『富士FILM様、E4発売確定?有難うございます。(御礼)と新要望』 富士フイルム FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック] 平成ちゃんさんのレビュー・評価

2017年 9月28日 発売

FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック]

  • 中級向けに位置し、シリーズ最小・最軽量(※発売時点)を実現したミラーレス一眼カメラ。
  • 2430万画素の「X-Trans CMOS III」センサーと、画像処理エンジン「X-Processor Pro」を搭載。4K動画撮影に対応。
  • シリーズ初となるBluetoothに対応。スマートフォンやタブレット端末とのペアリングで、即時に撮影した画像を転送できる。
FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック] 製品画像

拡大

※レンズは別売です

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥71,600 (2製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン
付属レンズ
カラー
  • ブラック
  • シルバー

タイプ : ミラーレス 画素数:2430万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOSIII 重量:287g FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック] の後に発売された製品FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック]とFUJIFILM X-E4 ボディを比較する

FUJIFILM X-E4 ボディ
FUJIFILM X-E4 ボディFUJIFILM X-E4 ボディ

FUJIFILM X-E4 ボディ

最安価格(税込): ¥129,800 発売日:2021年 2月25日

タイプ:ミラーレス 画素数:2610万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS4 重量:315g
  • FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック]の価格比較
  • FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック]の買取価格
  • FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック]の店頭購入
  • FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック]の純正オプション
  • FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック]のレビュー
  • FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック]のクチコミ
  • FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック]の画像・動画
  • FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック]のオークション

FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック]富士フイルム

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年 9月28日

  • FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック]の価格比較
  • FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック]の買取価格
  • FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック]の店頭購入
  • FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック]の純正オプション
  • FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック]のレビュー
  • FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック]のクチコミ
  • FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック]の画像・動画
  • FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック]のオークション

『富士FILM様、E4発売確定?有難うございます。(御礼)と新要望』 平成ちゃんさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック]のレビューを書く

平成ちゃんさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
21件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4
富士FILM様、E4発売確定?有難うございます。(御礼)と新要望
当機種Touit 1.8/32mm(アクロス)
当機種Touit 1.8/32mm(ASTIA)
当機種Touit 1.8/32mm(Xelvia)

Touit 1.8/32mm(アクロス)

Touit 1.8/32mm(ASTIA)

Touit 1.8/32mm(Xelvia)

当機種XF 10-24mmF4 (Velvia)
当機種XF 16mmF1.4R (Velvia)
当機種Touit 1.8/32mm(Xelvia)

XF 10-24mmF4 (Velvia)

XF 16mmF1.4R (Velvia)

Touit 1.8/32mm(Xelvia)

今年の3月20日にX-E4の発売要望を、ここでレビュ−し、発売が確定?
(2021年1月〜3月の間に発売か? :CAMEOTA情報)
と、想定できましたので、その御礼を兼ねて、再レビュ−します

フイルムシュミレ−ション(アクロスとASTIAの違い)と、レンズと色の
出具合(Xelvia)は、上記添付写真を参照願います(すべてJPEG撮出し)

E3購入動機は、@小型軽量 Aメカニカル操作ダイヤル Bフイルム
シュミレ−ションです
又、富士は、中級機でも上位の機種の色が出せる(撮れる)ので、私は
その差額で、好きなレンズをそろえた方が良いと考えています
投資額比重 交換レンズ各種(5): ボディ(1)

私は、通常の撮影では、絞り優先での撮影が多いです
まず、被写体の主題に対する構図と色をイメ−ジします
私の操作
@フイルムシュミレ−ションでどれかを選択(色見重視)
AフロントコマンドダイヤルでISO変更(感度重視)
B絞りリングで絞り変更(ピント・ボケ重視)
C露出補正ダイヤルで露出変更(最終色重視)
自分の色を上記@Aで固定、次にBCで決定し、シャッタ−を切る
抑えとして、AEブラケティングで露出補正値設定ON(+0-で3枚)
やはり、シャッタ−を切る前の最終調整のCの露出補正が、一番
効果があり、シャツタ−切る前の段取りが8分で、残りの2分が
その人のセンスで、主題を撮影するのが写真の醍醐味と思っています

最近感じるのは、JPEG撮って出しでは、「色はレンズで決まる」です
昔の35mmフイルムの銀塩カメラ時代と、まったく同じです
後から加工補正しない自分としては、ほとんど撮って出しのため、抜け感や
色の出具合、背面ボケ具合は、レンズで決まるような気がします
好きなレンズを、見つけて自分の色を発見したいです
私のBEST3レンズ 
  No1 ZEISS Touit 1.8/32mm
  No2 FUJI XF 10-24mmF4 R OIS(旧タイプ)
  No3 FUJI XF 16mmF1.4R WR
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
前回要望の@BCが、今回発売のX-S10にマジで実装されてしまいました
@CMOS 4センサ−搭載
ALCD可変3方向チルト搭載
Bボディ内手ぶれ補正搭載
CH-1のフェザ−タッチレリ−ズ搭載(希望)
D電池の大容量化(希望)

でも、一眼レフタイプでレンジファインダ−タイプでは、ありませんでした
又Aは、バリアングルで、外れ。

前回要望がX-S10に実装となったため、再度XE4への要望を再検討しました
@はCMOS 4センサ−搭載は継続
A継続
Bは、E4は非搭載に変更。(X-S10でIBISを載せると、BATTを大型グリッ
プへ格納しなければならない現状なので、E4の最小、最軽量にそぐわない)
C継続(IBIS非搭載なら、フェザ−タツチの方が振動抑止に適う)
Dの電池の大容量化は、8月にANKERのモバイルバッテリ−を購入し、USB
PDで給電対応が可能を体験したので、E4での大容量は取消に変更
以上を踏まえて
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
X-E4への新要望
富士FILM様へ X-E4への3つの要望(販売増に〇貢献できる要望)

〇中級機の棲分
・X-S10は、大型グリップ・バリアングル・IBIS・汎用UIと多機能てんこ盛り
・X-E4は、X-S10の反対⇒小型・3軸チルト・非IBIS・メカニカルUI+目玉1つ

@「静止画(スチル)専用に特化した中級機」としての立ち位置
X-E4はレンジファインダ−の小型中級機の「静止画専用に特化した中級機」
として販売してもらいたいです(FUJIフイルムしかできない)
なぜなら、Eシリ−ズは、毎回、販売数が悪く、廃止、復活を繰り返しなが
ら、富士の個性あるこだわりの一貫性で生き延びてきました。
そろそろ静止画専用に特化した、こだわりを見せてもらいたいです
 〇貢献 ⇒ 動画機能はいらないという、こだわりのユーザー救済

A上記@での静止画専用の立ち位置なら当然液晶は3軸チルト
 〇貢献 ⇒ T4のバリアングルでは、購入したくないユ−ザ−の救済

Bファインダ−の1ランクUP(目玉)中級機でのEV最高ランクを目指せ!
 静止画専用でも、小型化のためにボデイ内手ブレ補正(IBIS)が組み込め
 ないのだから、ここは、ファインダ−の1ランクUPが当然目玉となります
 〇貢献 ⇒ 静止画(スチル)専用で、手振れ補正が非搭載なら、ファイン
  ダ−の1ランクUPが必須。なぜなら従来のメカニカル操作ユ−ザ層は、特に
  眼鏡をかけた高齢者が多いので、そのユーザ救済(私もですが)

私の富士FILMイズム=ユ−ザ−フレンドリ−の考え方(Ver.UPによる救済)
と、他メ−カ−にない個性あるこだわりの一貫性

最後に、販売増施策としてのX-S10導入による汎用UI導入と、個性ある
こだわりの一慣性の推移を温かく見守ります

なぜなら、どちらもFUJIの色が好きで、ただ、操作方法が違うだけなので

X-E4(チルト・静止画) VS X-S10(バリアングル動画・IBIS)ではありません
X-E4 + X-S10 =中級機の販売増(パイの拡大)という考えです

X-E4のチルトが発売されたら、X-E4にするか、X-S10にするか悩むな?
単焦点や、小型ズ−ムは、E4で、手ぶれを気にする単焦点使用時や、中型
ズ−ム以上は、X-S10と最悪、両方購入もありかな?
来年(1月〜3月)が待ち遠しいです
今から、購入軍資金を貯めなくちゃ・・・


 

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景

参考になった26人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4
E3利用者から、FUJIFILM様への「E-4」発売要望
当機種Touit  1.8/32mm
当機種XF 18-135mm
当機種XF 18-135mm

Touit  1.8/32mm

XF 18-135mm

XF 18-135mm

当機種XF 10-24mm
当機種XF 16mm
当機種Touit 1.8/32mm

XF 10-24mm

XF 16mm

Touit 1.8/32mm

E-3と各種レンズを購入して、1年経ちました。

購入動機:35年位前に、コンタックス139クオ−ツと、各種ツアイスレンズを使用
    していたが、すべて断捨離し、今回、@露出操作性Aフイルムシュミレ−
    ションの色の2点で、FUJIに決定。
    銀塩カメラに慣れた人は、露出操作は、FUJIのメカニカル操作が一番相性
    が良いと思います。
    また、色も各種シュミレ−ションのJPEG撮出し1発で、発色がいいので。

1年使用後:良い点は、上記2点で変わらず、E-3のMINIMALISM 最新機能×最小
    ・最軽量を高次元で融合しているところに惚れ直しました。
      悪い点は、@ロ−アングル時で、液晶が固定のためグランド水平撮影が
     撮りにくい。A動体撮影時は、OISなしのレンズは。手ぶれしやすい。

現在の構成:ボディ:E-3ブラック
      レンズ:ZEISS Touit F1.8/32mm ツアイスPlaner、最初の1本です。
          FUJI 10-24mm(F4)ズ−ム  広角撮影の万能タイプ
          FUJI 18-135mm(F4)ズ−ム  望遠撮影の万能タイプ
          FUJI 16mm(F1.4)     広角撮影での寄り最小で,明るい

     断捨離の差額と、キャンペ−ンを利用して3カ月で、4本揃えられました。
     
撮影見本:各レンズ毎の撮影見本を載せておきます。

     やはり、Touitの32mmレンズは昔利用したPlanerなので文句なしです。
     FUJIの神レンズF1.4と迷いましたが、写りで満足したので正解でした。
     広角・望遠ズ−ムは、必要最小限の1本づつでOIS付きです。
     FUJI16mmF1.4は、最短撮影距離15cmです。しかも明るいので鬼に
     金棒です。

メ−カ−への要望:「E-4」の発売希望(下記製品仕様)
         @CMOS 4センサ−搭載
         ALCD可変3方向チルト搭載
         Bボディ内手ぶれ補正搭載
         CH-1のフェザ−タッチレリ−ズ搭載(希望)
         D電池の大容量化(希望)
         (コスト削減のため、防塵・防滴は、従来通り不要です)

要望理由:E-3購入者(Eシリ−ズ)は、ハイアマチユアクラスが多いと思います。
    従って,販売台数には貢献できないデメリットがある。しかしT-4が出た今
    マイナス面が存在します。液晶がバリアングルです、これは動画には良い
    が、スチルには、今いちです(最大の欠点)。
    そういうユ−ザ(T-4)のためのサブカメラとして、3方向チルト液晶搭載の
   「E-4」の発売は理に適っていると思います(要望A)。
    又、Eシリ−ズのMINIMALISMにある、最新機能は当然、CMOS4センサ−
    (要望@)とボディ内手ぶれ補正(要望B)が、これに該当します。
    ここまでが最低限の要望です。

    しかし、T-4のサブ機としての位置付けとなるとさらにインパクトが必要
   (販売貢献のため)です。
    「E-4」をスチル専用機としての位置付けです。動画は要らないという
    立ち位置です。
    これを実行できるのも、FUJIしかいないと思います。なぜならFUJIFILM
    だからです。
    どうせやるなら、H-1のフェザ−タッチのレリ−ズ搭載(要望C)なぜなら
    35年前にコンタックスではフェザ−タツチを実現していた。T-4のシャッ
    タ−と同じでなくH-1の感覚を安い機種で経験させれば良さが解ると思う。
    さらに、今後発売の各シリ−ズ「4」の冠の型番の電池は、すべて大容量化
    へ統一へ(要望D)。
    ただし、Eシリ−ズのMINIMALISM最小・最軽量と相反するのでDは(希
    望)ということです。

    FUJIFILM様、ぜひ「E-4」の販売のご検討をお願いいたします。
    
  Eシリ−ズ愛用者で、「E-4発売希望者」の建設的な、さらなる投稿を望みます。

 

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景

参考になった11

 
 
 
 
 
 

「FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
X-E3もまだまだ活躍可能  5 2021年11月18日 22:59
携帯性は良いが  3 2021年11月5日 08:06
自分の用途に合ったカメラ  5 2021年10月17日 12:55
軍艦部が美しく、クラシカルな操作が楽しい名機  5 2021年8月31日 22:57
X-E2からの買い替え  4 2021年8月22日 13:21
作品を作り出すためのカメラ  5 2021年6月22日 10:46
不満のないカメラです  4 2021年4月8日 14:18
今となっては割り切った仕様が貴重な機種  5 2020年11月20日 17:46
富士FILM様、E4発売確定?有難うございます。(御礼)と新要望  4 2020年11月15日 20:16
とにかく、かっこいい。  5 2020年8月21日 21:45

FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック]のレビューを見る(レビュアー数:42人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック]
富士フイルム

FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年 9月28日

FUJIFILM X-E3 ボディ [ブラック]をお気に入り製品に追加する <268

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意