『2018年末時点でのBT折りたたみ理想の1台かも。』 ARCHISS MOBO Keyboard AM-KTF83J-SW [ホワイト] 日和見坊主改さんのレビュー・評価

2017年 9月中旬 発売

MOBO Keyboard AM-KTF83J-SW [ホワイト]

  • スマートフォンやタブレットでの文字入力に最適なBluetoothキーボード。折りたたむと文庫本サイズになり、持ち運びにも適した設計となっている。
  • キーはパンタグラフタイプで、19mmのキーピッチと、キー間にスペースを設けたアイソレーション設計で、複数キーを同時に押してしまうミスタイプを軽減。
  • 消費電力の少ないBluetooth Ver.3.0を採用し、4時間の充電で最大84時間の連続使用が可能。自動電源オフ機能も備える。
MOBO Keyboard AM-KTF83J-SW [ホワイト] 製品画像
最安価格(税込):

¥6,341

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥6,341〜¥9,547 (26店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥6,480 〜 ¥6,501 (全国21店舗)最寄りのショップ一覧

キーレイアウト:日本語83 キースイッチ:パンタグラフ インターフェイス:USB/Bluetooth MOBO Keyboard AM-KTF83J-SW [ホワイト]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MOBO Keyboard AM-KTF83J-SW [ホワイト]の価格比較
  • MOBO Keyboard AM-KTF83J-SW [ホワイト]の店頭購入
  • MOBO Keyboard AM-KTF83J-SW [ホワイト]のスペック・仕様
  • MOBO Keyboard AM-KTF83J-SW [ホワイト]のレビュー
  • MOBO Keyboard AM-KTF83J-SW [ホワイト]のクチコミ
  • MOBO Keyboard AM-KTF83J-SW [ホワイト]の画像・動画
  • MOBO Keyboard AM-KTF83J-SW [ホワイト]のピックアップリスト
  • MOBO Keyboard AM-KTF83J-SW [ホワイト]のオークション

MOBO Keyboard AM-KTF83J-SW [ホワイト]ARCHISS

最安価格(税込):¥6,341 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 9月中旬

  • MOBO Keyboard AM-KTF83J-SW [ホワイト]の価格比較
  • MOBO Keyboard AM-KTF83J-SW [ホワイト]の店頭購入
  • MOBO Keyboard AM-KTF83J-SW [ホワイト]のスペック・仕様
  • MOBO Keyboard AM-KTF83J-SW [ホワイト]のレビュー
  • MOBO Keyboard AM-KTF83J-SW [ホワイト]のクチコミ
  • MOBO Keyboard AM-KTF83J-SW [ホワイト]の画像・動画
  • MOBO Keyboard AM-KTF83J-SW [ホワイト]のピックアップリスト
  • MOBO Keyboard AM-KTF83J-SW [ホワイト]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > キーボード > ARCHISS > MOBO Keyboard AM-KTF83J-SW [ホワイト]

『2018年末時点でのBT折りたたみ理想の1台かも。』 日和見坊主改さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

MOBO Keyboard AM-KTF83J-SW [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:124件
  • 累計支持数:496人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション4(PS4) ソフト
10件
0件
PC用テレビチューナー
1件
8件
セキュリティソフト
5件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
キーピッチ5
ストローク3
キー配列5
機能性5
耐久性無評価
2018年末時点でのBT折りたたみ理想の1台かも。
   

スペースキーの長さがやや短い。

   

最近PC以外を使ってそこそこのチャットや長文入力をすることが増えました。
ってことで一度使ってみるかとBluetooth(以下BT)キーボードを購入することにしました。
約4ヶ月使ってのレビューです。

メインとして使う予定が無いことから、テンキー有無は気にしないこと、未使用時収納や外出時持ち運びを考え折りたたみ可能なこと、慣れている日本語配列がいいことを条件に探すことにしました。

いざ探すも、2つ折りや3つ折のモデルを見つけるが英語配列。
折りたたみ日本語配列を見つけるも折り位置や構造の関係で、キー配置やキー分割やキーピッチが変になってる。エンターキーが一段しかない。
などでして、どうもしっくりくるものがありませんでした。
そんな中、そこまで注目度も高くなく売れ筋より価格が高めでしたが、商品説明を見てこれだと感じ購入しました。

なお主にAndroid利用です。PCとUSB接続、iOSとPS4でも動作確認を兼ね使いましたが、私の場合は全て問題無く動作しました。


【良いところ】
・何と言っても変則の無い83キー日本語配列、Fキーも独立、エンターキーも2段で大きい。メインキー部分に関してはキーピッチも普通で打ちやすい。
・日本語キーボードではあるが、英語配列対応用のキー印字もあること。ややごちゃごちゃはするけども。
・観音開き3つ折りでスッキリと畳める。収納も文庫本を一回り大きくしたくらいサイズで場所を取らないし、外出時も鞄などに入れ運びやすい。また、折りたたみ機構が秀逸で、開いても変なキー分割や歪なキーピッチもない。
・キーボードがそのままだと若干弓なりで一見使いにくそうだが、左右裏に出し入れ可能なツメ(足)がついており、使うとガタつきや滑りも無く利用できる。
・折りたたみ開閉に連動して自動電源ONOFFされること。ONはすぐだが、OFFは誤OFFを避けるためか10秒くらい?後にOFFになる。手間いらずで楽ちん。
・2台のマルチペアリング対応、またUSB有線キーボードとして利用可能なこと。対象がBT非搭載でも対応できるのはGood。
・技適マークがついている。

【気になる所】
・タイプ時そこそこカチャカチャ音がする。特にエンターキー。
・スペースキーがやや短めなこと。添付写真を見て欲しいが、Nキー下の左までしか無い。普段使ってるキーボードのスペースキーが長く、右親指スペースを使うことがある人は注意が必要。
個人的には右FNキーを無くしてスペースを伸ばしても良かったかなとは思う。
・サイズをそこそこにまとめ上げるため仕方が無いことだが、一部キーが小さいこと。
カーソルキー(↑↓)やFキーやエンターキー周りの記号キーが小さくなってるので慣れは必要。
・付属の収納ケースはマグネット付きでしっかりしてるし、スタンドにもなり気に入ってるが、172gとかなり重めなこと、もう少し軽くして欲しかった。またキーボードのツメ(足)を出した状態では収納できないので、頻繁に使う人はツメを出したまま裸で置いておいた方が楽ってなってケースを利用しなくなりそう。
・キーボードがフラットで傾斜付け機能はないこと。傾斜が欲しい人は別途個人で対策が必要。
・欲を言えばマルチペアリング台数3台であって欲しかった。最近のBTキーボードでは3台というものも多いので。
・膝の上に置いてなど、下がしっかりしていない不安定な所での利用には向いていない。相当ベストポジションで使わないと不意に折りたたまれたりして使いにくい。

【悪いところ】
・特に無し。あえて言うなら価格が高め。

【その他】
・各OSで使いやすいようにOS最適化設定があるが、Android最適化設定するとFキーが機能ショートカット(検索やボリューム調整や音楽再生とか)メインになる。逆に本来のFキーはサブになり、使うにはFNを足さなければならず一手間掛かる。
本来のFキーを多用する人はあえてAndroidでもWindows最適化設定にし、本来のFキーをメインにした方が便利かもしれない。
・白モデル特有だが、キーボードの折りたたみ目はどうしても見えやすい。その点は黒モデルの方が目立たないかも。


【総評】
価格は正直高い方とは思いますが、BTで三つ折りが可能で日本語配列83キーで独立Fキーでエンターキーも大きく、キーピッチも普通にあり、マルチペアリング2台、USBキーボードとして有線接続も可と全部入り感があって、これら条件を満たす製品は案外ありそうで無いと思われます。
色々細かな気になる点や折りたたみ日本語配列が故の一部キーの小ささはありますが、ノートPCのキーボード感覚で使え非常に満足度が高いキーボードです。

もし後継機(改良版)が出るのなら、不安定な場所で使う時に備え展開時の折りたたみ防止簡易ロック機能と、収納カバーの改良があれば良いなあと思います。

こちらをオススメできる人
・初めての折りたたみBTキーボードを探している人。予算が許すのであれば本製品を選んでおけば、ある意味全部入りで後で後悔する可能性がかなり低いと思われます。一般的によく見る日本語配列で安心です。

こちらをオススメしにくい人。
・日本語配列にこだわらない人。折りたたみ英語配列製品なら安くてコンパクトな物が多くあるので、こちらを選ぶメリットがあまりないかも。
・右親指スペースを使うことがある人。購入前にスペースキー長さは問題無いか確認した方がいいかも。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「MOBO Keyboard AM-KTF83J-SW [ホワイト]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

MOBO Keyboard AM-KTF83J-SW [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

MOBO Keyboard AM-KTF83J-SW [ホワイト]
ARCHISS

MOBO Keyboard AM-KTF83J-SW [ホワイト]

最安価格(税込):¥6,341発売日:2017年 9月中旬 価格.comの安さの理由は?

MOBO Keyboard AM-KTF83J-SW [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <24

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[キーボード]

キーボードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

ユーザーレビューランキング

(キーボード)

ご注意