『フイット感が今ひとつ』 CANON XF400 地球人999さんのレビュー・評価

2017年11月上旬 発売

XF400

  • ニュースやドキュメンタリーなどの取材や結婚式の記録撮影など、幅広い用途での使用を想定した業務用4Kビデオカメラ。
  • 新開発の4K対応光学15倍ズームレンズや1.0型CMOSセンサー、映像処理プラットフォーム「デュアル DIGIC DV 6」を搭載。全ズーム域で4K/60P撮影が可能。
  • 滑らかなAF動作と高い追従性を有する「デュアルピクセルCMOS AF」により、タッチパネルを用いた直感的な操作で、素早く高精度なピント合わせを実現。
XF400 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥252,593

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥252,593〜¥338,910 (22店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥252,593 〜 ¥252,593 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ハンディカメラ 画質:4K 撮影時間:120分 本体重量:1145g 撮像素子:CMOS 1型 動画有効画素数:829万画素 XF400のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • XF400の価格比較
  • XF400の店頭購入
  • XF400のスペック・仕様
  • XF400の純正オプション
  • XF400のレビュー
  • XF400のクチコミ
  • XF400の画像・動画
  • XF400のピックアップリスト
  • XF400のオークション

XF400CANON

最安価格(税込):¥252,593 (前週比:±0 ) 発売日:2017年11月上旬

  • XF400の価格比較
  • XF400の店頭購入
  • XF400のスペック・仕様
  • XF400の純正オプション
  • XF400のレビュー
  • XF400のクチコミ
  • XF400の画像・動画
  • XF400のピックアップリスト
  • XF400のオークション

『フイット感が今ひとつ』 地球人999さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

XF400のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
2件
6件
雲台
1件
1件
デジタル一眼カメラ
0件
1件
もっと見る
満足度3
デザイン3
画質4
操作性3
機能性3
バッテリー3
携帯性3
液晶3
音質3
フイット感が今ひとつ
 

XF400のグリップ位置

UX180のグリップ位置

 

4K60P撮影の可能なカメラという条件で、GX10の購入を考えていたのですが、直販のみの製品で現物を見る事が出来ず、購入を先延ばしにしているうちに販売中止となってしまい、やむなくXF400を購入しました。

購入時点で、すでにGX10の後継機らしきものが出るとの書き込みなどもあったのですが、海外での発表を見ると4Kは30P止まりで60Pには対応しないようなので、XF400も現物を見ていないため多少の迷いもあったのですが、大きな問題もないだろうとの判断でした。

4Kになってからもビデオカメラは数台の買い替えをしており、ほとんどがソニーで、パナも使っていましたがキャノンはハイエイト以来の購入で、慣れていないせいもあるのかも知れませんが、実際に使用ではかなり違和感がありました。

もうハイビジョンで撮影する気はまったくなく、4Kに限定しての撮影ですが、これまで使っていたカメラでは4K30Pと60Pが混在してしまう状況で、GOPROやOSMO POCKETのような超小型カメラでさえ4K60P対応になっている事もあり、4K60P撮影がに統一したいというのが何よりの希望で選んだものです。

4KカメラはソニーのAX100が最初で、そのあとX3000、AX55、NX80、パナのX1000、UX180、GOPRO6、OSMO POCKETを使用していましたので、これらと比較しての使用感になります。

手に取って一番に感じたのは大きさのわりに重くて持ちにくい事でした。
撮影前から感じていましたが、実際に撮影に持ち出して使っていますと、上記のどのカメラよりも手首への負担が大きい感じをうけました。

重さという事ではUX180が一番重くて、それも118タイプの長時間バッテリーを付けての使用ですが、XF400よりも手首の疲れがはるかに少なくUX180の方が楽に感じます。

NX80は、XF400とほぼ同クラスのカメラという事になりますが、これですとカメラ重量が軽く、バランスも良くて更に楽になります。

X3000やAX55、GOPRO、OSMOなどは比較するべきではないのですが、軽いカメラは軽いなりで、それぞれバランスとしては持ちやすい感じなのですが、XF400だけはフロントヘビーと言いますかレンズ側がやけに重く感じます。
重さというよりバランスと手首にかかる負担の問題です。

XF400は外部マイクを付けて使っているという事もあるのですが、ボディ形状をよく見ますと、ソニー、パナと比べてグリップの位置に大きな差があり、支点がカメラの後ろ側に寄ってしまっています。(画像参照)
このせいで、前に倒れようとするカメラを水平に保つため手首に負担がかかっているようで、このグリップ形状は是非共改善してもらいたいところです。

画質は好みもあるでしょうが、私はNX80とUX180が好みに合っています。
X1000はレンズ性能がいまいちでした。
友人の子供を撮影してプレゼントした時に一番きれいに見えると言われたのは、意外なことにX3000で撮影したものでした。
単焦点レンズですっきりしているのと、ワイドの新鮮さもあったのかも知れません。
XF400は解像度感がない感じですが、設定でかなり改善する事が出来て大きな不満でもありません。
解像度感に関しては甘いという意見もよく聞くのですが、設定しだいで充分に使えると思います。

音質は外部マイクを使っているため内蔵マイクは未確認です。
外部マイクを取り付けるホルダーは、かなり細いマイクしか入りませんで要注意です。
私はステレオのままで音質をアップしたかったので SONYのECM-MS2を使っていますが、このホルダーが細くて入らず改造して取り付けました。
なお、このマイクをNX80に取り付けると、同じメーカー同士なのにマイクホルダー径が大きくてマイクがずれてきたりします。

バッテリーの持ちは短く、ファインダーはAX55並しかなく、ファインダーを引き出すだけでは電源が入らず別にスイッチで電源を入れる必要があり、更に電動スームの音は上記のどこカメラよりも大きいなどの点で思っていたよりも使いにくいカメラでした。

電源スイッチに関してはパナにUX180に使われているレリーズボタンのところで入り切りが出来るタイプが使いやすいと思うのですが、以前はソニーもそうだったのに最近はなぜか、このタイプが少なくなってしまいました。(ハンドル部には残っていますが…)

ファインダーの見え具合は、NX80が一番見やすく、次がUX180と感じました。
この2機種はどちらも大きく見えてみやすい感じですので、撮影の際にも液晶モニターではなくファインダーを使う事も多いです。。
AX55は完全な民生機でファインダーはおまけのようなものなのでやむをえないのですが、像が小さくて上記2機種と比べるとあきらかに見にくくなります。
XF400もAX55と同じ感じですが像の位置が遠くに見え、もう少し改善して欲しく思います。

海外に行く時などはハンドルを外せばコンパクトになるのですが、NX80はハンドルを外した時に露出する端子を保護するためのカバーが付属していますがXF400にはなく、細かな点ではありますが気になるところです。

他の方も書かれていますホワイトバランスの追従性の悪さは私も経験いたしました。
オートの状態でカメラがしばらく日陰の方に向いたままになっていたあと、日の当たる方向に向けますと画面が真っ青になってしまいます。
マニュアル設定するしかないようです。

電動ズームの音は結構大きく、ゴロゴロ音の特徴的な音がして、はるか昔に使ったフィルム時代のキャノンの8ミリカメラを思い出しました。

実際に使ってみると4K60Pのためのカメラという以外には、私の用途ではあまり魅力的な点が見いだせませんでした。

GX10の後継機も形状が変化していませんのでグリップ感などはXF400と大きく変わらないと推測できますし、GX10の一番の特長の60Pを外してしたのでは、特にキャノンを選ばなくてはならない理由もなくなってしまい、なぜこのような製品にしたのか疑問を感じ、どこか小型で手軽に普段から携帯出来るような4K60Pカメラを発売してくれないかと願うばかりです。

撮影シーン
旅行
その他

参考になった5人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン3
画質4
操作性3
機能性3
バッテリー3
携帯性3
液晶3
音質3
フイット感が今ひとつ

4K60P撮影の可能なカメラという条件で、GX10の購入を考えていたのですが、直販のみの製品で現物を見る事が出来ず、購入を先延ばしにしているうちに販売中止となってしまい、やむなくXF400を購入しました。

購入時点で、すでにGX10の後継機らしきものが出るとの書き込みなどもあったのですが、海外での発表を見ると4Kは30P止まりで60Pには対応しないようなので、XF400も現物を見ていないため多少の迷いもあったのですが、大きな問題もないだろうとの判断でした。

4Kになってからもビデオカメラは数台の買い替えをしており、ほとんどがソニーで、パナも使っていましたがキャノンはハイエイト以来の購入で、慣れていないせいもあるのかも知れませんが、実際に使用ではかなり違和感がありました。

もうハイビジョンで撮影する気はまったくなく、4Kに限定しての撮影ですが、これまで使っていたカメラでは4K30Pと60Pが混在してしまう状況で、GOPROやOSMO POCKETのような超小型カメラでさえ4K60P対応になっている事もあり、4K60P撮影がに統一したいというのが何よりの希望で選んだものです。

4KカメラはソニーのAX100が最初で、そのあとX3000、AX55、NX80、パナのX1000、UX180、GOPRO6、OSMO POCKETを使用していましたので、これらと比較しての使用感になります。

手に取って一番に感じたのは大きさのわりに重くて持ちにくい事でした。
撮影前から感じていましたが、実際に撮影に持ち出して使っていますと、上記のどのカメラよりも手首への負担が大きい感じをうけました。

重さという事ではUX180が一番重くて、それも118タイプの長時間バッテリーを付けての使用ですが、XF400よりも手首の疲れがはるかに少なくUX180の方が楽に感じます。

NX80は、XF400とほぼ同クラスのカメラという事になりますが、これですとカメラ重量がUX180より軽くて更に楽になります。

X3000やAX55、GOPRO、OSMOなどは比較するべきではないのですが、軽いカメラは軽いなりで、それぞれバランスとしては持ちやすい感じなのですが、XF400だけはフロントヘビーと言いますかレンズ側がやけに重く感じます。
重さというよりバランスと手首にかかる負担の問題です。

XF400は外部マイクを付けて使っているという事もあるのですが、ボディ形状をよく見ますと、ソニー、パナと比べてグリップの位置に大きな差があり、支点がカメラの後ろ側に寄ってしまっています。(画像参照)
このせいで、前に倒れようとするカメラを水平に保つため手首に負担がかかっているようで、このグリップ形状は是非共改善してもらいたいところです。

画質は好みもあるでしょうが、私はNX80とUX180が好みに合っています。
X1000はレンズ性能がいまいちでした。
友人の子供を撮影してプレゼントした時に一番きれいに見えると言われたのは、意外なことにX3000で撮影したものでした。
単焦点レンズですっきりしているのと、ワイドの新鮮さもあったのかも知れません。
XF400は解像度感がない感じですが、設定でかなり改善する事が出来て大きな不満でもありません。
解像度感に関しては甘いという意見もよく聞くのですが、設定しだいで充分に使えると思います。

音質は外部マイクを使っているため内蔵マイクは未確認です。
外部マイクを取り付けるホルダーは、かなり細いマイクしか入りませんで要注意です。
私はステレオのままで音質をアップしたかったので SONYのECM-MS2を使っていますが、このホルダーが細くて入らず改造して取り付けました。
なお、このマイクをNX80に取り付けると、同じメーカー同士なのにマイクホルダー径が大きくてマイクがずれてきたりします。

バッテリーの持ちは短く、ファインダーはAX55並しかなく、ファインダーを引き出すだけでは電源が入らず別にスイッチで電源を入れる必要があり、更に電動スームの音は上記のどこカメラよりも大きいなどの点で思っていたよりも使いにくいカメラでした。

電源スイッチに関してはパナにUX180に使われているレリーズボタンのところで入り切りが出来るタイプが使いやすいと思うのですが、以前はソニーもそうだったのに最近はなぜか、このタイプが少なくなってしまいました。(ハンドル部には残っていますが…)

ファインダーの見え具合は、NX80が一番見やすく、次がUX180と感じました。
この2機種はどちらも大きく見えてみやすい感じですので、撮影の際にも液晶モニターではなくファインダーを使う事も多いです。。
AX55は完全な民生機でファインダーはおまけのようなものなのでやむをえないのですが、像が小さくて上記2機種と比べるとあきらかに見にくくなります。
XF400もAX55と同じ感じですが像の位置が遠くに見え、もう少し改善して欲しく思います。

海外に行く時などはハンドルを外せばコンパクトになるのですが、NX80はハンドルを外した時に露出する端子を保護するためのカバーが付属していますがXF400にはなく、細かな点ではありますが気になるところです。

他の方も書かれていますホワイトバランスの追従性の悪さは私も経験いたしました。
オートの状態でカメラがしばらく日陰の方に向いたままになっていたあと、日の当たる方向に向けますと画面が真っ青になってしまいます。
マニュアル設定するしかないようです。

電動ズームの音は結構大きく、ゴロゴロ音の特徴的な音がして、はるか昔に使ったフィルム時代のキャノンの8ミリカメラを思い出しました。

実際に使ってみると4K60Pのためのカメラという以外には、私の用途ではあまり魅力的な点が見いだせませんでした。

GX10の後継機も形状が変化していませんのでグリップ感などはXF400と大きく変わらないと推測できますし、GX10の一番の特長の60Pを外してしたのでは、特にキャノンを選ばなくてはならない理由もなくなってしまい、なぜこのような製品にしたのか疑問を感じ、どこか小型で手軽に普段から携帯出来るような4K60Pカメラを発売してくれないかと願うばかりです。

撮影シーン
旅行
その他

参考になった1

満足度3
デザイン3
画質4
操作性3
機能性3
バッテリー3
携帯性3
液晶3
音質3
フイット感が今ひとつ

4K60P撮影の可能なカメラという条件で、GX10の購入を考えていたのですが、直販のみの製品で現物を見る事が出来ず、購入を先延ばしにしているうちに販売中止となってしまい、やむなくXF400を購入しました。

購入時点で、すでにGX10の後継機らしきものが出るとの書き込みなどもあったのですが、海外での発表を見ると4Kは30P止まりで60Pには対応しないようなので、XF400も現物を見ていないため多少の迷いもあったのですが、大きな問題もないだろうとの判断でした。

4Kになってからもビデオカメラは数台の買い替えをしており、ほとんどがソニーで、パナも使っていましたがキャノンはハイエイト以来の購入で、慣れていないせいもあるのかも知れませんが、実際に使用ではかなり違和感がありました。

もうハイビジョンで撮影する気はまったくなく、4Kに限定しての撮影ですが、これまで使っていたカメラでは4K30Pと60Pが混在してしまう状況で、GOPROやOSMO POCKETのような超小型カメラでさえ4K60P対応になっている事もあり、4K60P撮影がに統一したいというのが何よりの希望で選んだものです。

4KカメラはソニーのAX100が最初で、そのあとX3000、AX55、NX80、パナのX1000、UX180、GOPRO6、OSMO POCKETを使用していましたので、これらと比較しての使用感になります。

手に取って一番に感じたのは大きさのわりに重くて持ちにくい事でした。
撮影前から感じていましたが、実際に撮影に持ち出して使っていますと、上記のどのカメラよりも手首への負担が大きい感じをうけました。

重さという事ではUX180が一番重くて、それも118タイプの長時間バッテリーを付けての使用ですが、XF400よりも手首の疲れがはるかに少なくUX180の方が楽に感じます。

NX80は、XF400とほぼ同クラスのカメラという事になりますが、これですとカメラ重量がUX180より軽くて更に楽になります。

X3000やAX55、GOPRO、OSMOなどは比較するべきではないのですが、軽いカメラは軽いなりで、それぞれバランスとしては持ちやすい感じなのですが、XH400だけはフロントヘビーと言いますかレンズ側がやけに重く感じます。
重さというよりバランスと手首にかかる負担の問題です。

XF400は外部マイクを付けて使っているという事もあるのですが、ボディ形状をよく見ますと、ソニー、パナと比べてグリップの位置に大きな差があり、支点がカメラの後ろ側に寄ってしまっています。(画像参照)
このせいで、前に倒れようとするカメラを水平に保つため手首に負担がかかっているようで、このグリップ形状は是非共改善してもらいたいところです。

画質は好みもあるでしょうが、私はNX80とUX180が好みに合っています。
X1000はレンズ性能がいまいちでした。
友人の子供を撮影してプレゼントした時に一番きれいに見えると言われたのは、意外なことにX3000で撮影したものでした。
単焦点レンズですっきりしているのと、ワイドの新鮮さもあったのかも知れません。
XF400は解像度感がない感じですが、設定でかなり改善する事が出来て大きな不満でもありません。
解像度感に関しては甘いという意見もよく聞くのですが、設定しだいで充分に使えると思います。

音質は外部マイクを使っているため内蔵マイクは未確認です。
外部マイクを取り付けるホルダーは、かなり細いマイクしか入りませんで要注意です。
私はステレオのままで音質をアップしたかったので SONYのECM-MS2を使っていますが、このホルダーが細くて入らず改造して取り付けました。
なお、このマイクをNX80に取り付けると、同じメーカー同士なのにマイクホルダー径が大きくてマイクがずれてきたりします。

バッテリーの持ちは短く、ファインダーはAX55並しかなく、ファインダーを引き出すだけでは電源が入らず別にスイッチで電源を入れる必要があり、更に電動スームの音は上記のどこカメラよりも大きいなどの点で思っていたよりも使いにくいカメラでした。

電源スイッチに関してはパナにUX180に使われているレリーズボタンのところで入り切りが出来るタイプが使いやすいと思うのですが、以前はソニーもそうだったのに最近はなぜか、このタイプが少なくなってしまいました。(ハンドル部には残っていますが…)

ファインダーの見え具合は、NX80が一番見やすく、次がUX180と感じました。
この2機種はどちらも大きく見えてみやすい感じですので、撮影の際にも液晶モニターではなくファインダーを使う事も多いです。。
AX55は完全な民生機でファインダーはおまけのようなものなのでやむをえないのですが、像が小さくて上記2機種と比べるとあきらかに見にくくなります。
XF400もAX55と同じ感じですが像の位置が遠くに見え、もう少し改善して欲しく思います。

海外に行く時などはハンドルを外せばコンパクトになるのですが、NX80はハンドルを外した時に露出する端子を保護するためのカバーが付属していますがXF400にはなく、細かな点ではありますが気になるところです。

他の方も書かれていますホワイトバランスの追従性の悪さは私も経験いたしました。
オートの状態でカメラがしばらく日陰の方に向いたままになっていたあと、日の当たる方向に向けますと画面が真っ青になってしまいます。
マニュアル設定するしかないようです。

電動ズームの音は結構大きく、ゴロゴロ音の特徴的な音がして、はるか昔に使ったフィルム時代のキャノンの8ミリカメラを思い出しました。

実際に使ってみると4K60Pのためのカメラという以外には、私の用途ではあまり魅力的な点が見いだせませんでした。

GX10の後継機も形状が変化していませんのでグリップ感などはXF400と大きく変わらないと推測できますし、GX10の一番の特長の60Pを外してしたのでは、特にキャノンを選ばなくてはならない理由もなくなってしまい、なぜこのような製品にしたのか疑問を感じ、どこか小型で手軽に普段から携帯出来るような4K60Pカメラを発売してくれないかと願うばかりです。

撮影シーン
旅行
その他

参考になった0

満足度3
デザイン3
画質4
操作性3
機能性3
バッテリー3
携帯性3
液晶3
音質3
フイット感が今ひとつ

4K60P撮影の可能なカメラという条件で、GX10の購入を考えていたのですが、直販のみの製品で現物を見る事が出来ず、購入を先延ばしにしているうちに販売中止となってしまい、やむなくXF400を購入しました。

購入時点で、すでにGX10の後継機らしきものが出るとの書き込みなどもあったのですが、海外での発表を見ると4Kは30P止まりで60Pには対応しないようなので、XF400も現物を見ていないため多少の迷いもあったのですが、大きな問題もないだろうとの判断でした。

4Kになってからもビデオカメラは数台の買い替えをしており、ほとんどがソニーで、パナも使っていましたがキャノンはハイエイト以来の購入で、慣れていないせいもあるのかも知れませんが、実際に使用ではかなり違和感がありました。

もうハイビジョンで撮影する気はまったくなく、4Kに限定しての撮影ですが、これまで使っていたカメラでは4K30Pと60Pが混在してしまう状況で、GOPROやOSMO POCKETのような超小型カメラでさえ4K60P対応になっている事もあり、4K60P撮影がに統一したいというのが何よりの希望で選んだものです。

4KカメラはソニーのAX100が最初で、そのあとX3000、AX55、NX80、パナのX1000、UX180、GOPRO6、OSMO POCKETを使用していましたので、これらと比較しての使用感になります。

手に取って一番に感じたのは大きさのわりに重くて持ちにくい事でした。
撮影前から感じていましたが、実際に撮影に持ち出して使っていますと、上記のどのカメラよりも手首への負担が大きい感じをうけました。

重さという事ではUX180が一番重くて、それも118タイプの長時間バッテリーを付けての使用ですが、XF400よりも手首の疲れがはるかに少なUX180の方が楽に感じます。

NX80は、XF400とほぼ同クラスのカメラという事になりますが、これですとカメラ重量がUX180より軽くて更に楽になります。

X3000やAX55、GOPRO、OSMOなどは比較するべきではないのですが、軽いカメラは軽いなりで、それぞれバランスとしては持ちやすい感じなのですが、XH400だけはフロントヘビーと言いますかレンズ側がやけに重く感じます。
重さというよりバランスと手首にかかる負担の問題です。

XF400は外部マイクを付けて使っているという事もあるのですが、ボディ形状をよく見ますと、ソニー、パナと比べてグリップの位置に大きな差があり、支点がカメラの後ろ側に寄ってしまっています。(画像参照)
このせいで、前に倒れようとするカメラを水平に保つため手首に負担がかかっているようで、このグリップ形状は是非共改善してもらいたいところです。

画質は好みもあるでしょうが、私はNX80とUX180が好みに合っています。
X1000はレンズ性能がいまいちでした。
友人の子供を撮影してプレゼントした時に一番きれいに見えると言われたのは、意外なことにX3000で撮影したものでした。
単焦点レンズですっきりしているのと、ワイドの新鮮さもあったのかも知れません。
XF400は解像度感がない感じですが、設定でかなり改善する事が出来て大きな不満でもありません。
解像度感に関しては甘いという意見もよく聞くのですが、設定しだいで充分に使えると思います。

音質は外部マイクを使っているため内蔵マイクは未確認です。
外部マイクを取り付けるホルダーは、かなり細いマイクしか入りませんで要注意です。
私はステレオのままで音質をアップしたかったので SONYのECM-MS2を使っていますが、このホルダーが細くて入らず改造して取り付けました。
なお、このマイクをNX80に取り付けると、同じメーカー同士なのにマイクホルダー径が大きくてマイクがずれてきたりします。

バッテリーの持ちは短く、ファインダーはAX55並しかなく、ファインダーを引き出すだけでは電源が入らず別にスイッチで電源を入れる必要があり、更に電動スームの音は上記のどこカメラよりも大きいなどの点で思っていたよりも使いにくいカメラでした。

電源スイッチに関してはパナにUX180に使われているレリーズボタンのところで入り切りが出来るタイプが使いやすいと思うのですが、以前はソニーもそうだったのに最近はなぜか、このタイプが少なくなってしまいました。(ハンドル部には残っていますが…)

ファインダーの見え具合は、NX80が一番見やすく、次がUX180と感じました。
この2機種はどちらも大きく見えてみやすい感じですので、撮影の際にも液晶モニターではなくファインダーを使う事も多いです。。
AX55は完全な民生機でファインダーはおまけのようなものなのでやむをえないのですが、像が小さくて上記2機種と比べるとあきらかに見にくくなります。
XF400もAX55と同じ感じですが像の位置が遠くに見え、もう少し改善して欲しく思います。

海外に行く時などはハンドルを外せばコンパクトになるのですが、NX80はハンドルを外した時に露出する端子を保護するためのカバーが付属していますがXF400にはなく、細かな点ではありますが気になるところです。

他の方も書かれていますホワイトバランスの追従性の悪さは私も経験いたしました。
オートの状態でカメラがしばらく日陰の方に向いたままになっていたあと、日の当たる方向に向けますと画面が真っ青になってしまいます。
マニュアル設定するしかないようです。

電動ズームの音は結構大きく、ゴロゴロ音の特徴的な音がして、はるか昔に使ったフィルム時代のキャノンの8ミリカメラを思い出しました。

実際に使ってみると4K60Pのためのカメラという以外には、私の用途ではあまり魅力的な点が見いだせませんでした。

GX10の後継機も形状が変化していませんのでグリップ感などはXF400と大きく変わらないと推測できますし、GX10の一番の特長の60Pを外してしたのでは、特にキャノンを選ばなくてはならない理由もなくなってしまい、なぜこのような製品にしたのか疑問を感じ、どこか小型で手軽に普段から携帯出来るような4K60Pカメラを発売してくれないかと願うばかりです。

撮影シーン
旅行
その他

参考になった0

満足度3
デザイン3
画質4
操作性3
機能性3
バッテリー3
携帯性3
液晶3
音質3
フイット感が今ひとつ
 

XF400はカメラの後部に支点

UX180はカメラ中心部に支点

 

4K60P撮影の可能なカメラという条件で、GX10の購入を考えていたのですが、直販のみの製品で現物を見る事が出来ず、購入を先延ばしにしているうちに販売中止となってしまい、やむなくXF400を購入しました。

購入時点で、すでにGX10の後継機らしきものが出るとの書き込みなどもあったのですが、海外での発表を見ると4Kは30P止まりで60Pには対応しないようなので、XF400も現物を見ていないため多少の迷いもあったのですが、大きな問題もないだろうとの判断でした。

4Kになってからもビデオカメラは数台の買い替えをしており、ほとんどがソニーで、パナも使っていましたがキャノンはハイエイト以来の購入で、慣れていないせいもあるのかも知れませんが、実際に使用ではかなり違和感がありました。

もうハイビジョンで撮影する気はまったくなく、4Kに限定しての撮影ですが、これまで使っていたカメラでは4K30Pと60Pが混在してしまう状況で、GOPROやOSMO POCKETのような超小型カメラでさえ4K60P対応になっている事もあり、4K60P撮影がに統一したいというのが何よりの希望で選んだものです。

4KカメラはソニーのAX100が最初で、そのあとX3000、AX55、NX80、パナのX1000、UX180、GOPRO6、OSMO POCKETを使用していましたので、これらと比較しての使用感になります。

手に取って一番に感じたのは大きさのわりに重くて持ちにくい事でした。
撮影前から感じていましたが、実際に撮影に持ち出して使っていますと、上記のどのカメラよりも手首への負担が大きい感じをうけました。

重さという事ではUX180が一番重くて、それも118タイプの長時間バッテリーを付けての使用ですが、XF400よりも手首の疲れがはるかに少なく感じます。

NX80は、XF400とほぼ同クラスのカメラという事になりますが、これですとカメラ重量がUX180より軽くて更に楽になります。

X3000やAX55、GOPRO、OSMOなどは比較するべきではないのですが、軽いカメラは軽いなりで、それぞれバランスとしては持ちやすい感じなのですが、XH400だけはトップヘビーと言いますかレンズ側がやけに重く感じます。

XF400は外部マイクを付けて使っているという事もあるのですが、ボディ形状をよく見ますと、ソニー、パナと比べてグリップに位置が大きな差があり、支点がカメラの後ろ側に寄ってしまっています。(画像参照)
このせいで、前に倒れようとするカメラを水平に保つため手首に負担がかかっているようで、このグリップ形状は是非共改善してもらいたいところです。

画質は好みもあるでしょうが、私はNX80とUX180が好みに合っています。
X1000はレンズ性能がいまいちでした。
友人の子供を撮影してプレゼントした時に一番きれいに見えると言われたのは、意外なことにX3000で撮影したものでした。
単焦点レンズですっきりしているのと、ワイドの新鮮さもあったのかも知れません。
XF400は解像度感がない感じですが、設定でかなり改善する事が出来て大きな不満でもありません。

音質は外部マイクを使っているため内蔵マイクは未確認です。
外部マイクを取り付けるホルダーは、かなり細いマイクしか入りませんで要注意です。
私はステレオのままで音質をアップしたかったので SONYのECM-MS2を使っていますが、このホルダーが細くて入らず改造して取り付けました。
なお、このマイクをNX80に取り付けると、ホルダー径が大きくてずれてきたりします。

バッテリーの持ちは短く、ファインダーはAX55並しかなく、ファインダーを引き出すだけでは電源が入らず別にスイッチで電源を入れる必要があり、更に電動スームの音は上記のどこカメラよりも大きいなどの点で思っていたよりも使いにくいカメラでした。

電源スイッチに関してはパナにUX180に使われているレリーズボタンのところで入り切りが出来るタイプが使いやすいと思うのですが、以前はソニーもそうだったのに最近はなぜか、このタイプが少なくなってしまいました。(ハンドル部には残っていますが…)


撮影シーン
旅行
その他

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「XF400」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
フイット感が今ひとつ  3 2019年4月27日 00:57
トータルバランスに優れたハンディカムコーダー  4 2018年6月5日 09:32
手振れ補正は期待しない方がイイです。  4 2017年12月11日 16:05
撮っていて楽しいです  5 2017年12月10日 19:42

XF400のレビューを見る(レビュアー数:4人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

XF400のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

XF400
CANON

XF400

最安価格(税込):¥252,593発売日:2017年11月上旬 価格.comの安さの理由は?

XF400をお気に入り製品に追加する <49

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ビデオカメラ]

ビデオカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ビデオカメラ)

ご注意