『カッコイイがあくまでも1ナンバー貨物のトラックです。』 トヨタ ハイラックス 2017年モデル まいく102さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > ハイラックス 2017年モデル

『カッコイイがあくまでも1ナンバー貨物のトラックです。』 まいく102さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ハイラックス 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:285人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
10件
外付け ハードディスク
0件
5件
タブレットPC
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
カッコイイがあくまでも1ナンバー貨物のトラックです。

仕事でも使いますので実用面でもレビューします。
(仕事ではハイエース、2トン平、wキャブ、ダンプ車、4トン等トラックを使っています)
【エクステリア】
外回りは古臭くもなく先進的という感じもなく今どきのグローバルピックアップトラックという感じ。
ただし本来の目的である荷物をガシガシ積んでラフロード(建設現場等)を走行するという場合は荷台周りのフックだとかキャブ後ろの鳥居、あおり上の幅だとかがちょっと海外のピックアップに比べると物足りない部分がある。ベッドラックやライナー、床フックやホロシートを結わえるフック等を取り付ける必要がある。ネットでは海外モデル?のハイラックスではそこそこ標準でセレクトできるようではあるが。

【インテリア】
ベースのXグレードに乗ってますので内装は普段乗っているトラックとそんなに変わらなく、いわゆる商用車的なので若手から年配の方まですんなり受け入れられる各部操作系。室内も広く、後部席もリクライニング無しですが快適です。また後部席にチャイルドシートも取り付け可能。
Xは鍵差し込んでエンジン始動の往年スタイル。装備もある意味、先進装備がないシンプルなのであれこれ悩むストレスなしw。後部席にチャイルドシートも取り付け可能。


【エンジン性能】
力強くて必要十分、通常はエコモードでストレスなし。トルクがあるので積載時でも全く問題ない。空荷でパワーモードでフル加速すると恐ろしいほどの加速をする(トラックとしての場合)6速ATも良いフィーリング。

【走行性能】
乗り出して思うことは確かにでかい(長い)。普通に街乗りする場合は見切りも良く全く問題ないです。
ただし見た目、感覚的に乗用車と錯覚するので考えずに買い物や通院、送迎等に出かけると・・・全幅はプラドやアルファードとさほど変わりませんが全長が5,3mあるので要は駐車場に入っても若干枠から飛び出すことがあり場合によっては左右の車が出られないだとかこちらが停めた前方に他車があとから駐車した場合にこちらが出られないパターンがあります。前方に余裕があれば問題ないですので駐車する場合はトラックに乗っているという感覚で先を読まないと後で鬼の切り返しがw。
また施設によっては1ナンバー貨物車自体を入場制限しているところもあります。この辺あくまでもトラックですね。
オフロード性能は常識範囲での使用ではいたって普通。車重があるので安定感は良い。

【乗り心地】
荷物を積む設計のトラックです。仕事で使っている2トン車よりは良い。個人差あるかと思いますが良いか悪いかといえばトラックとして考えれば良い。というか普通。

【燃費】
計算していませんがディスプレイでは街乗りで11L強。タンクがでかいので航続距離は700k?くらい。
あと保険料、毎年車検、維持費税金はトータルするとさほど普通乗用車と変わらないイメージ。

【価格】
ぱっと見は高く感じましたが実車を見るとエンジン、足回り等トラックとしては頑丈で価格相応と感じます。特にボンネットとリヤゲートの重みはすごいw

【総評】
カッコよく運転自体は非常に楽で見切りも良く快適で乗りやすいです。
趣味や仕事でもつかえます。
積載物によりますがこまごましたものや濡らさない電動工具、バイクのトランポ等で考えるとやはりハイエース無難最強。
逆に1トン以上の荷物を積もうとするとやはり2トン車に軍配。
ただしハイラックスは4wdでオシャレでスタイリッシュというアドバンテージがある!
スタイルは好みでZブラックラリーエディション、Z、Xと3種類のシンプルな構成。
カスタムには貨物車と乗用車では保安基準が違う場面があるのでその辺は注意が必要です。
ファミリーカーとしてハイラックス1台のみとしては生活環境、パターン、家族の理解によりますのでよくイメージしてください。子供たちは喜んで乗るが当方、嫁は別にミニバンと軽に乗ってます。ハイラックスは買ってくれたが一切乗らないwww
よくSUV等と比較されますがボンネットトラックと乗用ステーションワゴンでは根本的に違います。あえてライバルはトヨタで考えると積載量は違いますが日本国内ではダイナwキャブやトヨエース?


※一言でいえば自宅(保管場所)、職場(仕事)、買い物、通院、送迎等普段の生活で駐車場の問題さえクリアできればあとはどうにでもなる面白く最近ではめずらしい車です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
福岡県

新車価格
326万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

ハイラックスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「ハイラックス 2017年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ハイラックス 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

ハイラックス
トヨタ

ハイラックス

新車価格帯:338〜403万円

中古車価格帯:288〜575万円

ハイラックス 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <37

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意