『製品として未完成』 ガーミン Approach S60 Ceramic Cafe Tomさんのレビュー・評価

Approach S60 Ceramic 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥58,319

(前週比:+2,470円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥58,320

Joshin

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥58,319〜¥66,000 (19店舗) メーカー希望小売価格:¥―

タッチパネル:○ ディスプレイサイズ:1.2インチ 連続使用時間:10時間 ラウンドデータ管理:○ Approach S60 Ceramicのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • Approach S60 Ceramicの価格比較
  • Approach S60 Ceramicの店頭購入
  • Approach S60 Ceramicのスペック・仕様
  • Approach S60 Ceramicのレビュー
  • Approach S60 Ceramicのクチコミ
  • Approach S60 Ceramicの画像・動画
  • Approach S60 Ceramicのピックアップリスト
  • Approach S60 Ceramicのオークション

Approach S60 Ceramicガーミン

最安価格(税込):¥58,319 (前週比:+2,470円↑) 発売日:2017年10月12日

  • Approach S60 Ceramicの価格比較
  • Approach S60 Ceramicの店頭購入
  • Approach S60 Ceramicのスペック・仕様
  • Approach S60 Ceramicのレビュー
  • Approach S60 Ceramicのクチコミ
  • Approach S60 Ceramicの画像・動画
  • Approach S60 Ceramicのピックアップリスト
  • Approach S60 Ceramicのオークション

『製品として未完成』 Cafe Tomさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Approach S60 Ceramicのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:89人
  • ファン数:17人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
263件
レンズ
0件
243件
デジタルカメラ
1件
172件
もっと見る
満足度3
携帯性4
操作性3
機能性3
耐久性4
デザイン4
製品として未完成

購入1ヶ月でのレビューで4ラウンド使用しました。

1,Premiumですが1万円の差異を感じることは出来ませんでした、特に皮のベルトですが分厚すぎて使いづらく別途1,300円のウレタンベルトを使っています。

2,あたかもスコアを自動で記録してくれるようなうたい文句ですがこれは完全に嘘です。
1打めのドライバーを打ち、2打目の7番アイアン残り140ヤードを打ったときにオートショットが反応しドライバーの飛距離が記録されます。
7番アイアンの2打目がグリーン手前30ヤードに止まり3打目のピッチングでグリーンに乗りました。
しかしながら3打目のショットは衝撃が少ない為に記録されずグリーンでパット2でボギーで上がりましたがs60はパーに対してどれだけオーバーしたのか聞いてきてその後パットを聞いてきます。

結局スコアは手入力しているのと全く同じことです。
更に後にこのスコアカードを見ると2打目の7アイアンはグリーン手前30ヤードが記録されていないので2オンしたようなボールの軌跡になっています。
つまり2打目の落下点を記録することが出来ないのです。

3,オートショットですがどの番手のクラブを使ったのか聞いてきますが1打めのドライバーなのに一番下のピッチングが画面に現れ一番上までスクロールするのが面倒で折角ショートホール以外の1打目と解っているのなら一番上のドライバーを表示して欲しい。

4,ウオッチフェイスはネット上に沢山出回っていますが日本バージョンは曜日が漢字になっており、ネット上には海外で作られたフェイスしかないので曜日を表示させるとハングアップして時計が止まってしまいます。

5,Maps R.485を導入し、アプリのアップグレードも有料で行いましたがどう頑張っても地図の表示に至りませんでした。
結局サードパーティーのソフトについてはガーミンも勿論アプリを開発した人も無責任になっています。

非常に多機能でそれらを使いこなすにはまだまだ製品として不完全で少なくとも2番目の2ndショットの落下点を手動にせよ登録できるようにすべきです。
何でも出来る様になっていても未だその真価を発揮できず、結局グリーンまでの残りを表示させるだけの機能であればこの価格は高すぎですね。

とは言え非常に気に入っています、これからのバージョンアップとCT-10の発売でパットやアプローチウエッジ゙、サンドウェッジのショットを精確に捉えられるようになる事を心待ちにしている限りです。

結局一番大切なGreen周りのショートゲームが記録されない、或いは後で編集してもでたらめになってしまうので使い物になりません。
一日も早く改善されることを願います。
手段としてはグリーン周りの所は手動でここから打ちましたと都度登録できるようにしないと駄目かと思いますがそんな事までするなら世の中グリップにセンサーを取り付けるもっともっと便利なものがあると思います。
殆どまともなスコアが記録できたことが無いので星1つ減らします。

価格も随分下がってきたので不満点を改善すべくCT-10の導入をしました。
3個セットを初めは$70で、価格が$50まで下がったので更に3個セットを購入しクラブを一々指定する必要がなくなり不満点はかなり改善されましたが最後の難関はカップが何処にあるのかCT-10にもS60にも判らない事に起因します。
つまりカップインしたかどうかはやはり人による入力が必要と言うことで、酷い時は既にカップインして次のホールのドライバーを打つまで未だ前のホールが終了していない事になり後で修正をしなければなりません。
やはり完成度と言う意味ではまだまだだと言えます。

又極稀にコースの途中でGPS計測が止まってしまい再起動が必要となったり、グリーンまで700ヤードとトンデモナイ距離を示します。
ガーミンは頻繁にソフトをアップデートするので更なる改善を望むばかりです。
再レビューにあたり星の数を変更しました。

参考になった25人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度2
携帯性4
操作性2
機能性1
耐久性3
デザイン4
製品として未完成

購入1ヶ月でのレビューで4ラウンド使用しました。

1,Premiumですが1万円の差異を感じることは出来ませんでした、特に皮のベルトですが分厚すぎて使いづらく別途1,300円のウレタンベルトを使っています。

2,あたかもスコアを自動で記録してくれるようなうたい文句ですがこれは完全に嘘です。
1打めのドライバーを打ち、2打目の7番アイアン残り140ヤードを打ったときにオートショットが反応しドライバーの飛距離が記録されます。
7番アイアンの2打目がグリーン手前30ヤードに止まり3打目のピッチングでグリーンに乗りました。
しかしながら3打目のショットは衝撃が少ない為に記録されずグリーンでパット2でボギーで上がりましたがs60はパーに対してどれだけオーバーしたのか聞いてきてその後パットを聞いてきます。

結局スコアは手入力しているのと全く同じことです。
更に後にこのスコアカードを見ると2打目の7アイアンはグリーン手前30ヤードが記録されていないので2オンしたようなボールの軌跡になっています。
つまり2打目の落下点を記録することが出来ないのです。

3,オートショットですがどの番手のクラブを使ったのか聞いてきますが1打めのドライバーなのに一番下のピッチングが画面に現れ一番上までスクロールするのが面倒で折角ショートホール以外の1打目と解っているのなら一番上のドライバーを表示して欲しい。

4,ウオッチフェイスはネット上に沢山出回っていますが日本バージョンは曜日が漢字になっており、ネット上には海外で作られたフェイスしかないので曜日を表示させるとハングアップして時計が止まってしまいます。

5,Maps R.485を導入し、アプリのアップグレードも有料で行いましたがどう頑張っても地図の表示に至りませんでした。
結局サードパーティーのソフトについてはガーミンも勿論アプリを開発した人も無責任になっています。

非常に多機能でそれらを使いこなすにはまだまだ製品として不完全で少なくとも2番目の2ndショットの落下点を手動にせよ登録できるようにすべきです。
何でも出来る様になっていても未だその真価を発揮できず、結局グリーンまでの残りを表示させるだけの機能であればこの価格は高すぎですね。

とは言え非常に気に入っています、これからのバージョンアップとCT-10の発売でパットやアプローチウエッジ゙、サンドウェッジのショットを精確に捉えられるようになる事を心待ちにしている限りです。

結局一番大切なGreen周りのショートゲームが記録されない、或いは後で編集してもでたらめになってしまうので使い物になりません。
一日も早く改善されることを願います。
手段としてはグリーン周りの所は手動でここから打ちましたと都度登録できるようにしないと駄目かと思いますがそんな事までするなら世の中グリップにセンサーを取り付けるもっともっと便利なものがあると思います。
殆どまともなスコアが記録できたことが無いので星1つ減らします。

参考になった10

満足度3
携帯性4
操作性5
機能性1
耐久性3
デザイン4
製品として未完成

購入1ヶ月でのレビューで4ラウンド使用しました。

1,Premiumですが1万円の差異を感じることは出来ませんでした、特に皮のベルトですが分厚すぎて使いづらく別途1,300円のウレタンベルトを使っています。

2,あたかもスコアを自動で記録してくれるようなうたい文句ですがこれは完全に嘘です。
1打めのドライバーを打ち、2打目の7番アイアン残り140ヤードを打ったときにオートショットが反応しドライバーの飛距離が記録されます。
7番アイアンの2打目がグリーン手前30ヤードに止まり3打目のピッチングでグリーンに乗りました。
しかしながら3打目のショットは衝撃が少ない為に記録されずグリーンでパット2でボギーで上がりましたがs60はパーに対してどれだけオーバーしたのか聞いてきてその後パットを聞いてきます。

結局スコアは手入力しているのと全く同じことです。
更に後にこのスコアカードを見ると2打目の7アイアンはグリーン手前30ヤードが記録されていないので2オンしたようなボールの軌跡になっています。
つまり2打目の落下点を記録することが出来ないのです。

3,オートショットですがどの番手のクラブを使ったのか聞いてきますが1打めのドライバーなのに一番下のピッチングが画面に現れ一番上までスクロールするのが面倒で折角ショートホール以外の1打目と解っているのなら一番上のドライバーを表示して欲しい。

4,ウオッチフェイスはネット上に沢山出回っていますが日本バージョンは曜日が漢字になっており、ネット上には海外で作られたフェイスしかないので曜日を表示させるとハングアップして時計が止まってしまいます。

5,Maps R.485を導入し、アプリのアップグレードも有料で行いましたがどう頑張っても地図の表示に至りませんでした。
結局サードパーティーのソフトについてはガーミンも勿論アプリを開発した人も無責任になっています。

非常に多機能でそれらを使いこなすにはまだまだ製品として不完全で少なくとも2番目の2ndショットの落下点を手動にせよ登録できるようにすべきです。
何でも出来る様になっていても未だその真価を発揮できず、結局グリーンまでの残りを表示させるだけの機能であればこの価格は高すぎですね。

とは言え非常に気に入っています、これからのバージョンアップとCT-10の発売でパットやアプローチウエッジ゙、サンドウェッジのショットを精確に捉えられるようになる事を心待ちにしている限りです。

参考になった2

「Approach S60 Ceramic」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
製品として未完成  3 2018年12月20日 07:57
スマートウォッチとしての機能は使う?  3 2018年6月22日 11:36
比較は出来ないけど、良いと思う。  5 2017年10月20日 01:46
同梱包の取説では操作出来ない  4 2017年10月17日 14:15

Approach S60 Ceramicのレビューを見る(レビュアー数:4人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

Approach S60 Ceramicのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Approach S60 Ceramic
ガーミン

Approach S60 Ceramic

最安価格(税込):¥58,319発売日:2017年10月12日 価格.comの安さの理由は?

Approach S60 Ceramicをお気に入り製品に追加する <82

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[ゴルフ用GPSナビ]

ゴルフ用GPSナビの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ゴルフ用GPSナビ)

ご注意