『今からプレイするならNewのハード、もしくはSwitch版で』 イマジニア メダロット クラシックス クワガタVer. 酒缶さんのレビュー・評価

2017年12月21日 発売

メダロット クラシックス クワガタVer.

  • 過去に発売されたRPG「メダロット」シリーズの初期5作品のクワガタバージョンをまとめて収録したメモリアル作品。
  • ローカルプレイに対応し、シリーズごとにワイヤレスで対戦やパーツ交換が可能。ゲーム中はいつでもセーブとロードができる。
  • 面倒なザコ戦や、どうしても勝てない敵とのロボトルをスキップすることができ、「倍速機能」でサクサクプレイができる。

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥4,800

ジャンル:RPG プレイ人数:1 CERO:CERO「A」全年齢対象 メダロット クラシックス クワガタVer.のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • メダロット クラシックス クワガタVer.の価格比較
  • メダロット クラシックス クワガタVer.の店頭購入
  • メダロット クラシックス クワガタVer.のスペック・仕様
  • メダロット クラシックス クワガタVer.のレビュー
  • メダロット クラシックス クワガタVer.のクチコミ
  • メダロット クラシックス クワガタVer.の画像・動画
  • メダロット クラシックス クワガタVer.のピックアップリスト
  • メダロット クラシックス クワガタVer.のオークション

メダロット クラシックス クワガタVer.イマジニア

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年12月21日

  • メダロット クラシックス クワガタVer.の価格比較
  • メダロット クラシックス クワガタVer.の店頭購入
  • メダロット クラシックス クワガタVer.のスペック・仕様
  • メダロット クラシックス クワガタVer.のレビュー
  • メダロット クラシックス クワガタVer.のクチコミ
  • メダロット クラシックス クワガタVer.の画像・動画
  • メダロット クラシックス クワガタVer.のピックアップリスト
  • メダロット クラシックス クワガタVer.のオークション
ユーザーレビュー > ゲーム > ニンテンドー3DS ソフト > イマジニア > メダロット クラシックス クワガタVer.

『今からプレイするならNewのハード、もしくはSwitch版で』 酒缶さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

メダロット クラシックス クワガタVer.のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド4
熱中度4
継続性4
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

今からプレイするならNewのハード、もしくはSwitch版で
   

パッケージ、操作ガイド、カートリッジ

   

【概要】
・1997年にゲームボーイ向けとして初登場し、その後シリーズ展開した『メダロット』シリーズの1作目から5作目のクワガタVer.を収録したゲーム集。

・操作方法
 スライドパッド・十字ボタン 移動・メニュー選択
 Aボタン 決定・メッセージを進める・調べる・話す
 Bボタン メニューを開く・メニューを閉じる
 Xボタン メニューの決定
 Yボタン 入力切替
 Lボタン ゲームスピード切替
 Rボタン 画面サイズ切替
 タッチスクリーン まるごと保存/復元・EXIT・OPTION
     ・ゲームスピード切替・画面サイズ切替・ロボトルスキップ

・メインメニューから選べる項目は8種類。
「メダロット」1作目のクワガタVer.のプレイ
「メダロット2」2作目のクワガタVer.のプレイ
「メダロット3」3作目のクワガタVer.のプレイ
「メダロット4」4作目のクワガタVer.のプレイ
「メダロット5すすたけ村の転校生」5作目のクワガタVer.のプレイ
「アルバム」各タイトルのプレイで入手したパーツの閲覧
「スタッフクレジット」クレジットの表示
「BACK」タイトルに戻る


【評価】
・ゲームの基本的な内容についてはカブトVer.と同じなので、カブトVer.のレビューも併せてご確認ください。
https://review.kakaku.com/review/K0000995163/ReviewCD=1409416/


・「メダロット」シリーズは大きく分けるとGBからGBAで発売された1〜6とDS以降に発売された7〜9の2つの時期に分かれるが、今作は前期の内、GB向けに発売された5タイトルのクワガタVer.を収録している。ゲームボーイ系のバーチャルコンソールタイトルは、ゲームボーイだと大体が315円から419円くらい、ゲームボーイカラーだと628円で販売されているため、タイトル数だけ見ると割高に感じてしまう。しかし、その不足分を補うだけの機能として、ロボトルスキップや倍速機能が採用され、クリアすると全パーツを取得できるご褒美もあるため、プレイする分には十分にメリットを享受できる。ちなみに、シリーズタイトルの元々の対応ハードと発売日は以下の通り。
「メダロット」(GB、1997/11/28)
「メダロット2」(GBC対応、1999/7/23)
「メダロット3」(GBC専用、2000/7/23)
「メダロット4」(GBC専用、2001/3/22)
「メダロット5 すすたけ村の転校生」(2001/12/14)
「メダロット6」(GBA、2002/7/19)
「メダロット7」(DS、2012/9/13)
「メダロット8」(3DS、2014/8/28)
「メダロット9」(3DS、2015/12/24)

・過去のシリーズをまとめて収録するタイプのゲームの場合、『メダロット』シリーズのように複数のバージョンが発売されていても、一気にまとめて発売してしまうようなこともあり得るが、今作の場合、通信がゲームの売りゆえに、カブトVer.とクワガタVer.に分かれて発売されたのは、商品特性をよく考えた良い売り方に思えた。

・メモリアルのコレクションタイトルとしてみると、カブトVer.とクワガタVer.をまとめて収録して、グッズまで入れた『20th Anniversary Edition』に集約されてしまっているせいか、今作だけだとメモリアルを実感しにくい。


【まとめ】
・プレイするのであれば、最低限Newニンテンドー3DSやNewニンテンドー2DSで遊びましょう。もしくは、メモリアル的な要素を実感したければ、今からならばまだ購入しやすいNintendoSwitchの『メダロット クラシックス プラス アドバンスエディション』を購入しましょう。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「メダロット クラシックス クワガタVer.」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

メダロット クラシックス クワガタVer.のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

メダロット クラシックス クワガタVer.
イマジニア

メダロット クラシックス クワガタVer.

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年12月21日

メダロット クラシックス クワガタVer.をお気に入り製品に追加する <3

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

monoka
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ ニンテンドー3DS ソフト]

 ニンテンドー3DS ソフトの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ニンテンドー3DS ソフト)

ご注意