級の完成度です。

【シャープさ】120インチ程度までのスクリーンであれば、精細感、立体感、解像度に不満を感じることはないでしょう。細部まで克明に描き切っており、4Kパネル機と比較しても何ら遜色はありません。
【調整機能】相変わらず多様な調整機能が使いやすく配されており、特に不満はありません。HDR向けの新ポジションも実用的で良く練られています。

【静音性】一般的な使い方であれば特に問題はないでしょう。

【サイズ】近年の超大型モデルにはいささか手に余るものを感じておりましたが、このサイズでこの性能であれば上出来です。

【総評】Z1という最高指標を前にしても臆することのない、極めて高い存在価値があります。120インチ程度までのスクリーン使用であれば、むしろZ1とはまた違った個性を楽しめる超ハイCP機です。先入観を捨てて画質本位で観れば、こちらの方が好きだという人が多いのもうなずけます。特にHDRの画質進化が著しく、手持ちのUHDブルーレイをすべて観なおしたくなりました。
(以上は、発売前に企画されたJVCテクニカルセンター内での視聴会での感想です。)

主な用途
自宅

参考になった0

満足度5
デザイン4
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
静音性5
サイズ5
JVCプロジェクターの一つの到達点。満足度は極めて高いです。

【デザイン】もはやお馴染みの筐体ですが、今回アクセントのゴールドリングと本体ブラックとの相性は悪くありません。高級感もまずまずかと。

【発色・明るさ】安定感のある、JVCらしい豊かな発色と抜群のコントラストが魅せます。映画に没頭できる見事な完成度です。

【シャープさ】120インチ程度までのスクリーンであれば、精細感、立体感、解像度に不満を感じることはないでしょう。克明に描き切っており、4Kパネル機と比較しても遜色なしです。
【調整機能】多様な調整機能が使いやすく配されており、特に不満はありません。

【静音性】一般的な使い方であれば特に問題はありません。

【サイズ】近年の超大型モデルにはいささか手に余るものがありますが、このサイズでこの性能であれば上出来です。

【総評】Z1という最高指標を前にしても極めて高い存在価値があります。120インチ程度までのスクリーン使用であれば、むしろZ1とはまた違った個性を楽しめる超ハイCP機です。特にHDRの画質進化は著しく、手持ちのUHDブルーレイをすべて観なおしたくなりました。
(以上は、発売前に企画されたJVCテクニカルセンター内での視聴会での感想です。)

主な用途
自宅

参考になった0

満足度5
デザイン4
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
静音性5
サイズ5
JVCプロジェクターの一つの到達点。満足度は極めて高いです。

【デザイン】もはやお馴染みの筐体ですが、今回アクセントのゴールドリングと本体ブラックとの相性は悪くありません。高級感もまずまずかと。

【発色・明るさ】安定感のある、JVCらしい豊かな発色と抜群のコントラストが魅せます。映画に没頭できる見事な完成度です。

【シャープさ】120インチ程度までのスクリーンであれば、解像度に不満を感じることはないでしょう。4Kパネル機と比較しても遜色なしです。
【調整機能】多様な調整機能が使いやすく配されており、特に不満はありません。

【静音性】一般的な使い方であれば特に問題はありません。

【サイズ】近年の超大型モデルにはいささか手に余るものがありますが、このサイズでこの性能であれば上出来です。

【総評】Z1という最高指標を前にしても極めて高い存在価値があります。120インチ程度までのスクリーン使用であれば、Z1とはまた違った個性を楽しめる超ハイCP機です。特にHDRの画質進化は著しく、手持ちのUHDブルーレイをすべて観なおしたくなりました。
(以上は、発売前に企画されたJVCテクニカルセンター内での視聴会での感想です。)

主な用途
自宅

参考になった3

 
 
 
 
 
 

「DLA-X990R [ブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

DLA-X990R [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

DLA-X990R [ブラック]
JVC

DLA-X990R [ブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年10月下旬

DLA-X990R [ブラック]をお気に入り製品に追加する <40

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

colleee
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プロジェクタ]

プロジェクタの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プロジェクタ)

ご注意