Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-NB [64GB Noir Black] レビュー・評価

2017年10月14日 発売

Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-NB [64GB Noir Black]

  • ハイレゾ対応ポータブルオーディオプレーヤー「AK70」の後継モデル。
  • フラッグシップモデル「A&ultima SP1000」の設計思想を踏襲し、バランス再生時の高出力化と低歪・高S/Nを両立している。
  • 第2世代AKシリーズのフラッグシップモデル「AK240」と同様の、シーラス・ロジック製「CS4398」によるデュアルDAC構成を採用している。
Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-NB [64GB Noir Black] 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

記憶媒体:フラッシュメモリ/外部メモリ 記憶容量:64GB 再生時間:10時間 インターフェイス:Bluetooth Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-NB [64GB Noir Black]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-NB [64GB Noir Black]の価格比較
  • Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-NB [64GB Noir Black]の店頭購入
  • Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-NB [64GB Noir Black]のスペック・仕様
  • Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-NB [64GB Noir Black]の純正オプション
  • Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-NB [64GB Noir Black]のレビュー
  • Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-NB [64GB Noir Black]のクチコミ
  • Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-NB [64GB Noir Black]の画像・動画
  • Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-NB [64GB Noir Black]のピックアップリスト
  • Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-NB [64GB Noir Black]のオークション

Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-NB [64GB Noir Black]Astell&Kern

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年10月14日

  • Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-NB [64GB Noir Black]の価格比較
  • Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-NB [64GB Noir Black]の店頭購入
  • Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-NB [64GB Noir Black]のスペック・仕様
  • Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-NB [64GB Noir Black]の純正オプション
  • Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-NB [64GB Noir Black]のレビュー
  • Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-NB [64GB Noir Black]のクチコミ
  • Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-NB [64GB Noir Black]の画像・動画
  • Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-NB [64GB Noir Black]のピックアップリスト
  • Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-NB [64GB Noir Black]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > デジタルオーディオプレーヤー(DAP) > Astell&Kern > Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-NB [64GB Noir Black]

Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-NB [64GB Noir Black] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.24
(カテゴリ平均:4.25
レビュー投稿数:27人 (モニタ:19人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.49 4.37 -位
携帯性 軽さ・コンパクトさ 4.64 4.36 -位
バッテリ バッテリの持ちはよいか 3.00 3.92 -位
音質 音質のよさ 4.41 4.23 -位
操作性 操作性のよさ 3.49 3.78 -位
付属ソフト 付属ソフトは使いやすいか 2.00 3.37 -位
拡張性 対応オプション・アクセサリなどの充実度 3.77 3.57 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-NB [64GB Noir Black]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
モニタレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「ジャンル:歌謡曲」で絞込んだ結果 (絞込み解除

sandbagさん

  • レビュー投稿数:90件
  • 累計支持数:1078人
  • ファン数:8人
満足度2
デザイン4
携帯性5
バッテリ2
音質4
操作性3
付属ソフト無評価
拡張性3

※モニタレビューは評価用製品による試用レビューです。販売されている製品仕様と一部異なる場合があります。
※モニタレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

イヤホンはWestone Universal W40、ノブナガラボの2.5mmバランスケーブルで視聴しています。
DAPはGRANBEAT、NW-A45を使用しています。

【デザイン】
小型ですっきりとしたサイズながら、高級感があります。
micro SDカードスロットはむき出し。
GRANBEATやNW-A45はスロットに蓋があるので誤って飛び出さないか心配。
ボタンのロックが無いのも不満。

【携帯性】
とても軽いのでコートの内ポケットに入れても邪魔になりません。

【バッテリ】
あまり持ちがよくありません。
全く音楽を聴かない状態でも1時間当たり3%ほど減ります。
1時間聴くと20%ほど減ります。

【音質】
全体的に低音〜高音までフラット。
ハイレゾ音源であれば解像度が高く、音場は横に広いです。
前後の深さはあまりありません。
ボリュームを上げていけば低音の小さい音の音圧も十分。
NW-A45のClearAudio+やサラウンド効果のような音を楽しむDAPというより
音を聴かせるという点に主眼があるDAPです。

【操作性】
複雑な操作は無いので迷うことはありませんが、上からメニューを引っ張り出した後にメニューを消す動作が緩慢。
物理ボタンのロックが無いので、カバンに入れておいた際に誤って再生されて仕事終わりに聴こうと思ったらバッテリーが無くなっていることがありました。

【拡張性】
USB DAC機能があり、Nintendo Switchとの接続も確認できました。
ネットワークを通して配信サイトと接続できますが、種類は少ないのでおまけ程度。
今後、ハイレゾ音楽配信サイトとの接続ができると嬉しい。

【総評】
1時間も聴いていると本体の発熱がかなり多く、冬の時期はまだしも夏場が心配。
音質はハイレゾ対応スマホに比べれば比べ物にならないレベル。
Bluetoothはあまり強くなく、ノイズが多め。
バッテリーの持ちが悪いので、使用しない際は電源を落とさないと不安。
都度オンオフをしてデータベースの更新が走るせいか、SDカードの一部ファイルが破損しました。

バッテリーの問題や発熱はGRANBEAT、NW-A45では無かったので、不満点は多いです。
音を楽しむという点においてもNW-A45の方が良いかな。

※レビュークラブからモニター品を借りてレビューしています。
----------------
(追記)
SONY NW-ZX300を購入しました。
バランス接続の音質の良さ、バッテリーの持ち、発熱の無さはNW-ZX300の方が上。
NW-ZX300を入手してからはAK70 MKIIの出番は無くなりましたので、相対的に総合評価を下げます。

参考になった14人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Humboldt98さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ3
音質5
操作性5
付属ソフト無評価
拡張性5

※モニタレビューは評価用製品による試用レビューです。販売されている製品仕様と一部異なる場合があります。
※モニタレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

   

USB DAC機能を利用

   

レビュークラブよりモニター品をお借りしてレビューしています。

【デザイン・携帯性】
厚さ(D)が15 mmほどあるのでスマホと比べれば厚みを感じますが、縦(H)と横(W)が小さいため、胸ポケットに入れて使うのにちょうど良いサイズです。高級感のあるデザインで、精巧で上質な造形は、昔のソニー製品のように所有欲を満たしてくれます。カッコいいですね。気に入りました。

【バッテリ】
1時間程聞くと80%まで減るので、バッテリーの持ちは消費電力性能に優れたスマホ等に比べれば良いとは言えないと思います。
通勤(片道30分)と出先で数時間使用しても、だいたい1日持つため、私の使用環境では十分なバッテリー持ちです。
スマホで音楽を聴かなくなるため、スマホのバッテリーが持つようになりました。

【音質】
ハイレゾ対応でないカナル式イヤホンと密閉型ヘッドホンと使用して、スマホ(iphone 6、HUAWEI nova)と比較しましたが、音質の違いに衝撃を受けました。洋楽ポップス、ジャズ、アニメ(ガンダムシリーズ)等を良く聞きますが、AK70 MKIIで目を閉じて音楽を聞くと、ライブ会場の最前列で聴いているのではないかと錯覚することがありました。同じ音楽でも解像感が高くなり、立体感が増すような感覚です。聞きなれた音楽がより心地よく聞けるため、楽しくて、「AK70 MKII」で何度も同じ音楽を繰り返し聞いてしまいました。また解像感が高くなったお陰か、音量を下げても満足感があるため、長時間音楽を聴いても耳が疲れにくくなりました。
AK70 MKIIのお陰で他の音楽プレーヤーへの関心も高くなり、家電量販店の店頭に展示されていた「NW-ZX300」と聞き比べてみました。「NW-ZX300」も低音から高音までクリアに聞こえて素晴らしいと思いましたが、私は音の立体感をより感じることができた「AK70 MKII」の音質の方が好みです。

【操作性】
ボリュームダイヤルが大きく、細かく音量調整できるのが良いですね。液晶の発色も綺麗で、曲の検索性も良いです。


【拡張性】
USB DAC機能は良いですね。ノートパソコン経由で音楽を聴く際に、音質が劇的に良くなります。

【総評】
普段は「スマホ+イヤホン」と「ノートPC+ヘッドホン」で、1日の起きている時間の半分以上、音楽を聴いて生活していますが、「AK70 MKII」の音質に衝撃を受けました。高いお金を出して嵩張る専用プレーヤーを購入せずとも、音楽はスマホで聞けば十分だと思っていましたが、「AK70 MKII」を使い始めてから、スマホで音楽を聴いても物足りなくなってしまいました。好きな音楽が、スマホで聞くのと全く異なる高品質な音で聞けるのは感動的です。毎日音楽を聞く習慣のある人にとって、投資する金額に見合う価値のある製品だと感じました。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

k.s.sさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人
満足度4
デザイン5
携帯性4
バッテリ2
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性無評価

※モニタレビューは評価用製品による試用レビューです。販売されている製品仕様と一部異なる場合があります。
※モニタレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

Review Clubというサイトをご存知でしょうか。最新の製品を無料で試用することができ、代わりにレビューを書くというサイトです。今回はここで製品を借りてレビューします。

本来ならばDSD音源という、超高音質なフォーマットや、ハイレゾ音質などを試すのが筋なのでしょうが、そのあたりのレビューはネット上にたくさんあるようなので、私はあえて

*音源は一般のMP3(320K)
*イヤホンはあえてハイレゾではない
*Galaxy S7 edge, iPhone 6s との音質比較
*Bluetoothで接続したときの音質について

レビューさせていただきたいと思います。いきなりハイレゾプレーヤー、ハイレゾ音源、ハイレゾイヤホン(可能ならバランス接続)という環境を揃えるにはお金がかかり、なかなかハードルが高いと思います。今ある環境にちょっと高機能なプレーヤーを追加することで、どんな嬉しいことがあるのか、見極めたいと思います。

まずは有線接続から。3.5mmイヤホンジャックにBang and Olufsenの定番機種、A8を繋いでみます。試聴した曲は

*Bob Acri - Sleep Away
*今井美樹 - 遠い街から
*Bruno Mars - Versace On the Floor

Galaxy S7と比べると、まずパワー感が違います。車に例えて言うならば、軽自動車でも、3000CCの大型車でも時速100kmで走ることはできますが、軽自動車だと苦しそうな音や振動が伝わってきますよね。スマートフォンで普段聞いている限りだと、そんなに悪い音だとは思わなかったのですが、やはりバッテリーを長持ちさせないといけないので省電力設計になっている(例えて言うなら、エンジンの排気量が小さい)ことも影響しているのでしょうか、頑張ってイヤホンを鳴らしている感じが否めません。

その点AK70 MKIIは、低音から高音まで、きれいに余裕を持って鳴らしてくれます。同じ音源、イヤホンでここまで変わるとは、正直予想もしていませんでした。

カナル型イヤホンのKlipsch Image X7i Rev.1.2に変えてみたところ、この印象はより強くなります。バランスド・アーマチュアのドライバの特性が活きるのか、高音のクリア感が高まります。また中域の解像感、張り出し感も一段階アップ。ちなみにリモートコントロール機能付きのイヤホンを使った場合、左右どちらかの音が出にくくなったりする場合がありました(Apple社製のイヤホンでも確認)ので、スマートフォン対応機種を使う場合には注意が必要かもしれません。

さてここでBluetooth接続に切り替えてみます。まずはAPT-Xでの接続です。接続した機種はLG社製のHBS-900。Harman / Kardonとのダブルネームがキラリと光る、ネックバンド型Bluetoothイヤホンです。ペアリングした瞬間にAPT-Xでの接続だと画面に表示が出てきます。正直Bluetoothでの接続なんて、スマホでも、ハイレゾ専用機でも変わらないんじゃないかと高を括っていました・・・ところが!

すごい、遠い街からのピアノのイントロからしてボリューム感が違うのです。たっぷりとした量感を持って聞かせてくれるので、まずはそこに驚きました。今までHBS-900のフルポテンシャルを知らなかったんだな、という驚きです。さらに細かいピアノの表現、ベースの落ち込み方など、明らかにスマートフォンとは違う音を聞かせてくれます。

次にBoseのQC-30に交代。正直SBCでの接続なので期待をしていなかったのですが、細かい音の描写などで、スマートフォンを大幅に凌駕します。Sleep Awayのスネアドラムが細かくロールしている音が、生々しく聞こえます。残念ながらGalaxyでの接続では、ここまでの音では聞こえません。ただiPhoneと接続してAACでの接続をしたところ、だいぶ音が良くなったので、iPhoneを使っている人には劇的な変化は期待できないかもしれません。

ちなみにBluetoothで接続したとき、スマートフォンと比べると、外部の電波状況によっては頻繁に音切れすることがありました。Bluetoothは電波強度に応じて、自動的にビットレートを調節することができる機能がありますが、もしかしたら本機はなるべく高いビットレートを維持しようとしているのでしょうか。もしかしたらアンテナの作りが弱く、単純に電波強度が弱いだけなのかもしれませんが。

音質は良し、見た目も高級感があり、申し分ないかと思いきや、2点だけ難点が。電池の持ちが悪いのです。通勤で1時間ずつ、毎日2時間使うだけなのですが、100%だったバッテリーが80%を割ってしまうこともあります。特にBluetooth接続だと減りが顕著で、70%台まで落ち込んでしまいます。オフィスでも音楽を聞き続ける人だと、一日バッテリーが持たないかもしれません。代わりにスマートフォンのバッテリーは長持ちするようになりましたが・・・使い方によっては補助バッテリーを持ち歩く必要があるかもしれません。

また独自OSなので、SportifyやAmazon Music、Radikoなどのサービスを使うことができません。AndroidベースのDAPは、OSの構造上、どうしても音質劣化が避けられないと聞きますが、いろいろな曲をサブスクリプションで手軽に聞きたい人には敬遠されてしまうかもしれません。

7万円という実売価格を考えると、普通の人になかなかおいそれと手を出すことは難しそうですが、明らかにいい音で音楽を聞かせてくれます。またオーバーイヤー型のイヤホンだとその差は顕著です。カフェで仕事をしながら一歩上の音質を楽しみたい人。週末に家でゆっくりいい音を楽しみたい人にはおすすめできます。私のように通勤時以外にはあまり使わないような人は、少し悩ましい価格帯です。

#レビュークラブ #最高の体験 #astellkern #ハイレゾ #dap #iriver

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レビュークラブ@SEKIさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ3
音質4
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性無評価

※モニタレビューは評価用製品による試用レビューです。販売されている製品仕様と一部異なる場合があります。
※モニタレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

   

初代とMKII

   

レビュークラブからモニター品を借りてレビューしています。

AK70の初代を保有してます。
DAPが欲しくていろいろ手を出し、ある意味勢いで買ったAK70ですが今はただ一つ使い続けているDAPです。
サイズ感もお手頃でバランス接続もついてるので私の用途にピッタリだったのです。

しかし、昨年イヤホン(カスタムIEM)を2ドラから6ドラにパワーアップしたところ、再生される音になぜかキレがなくなり。
ちょっと悩み始めたところでMKIIが発表となりました。
デュアルDACになりバランス接続がパワーアップしたと聞いて気になっていたところ、レビュークラブで体験できるチャンスを得ることができましたので、素人ですが感想を書かせて頂きます。

○気に入った点

これはもうバランス接続で出てくる音です。
MKIIって位置づけですけど、これ初代とは別製品だと感じます。
個人的感想ですが、すごくしまった低音が音を支えてるというか。
骨太というか。
音が太いといいますか。
すごくかちっと聴こえるんです。
全然違うやんと、正直悔しい(苦笑)

全体としてモニターライクではなくて楽しい音楽で再生されるのは初代と同じ傾向だと感じました。
初代+2ドラ時代のキレが、MKII+6ドラで戻ってきました。
(ちなみに80時間弱しかバランスで鳴らしてない状態です。)

アンバランスは・・・初代と一緒な気が・・・。

○気になる点

発熱です。
初代ではこんなに熱くなることってあまりなかったのですけど、MKIIは熱くなる「時」があります。
この「時」というのがまだわかってないです。
今日も15時間以上連続再生(充電しながらなどもしつつ)してるのですが、こんな使い方をしていても熱くならないときもあれば、カバンの中に放り込んで1時間も再生してないのに本体を持ったときに「熱!」と驚くときもあります。
なにか熱くなる要因があるのかも。

○デザイン
MKIIのほうが本体の厚さがちょっと厚いのですよね。
初代ケースには入りませんでした、ええ。
でも相変わらずコンパクトサイズで、このサイズでデュアルDACをよく詰め込みましたよねぇ・・・

○個人的にもう一歩踏み込んでほしかったところ
ここまで行ったのですからDSDネイティブが!
ないものねだりなのは重々承知で。

○バッテリーのもち
イヤホンを有線接続でAK connectとか使わなかったらかなり持ちます。
使い方によってかなり差がある点だと思うのであくまで個人的感想でお願いします。

○総評
バランス接続メインで使うなら確実にMKIIですね・・・
これだけ差を感じると悔しいし、欲しくなりますね。
アンバランスだったりBluetooth接続ならお値段がこなれてる初代でもいいかも(笑)

---
2018/3/2 追記

○初代との比較
初代とMKIIで同じ音楽を再生しながらイヤホンを差し替えて比べてみました。
バランス接続です。

あまり当てにならない自分の耳ですが、違って聞こえます。
傾向は同じなのですが、MKIIのほうがしまった低音が出てるので、音楽に芯が通った風に感じます。
なので太い音というかしっかりした音に聴こえるのかも。
低音過多には私には聴こえませんでした。

MKIIいいなぁ・・・

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

赤いたちさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ3
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性4

※モニタレビューは評価用製品による試用レビューです。販売されている製品仕様と一部異なる場合があります。
※モニタレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

   

   

※レビュークラブ様より試聴機をお借りしてのレビューとなります。
※主にONKYO Granbeat(DP-CMX1)との比較となります。

【デザイン・携帯性】
ぱっと持った時の第一印象は、小さい!軽い!です。
胸ポケットにも違和感なく入るサイズだと思います。
また上位機種のデザインを引き継いだフォルムは非常に格好いいと思います。
特にボリュームダイアルがAKのDAPファミリーだな、という印象があります。

【バッテリー】
バッテリーの持ちは私の使い方では1日持ちます。
可もなく不可もなくです。

【音質】
一言でいうとモニターライクで繊細な音、という印象でしょうか。
もちろん使用するイヤホン・ヘッドホンで変わりますが、基本的に低音から高音までしっかりでています。
音場も横に広めで、にも関わらずボーカル域がとても綺麗に聞こえる感じを受けました。
個人的には低音はもう少し沈む感じで量感が多い方が好みですが、きちんと出ています。
ロック系では好みによっては使うイヤホン・ヘッドホンを選ぶかな、と思います。

またバランス接続で聴くと、同じ曲でも音の解像感がかなり上がるイメージです。
解像感は上がり、さらにバランスの整った音になります。ハイレゾ曲ではより顕著です。
そのため、アンバランスが決して悪い訳ではありませんが普段使いはバランスで使いたくなります。

【操作性】
ボリュームダイアルはとても使いやすいです。
タッチパネルも液晶サイズは小さいながら反応よく、違和感なく使えます。
試聴の際、1,000曲ほど曲をいれましたが、このくらいの曲数なら検索も待つまでもなく結果が表示されます。
液晶の発色もキレイです。
UIも良く使う機能へはすぐアクセスできるようになっていると感じました。
ただホームボタン(?)がどこにあるか少し分かり辛いかな。

サイドのボタンは、やはりあるとないとでは全然違います。
ポケットに入れたままでも操作できるのは普段使いでは重要です。
また今回はレンタルのため購入しませんでしたがケースはやっぱり欲しいな、と感じました。

【その他】
試しただけですが、USB DAC機能も出先でふと使いたくなった時にあると便利だなと思います。
AK Connectについてはあまり使用するメリットを感じませんでした。

曲の転送については、直接コピーで転送もできますし、MTP対応のアプリケーションで転送する事もできます。
私はOff Vocal曲はDAPに入れないので、MusicBeeを使って転送する曲としない曲を仕分けて転送していましたが、特に問題なく使用できました。

【総評】
AKのエントリー機ということで、ハイレゾ対応DAPとして、とても良くまとまっていると思います。
スペックを考えると値段もかなりハイコスパだと思います。(それでもなかなか気軽に買える値段ではありませんが)

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

tmkgogoさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人
満足度5
デザイン5
携帯性4
バッテリ5
音質5
操作性5
付属ソフト無評価
拡張性5

※モニタレビューは評価用製品による試用レビューです。販売されている製品仕様と一部異なる場合があります。
※モニタレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

これまでは、スマホで音楽を聴いていました。
音楽専用のデバイスはやっぱり良いですね。びっくりするくらい音がクリアに聞こえます。こんなにも違うものか、と。歌い手の息遣いまで聞こえてきそうな。
こうなってくると、ヘッドホンにもお金をかけたくなりますし、音楽ファイルの音質ももっと上げたくなりますね。
ライフスタイルの中の、音楽の位置づけが変わりそうな。素敵な音楽プレイヤーです。さすが、プレミアムモデルだな、と。

連続再生時間も、今のところまったく問題なし。microSDカードを使って、スマホで聴いていた音楽をこちらのデバイスに移して、聴いています。

最初、メニューがちょっと分かりづらかったですが、説明書を読みながら、慣れれば大丈夫です。

レビュークラブからモニター品を借りてレビューしています。

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たばーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人
満足度4
デザイン5
携帯性5
バッテリ3
音質5
操作性3
付属ソフト無評価
拡張性5

※モニタレビューは評価用製品による試用レビューです。販売されている製品仕様と一部異なる場合があります。
※モニタレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

レビュークラブさんからモニター品を借りてレビューしています。

Oriolus Forsteni (純正ケーブル・アンバランス)を使用してのレビューです

【デザイン】
個人的にはとても美しいデザインだと思います。
特に背面の少し青みがかったブラックは見ているだけでうっとりしてしまいます。

【携帯性】
サイズは大きくもなく小さくもなくと言った感じで持ち運びにはかなり適しています。

【バッテリ】
メーカー製品ページには連続再生は10時間使えると書いてありますが、そこまで持ちません。
ですので外出先でも長時間音楽を聴かれる場合はモバイルバッテリーが必須になってくると思います。

【音質】
肝心の音質ですが、全体的に見通しが良いなという印象です。
かといって低域が出ないという訳でもありません、しっかり鳴っています。
モニターライクというよりは楽しく音楽を聴かせるタイプのDAPです。

【操作性】
全体的に少しもたつきがあります。
充電中や長時間操作していると発熱を感じることもあります。
また、曲のアルバムカバーを大きなサイズにしてしまうと表示されるまで数秒かかってしまいます。

【付属ソフト】
使用していないため無評価です。

【拡張性】
TIDAL(ストリーミング音楽サービス、日本ではサービス開始していない)を使うことが出来ます。
音質設定はCD音質であるHiFiまで選ぶことが出来ました。
ギャップレス再生は出来ませんでした、またWiFi環境でダウンロードしてオフライン環境で再生する機能もありません。
(2018/2/26現在)

【満足度】
細かい所に不満点もありますが全体的に満足度の高い商品です。
初めてのハイレゾDAPにおすすめです。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Gファンショーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人
満足度5
デザイン5
携帯性4
バッテリ4
音質5
操作性2
付属ソフト無評価
拡張性5

※モニタレビューは評価用製品による試用レビューです。販売されている製品仕様と一部異なる場合があります。
※モニタレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

レビュークラブからモニター品を借りてレビューしています。

普段はソニーのNW-ZX1で聞いています。
イヤホンはJH AudioのROSIEとUnique MelodyのMentorカスタムとUEのTF10です。

【デザイン】
つや消しのブラックで高級感があって良いです。
また裏面はネイビーになっておりかっこいいです。

【携帯性】
手のひらに収まる大きさで持ちやすいです。
しかし角ばっているためケースをつけないと少し痛いです。

【バッテリ】
通勤時に片道30分ぐらいで使っていますが、2・3日で無くなります。
使い方にもよりますがこのタイプのDAPであればこんなもんでしょう。
1日か2日に1回充電すれば問題無いです。

【音質】
全体的にクリアに音が聞こえます。ですが低音域も程よく張り出して聞こえ、フラットに鳴るよりはノリよくメリハリをつけてなる感じです。
やはりバランス接続でつなぐと格段に音質がアップします。非常にクリアになりボーカルの息遣いが鮮明に聞こえます。

【操作性】
UIは少しもたつきがあります。また一度スリープ状態が長く続くと電源が落ちるのでボタンを長押ししないといけないのが面倒です。
またmicroSDも一度外してもう一度つけないと読み込まなかったりする時があるので改善してほしいと思います。

【付属ソフト】
利用してないので無評価です。

【拡張性】
AK CONNECTは非常に使いやすいです。外出中はiPhoneからAK70MKIIを操作できるのが楽で良いです。
また自宅ではNASの中の音楽を聞けるのが便利です。
容量は64G+microSD分だけですがそんなに多く持ち運ぶ必要もないのでたまに聞きたい曲はPC使わずNASから聞けるのが便利です。

【総評】
操作性やUIは改善してほしいですが音質はこの価格帯で非常に満足のいくものです。
クリアでありながら楽しんで音楽を聞けるのが良いです。
バランス接続が良いのでいろんなDAPを他にも聞いてみたいと思いました。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マコタローさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人
満足度4
デザイン5
携帯性5
バッテリ2
音質5
操作性5
付属ソフト5
拡張性5

※モニタレビューは評価用製品による試用レビューです。販売されている製品仕様と一部異なる場合があります。
※モニタレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

   

通勤で使ってます

   

ハイレゾプレーヤー「AK70 MKII」のレビュー

レビュークラブジャパンさんから「AK70 MKII」をお借りし通勤時が主でしたがほぼ毎日使っていました。ハイレゾも初体験でしたし、本格的な音響設備にこんなに触れているのも初めてでしたので、「AK70 MKII」を調べたときに出てくるような本格的なレビューはできないですが、初心者なりに率直なレビューを届けたいと思います!

使っていく中で一番感激したのは「AK Connect」というスマホのアプリから「AK70 MKII」を遠隔操作できたこと。私はandroidですがiPhoneのアプリも出てますね。このアプリは「AK70 MKII」の遠隔操作だけではなく、自分のスマホに入れている楽曲をアプリを通して「AK70 MKII」で鳴らすことが出来るんです。64GBの内蔵メモリに最大256GBのマイクロSDカード対応ですから、そこに自分の携帯分の容量もプラスできるんです。ハイレゾ楽曲のデータサイズは大きいですが恐らく容量が一杯になる!なんて気にすることはほとんどないんじゃないかなって思います。
注意点は、モバイルルータ等をお持ちでない場合はスマホのテザリングを有効にして「AK70 MKII」とご自身のスマホを同じネットワークに所属させなければいけないってとこくらいです。
同じネットワーク内に楽曲を保存しているストレージがあれば、遠隔でその楽曲を「AK70 MKII」で鳴らすことが出来ます。凄すぎます。かなり感動しました。

欠点というとバッテリーが弱い気がします。
先に上げた「AK Connect」を一日中使いっぱなしは絶対ムリ。
個人的な使用感ですが、「AK Connect」では行き一時間、帰り一時間の通勤電車内に限定しても家に帰る頃にはバッテリーはほとんど残っていないか家までもたないことがあります。
単独で使うぶんには十分ではないですが、持ち歩けるかなってとこです。

調べてみると「AK70 MKII」はUSBオーディオデジタル出力も可能だったりご自身の環境に合わせて様々な使い方が出来るようです。ハイレゾはもう手放せない!ってユーザの方も私のような初心者の方も存分に楽しめる名機だと思います。

音の質感などは迫力もバランスもダイナミックさも細やかさも、20万円以上もするハイエンド機との格差も感じず、むしろ「AK70 MKII」のほうが私の好みに合っています。機能面を深堀するのと同時に様々なジャンルのハイレゾ音源を購入していろいろな環境で長く使っていきたいと思います。

友人や同僚がハイレゾ機を探していたらまっさきに「AK70 MKII」をススメます。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Uehara課長さん

  • レビュー投稿数:84件
  • 累計支持数:285人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
56件
287件
デジタル一眼カメラ
1件
55件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
9件
41件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性5
バッテリ3
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性4

AKのプレイヤーはAK70限定赤、KANNと購入して3台目になります。

どの機種も音質が好みで、携帯性や使い勝手が良く、更にデザイン的なプレミアム感という付加価値もあって満足度は高いです。

今回のAK70mark2も発売日に購入予定でしたが、無印限定赤を既に持っていた事と限定版のFate仕様とで迷っていた為、結局約1ヶ月後に此方を購入しました。

購入先はeイヤホンの通販になります。




【デザイン】
無印から全くと言って良い程に変わっていません。

横幅と厚みが1mm〜2mm程増していますが、並べて比べないと分からない位の差です。

マイナーチェンジですから仕方ないと思いますが、もう少し新鮮味が欲しかったというのが正直な処です。

個人的にはMicroSDのスロットは2つ欲しかったです。



【携帯性】
僅かに大きくなったとはいえ、携帯性は極めて高いです。
ワイシャツの胸ポケットにも余裕で入ります。

冬場は上着の脇腹ポケットに入れていますが、不自然に膨らむ事もなく、着崩れもありません。

購入時にサービスで純正の革ケース(自分の場合は黒)が付いてきましたが、音量ダイアルの直上が保護されてない為気に入らず、MITERのケースを別で購入しています。


【バッテリ】

AK機の数少ない欠点が此処です。

最近は殆ど出番なしですが、SONYのA35に比べると全然バッテリーが持ちません。


無印に比べてバッテリーの容量は少し増えましたが、TwinDACで出力が上がった分トントンか、少しマイナスになった印象すらあります。

聴いている最中にかなり熱を持ちますから、回路の何処かしらでロスが出ているのでしょう。

個人的な感覚だとA35の6割〜7割という感じです。


自分の場合持ち出す際は必ず小型(2000mh)のモバイルバッテリーを鞄に忍ばせています。


【音質】
TwinDACになって、手元のイヤホンやヘッドホンを、更に余裕を持って鳴らすことが出来る様になりました。

無印と同じ音量で聴くと聴覚を痛めそうで、だいたい10%〜15%位下げて聴いています。

特にボーカル域を含む中音〜低音域で音の厚みが増した感じです。

低音域の強いイヤホンやヘッドホンだと少しバランスが崩れる感じがしますから、その時はイコライザーで微調整しています。


【操作性】

此れも全くと言って良い程に無印と変わっていません。
何か新機能の追加が有っても良かったと思います。



【付属ソフト】

純正の転送ソフトは無い為無評価。
自分はSonyのMediaGoを使っています。

メーカーのサポートが最近終了しましたが、DAPへの転送は今迄通り出来ますから、未だ暫くは此れを使うつもりです。



【拡張性】
そこそこメジャーなプレイヤーですから純正品や社外品のケースが色々と選択出来ます。

前記した通り自分はMITERの青いケースを使っていますが、正直仕上げが気に入らない為、近い内にdignis製のケースを購入予定です。

後は純正のCDリッパーが使えますが、自分は必要性を感じない無いので購入予定は無いです。





【総評】

無印からのマイナーチェンジモデルでパッと見は殆ど変りませんが、中身は出力値の増加等で音質的な物はかなり進化しています。

しかし、もう少し分かり易い追加機能や変化が欲しかったのも正直な処。

更にあと半年から1年もすれば追加で特別色が発売されるかと思いますが、多分購入すると思います。

現在同社のKANNとも併用していますが、重量が軽くてコンパクトな分、こちらの方が断然使用率が高いです。

つい最近ゼンハイザーのモメンタムfreeという無線イヤホンを購入したのですが、極めて出来が良く、無線接続が弱いという意見が散見されるAK機でも音が途切れる事が殆ど無い為、暫くはコイツとの組み合わせで使うつもりです。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-NB [64GB Noir Black]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-NB [64GB Noir Black]
Astell&Kern

Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-NB [64GB Noir Black]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年10月14日

Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-NB [64GB Noir Black]をお気に入り製品に追加する <107

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルオーディオプレーヤー(DAP))

ご注意