『及第点はつけにくいマクロ。』 富士フイルム フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro pianissimo*さんのレビュー・評価

2017年11月30日 発売

フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro

  • 開放F値2.8、35mm判換算で焦点距離122mm相当のXマウント対応ミラーレスカメラ用中望遠マクロレンズ。
  • フローティングフォーカス方式を採用し、Xシリーズ用交換レンズで初めて等倍撮影を実現。
  • シフトブレに対応した手ブレ補正機能を新たに搭載。ジャイロセンサーと加速度センサーにより角度ブレとシフトブレを高精度に補正。
フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥113,190

(前週比:-570円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥113,190

PREMOA(A-price)

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥95,800 (8製品)


価格帯:¥113,190〜¥147,950 (32店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥168,500

店頭参考価格帯:¥133,155 〜 ¥133,155 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:80mm 最大径x長さ:80x130mm 重量:750g 対応マウント:Xマウント系 フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroの価格比較
  • フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroの中古価格比較
  • フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroの買取価格
  • フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroの店頭購入
  • フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroのスペック・仕様
  • フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroのレビュー
  • フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroのクチコミ
  • フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroの画像・動画
  • フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroのピックアップリスト
  • フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroのオークション

フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro富士フイルム

最安価格(税込):¥113,190 (前週比:-570円↓) 発売日:2017年11月30日

  • フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroの価格比較
  • フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroの中古価格比較
  • フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroの買取価格
  • フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroの店頭購入
  • フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroのスペック・仕様
  • フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroのレビュー
  • フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroのクチコミ
  • フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroの画像・動画
  • フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroのピックアップリスト
  • フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroのオークション

『及第点はつけにくいマクロ。』 pianissimo*さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:352人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
95件
デジタルカメラ
3件
19件
レンズ
9件
0件
もっと見る
満足度3
操作性2
表現力3
携帯性2
機能性3
及第点はつけにくいマクロ。
当機種f4でも周辺の玉ボケはキレイとは言い難い
当機種
当機種

f4でも周辺の玉ボケはキレイとは言い難い

当機種
当機種
当機種

【操作性】
ピントリングがどこまでも回るので、最短撮影距離で撮ろうとしてもわかりにくい。重いので長時間の手持ちには向かない。

【表現力】
最近のマクロレンズなのに、解放での周辺の玉ボケのラグビーボール型、グルグルボケは酷い。最低でもf4まで、出来れば2段絞ったf5.6で撮りたい。色のりはフジらしいもの。逆光にも強い。

【携帯性】
750gは異常とも思える重さ。わかって購入したがそれでも重い。フードは長くて影になることもあるが、逆さでレンズに被せることが容易に可能。しかし花型フードではなくデザインや質感もイマイチ。

【機能性】
解放で使えないマクロなので、手振れ補正は
ついて当然だと思う。防塵と防滴については良い点。手振れ補正は1/15秒まで撮れる。

【総評】
ソニーのフルサイズミラーレスマクロレンズ、FE90mmが出たとき 600gの重さと、解放でやや玉ボケが楕円になる傾向を知って、α7UとFE90で悩んでいた時もあったが、こちらのフジはそれよりも重くボケも汚い。しかもソニーのマクロレンズはラッパ形状に対し、フジは先細り型。どちらがカッコいいかと言われれば、言わずもがなである。
フジの8028のこのマクロレンズ、ある程度絞って使えば、シャッター速度以外にそれほど問題点は起きないと思うが、式場や披露宴などで人物などを撮ろうとすると、光源が画角の四隅に入らないようにするなど工夫も必要〜
被写体がそれほど小さくないものは、ボケがキレイで、案外寄れる9020のほうがベター。
フジノンレンズ他4本のレンズは4〜5点満点をつけているが、このマクロだけはおまけしても3点評価がいいところで、ちょっと価格に見合っていなく残念。

主な被写体
人物
風景
夜景
その他

参考になった8人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
操作性3
表現力3
携帯性2
機能性4
ボケに気を遣う難しいレンズ
機種不明X-E3には、さすがに大きいレンズ
当機種色のりや自然なグラデーションは良い
当機種MFに切り替え、マクロらしく

X-E3には、さすがに大きいレンズ

色のりや自然なグラデーションは良い

MFに切り替え、マクロらしく

当機種引いて撮るとグルグルボケが顕著に
当機種解放で撮ると口径食が出やすい
当機種背景処理が失敗した例。

引いて撮るとグルグルボケが顕著に

解放で撮ると口径食が出やすい

背景処理が失敗した例。

フジの小三元、10-24f4、18-55f2.8-4、55-200f3.5-4.8と、35f1.4に続いて、この80mmマクロで5本目になりました。
60mmと最後まで悩みましたが、コンパクトである反面、等倍マクロではないことが80mmを選んだ大きな理由です。
 私のX-E3との組み合わせでは、かなりのフロントヘビー感があるので、マウント部の耐久性が多少気になり、持ち運びでは常に左手でレンズを軽く持つようにしています。

 マクロでありながらAFは驚くほど正確。しかし、大デフォーカス(遠くから目の前の被写体に、ピントを急激に合わせる)シーンでは、数秒待たされたり、待たされた挙げ句、合わなかったりと、イラッとするときも。

 描写については、解像感があって色のりもよく、フジらしさが出ています。しかし、やや引いて周りの風景をボケで取り込みながら撮ると、グルグルボケ調の写りをすることがあり、ややうるさく感じるのも事実。口径食(タマぼけが楕円形になる)も時に目立つ傾向があり、解放で光源が四隅にある場合は、玉ボケが汚いという価格に見合わない欠点。このあたりは絞りをF4に一段絞ったり(これでも完全には解消されない)、フレーミングを考えてみたり、被写体の距離感を変えたり、或いは望遠レンズで対応するなどの工夫も必要かと感じました。それなりに誰でもキレイに撮れるタム9(272E)では、グルグルボケについては感じたことが無かったので、この80マクロはボケもキレイに撮りたいと思うと、かなりのテクニックを要するレンズかと。

 手振れ補正については、必要にして充分で、しっかり脇をしめて丁寧に撮れば(マクロの場合は特に重要)、室内でも1/8秒までブレずに撮れるレンズです。

 最大の難点は、やっぱり重さ。デかさはある程度は覚悟していました。750gはフルサイズマクロでもなかなか無いのでは?例えば三脚を使った場合、三脚座が欲しいギリギリのレベルかと。価格もひと頃より安く手に入るようになったので、購入しましたがまだ高いですね。質感も価格と考慮しても及第点といった感じで特に際立った感はありません。5本目のレンズになりましたが、一番低い評価になりました。なんとか使い込んでいきたいです。

主な被写体
人物
風景
夜景
その他

参考になった2

満足度4
操作性3
表現力4
携帯性2
機能性5
期待ほどではないが、フジにはこれしかない。
機種不明やはりE3にはデかさが際立つ
当機種
当機種

やはりE3にはデかさが際立つ

当機種
当機種
当機種

フジの小三元、10-24f4、18-55f2.8-4、55-200f3.5-4.8と、35f1.4に続いて、この80mmマクロで5本目に
なりました。60mmと最後まで悩みましたが、コンパクトである反面、等倍マクロではないことが80mmを選んだ大きな理由です。
私のX-E3との組み合わせでは、かなりのフロントヘビー感があるので、マウント部の耐久性が多少気になり、持ち運びでは常に左手でレンズを軽く持つようにしています。35mm単焦点でもっと寄りたいと
思うようなシーンで使っています。マクロでありながらAFは驚くほど正確。しかし、大デフォーカス(遠くから目の前の被写体に、ピントを急激に合わせる)
シーンでは、やや待たされる時があったり、合わない時が多く、イラッとすることも。

描写については、解放からよく解像しておりこの点は満足。しかし、やや引いて周りの風景をボケで取り込みながら撮ると、グルグルボケ調の写りをすることがあり、ややうるさく感じるのも事実。口径食(タマぼけが楕円形になる)も時に目立つ傾向があり、このあたりはフレーミングを考えてみたり、被写体の距離感を変えたり、或いは望遠レンズで対応するなどの工夫も必要かと感じました。タム9(272E)ではグルグルボケについては感じたことが無かったので、これはテクニックを要するレンズかと。

手振れ補正については、必要にして充分で、しっかり脇をしめて丁寧に撮れば(マクロの場合は特に重要)、室内でも1/8秒までブレずに撮れるレンズです。

 最大の難点は、やっぱり重さ。デかさはある程度は覚悟していました。750gはフルサイズマクロでもなかなか無いのでは?例えば三脚を使った場合、三脚座が欲しいギリギリのレベルかと。お値段もひと頃より安く手に入るようになったので、購入しましたがまだ高いですね。質感も価格と考慮しても及第点といった感じで特に際立った感はありません。

主な被写体
人物
風景
夜景
その他

参考になった5

 
 
 
 
 
 

「フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
及第点はつけにくいマクロ。  3 2019年6月16日 13:50
XF90mmのような描写のマクロだったら良かったのに・・・・・  1 2018年12月16日 17:58
AF精度が高くAFスピードも  5 2018年5月13日 15:05
使い手を選ぶレンズ  3 2018年1月30日 20:12
X-T2とのバランスが悪い  2 2018年1月13日 16:57
まずますではないでしょうか。  5 2017年12月29日 12:34
フジ初の等倍マクロ  5 2017年12月17日 19:42
硬すぎずとても良いです。  5 2017年12月16日 13:12
試し撮りをしました  5 2017年12月4日 00:33

フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroのレビューを見る(レビュアー数:9人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro
富士フイルム

フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro

最安価格(税込):¥113,190発売日:2017年11月30日 価格.comの安さの理由は?

フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroをお気に入り製品に追加する <192

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意